【今宮なな】寄せ集め – 媚薬近親相姦 04 姉さんと娘に極秘ルートで手に入れたバイ○グラを飲ませたら、チ○ポの興奮が押さえられなくて犯して中出し!

緊縛隷夫人 淫らな女に美肉調教

緊縛隷夫人 淫らな女に美肉調教
本編はこちらから

二宮和香メインの採点

複数出演してが二宮和香さんのみの採点です。

他の女優さんは今ひとつ個人的に・・・
本編はこちらから

裏露出4時間

裏露出4時間
本編はこちらから

田舎でちょいエロ

雨のなか遊んでいると興奮して傘を投げて濡れながらセックスするのがロマンチックでよかった。

本編はこちらから

媚薬近親相姦 04 姉さんと娘に極秘ルートで手に入れたバイ○グラを飲ませたら、チ○ポの興奮が押さえられなくて犯して中出し!

媚薬近親相姦 04 姉さんと娘に極秘ルートで手に入れたバイ○グラを飲ませたら、チ○ポの興奮が押さえられなくて犯して中出し!
本編はこちらから

寄せ集め

寄せ集めです。

もっと早く気づくべきでした。

タイトルとは関係ない作品も混じってます。

普通にレ●プ物の総集編として発売すればよいのに...。

消費者を欺くようなメーカーの姿勢には閉口です。

本編はこちらから

露出狂の美人妻 02

露出狂の美人妻 02
本編はこちらから

これベスト盤みたいだが・・・

篠田さんの時はエロさがあり期待したが、最後のまどかさんは引き回すシーンのみ・・・ベストならベストらしくシーンを選ぶべき・・・まどかさん目当ての私はがっかり・・・
本編はこちらから

逆上拘束連姦 〜男に…女に…飽きるまで犯●れる

逆上拘束連姦 〜男に…女に…飽きるまで犯●れる
本編はこちらから

FAプロの新境地

まずパケ写の「今宮なな」のヤられっぷりもいいが、それ以上に「南瀬奈」のリョウトウっぷりが素晴らしい。

一番の見せ場は後半、ペニバンを装着した「南瀬奈」がバックでヤられつつ、拘束された「今宮なな」を正常位で●す場面。

男に中出しさせたザーメンを「今宮なな」にお掃除させたあとも続く羞恥プレイ…2人共ビジュアルでは単体女優にはなれないが、内容はプロ意識を感じる素晴らしい出来。

こういうAVをもっと観たいと思うし、他の女優さんでも観てみたい。

完璧 最高傑作

逆上拘束連姦~男に…女に…飽きるまで犯●れると言う中で、全ての要素が、集約されている最高の作品です。

痴女・レズ調教・侮辱・屈辱・辱め・強●H・強●相互H・強●射精南瀬奈のSっぷりが、ヤバ過ぎ!(痴女もレズも完璧です)ちょっと終わり方がシリアス過ぎるが、本編のHシーンは興奮させられた今までに無い感覚かも・・・
本編はこちらから

緊縛野外露出 今宮なな

緊縛野外露出 今宮なな
本編はこちらから

縛りが雑

緊縛とタイトルに付けるなら、もっと綺麗に縛ってほしいですね残念です
本編はこちらから

突然パンチラで挑発されてこっそりシゴいちゃった僕。 Next Stage

突然パンチラで挑発されてこっそりシゴいちゃった僕。 Next Stage
本編はこちらから

良い試み

心の声が聞こえるというアイデアは合っていてとても良かった。

誰も書いてなさそうなので書くが、3つ目の大槻ひびきのトドメの一言で噛んでいるのは一気に萎える。

あれってああいう部分だけ再収録しないのだろうか?買いです。

心の声、うざいかも・・

あと、熟女が多いのもちょっと・・。

図書館のシチユのみ興奮できた。

顔はともかく、下半身がエロいのは葉山美空だろうか・・。

台詞も下半身も声もエロいのに、顔がね・・・。

例えリアルにこういうシーンに遭遇してもブレーキかかりそう。

でもエロいな・・。

笠井監督待ってました

クレジットから笠井監督の名前が消えてしばらく、クオリティが低迷している様子だった同シリーズですが、再び笠井監督に任せた本作はやはり流石の一言。

「見える」「見せる」「隠す」を巧みに積み重ねてトータルして「魅せる」展開は、相変わらず素晴らしかったです。

女優さんの演技力が物足りない箇所もほんの少しはあるものの、十分に「買って良かった」作品でした。

ただ、ネクストステージと銘打った本作は、ヒロインの心の声が聞こえる仕様。

昔ながらのオールドファンの私は、ヒロインの内心を仕草や目線で探りながらの「緊張感ある無言の駆け引き」が好きだったので、その「間」がセリフで埋められてしまうと、ややトゥーマッチな気もしました。

一方で、確かにJOI的な感覚で楽しめた面もあるわけで、いかがでしょうか監督、次回からはヒロインの心の声を「特典副音声」として収録してみては。

惜しい……!!! でも可能性は感じた!

