【真梨邑ケイ】せっかく移籍したのだから – 芸能人 真梨邑ケイ SOD移籍 Genderless(ジェンダーレス)〜白の貞淑、赤の奔放、黒いアンドロジナス〜

真梨邑ケイコンプリートBEST

真梨邑ケイコンプリートBEST
本編はこちらから

8時間は長すぎ

左目脇のホクロが何故かそそります。

ストーリーを考えずに本番シーンに集中できるところがベスト版の良いところですが8時間は長すぎかな、マァお顔も好みの部類なのでしっかりと抜かせてもらいました
本編はこちらから

真梨邑ケイ アダルトデビュー10周年記念作品「ドキュメンタルSEX」

真梨邑ケイ アダルトデビュー10周年記念作品「ドキュメンタルSEX」
本編はこちらから

凄い!還暦過ぎたジャズシンガー・ケイ!!

年を重ねても衰えない女の性をドキュメンタリー風に描いています、流石に首や下腹の皴で年は隠せませんがイキかたや善がり声は完全に演技を忘れています。

体中の黒子が一寸気になりますが…。

僕は大満足!

ケイさんのアナルがやっと見えました?ずっとケイさんのアナルを待ってましたので、大満足です。

ケイさんありがとう。

でも、もっと若い頃のアナルが見たかったな。

茶番感が半端ない

なんだかしゃべりばっかりでかなりの部分が早送り。

特に愛人がいるとか言ってホテルで待ってたのは男優の田淵正浩。

そんな愛人設定は必要なのか?

抜けない

正直、抜けませんでした。

いまのビジュアルで、このような作品では、なにを目指して作られたのか、理解出来なかった。

やはり、ムテキ本番みたいな作品なら、多いに抜けると思う。

本編はこちらから

芸能人 真梨邑ケイ SOD移籍 Genderless(ジェンダーレス)〜白の貞淑、赤の奔放、黒いアンドロジナス〜

芸能人 真梨邑ケイ SOD移籍 Genderless(ジェンダーレス)〜白の貞淑、赤の奔放、黒いアンドロジナス〜
本編はこちらから

妖艶

ケイさんの魅力がつまった素敵な作品特にレズシーンは濃厚で良かったです!

何と幻想的な・・・素晴らしい!!

ケイさんの持つ独特のオーラは矢張り別格です、素晴らしいです。

探偵とボクサーとの交情も雰囲気があります、レズは言う事無し。

最後の殆ど全裸での歌は流石に絶品です。

良いです

ケイさんは、有名一流ジャズシンガーという事もあり、セレブコンプレックスのある私が興奮するのかもしれませんが、やはり上品さの中に下品な色気(好きもの感)と淫靡さが加わり、年上の熟女ですが、堪らなく勃起します。

どんどん新作を期待してます。

真梨邑ケイさん待望の新作に感謝、そして拍手!

真梨邑ケイさんはいつもながら美しく且つ官能的です。

上品なケイさんがボクサーとの猥雑な絡みもGood、実にセクシュアル。

ただ残念なのは、ぼかしが大げさ過ぎます。

ヘアヌードくらいちゃんと見せて欲しいものです。

年内、もう1作を期待しています。

また、「流されて」や「ニンフォマニア」「ラブリキュール」での名コンビ戸川氏との絡みが見たいですね。

今後も映像&音楽(28日のライブも行きます)、応援し続けます!

せっかく移籍したのだから

ケイさん、お願いします。

アナルをちゃんと見せてください。

アナルがくっきり見えないので、マイナス1点。

ケイさんのアナルを待って、もう10年か!俺ってバカだな。

本編はこちらから

真梨邑ケイがバックで潮をビシャビシャに吹きまくるセックスを見逃すな!

真梨邑ケイがバックで潮をビシャビシャに吹きまくるセックスを見逃すな!
本編はこちらから

移籍

「今回はなにもかもがすべて未定」「どこでどんなふうに制作するのかもまだ今回はきめていない状況」「とりあえずたくさんの選択肢から選ぶことになる」「みなさまにもまだお話しできない状況なの」「様々な事情で極秘裏に進められております」結果としていつものアリスで制作なら、いつも通り続報出してると思うけどね。

情事発売から10周年の節目とか考えると、やっぱり移籍で間違いなさそう
本編はこちらから

真梨邑ケイが「中に出して〜」と懇願する中出しSEXを見逃すな!

真梨邑ケイが「中に出して〜」と懇願する中出しSEXを見逃すな!
本編はこちらから

実際のところ

実際のところケイさんのイメビもう終わってる誰もが分かっているのだがケイさん本人と一部の妄信的信者だけが分かろうとしない
本編はこちらから

真梨邑ケイのごっくんお掃除フェラSEXを見逃すな!

真梨邑ケイのごっくんお掃除フェラSEXを見逃すな!
本編はこちらから

ぜんぜんごっくんじゃない

タイトルに偽りあり98円でもすごく損した感があるこれなら見ない方がよかった
本編はこちらから

真梨邑ケイのフェラチオ口内発射を見逃すな!

真梨邑ケイのフェラチオ口内発射を見逃すな!
本編はこちらから

形は最高(星4近い評価)

全体的に良作!女としても魅力を感じる。

最後に、長めのお掃除あれば星5。

本編はこちらから

真梨邑ケイがSEX中のチンポをしゃぶりまくるのを見逃すな!

