江頭 パチンコ 営業 日程

江頭 パチンコ 営業 日程

リリィが言わなかったら、シュトさんに、アトさんだなんて分からなかったですし」アルスの言葉には"嘘"がある

あなたも好きかも:パチンコ バイト 専門用語
本当は出逢った瞬間にアトの腰の前のベルトに無造作にある、銃の存在ですぐに彼が誰だけ把握は出来ていた

だが今のところどちらかと言えば、ワイルドな外見なのに奇妙に礼儀正しいシュトの方が、アルスにとって「銃」より、余程印象的だった

「アトお肉食べたいです」不意にアトが肉の屋台の看板を眺めながら言うと、シュトも看板を見る

「あ~、旨そうだな

よし、じゃあアト並ぶぞ『順番』な」アトがシュトに噛んで含めるように言うと、アトはコクコクと頷きます

「順番守らないといけません、アト、並びます

リリ、バイバイ!」そう言って、アトが肉の屋台の列の後ろに行こうとしてシュトの服の裾をひっぱる

あなたも好きかも:パチンコ 無料 動画 新台
シュトが、じゃあな、といった具合で手を上げて去ろうとするのを「あっ、ちょっと待ってください!」とリリィが呼び止めた

「良かったら、一緒にまとめてお肉買いませんか?

私達の番、すぐですから」リリィが提案すると、シュトは目を丸くして驚いている

「いいのか?

あ、でもリリィ達の後ろにいる人達にも悪いから、やっぱ並ぶよ」リリィ達の後ろにも、僅かだが列が出来ていた

あなたも好きかも:パチンコ 北斗 信頼 度
するとリリィのすぐ後ろの人達、姿からしたらこの人達も宿場町を利用した旅人なのだろう、「いいよ、まとめて買っちまいなよ

2人分増えても、そんなに変わらないだろ」と声をかけてくれた

「え、あっ、いいんすか?」シュトが、並ぼうとするアトに腕を引っ張られながら、後ろの人達に尋ねる

リリィのすぐ後に並ぶ人達が代表みたいになって、後ろの人達に呼びかける