【芹沢優華】画像写真の後ろから3枚目4枚目の女の子が特によかった、 – 超ミニ・ルーズのドスケベ女子校生 4時間オヤジのチ●ポ喰いまくりスペシャル

ピンク美乳首限定舐め吸い ピンク以外はありえません 乳の主役は乳首です 38名4時間

ピンク美乳首限定舐め吸い ピンク以外はありえません 乳の主役は乳首です 38名4時間
本編はこちらから

後半がいい!

よろしくお願いします。

作品の後半の最初のシーンがいいです!グレーのニットを着た、そこそこ美人のおっぱいが揉みしだかれ、激しく吸われます。

音を立てて、激しく吸われます。

このシーンに出てくる男優さんは、おっぱい好きのようですね。

他の作品でもおっぱいを激しく攻めていました。

これくらい強い攻めならば、おっぱい好きにとっても満足できると思います。

タイトルとはかなり違うけど………

40人のうち正真正銘ピンクの乳首は数名でした。

トップバッターの尾上若葉ちゃんからスタートしたのは大正解でしたね。

でも、明らかに黒ずんだ乳首が大多数かなあ~。

本当にタイトル通り。

フェラ、クンニなければ、挿入もない。

延々4時間、ひたすらチューチュー。

フェチにはたまらない作品ですね!お薦めです。

個人的には、長澤あずささんのシーンが中途半端。

彼女の大きなピンクの乳輪を観たかったなあ~。

まあこんなもんじゃないかな

60%オフの210円だから見てみた。

個人的にも好きなジャンルなんだけど好みのオッパイは少なかった。

あんまり巨乳じゃないほうがいいんで。

あと感じて喘ぎ声を出すより我慢して耐えてる姿を見るほうが興奮するので

フェチにはたまらない作品

だと思います。

乳首ピンクでほどよい巨乳で美乳の方が多いので本当に嬉しいです^^私自身女ですが見ていて気持ちよさそうなので興奮します。

わかっていらっしゃる

おっぱいオムニバスとなると「これ撮っておけばいいんだろ」とばかりに即物的な攻めと演技が増えてしまうのだけれど、フェチは実はそのパーツを「通して」セックスがしたいんだよね。

つまりは女の子と関わり、お互いに気持ちよくなりたい。

この作品、その辺がわかっているし、カメラはおっぱいを美しくいやらしく、時に女の子を魅力的に写す術をわきまえている。

何人か良い子も見つけられた。

浜崎りおの乳はやはりダントツ。

偏愛する並木るかもよかった。

追記浜崎ファンは「Boin「浜崎りお&辻さき」Box浜崎りお辻さき」に収録されているんでそちらの方がお得かも。

惜しい

ピンク美乳を謳っているが、一部黒ずんでいたり乳輪が大きすぎたりと、あまり美乳の立ち位置に入らない女優も交じっている。

乳舐めが入っているAVの総集編といったところか。

肝心の乳舐めはあまり視聴者に魅せるようなものではなく、男優が自由に舐めすぎて肝心のおっぱいの柔らかさが伝わりにくかったり高角レンズをつかったアップも多用しているので全体像もつかめない全体的に1人5分程度の短いカットシーンの連続なので、どんな女優がどんなAVにでているかのサンプルとしての使い道しか見いだせない(人物紹介や収録タイトルなどは動画内で明示されていないのでそれすら微妙であるが)個人的に良さそうだったシーンは前半最初の10分間、飛んで1時間9分後、2時間6分後後半24分後、1時間後、1時間40分後
本編はこちらから