真梨邑ケイがSEX中のチンポをしゃぶりまくるのを見逃すな!
本編はこちらから

ええな

真梨邑ケイホンマに何回も抜かせてもらってる熟女やわジャズシンガーやのにAVでた最高やん色白の肌に小さい乳首歪んだ顔でぬいてしまうねんなまたちん◯痛なるまで抜くわ
本編はこちらから

情事 Jyoji 〜ヴァーチャルワールド〜 真梨邑ケイ

情事 Jyoji 〜ヴァーチャルワールド〜 真梨邑ケイ
本編はこちらから

もうお辞めになるべきでは

歴代作品の中で最低なものでした。

まともな通しの絡みが見当たりません。

ヴァーチャル世界というコンセプトを差し引いても納得出来ないものです。

せっかく吉村卓を起用しているのにあの使い方はいかがなものか…ザ・ノンフィクションを観て興味を持ってしまった人が購入してしまうのだろう…もうAV女優としては終焉ではないでしょうか…今作品を引退作とされることをお勧めします。

個人的には期待外れ

ま、ハッキリ言えば還暦のおばあちゃん(御免なさい)なのでAV的には…ケイさんに興味ない方は見ない方が良いです。

裸体はどう贔屓目に見てもキビしいので、妖艶なドレス姿とかをメインにした方が良いと思いました。

構成も仮想現実空間なんて取り入れて、策に溺れた感があります。

個人的にはオシッコを期待していたので、潮吹き・お漏らしがないので残念でした。

吉村氏の頑張りが足りないw次回作はオシッコジャバジャバのお漏らしSEXを期待します。

待望の11作品目、熱演に感謝。

11作品目の完成、待っていました!真梨邑ケイさん、監督&プロデューサー、AliceJapanに感謝します。

正にエロチックなミュージックDVD、彼女は相変わらず美しく色っぽい。

ただ前半の黒人との絡みは、男がデブで巨体、しかもデジタル的な映像で官能性がゼロ。

つまらない。

やはり名コンビの戸川氏や森林氏との絡みが彼女の、唯一無二の官能性を最も引き立たせる。

後半のホテルの部屋で、カーテンを開けてのSex&クンニのシーンは実にエロティックで彼女の熱演に拍手したい。

バスルームでのシーンから始まるエンディングまでのこのシーンは実に良かった!最後にお願いです!年内12作品目とニンフォマニア以降のBEST版をぜひお願いします。

11作品とも勿論揃えていますがBESTも欲しい。

本編はこちらから

媚薬 真梨邑ケイ

媚薬 真梨邑ケイ
本編はこちらから

次作に期待

パケには『理性崩壊の媚薬SEX解禁!!!』と書かれているので、いわゆるセックスドラッグを使用したある種トリップ状態で撮影に臨んでいるのだと想像し、その痴態がいかなるものか楽しみにしておりました。

しかし、実際はビンに入った媚薬風のモノを飲みながらのカラミであり、キメセクはドラマの延長線上にあるように思いました。

なぜなら、よだれを垂らす、意味不明なことを話す、失禁する、痙攣する、お代わりを求める、などの痴態が見られなかったから。

失禁する、はハメ潮があったのでクリアしてはいますが、『ラヴリキュール』で披露しているので、これはトリップ状態でのこととは認められません。

せめて、陰部に注入するタイプも登場させれば見方が変わったかもしれないです。

また、ホクロの多いのは元々だったのですが、今作はそれに加えて赤いホクロ状のものが目立ちました。

次作に向けて、徹底的に体調管理お願いします。

アダルトロマン最新作とあるように、ドラマに重点を置いた作品に思えました。

ですから、次はもちづきる美が主婦を演じている『逆ソープ天国vipコース』のように、ロールプレイで性欲を開放していく一種のドキュメント作品を希望します。

同じKIWAMIレーベルの紫艶も『逆ソープ天国』をリリースするし、次作が『逆ソープ天国還暦編』であると嬉しい。

もちろん歌のPVもオープニングとエンディングでお願いします。

NGが多すぎる

歌手デビュー35周年記念。

そのわりにあまりにシンプル過ぎる内容。

同時に発売された紫艶さんや、もちづきる美さんは複数の男を相手に頑張っていると思うが、還暦になる女優にこの内容では売れないと思う。

男4~5人から痴●される輪●されるようなもっとバードな内容のものを期待したいものだ。

このメーカーからは無理かな。

なんとハメ尿披露 (゚д゚ノ)ノ

歌手デビュー35周年記念がAVって・・・映像はとてもキレイです。

監督のセンスが良いのでしょうね。

フランス映画の様な香りがします。

が、いかんせん被写体が・・・身体全体シミが酷く萎えます(今月で還暦迎えるんだからしかたないか)。

なんとかファンデーション等で誤魔化せなかったんだろうか。

ただ、プロポーション自体はスレンダーで妖艶な色気があります。

特筆すべきはバックから激しく突かれオシッコをジョボジョボ漏らします。

特に後半の作家先生との行為ではアングルが良く、Gカップ揺らしながらお漏らし。

圧巻です。

今日日のAV、覚悟して出たならオシッコ位披露しないとね・・・ってことで、異論はあると思いますが、個人的には満点評価!
本編はこちらから

インモラル 背徳の被写体 真梨邑ケイ

インモラル 背徳の被写体 真梨邑ケイ
本編はこちらから

マンネリ

9年前にAVデビューとあった時は衝撃的でしたが。

疑似的なものも、あの真梨邑ケイだからと許されてたと。

少しはAV的にはなってきたとは思いますが。

事務所の意向かNG行為が多すぎるのでは?アリスJAPANもAVメーカーを詠うのなら還暦間近の女優に言いなりになることなく強気でやることをやらせてAVを作るべき。

エロイ

ケイさんのフェラとかねっとりでエロイ。

髪型変わっていて新鮮。

男優はこいつばかりという感じで変えたほうが良いね。

大満足のエロティックファンタジー。

真梨邑ケイさんのAIV9作品目、相変わらず美しいヌードにビロードのような声、2時間があっという間の魅力的な官能作品。

名コンビ、戸川氏とのからみも良かった。

真梨邑ケイさんの熱演に感謝!ただ、今回は監督が変わったせいか、前作の「ニンフォマニア」や前々作の「ラブリキュール」に比べて、結合部分がよく見えない。

特に女性上位や立ちマンではSEXシーンの結合部を全然見せない。

10作目に期待したい。

JHV&AliceJapanさん、真梨邑オフィスさん、ぜひぜひ、年内の10作目を熱望しています。

森林原人さんとのからみもまた見たいです。

真梨邑ケイさん>ライブも、このAIV作品も、CDも、写真集も貴方の全ての活動が大好きです。

今後とも応援しています!!