さすが笠井監督。

シチュエーションは最高だし、演出も展開も丁寧。

女の子も可愛い。

今回の試み、女の子の心の声も新しい刺激に。

ただ、心の声が多すぎて(しゃべりすぎて)、挑発されたときの、「え? 見ていいの!?」「あの子はなんでこんなことを……?」というドキドキ感がなくなったのは残念です。

あと、パンツずらしくぱぁが大好きなのですが、女の子に「ほら、見なさい。

くぱー」とか言われると萎えます……。

心の声は、最小限に(とどめの時だけでもいいかも)スパイス程度に収め、基本、女の子はなにか考えているか、表情や態度から伺うしかない……という方が興奮できるようです。

バランスをとるのが、とても難しいのは承知の上で。

個人的には、マンネリ化しつつあったこのシリーズに、新たな可能性を感じたので、是非続けてほしい試みです。

あと、パンツずらしてくぱぁ、は3人くらいあるのが理想です。

最初の大槻ひびきさんの電車のシチュエーションで、ずらしくぱぁ見たかったなあ。

残念。

Next Stage

シリーズの生みの親である笠井監督一時期シリーズから手を引いていましたがやはり笠井監督が作ると違いますね丁寧な作りでツボをガンガン突いてきます。

NextStageということで今回女性目線、見られる側の女性の心の声が聴けます。

それがうまく相乗効果となってストーリーを盛り上げていますね。

シチュエーションがこのシリーズでも他のAVでも多様されている様なOL、図書館、電車等でよく言えば安定安心して見れますが悪く言えば新鮮味に欠ける、展開が読めてしまう故のマンネリ感があると感じました。

自分は後者なので星4つとさせていただきました。

女性視線はJOI風でとても良かったので今後のシリーズ(シチュエーション)に期待しています。

もう1歩。

女性の「心の中」が分からないからこそ、無言の駆け引きの空間が官能的でエロく感じるし、臨場感も高まる。

が、女性の「心の中」が聞こえるというAVならではの良さも考えると、やはり拘わるべきは「バランス」だと思う。

始めの方はシチュエーションとパンチラ挑発に対して女性の心の声や解説が多過ぎてウザったく感じてしまう。

まだフワフワしてて作風の落ち着かなさを感じた。

しかし、チャプター3くらいから段々と良くなって来る。

それでも、やっぱり、心の声が聞こえ過ぎかな。

途中途中のツボを突くセリフ(心の声)と各チャプターの最後の畳み込みのセリフ(心の声)は非常に良かった。

他はもっと削って最小限のセリフ(心の声)でも良いと思う。

あと、女性が自分のパンツを指差すパフォーマンスは色気がなく冷めるし、カメラ目線が多過ぎるのも駆け引き感が台無しになってしまうので辞めて欲しい。

凄くいい、、心の声、視線、誘う表情、続編期待

・シーンを飛ばすこと無く見入ってしまいました、心の声と表情があるからです(エロい)・過去作のリメイクでも良いのでこの雰囲気で続編を出して欲しい・カメラワークも男心でどーしても見てしまう演出が良いです、カメラさんグッジョブ!笑・男の声も無く、文字で表現するのも先入観があって良いです・女優さんのリアルな声と心の声のバランスが最高・様々なシュチュエーションが見たい、、女子高生だとエロさが少し半減するかな?なぜなら若いからどうしても大人の色気が薄まる?・もう少し過激なパンツが見たいけどモザイクは嫌だ、リアリティの面で難しいですかね、次回作に期待、腕の見せ所・覗き要素、気付いて誘う感じが最高・たとえ一瞬でも大胆に、いっきに股を広げる演出も見たい、ずーっと見せ続けるよりまた見たいって感情を抱かせるから監督!とアロマ企画さん、続編お願いします!!!

ソフトエロ

久しぶりに見ました。

ヤるだけのAVに食傷気味になっているとき、本シリーズを見ます。

すると、エロとはかくあるべし、なんて思っちゃったりします。

女性のモノローグって、結構大切だと思うんです。

普通のAVだってそうですよ。

でも、できないんだな、これが。

作り手の問題。

やっぱり、この監督の才能に感服するほかない。

本編はこちらから

ノーカットドキュメント 指示しないオナニー

ノーカットドキュメント 指示しないオナニー
本編はこちらから

ノンフィクション

監督さんが女性の方で女性同士のオナニーインタビューから。

普段のAVではオナニーしなきゃいけない尺や体勢が決まっていて監督指示もあることから、今回はそれらの邪魔になってくる要素を排除。

ノーカット、ノー編集であることが監督の声がない、指示を出していない証明になっている。

目の前でしてもらうので完全オフ状態の素ではないもののあえぎ声や時間制限などなく、リラックス度の高いオナニーが見られる。

事前にオカズだけ聞き、うつ伏せでイく子以外はフィニッシュのイキ顔をばっちり収め、ほかほかのオマンコの濡れ具合、糸の引き具合を見せてもらう監督さんの腕。

何回イったかきくと、三回半というのがまたリアル。

ほとんどがビジネスオナニー

2人くらいおしい人がいますが、やはりインタビューからマジのオナニーはむりがあるのではないか?

題名のスタンスは好きです

ちょっと、惜しい。

何人かはベッドに寝て、ちゃんとオナするので良い感じです。

ただ、いずれもイキ方が無理イキの感じで中途半端で…。

かつてから、このメーカーさん(他メーカーも)の悪いところである、事務所のソファーみたいな場所でやってるのは期待感も何もありませんね。

男だって、事務所のソファーに連れて来られて、ここでオナしてくれって言われたって、大きくならないですもん。

やっぱり、場所と雰囲気は大切。

ラブホみたいな場所でこの企画やったら、女の子も良いオナしてくれそうですが。

本編はこちらから