超ミニ・ルーズのドスケベ女子校生 4時間オヤジのチ●ポ喰いまくりスペシャル

超ミニ・ルーズのドスケベ女子校生 4時間オヤジのチ●ポ喰いまくりスペシャル
本編はこちらから

RUMIKA最高

RUMIKAちゃんとくによかったです。

オヤジの顔の上で顔面騎乗しぐりぐり腰ふってる姿興奮したし制服姿もかわいかった

画像写真の後ろから3枚目4枚目の女の子が特によかった、

サンプル画像の後ろから3枚目4枚目の女の子が特に良かったです?誰か名前教えていただけませんか?
本編はこちらから

ギャル集団乱交 中出し20連発 SPECIAL

ギャル集団乱交 中出し20連発 SPECIAL
本編はこちらから

AVギャル

AVギャル,桜井春・芹沢優華・東野愛鈴・七瀬ゆうりが連続中出しファック。

私の一番のお気に入りは,東野愛鈴だけど,他の3人も良いです。

1本のチ○コを4人ががりでフェラ攻めしたり,淫語連発の痴女プレイ。

4人並んでの騎乗位ファックなどで,ギャル声出して喘ぎまくりの四重奏。

誰が一番オ○ンコ中出しを受けるのか,確認しましょう。

愛鈴大好き。

一番好きなのは愛鈴だが、桜井春もカワイイ。

巨乳という訳ではないが、ちょうどいいかわいらしい体型で要チェックの女の子だと思う。

みんなギャルスタイルが似合っていて、みんなエロい。

どんどん中出し。

この企画、また別の女の子でやってくれないかな。

本編はこちらから

巨乳・爆乳 乳揉み VOL.1

巨乳・爆乳 乳揉み VOL.1
本編はこちらから

今まで見た乳揉み作品としては一番良かった

今まで見た乳揉み作品としては最高の部類。

女優の質も良く、乳を揉まれている時の反応も自然で更に良い。

特に浜崎りお、安奈久美、妃己ひかりが突出していた。

余計な演出を押さえたシンプルな構成(フェラ、パイズリ、射精いっさい無し)がかえって良かったのだと思う。

殆どのパートで揉み男優の顔が見えない点も良い。

穴の開いたカーテンの前に女優を立たせ、カーテンの穴から手が出てきて女優の乳を揉む演出もよく考えられている。

これなら男優の顔にモザイクかけずにすむ。

僕が一番好きな、背後からの乳揉みにはもってこいの演出と言えよう。

ローションの使用も適量で許容範囲だ。

あえて苦言を呈すれば安奈久美のパートでキモイ男の顔が見えたのには興ざめ。

各パートの乳揉みも、前からと背後からの乳揉みがあるが、背後からの乳揉みに徹して欲しい。

乳首への愛撫ももう少し増やして欲しい。

期待したけど残念でした

確かにタイトル通り乳揉みシーンのオンパレードでした。

後は何もなく、期待したほどのインパクトは得られませんでした。

もう一味あれば。

本編はこちらから

パイズリフェスティバル

パイズリフェスティバル
本編はこちらから

無難な内容だと思います

15人がそれぞれ淫語で攻めてくる「主観パイズリ集」です。

これだけバラエティに富んでいるとやはり好き嫌いというか好みは分かれると思うんですが自分はいいと思います。

ただ一つ残念なのはモザイクが荒くてせっかくの挟射なのに精子が飛び出る様や流れる様が見えづらいのが欠点です。

女優さんはいい仕事してるのにもったいない。

見えない部分は想像力を働かせて補えはまあまあの作品だと思います。

パイズリフェラ

総勢15名の女優がひたすらパイズリ。

藤宮櫻花さんのシーンでセルフ乳首舐めをちょっとだけしてみせる。

パイズリフェラが多くて良い。

今後はパイズリフェラにこだわる作品を期待する。

近っ!