ケイさん、アナル公開を、お願いします?

ケイさん、リモザイクして、アナル公開をお願いします。

待ってます?
本編はこちらから

ニンフォマニア 真梨邑ケイ

ニンフォマニア 真梨邑ケイ
本編はこちらから

正直がっかりです

AV女優でないのはわかっていても、やはり残念といったところです。

本来の評価は星1ではなく、星はマイナスです。

何といってもいまだに擬似ザーメンというのは時代遅れも甚だしいです。

生フェラではあるでしょうが、3回の本番のフィニッシュは1回目、2回目とも男優が手に擬似ザーメンの袋を持っての発射であるのは明白です。

しかも擬似ザーメンでありながら真梨邑さんは顔をよけているのは意味不明です。

舌上発射なんか一切ありません。

そして3回目は中出しと思いきや、結合部から画面をはずして少ししてから結合部を映すとマンコに白い液体が滴っているという有様です。

誰も中出しなんて思いません。

本番も騎乗位ではチンポの奥まで入れていないのも何か不自然であり、そうなると本番全体のシーンも怪しく見えます。

本番もゴム付ではないのでしょうか。

ルックス、スタイルは58歳とは思えないものであるのは認めますが、肝心のプレイが本気でないのはがっかりです。

何作か出してきたので今回はとの期待も少しはあったのですが、期待した私が間違ってました。

芸能人だからといって本気のプレイをしないのは最低です。

AIV(アダルトイメージビデオ)なんて全く通用しなというのをわからないのでしょうか。

一番の問題は生本番、フェラ抜き、ごっくん、中出しといった私たちが本当に望んでいる見事なプレイをこなしているまさにAV女優という方々が出している作品が、このような作品が話題になっては売れるということになるとAV女優の方々がやる気を無くすのではと思います。

AV女優の皆さんにあまりにも失礼です。

これであれば、いろいろと問題はありましたが先日引退発言をした小向美奈子嬢は本当にすばらしいAV女優であると改めて痛切に思ったところです。

AV女優が本職でないとしても、人を悦ばせるための努力はしてもらいたいです。

お年の割には、最高ですよ…

60近いと思いますが、最高ですよ。

ただ、肌がきたないね。

これが残念です。

表情と言い、演技と言い、ビンビンです若いころは、とにかくきれいでしたからね

マンネリ

毎回レンタルする度に、進歩を期待するも裏切られるパターンせめて淫語とか、アナル舐めがあれば何回も見たくなるのだが
本編はこちらから

BEST HIT OF KEI MARIMURA

BEST HIT OF KEI MARIMURA
本編はこちらから

いやらしいエロ色気

真梨邑ケイのムンムンの色気はやはり熟女の中で最高。

歳の割に上向いた乳房、スレンダーなボディー。

なによりケイの着けるランジェリー!非常にエロい。

透け透けのブラジャー。

小さなパンティーエロさ倍増のガーターベルト。

ベテランらしいフェラ、フアックシーン、悶え声も流石にジャズシンガーいい声で鳴いてくれる。

ボカシ作品だが十分に抜けるビデオです。

惜しむらくは…

もう少し彼女が若い時期であったならと…無論無い物ねだりなのは承知の上で…ただ、ご本人の社会的ステータスから考えれば一切手抜きのない仕上がりは高評価に値すると思います

普通のきれいなおばさんです

身体がユルユルで柔らかいのだろう。

あそこは年齢のせいで伸縮が悪いのか、先っぽしか入ってない。

だらしない潮吹きはいかにも熟女である。

パイパンやらないのかな。

本編はこちらから

Love Liqueur ラヴ リキュール 真梨邑ケイ

Love Liqueur ラヴ リキュール 真梨邑ケイ
本編はこちらから

年増女ならではの妖艶さと濃厚な絡み

下着無しで陰毛を見せながら階段を下りてくるシーンで始まるのでヤル気満々と見た。

 遠景なのでモザは不要なのに野暮な事をする。

 15分からの自慰では張型を陰部に突き刺し、それが接写されるという大胆なものである。

 34分からはリムジンの中で若い男優と指マン、フェラ、クンニと戯れる。

次はこの男優と寝室で絡む、彼のクンニや太く長い竿で何度も絶頂を迎えるのだが、ベテラン女優のような演技っぽいところが無く見る者を興奮させる。

 お掃除フェラまでやるのだから大したものだ。

 次は別の男優との絡みでそのテクニックに何度となくイクッ、汐まで吹く。

 真里邑は何度もステージを務めているので体型は保たれているので見れる。

 肌の衰えは止むを得ないのだが、何回か見せる下着のセンスが良い、自らの曲を劇中歌として唄っており、これも良い。

 佳作である。

ラブリキュールの瞬間

真梨邑ケイさんが様々な体位に挑戦されています。

カメラワークが上手く、裸のボディラインがとても美しいです。

最後の方に、真梨邑ケイの潮吹きシーンが見られます

熟女時代のケイサン

最近熟女、美魔女のAVがすごいので、ここ1年次から次と鑑賞してしまった。

かぶりつきたく場面もなるが、グロテスクな演技はもうあきちゃいます。

エロスは「恥じらい」にありといいます。

ジャズ歌手のケイサンからAV女優への落差がたまりません。

今回は車中での大股開きがかぶりつきもの。

そして50台での身体の美しさは、だれにも負けていません。

なぜ美しいのか秘訣をしりたいなぁ。

AV作品とは一線をかくす傑作

素晴らしいの一言。

ケイさんも男優も共に大人のSEXを見せてくれました。

勿論カメラ、照明もそれをしっかり映像化してくれました。

いわゆるAV作品では、今まで見たことのないからみです。

演技ではない性欲剥き出しの大人の女性を堪能しました。

最高の一本です。

いつまでやるんだろう・・

まだやってたのか!もう60近いだろう。

肌なんかたるみ放題、シミだらけじゃないか。

性欲の塊という感じだな。

こうなったらいくところまで行くしかないだろう。

アナルは何時なのか。

完熟だけど(o^。^o)

