【岡田桃子】W爆乳とオス犬奴● – 威圧系 肉弾女

威圧系 肉弾女

威圧系 肉弾女
本編はこちらから

ぽちゃ・威圧系では、最高の作品かも?

「ぽちゃ系」女優2人の「威圧系」・・・このシリーズは、あたし的には○です。

どちらかといえば「カラダ」「顔」ともに「岡田桃子」のほうがあたし的には○だけど、「仁科景子」のブヨブヨ感も○だと思います。

作品中にクルミを擦り合わせるような「コリコリ」という音が入っています。

演出なのかもしれませんが・・・はっきりいって耳障りで×。

いろいろなシーンの中でも、M的男がソファーで「マングリ返し(チングリ返し)」の体勢での「強●射精」な見る価値アリ。

そして「キャシャ」なM的男との3Pシーンの「顔面騎乗」「騎乗位」での腰振りは価値アリというより、「見なきゃソンっ!」ってレベルの高さです(笑)。

「ぽちゃ系」「痴女系」嗜好で「Mな人」には、絶対的おススメの作品です。

ガックリ↓

樽好きの私ではありますが、M男ではないので、この作品はちょっとヘビー過ぎました。

ただ、個人的主観ですので、あしからず・・・。

W爆乳とオス犬奴●

「岡田桃子」「仁科景子」という二人の「威圧系肉弾女」によるコラボレーション企画。

オープニング早々、大量のスナック菓子を頬張りながら景子嬢がせっせとバイブオナニーしていると、そこに「オス犬奴●」を従えた桃子嬢が颯爽と登場する。

すっかり「人間バター犬」と化した男優を適当に弄びつつ、自らも「S女」としての快楽をむさぼる二人。

全体的に、やや「Sっ気不足」の感は否めないが、その分、W爆乳のたっぷりと脂が載った淫肉は、まさに食べ応え満点である。

本編はこちらから