まず全体的に明るめなので発射画面等見づらいです。

あと女優さんが近すぎます。

もう少し遠ざけたほうが良いのでは・・・。

なんだこれ

15人もいて実用的なのは2人くらい。

他はホールドができてなかったり手コキになってたり。

女優の外見的な(顔・胸)質は高いのに勿体無さ過ぎる。

パイズリの指導くらいしろよ監督。

GASを見習え。

あと、15人いるのにメニュー画面のチャプター表示が10しかないという謎。

別に中身のチャプター構造はちゃんと女優別に分けられてるからいいけど。

最後に、レンタル版はモザイクすぎるのでお勧めできない。

「間のもたせ方」で分かるそれぞれの力量

総勢15名の巨乳AV女優によるパイズリコレクション。

ただの旧作のパイズリシーンの寄せ集めかと思いきや、全編、この作品のためだけの「撮り下ろし映像」のようである。

白いカーテンで仕切られただけの無機質な空間で、各女優達が入れ替わり立ち替わりやって来ては、パイズリで一発ヌいていく。

テクニックうんぬんという以前に「パイズリだけで間をもたせる」というパフォーマンス力が問われるシチュエーションといえる。

素人に毛が生えた程度のつたない淫語で淡々とパイズリする女優が多い中、「はるか悠」「南沙也香」といった実力派の表現力は、さすがに群を抜いている。

「パイズリ」というプレイを通して、それぞれの女優の力量を知るという意味では、それなりに面白い企画。

もっとも、各パートが短すぎて、「実用品」としてはやや厳しいモノがある。

祭だワッショイ

主観映像で、パイズリしながら、優しくエッチに語りかけてくる。

この点はイイんだけどね。

プレイが意外に単調なのと、モザイクのデカさがなんとも残念。

「フェスティバル」なのは、女優の多さだけでした。

ん~

いい人もいれば、ビミョーな人も…好みがあるかもしれませんねw

Ricoさんは良かった

Ricoさん目当てに購入。

そのRicoさんのシーンは非常に良かったです。

前髪を眉まで下ろして揃えているので、今までより若く見えますが、濃いド派手顔は健在。

Ricoファンにはたまらん映像です。

主観で顔面アップが多く、パイズリよりも顔の方で抜けます。

淫語も多いので良いです。

7~8分ずつ15人収録ですが、Ricoさん以外に使えそうなのは蜜井とわさん1人だけ。

他13名は非常にレベルが低いです。

素人並です。

Ricoさんのシーンは「非常に良い」ですが、この13人が酷すぎて作品全部の評価は「普通」に下げます。

これはひどい

モザイクや単調さは指摘されている通り。

他にも何を意図したものなのか照明を異常に強くしており最初から最後まで画面が白飛び、非常に見づらい。

パイズリもどちらかというと胸の前で手コキをしている印象で全く挟めてませんね。

本編はこちらから

美人OLのランチタイム 6 オフィス街の肉欲交尾

美人OLのランチタイム 6 オフィス街の肉欲交尾
本編はこちらから

ニューハーフ

それを除けばまぁ普通かなと思いますいきなり男優側がフェラし始めたときは目を疑いましたしかしジャケにも問題の4人目の存在がわからない、DMMの出演者の部分にも名前が載っていないと軽い悪意を感じます

真田春香LOVE

真田春香最高!でも、元男性が混じっていたのには驚きました。

リモコンでジャンプですね。

ニューハーフ注意

なぜか一人ニューハーフがいます。

意味不明です。

こういうのは監督がプライベートでやってください。

非常に迷惑ですので。

基本ハメ撮りなんですが、男優の顔にモザイクはなく、ボソボソとなんかしゃべってますが、今後はモザイク入れるようにしてください。

あと、ハメ撮り技術はド素人な感じで、終始イライラします。

なぜニューハーフを出演させるのか?

1人、チンポ付きのニューハーフが出演していた。

ばかにしていると思う。

本編はこちらから

ボイン大好きしょう太くんのHなイタズラ 15

ボイン大好きしょう太くんのHなイタズラ 15
本編はこちらから

ストーリーが出来ていて見れました

最後の入浴シーンからの絡みではバックからの乳モミが見所で良かったです

ストーリーは良いが・・・

グラビアアイドルという設定に無理があって入り込めませんでした。

シリーズ10以降、良作が続いていたため残念なキャスティングでした。

つまらなかった

ハズレ覚悟で借りてみて、見事にハズレを引きました。

子供という特権を生かして、セクハラなイタズラをしかけるも女優さんはただ苦笑いをするだけ。

この流れが前半はずっと続きます。

後半ようやくセクハラに対して感じだし、最後ようやく風呂場でSEX。

前半ずっと早送りでした。

好きな女優でなければ即日返却してる作品です。

本編はこちらから

VS. 芹沢優華

VS. 芹沢優華
本編はこちらから

優華ちゃんの単体

単体はあまり出てないのですが、好きな女優さんです。

ギャルっぽさの中にあどけなさも感じるところが好きです。

プレー自体は淡白ですが、胸を強調したプレイは流石でした。

プレー自体はエロい

素股+手コキで痴女っぷりが伺える作品ですが、このメーカーの残念なとろこであります全編ハメ撮りアングルでフレームに収まりきっていないのが残念です 明らかに主観で男優の顔を映さないようにしていますが、それで肝心の女優がフレームに納まっていないです シーンも全体的に暗いです プレー自体は相当エロいのでカメラマン次第でもっと良い作品が出来るでしょう
本編はこちらから