辛辣なレビュー書いた事もありますが、やっぱり良いです。

但し、ケイサンが好きな方に限りますがw若い頃からかなり際どい事されてたこともあり、落ちぶれて(失礼な言い方でごめんなさい)AV墜ちしたような悲壮感はなく堂々とされてます。

お身体は劣化しているようにも思えますが、良く思いおこしてみると三十路の頃からこんな感じだったような…本作は私的にはNo.1の作品だと思います。

自作の挿入歌もよかったですし、ホントになんでもこなす才女ですネ。

『Episode3消せない記憶』の原人氏とのバックのプレイが秀逸でした。

立ちバックの股下アングルはGoodです。

「あっ!あーっ!出てきちゃう!ダメ――っ!あぁ!あ~ぁ!あ~~ぁ!」と顔を顰めながら呻き、ジャバジャバとオシッコお漏らし。

「イヤらしい……お漏らしマンコ」と言い放つ原人氏。

『Episode4燃え尽きぬ情欲』での戸川氏とのベッドでのプレイも良かったです。

シーツの下におそらくビニールが敷いてあるんだと思いますが、そのおかげで漏らしたオシッコが股下で見事な尿溜まりを作ってます。

『Interlude』での痴女全開!変態露出オナニーも良かったな~。

オシッコまで披露して頂けるとは、ジャズ歌ってる時やドラマに出てらっしゃる時には想像も出来なかった(o^。^o)
本編はこちらから

真梨邑ケイ in 流されて…

真梨邑ケイ in 流されて…
本編はこちらから

がっかり

過去の作品を全て見ていますが、これほど擬似挿入であることが明らかなのは本作品が最初だと思います。

内容的にも凡庸な作品で、「覚悟」を決めるつもりがないのであれば今後AVに出演されるのは止めるべきと思います。

10年前に作ってほしかった

前回に続き本スロートあり。

今回は口内発射とお掃除フェラあり。

「初の手コキ発射」とあるけど、むしろ今回のメインはこっちの方じゃないかな。

あの真梨邑ケイ様が・・・・・・・・・・

あのジャズシンガーのケイ様が・・・(涙)人は落ちぶれるとこの様か・・・しかしあの高貴だった人がAVでパンツの中に手を突っ込まれるとは・・・(涙)興奮しました・・・・・

30分で、放棄…

アリス第一作は、話題になっていたので動画で見たけど、真梨邑ケイは名前を知っている程度で、どんな歌手か、有名度とか、そういうの、一切知らずに…。

まあ、なんかなあ、という印象だったけど、島田陽子のよりはマシだったという印象。

第二作は、ちょっとコレではなあ、という記憶が。

その後、見てませんが、最新配信ということで…。

口直しに葵つかさのデビュー作を見ました。

まずい物を食った後のせいか、私の凸はビンビンに…。

本作の効用としては、本作の後にAVを見れば、余程の凡作でない限り、ビンビンする―というぐらいか。

本編はこちらから

ラストエクスタシー 真梨邑ケイ

ラストエクスタシー 真梨邑ケイ
本編はこちらから

設定と本人の容姿に乖離が

芸能人の出演しているAVとしては頑張っていると思う。

だが出演者が演じている役と本人の容姿が年齢的に離れすぎていて違和感がある。

言ったら悪いが出演者は年齢と容姿の両面で「老女」の域に突入している。

しかし劇中で演じている役は、せめて40代ぐらいではないと様にならない「いい女」なのだ。

他の人も言っているが初撮りドキュメント的な「老い」がプラスになるような、変に格好つけない作品に出た方が輝くはず。

真梨邑ケイの生フェラに大感激。

東京ナイトでは、ゴムフェラでしたが、本作で生フェラスロートを解禁し2人の男優を喜ばしてます。

テレセク編では、社長に口を吸われながらクリをいじくりまわされ本気でイクところを見せます。

感激した社長はケイの秘部に本気でくらいついてクンニしたあと、ケイに咥えさせフェラスロートさせますが余りの気持ちよさに声を出しちゃいマス。

この男優、ERO編ではケイのクリを舐め吸ったあと、菊門まで舐めちゃってます。

男優を本気にさせる真梨邑ケイ、やはりエロいです。

特別映像ではエイリアンにしつこく口を犯●れ、多量の汁液を身体に浴びせられ、最後また口に嵌められ、残り汁を口内に発射されます。

とっても興奮するシーンでした。

次回作では、本番とバイブ挿入を解禁してファンを喜ばして欲しいです。

本編はこちらから

東京ナイトクラブ-Jyoji Beginning- 真梨邑ケイ

東京ナイトクラブ-Jyoji Beginning- 真梨邑ケイ
本編はこちらから

スケベのケイ

ケイは根っからのMなんじゃろな。

だから、恥ずかしいポーズを取らされたり苛められる事でオマンコを濡らすのじゃろな。

今回はちんぽのシャぶり方が一段とエロくなったの~じゃが、まだまだもの足りんわい。

次回はもっと口を開け舌を突き出しながら精液を受け止めてくれ。

そして、射精したちんぽの掃除は丹念にしてくれよ。

性交のしすぎで陰毛も薄くなってきたようだが、どうせなら次回の作品の中で、男優に剃毛してもらったらどうじゃ?あの真梨邑ケイがパイパンでSEXをするなんて、考えただけで勃起してしまうわい。

次回はもっと多くの男たちの精液をゴックンして欲しい。

それにしても、あの真梨邑ケイがここまで晒すとはの~10年前は想像も出来んかったわい。

これからもガンガンハードに嵌めてくれ!