爆乳モデル芹沢優華 個人撮影会で即写危機一発

爆乳モデル芹沢優華 個人撮影会で即写危機一発
本編はこちらから

萎える…

可愛らしい女優さんの肌の汚なさに萎えてしまう残念な作品でした。

唇がセクシー

個人的には好きな女優です。

おっぱいやアソコをいじられてる時の感じてる顔がかなりやらしいです。

ただ、姿勢によってはお腹が3段になるのが惜しいです。

本編はこちらから

Gの嵐。 爆裂巨乳ギャル ユウカ

Gの嵐。 爆裂巨乳ギャル ユウカ
本編はこちらから

普通に良かった

おっぱいは数値では大きいのだが実質Fカップくらい、まずこの子のお腹が見れない、全て服で隠されてました。

まあ制服姿の絡みが、最後の3pより鉄板で良かった。

普通

マズマズだと、思うしパイズリもよかったけど、乳で遊ぶシーンは個人的にはいらないと思った。

乳にボリューム感が欲しい

かなり期待してレンタルしましたが、Gの嵐と言う割にはボリューム感が感じられないオッパイです。

それに柔らかすぎるようで、張りも欲しい乳です。

オッパイでジャンケンしたり、ローションを塗って揉むなど、乳に焦点を当てた作りにはなっていますが、なにせ乳本体が並みの巨乳。

オッパイの素材事体を重視する私には、最後まで使えない内容でした。

本編はこちらから

ハードキャンディ・ギャルSTYLE 芹沢優華

ハードキャンディ・ギャルSTYLE 芹沢優華
本編はこちらから

素直に良かったでやんす!

ガラス越しの擬似パイズリがブラボーでやんす!だんだんローションがいやらしく相まって来て、興奮したでやんす。

今どきのファッションのままの挿入や、痴女ごっこや、風俗ごっこも、(M的にはものたりませんが)若さゆえでええんやないですか!!まだ身体のラインが子供でやんすが、今後の成長株と言えると思うでやんす!!

芹沢優華、ギャルになってマルクス登場

Gカップの巨乳ギャル「芹沢優華」がマルクス兄弟に初登場。

綺麗かどうかはともかく、ギャルメイクがとてもよく似合っている。

まずは、ピンクの極小ビキニで電マ責め。

続いて、ドレス姿のパイズリでは、胸の谷間にたっぷりとザーメン発射。

ギャルファッションに身を包み、あえて着衣でハメる。

後半では、一転して、セーラー服によるノーマルプレイ。

また、本番だけではなく、「アクリル板に巨乳を押しつける」といったフェチ映像もしっかりと収録している。

彼女の作品の中では、間違いなくベストと呼べる一本。

本編はこちらから

ULTRA BIG TITS Hcup 芹沢優華

ULTRA BIG TITS Hcup 芹沢優華
本編はこちらから

かわいいけど内容は普通

芹沢優華はパケ写より人当たり良さそうなかわいいタイプですね。

乳は大きいですが、色黒です。

乳揉み、パイズリ等はこのシリーズの作品のいつもと同じ感じで、もうちょっと工夫して欲しい所です。

まあ、デビュー作と言うことで次回作に期待しましょう。

ムチムチのオッパイですが、公表サイズほどのボリューム感はなし。

ムチムチのオッパイをしていますが、公表サイズほどのボリューム感はありません。

それに、肌の色があまり白く無いので、乳首との色の差があまりなく、その点も私の理想のオッパイと違っていました。

内容は、オッパイへの焦点がほどほどに当っているレベルでしたので、タイトルとのギャップもありました。

しかし、全く使えない訳ではありませんので、普通評価としたしだいです。

普通

パイズリ抜きをもっと増やしてほしいかな。

でも内容豊富でなかなかだとは思うが、、、

なんだか物足りない

結構ケバイ系のお姉ちゃんかと思えば、実際のお顔は、パケより和風の感じが強く、マイルドなお顔おっぱいは102cmHカップと言う大きさの割りに垂れる事も無く、かなりな美爆乳やはりプレイも、パイズリや、吸盤ローター、バイブでのおっぱい攻め等おっぱい中心おっぱい星人には嬉しい展開だが、なぜかあまりエロさを感じない優華さんがおっぱいは確かに大きいが、それ以外もかなり大きめ(顔やウエスト等)のためかモザイクが最近の作品にしては、かなり荒く広いためか、なんだか今一つ盛り上がり切れない
本編はこちらから