やはりと言うべきか・・・。

真梨邑ケイさんのビデオはアダルトジャンルのデビュー作から視ているのだがやはりと言うべきかジャズ・シンガーの域なのである。

ジャズ・シンガーとしては全裸になりセックスシーンも撮って凄いね、頑張っているねとなるのだがアダルト女優として視たらとても退屈感の否めないところなのです。

前作に比べれば結合部分を見せたりはしているのだが相変わらずチ●ポに被せてるポイし擬似なのである。

最後の男優の射精シーンは正に不自然なスポイト飛びなのであり、また相変わらずアナルは見せてくれません。

あくまでも真梨邑ケイさんはジャズ・シンガーということを念頭に割り切って視ないととてもアダルト映像作品とは思えないのである。

賛否両論の小向美奈子作品が大股開きでマ●コやアナルも全開で丸見えさせてズコズコやっていた直後だけにこの作品は厳しいと言わざる負えないでしょう。

これで最後かも

熟女マニアには人気があるケイさんですが、年々悪い意味で体、おしり、胸など艶がなくなってきてます。

デビュー作に比べさみしい感がありました。

内容も出し尽くした感があり、ワンパターン。

ケイサンほんとうにスゴイです

まず表紙の陰毛を見て興奮です。

一人でヌードになる場面では、大股を開きお尻もばっちり見せてくれて、もうたまりません。

俺って異常なのでしょうか。

クラブ支配人との熱烈なキスの場面もほんと激しくてよかった。

そしてケイサンが逆立ちになってからむセックスは最高潮でした。

実は妻が逆立ちになってやりたいと言ったが、こうすればいいのかと納得いたしました。

ほんとにありがとう ありがとう 大満足でした。

sexそのもの

ぜんじんSEXといった女。

M女として調教してあげたいほどいい女。

シミとか年など瑣末なこと。

どれだけ女としてSEXに貪欲かって言うことだけ。

今年中にコネ使って俺の女にして見せるから報告するわ。

全身SEXという女は杉本彩子以来。

もちいただきました)ただしソープの客で・・・・・体のタイプはスレンダーで違うがお道具は勝るとも劣らないはず。

たのしみ 、^^^^

最高!!!。待ってました、こういうのを。

発売前予約してよかったです。

ケイさんとは同世代ですが、今もバリバリの現役として活躍しておられる姿にはどんな栄養剤よりも活力をもらってます。

田舎者の自分には「東京ナイトクラブ」という題名にもビビッとくるものがありますが、内容も全く裏切っていません。

男優さんも最高です。

AVというカテゴリーなんですが、自分にはどーしても大物ジャズシンガーのケイさんなのです。

挿入歌の「バビロンの夜」もメッチャ気に入りました。

この曲で歌番組や紅白にも出て欲しい~。

物語があって素敵な歌があって過激なセックスがあるというのがてんこ盛りの満足度200%以上です
本編はこちらから

喪服の貴婦人 〜濡れたストッキング〜 真梨邑ケイ

喪服の貴婦人 〜濡れたストッキング〜 真梨邑ケイ
本編はこちらから

もっと違うパターンでやってみては?

この人の作品は皆同じパターンなので新鮮味に欠けます。

拘束、義母、など違う展開を期待します。

普通

スケスケの衣装や手袋がエロかったと思いますしかし年齢がいきすぎ

レズシーンがあるので購入

レズシーンだけが目的で購入.貴婦人然とした真梨邑ケイが,恋人の連れてきた女の手で言葉責めされならが責められ,悔しそうによがる姿は抜ける.ただし露出がオッパイとデルタゾーンの一部では物足りない.女の手で耳,鼻,腋の下,臍,足先をフェティッシュに責められ,そして最後はアナル(ぼかしなしでお尻の穴の皺々まで見せながら)を指で解され舐められ,悔しそうに逝く姿をじっくり全編で見たい.50代で是非実現して欲しい.

最高です!。ジャケットもいい!。

前2作に比べるとソフトで露出も少なかったですが、これも「真梨邑ケイ」という作品のひとつと思えばその一貫性がわかります。

ご本人が言ってましたがこれは当初はイメージビデオとして出すつもりだったらしいです。

またもガッカリ!

情事2より更に酷い! 何を訴えたいのかもよく分からない! ビデオを作って発表するのみの楽しみに付き合わされているような気もする。

今回も買わないで良かった。

評価できるのは情事1のみ!

真梨邑ケイのいやらしい色気、

真梨邑ケイのいやらしい色気にビンビンです。

熟した乳房、フェラに行くときのじらし方、いつもながらのエロいランジェリー?透け透けのブラ、女を強調するガーターベルト、ふんわりとしたドレス!とにかくエロい。

オナに最高の熟女さんです。

本編はこちらから

情事 Jyoji II 真梨邑ケイ

情事 Jyoji II 真梨邑ケイ
本編はこちらから

なぜ脱ぐのか。

決して美しい裸ではない。

熟女美なるものは喪失していて、老婆を連想する。

有名人のセックスであるという事に重きを置いて本作を観るとしても良い評価は付けられない。

真梨邑さんにどんな事情があってその体をさらすのか。

賛否両論とは思いますが・・・。

ジャズシンガーの真梨邑ケイさんということで見ました。

なかなかの熱演でしたが肝心な裸体も年令のせいか、シミやほくろが多くイメージがこわれてしまいました。

情事 Jyoji II 真梨邑ケイ

がっかりした。

1作目「情事」の方が全然良い購入しないで正解だった。

まりなけいだから?

個人的は前作を凌ぐ評価。

なにせ、作り物の色がリアルになった。

ちょっと変わったゴムをはめてやっているんだなと思って見ると、まりなけいのSEXが堪能できます。

はめて感じている姿を見ると、若い頃からかなりやっていたんだなと妄想がふくらみます。

それにしても、今から生はめはいつになるのでしょう。

ウーーーン、少し考えさせて下さい。

1弾目が今一つだったので「?」を怖いもの見たさで借りましたが、ウーーーン。

フェラも本物をやっているのか怪しいところがある。

おまんこも微妙に極端に下付きで角度が怪しい。

本当にやっているのか微妙に怪しい所がある。

専門家の意見が欲しいところ。

まあ「怪しい」作品ですね。

中途半端なからみ

本業は、歌手。

その為にここまでやればたいした者ですが全てが中途半端に終わっています。

これならVシネマの方がまだまし。

キスも中途半端!舌をからめるディープキスぐらいしろ。

本業の歌手もAVも本気でやってくれ。

本業に専念に同意

真梨邑ケイさんのファンですがXXで限界だったと思います。

前作でも身体の衰えはいかんともしがたいものでした。

(まっ前作ではしっかり抜かせてもらいましたが^^;)今回はずっくんさん同様早送り三分で終了。

残念ですがAVはもう・・・こんな評価で御免なさい。

情事 Jyoji ? 真梨邑ケイ

過激かな、よかったよ。

でも何か物足りない。

 疑似の感じがあるが、しかし、ジャズ歌手がここまで演技すれば称賛してあげなければ。

みんなで応援しょう。

ケイさんの本当のありのままの姿を次回策でみてみたい。

前作以上に頑張っています。

ジャズシンガーと言う本職があるだけに、さすがにガチンコ本番はありませんが、ディルドやワインボトルの挿入など工夫を凝らしエロさ満点です!芸能人AVは、どこか落ちぶれた惨めさが感じられますが(さっちん?)真梨邑ケイは確信犯でAVに出ているため、惨めさを全く感じず、むしろ立派に見えてきます。

彼女に対抗できるのは杉本彩くらいなものでしょうか。

次回はフェラプレーで!

ケイは根っからスケベなんだな~自分の裸を見られ苛められて濡れるタイプなんだよ。

陰毛も厭らしい生え方しとるわい!彼女、ペニスを舐めたりしゃぶるのは好きそうなので、次回の作品ではフェラチォに拘った作品に挑戦して欲しいものだ。

若い男のギンギンのチンボを顎が外れる程に頬張り、そのままタップリと口中発射させたり、舌を思い切り突き出して精液を受け止め、それを美味そうにゴックンして欲しいものじゃ。

いかん、いかん、そんなシーンを想像してたら勃起してきたわい。

ど~れ、一発抜くか!

本業に専念した方が良いと思う。

JazzSinngerに専念して下さい、とお願いしたいくらいです。

こんなみっともない肉体をさらけ出すのは醜態極まると感じました。

AVにはそれ相応のもっとふさわしい人がたくさんいるでしょう。

真梨邑さんは真梨邑さんしかできないことがあるでしょう。

こんなつまらないAVにでる暇があるならもっと練習してしてください。

いちジャズファンより。

損こいた

こんなまがい物でも有名歌手だから許されるの?そんな訳ないだろ早送り3分で終了した損こいた金返せww

股してもア×ルは見えんし、

モザイク越しとは言え、少し色の違う小さな物体は、たぶん前張りでしょう。

52歳にしてあの色のマ×コは、ないと思う。

胸や尻のホクロも気になります。

でも52歳ですからねえ!クビレはきれいだし、途中で華やかな歌声も聴かせてくれるので、たまには良いのではないでしょうか。

>至福の官能的なエンターテイメントとして楽しみましょう

どうしても前作と比べてしまうんだけど、前作での「あの真梨邑ケイがぁ…」というimpactがないせいか、時間が長くなったけど「冗長」という印象。

今作も評価が分かれているけど、鑑賞態度としては ↑ が正しいのだと思う。

にしても、評価は前作より下げざるを得ないですね。

こういうシットリとしたAVは好きです。

こういうstyleの作品、及川奈央、南波杏、立花理子、穂花、伊東エリなんか、見たかったなあ。

現役では辰巳ゆい、鷹宮りょう、とか。

わたくし、元横綱審議委員会に所属していました…

?.倍賞千恵子 から?.内館牧子  に格下げ。

それこそ戸川夏也ではなくて、森林原人とカラませなきゃ~。

【内容】陰毛が見える。

バギナに前張り。

模型フェラ⇒舌上射⇒ゴックン『嬉しい』戸川とのカラミ『口でして…お願い…ねぇ~』『イッちゃう、ダメ、イッちゃうイッちゃう』仰け反り動悸アクメ。

※前回の方が工夫があり面白かった。

予算が増えた分セットが豪華になり模型がより本物らしく見える。

しかし悲しいかな発想が貧困なのだ。

完全に前作を凌いでいる!。最高!。

新作で標準版を買い、中古で初回限定コンプリートBOXを買いました。

で結局DVDが2枚あるのですが、あのゴージャスな雰囲気は今売り出し中の若い女優さんでは絶対に出せません。

数多くの大物スターと共演してきたケイさんだからこそ出せるのではないでしょうか。

DVDを出せば若い子を押さえて上位ランキングするケイさんは同世代の星です。

ますますご活躍を期待してます。

カラダの賞味期限が・・・・

お色気ジャズで売ってきたんやさかい唄で勝負せんかい!!唄いながらオナり逝きまくるジャズ歌手の道を行くべし!!
本編はこちらから

アバンチュール 真梨邑ケイ

アバンチュール 真梨邑ケイ
本編はこちらから

最高です!。

欲しいなと思ったときはもう販売終了していてしまったので、新品の値段よりも高かったですが中古で買いました。

あまり。。。

正直あまりよくなかった。

今の方がまだましかなあという感じ
本編はこちらから

情事 Jyoji 真梨邑ケイ

情事 Jyoji 真梨邑ケイ
本編はこちらから

タイトルで、騙された。

総て,擬似みていて、呆れた。

顔と、体、俺好み。

今度でるときわ、ほんもので、たのみますよ。

最高!!!。

私の真梨邑ケイ・ファンはこの作品から始まりました。

ネットで偶然見つけて、「真梨邑ケイ?」、聞いたがあるな~、誰だけ?ぐらいの認識で買ってみたのですが、えええ!!!、あの真梨邑ケイさんが「現役ジャズシンガー」のままでここまでやるの~!!!!。

ということでいっぺんにファンになりました。

とことこんファンの期待を裏切らない真梨邑ケイさんは本物の大物ジャズシンガーです(ホント)。

ついでにいうと私のJAZZもこの作品から始まりました。

この真梨邑ケイさんを知らなければJAZZも永遠に興味はなかったでしょう。

ホットな内に

次回作を期待します。

今回のイメージビデオは仕方ないにしろ、中途半端で終わるか、これを機にステップアップするかは間を空けずに次回作を出して本当のAV作品を見せてくれるかにかかってます。

何せ彼女はもうかなりの御年なんで、見るに堪えうる時間が限られてますから。

しかしながら彼女の美貌とアエギ声はそそる物がありますね。

男優がクンニしたり、乳首を舌で転がす等して彼女が悶えまくるシーンは是非導入してもらいたいです。

出来れば、ソフトな淫語もお願いしたい。

そうなれば、この年齢でも熟女女優として十分な作品となると思います。

いまいち。

フェラチオ&はめるシーンのみ。

マッタリした熟女らしいやわらかい愛撫とかまったくなしの頭の弱い素人受けを狙った駄作女優はいいのでとても残念。

監督がアホなんでしょうしかし男優のペニスの先が紅色なのはとても気になりました

AVと言うには程遠い内容

有名なジャズ歌手が脱いでいるので彼女を知っている人は買っても良いかと思います。

しかし、AVという観点からみるととてもAVとは言えないお粗末な内容です。

本番は今では珍しすぎる「擬似」。

フェラチオもこれまた「擬似」。

先が赤い○○コなのでコンドームをしていると思いきや、そこから射精するんだから、射精も明らかに「擬似」擬似のオンパレードでした。

でも有名人が全裸で陰毛も出して擬似とは言えども、フェラや擬似の本番を見せたので大甘で星2つ。

真梨邑ケイだから

あんなことしてるんだ。

こんなこともできるんだと、単なるAVではない楽しみ方ができる。

Vシネマ以上に、強調される股間や唇。

見ていて満足のいくところ。

ただ、ケイさんであるからこそ。

知らなければ単なる熟女物。

おまけに20年くらい前やっていたような疑似挿入。

萎える人がいるかもしれない。

安っぽいディルドはいかにもやっていませんよ、というアピールととったほうがいい。

長年芸能界にいるだけに、体にそのオーラをまとっている。

見られるということが、こんなにも女をきれいにしているのかと改めて思った。

今回のものはホップステップジャンプに入る前の助走と考えたいところ。

生フェラ、挿入、顔射、ミルキーと次への高みをみんなで期待したい。

有難う ケイさん

この人がこんな姿で、、プレイがソフトであるとか、若い頃に出ていれば‥いろいろ批判はあるけど、俺は、美人一流ジャズシンガーの彼女がここまで裸体を晒してくれてほんまに感謝している。

出来れば次回の作品では、彼女の唇や口でのプレイ(口内発射や舌上発射‥)を期待している!それにしても彼女の表情はエロいわ~

コレが限界?

ではないでしょうか。

1部では十分に名前の売れた人としては。

ヨシノさんは見たがこれ以下の以下鈴木さんは見てないので何とも言えないが・・ここのレビュー見る限りは・・・?wwしかし…チ〇コが擬似と気付いてない人多いようで…キスや乳舐めない時点でそれ以上はないかと・・レビューを参考にする人のために…「エロVシネとAVの間」ってとこでしょうかw

構成はマズマズ

女優さんのTV出演時は見ていないのでわからないが、けっこうエロい人ですね。

熟女好きにはたまらないと思いました。

個人的に好みのタイプでないために☆一つ減点。

すごいね!

あの真梨邑ケイがAV!?どうせ、『MUTEKI』みたいなチャライ内容で大した事はないと思ってましたが、いやいや、大したものです。

AV専門女優並みに何でもではありませんが充分「AV」してますよ。

主演の真梨邑ケイさんと製作スタッフの真剣さが伝わってくる出来栄えです。

女優頼みのチャライAVメーカーに見習ってほしい作品です。

「一見の価値あり」です。

情事 真梨邑ケイ

まあまあ脱ぎながら唄って欲しかった。

真梨邑ケイの本格アダルト挑戦を望む!

ババァで疑似

確かにある程度のビックネームです。

でも脱ぐのが遅すぎます。

どうせなら40代のうちに脱いでおけば?行為はすべて疑似。

身体も顔も大画面での再生には耐えられません。

でも近所にこんな50代のおばさんはいません。

こんな50代なら興味本位で1度くらいは。

そんな想像力があれば使える作品です。

もうあがってんだから、本番くらいやれやケイ!

芸能人ものとしては頑張っていますが・・・

濱田のり子や鈴木早智子に比べれば段違いに頑張っています。

但し、やはり小ざかしい小細工が施されています。

ガラスの張り型を挿入して舐めるシーンには、カットアウトされているので実際には入れていないでしょうね。

ジャズシンガー真梨邑ケイがここまでトライをしたことで普通にしました。

52歳にしてはいい身体しています。

最高

今まで劣化した熟女みてきましたが一、二を争うブスです、よくまぁここまでしたものだと感心します真梨邑ケイでなかったらゴミ箱いきです真梨邑ケイということではや送りなしで観賞しました第二弾はモザイクの階調をもっと増やしてください100点満点です

単なる熟女もの

正直真梨邑ケイがここまでやるとは信じ難かった。

年齢が年齢なので惜しい気もするが体型はストライクなので購入してしまった。

ファンならば楽しめるのであろうが、単なる熟女ものと判断したほうが賢明だろう。

それにしても男優のチ○コの先がやけに赤々していて興ざめる。

後半のバックでは挿入してるのか疑わしいくらい亀頭がとまどいながら尻の周りをウロウロしてるだけだ。

いたたた。

これを出す理由は何だったんだ。

まにー?www今の彼女がわざわざやる意味が分からん。

こんな疑似を、ね。

28年前・・・

真梨邑ケイと言えば、当時、阿川康子や金子晴美らとジャスボーカルのブームの立役者でしたねぇ。

当時はかなりカワイともてはやされてたのを覚えてます。

当時のジャケットと見比べるといいおばさんになったなぁ~という感じです。

しかし、これは、オナニーでしょうか? 初めてみた男子諸君に申し訳ないでしょう。

三流芝居を見た感じです。

真梨邑ケイを知っている人は危険です。

やられた~ということですねぇ。

トホホです。

もっと早く挑戦してよ

正直、あんまり美しくないかな‥。

ジャズシンガーとして売れていた頃の格好良さは感じられないし、年齢的にいってもどうしちゃったの?って感じで見ちゃいます。

昔はちょっと憧れてみてたので、なんとも複雑な気持ちです。

ヘアヌード付きAV仕立てのイメージビデオみたいな感じです。

挿入は疑似な感じだけど、結構頑張ってる、その気になってると思うんですが、余計になんだかいたたまれない気がしてしまいました。

もう20年早く挑戦してくれればいいのになあ‥。

不完全燃焼、パート2に期待しましょう。

もう少し肌を綺麗に映像できないか。

カメラワークが不満。

ケイの肌艶がくたびれている映像になっている。

30代での出演が望まれますね。

少し登場が遅かった、残念。

見どころなっしんグー(死語?)

自分のDVDには早送りというボタンがついているのですが、見たいと思うところが全く無くてずっと早送りボタンを押してたら5分もかからずに全て見終わりました。

どんな人なのかもよくわからなかったです。

微妙…

彼女の「歌声」は絶品。

裸で歌っている姿が一番興奮。

彼女なりの頑張りは評価。

10年遅すぎた

主演した映画「軽井沢夫人」の妖艶なイメージがあったので今回観て少々ガッカリしました。

もう10年早く出演して欲しかった。

これはスゴイ!

まさかまさかの真梨邑ケイ!本番をきちんとこなしてるという点で往年のファンは絶対買いです。

フェラもいい。

スレンダーな肢体も健在。

久々のヒット。

笑事【Showji】

顔の肌がボロボロ、体中に黒子。

胸と尻はキレイ、足の付け根にイボ。

歌あり、会話無し。

★前張りでバギナの色が判別出来ず、極太ガラス棒やペニパンを撥ね返す。

★アナルにモザイク処理。

☆スタンドマイクオナニーは斬新的。

☆抱擁を交わす男と女。

フェラを示唆された女は逡巡しながら中腰へ。

☆舌に精子を出されて恍惚を装う女。

☆ペニパンの亀頭が鮮やかなピンク色で淫靡を演出。

よく考えて見ると

彼女は3回目の動画出演になるわけでSMモノにも出演してますね。

「赤蜘蛛」でしたか。

コレクターズアイテム

まず18禁イメージビデオだと思っていただきたい。

良くも悪くもそういう印象を受けた。

真梨邑ケイの「アバンチュール」を見た人にはわかってもらえると思うが、全体の雰囲気はそんな感じ。

本人の意向からかキスと乳舐めは皆無、オナニーとフェラチオには時間とシーンを割いている。

発射はフェラから口内と本番から乳射の2発。

他社の芸能人AVを知らないので安易に比較はできないが、レビューを読ませてもらう限りは本作のほうがAVとしての出来は上かと思う。

しかし、真梨邑ケイのファン以外には高い確率で地雷であると思われる。

もちろん個人的な意見であることはお忘れなく。

これをただの記念作品ではなく本格的なデビュー作になることを切に願います。

期待通り

最低以下の肥溜め作品詐欺に近い商品擬似は「らしく」見せるのが監督の手腕演技も大根以下学芸会並み早送り3分で終了なぜ買ったかと聞かれるのが辛いorz

上品な熟女ものAVとして楽しみました

音楽全般にうとい私でも、真梨邑ケイの名前ぐらいは知っていて、アリス動画のトップ・ページで彼女の名前を見つけたときはオヨヨ!!でした。

あまり熟女ものは見たことがないし、多分50歳以上の女優さんの作品を見たことはないので、そんな興味もありました。

「赤鼻のトナカイ」ならぬ「先赤の凸」にもオヨヨ!!だったけど、こういうフェイクを仕掛けた監督の意図が不明。

ミエミエなのになあ。

「擬似には擬似の味がある」という立場なんで、特別気にならないけど、基本的には「そんな面倒なこと、およしなさいな」です。

30年以上にわたって、数多くの男に抱かれた彼女の裸体は、それだけでエロいなあ。

未だに色香ムンムン。

ア×ルは見えないが、

大物ジャズシンガーが、バックから尻たぶを広げられ突かれまくるのは、熟女好きなら興奮すると思うよ。

きれいな52歳だと思う。

彼女の歌が聴けるのも、文化的でよろしい。

(舞台でマン毛を見せながら♪)

ジャズシンガーのSEX

50代とは思えないスタイルと美貌。

肌のつやと、オッパイの弛み仕方ない。

よく通る喘ぎ声だけで十分興奮する。

カラミは1回だけ。

「真梨邑ケイ」としては頑張った方でしょう。

ただ一番の難点は、チンチ○の先がやたらピンク色でどう見ても造り物にしか見えないこと。

AV会社はもう少し工夫をしてほしかった。

本編はこちらから