【藤本麻美】シリーズNO1!黒髪美少女のもりマンやスポーツブルマがフェチ! – むちむちスポーツ Vol.4

恥獄聖女 藤本麻美

恥獄聖女 藤本麻美
本編はこちらから

教師が教え子を監禁して我が物に

「少女羞恥治療カルテクランケFILENO.1」(グローリークエスト)が、なかなかよい出来だったので、同じ藤本麻美のSMモノということで、これを借りてみました。

教師が教え子を監禁して我が物にしてしまおう、という話。

セーラー服を着ている間は、女は当然嫌がっているものの、男としては愛しているつもりなのであろうプレイ。

ブルマになってからはお仕置モード。

蝋燭責めのときの女優の泣き声がいい感じで、私としてはけっこう気に入っていますが、序盤の変態愛情と比べると単にふつうのSMなのが評価を下げている理由でしょうか。

全裸になってからは浣腸→噴射→尿かけ→ファックと進行しますが、ファックは縛りやスパンキング等も一切なしで1分半くらい。

SMモノの締めプレイとしてはあまりに拍子抜け。

監督が表現したいことに対して必要な演出と理解はできますが、これでは他人に勧め難すぎます。

男優の演技に敬意を表して星4つ。

中途半端やなぁ

麻美×森山。

東園監督教え子を監禁していたぶるというお話し。

拘束具中心で縄は出てきません。

麻美さんはセーラー服がよく似合い,設定にはばっちりです。

森山さんの雰囲気も普通の変態ぽくっていいです。

また,最後の1景以外はセーラー服や体操着姿というこだわりです。

で,前半の股縄責めは中々の瞳孔全開ですが,その後は,ずーっと同じって感じです。

さらに剃毛後はちょっとシラケる作りで,どうしたことでしょう。

0~22分までは☆4つにしてもいいんだけどなぁ

前半○後半×××

前半はおおいに期待をもたせる内容。

でも後半はダメダメ。

しかも絡みシーンは縛りはナシでチョンチョンと突っついて射精。

オシマイ。

確かに前半は良かったっす。

確かに前半は変態の元教師が女子生徒を監禁して、舐めたりバイブったりして、女子生徒も少し痙攣したりしてました。

でも、途中から急にポテンシャルが下がってしまい、そのままエンドまでだらだらと。

もっと、時間いっぱい変態おじさんの本領を見せてもらいたかったっす。

本編はこちらから

むちむちスポーツ Vol.4

むちむちスポーツ Vol.4
本編はこちらから

シリーズNO1!黒髪美少女のもりマンやスポーツブルマがフェチ!

シリーズ最優秀作品!テカテカの光沢があるスポーツブルマのコスチュームも良かった!○藤本麻美ちゃん可愛いです!小柄で、黒髪で、ツインテールが良く似合う、リアルにJKですね。

ちょっとオドオドしたり、恥じらう仕草も良い。

感度も良好、すぐに可愛い喘ぎ声出しちゃいます。

感じちゃっている時の、切ない表情も魅力的。

マ○コはもっこりしてエロいです。

○プレイもマニアック・もりマンを徹底的にいじりまくり・イマラチオ・尻コキ・電マで大絶叫・四つん這いで目隠し・拘束・ローター責め など本番もたっぷり収録。

正常位、騎乗位、バックすべてあり。

○コスチューム・白の競泳水着(濡れるとスケスケ)+白ハイソックス・ピンクのハイレグレオタード(乳首スケスケ)+白タイツ・スポーツブルマ(テカテカ・つるつるでイヤらしい!)
本編はこちらから

少女羞恥治療カルテ クランケ FILE NO.1

少女羞恥治療カルテ クランケ FILE NO.1
本編はこちらから

エロいことはエロいがどれだけの人が気に入るかは見当もつかない

DMM解説文のとおり…というには微妙に違う気もしますが、概ねそういう設定の映像になっています。

ただし、現実の出来事を盗み撮りしたようなリアリティはありません。

診察室というにはあまりに暗いし、触診をするのに女は脱ごうとせず、助手らしき男に脱がされる、なんの説明もなくおもちゃが出てくる、さらには強●フェラチオなども。

じゃあ駄作なのか、というと、そんなことはなかったり。

女優は、中学生風の制服姿がばっちり似合っているし、リアリティを無視した分だけ、エロさを強調できています。

注意点としては、サンプル画像ではほとんどわからない気がしますが、後半はそうとう糞便まみれなこと。

それから、ファック(肛門)が終盤のパジャマ姿のシーンのみということ。

スカトロ好きが満足するほどにスカトロ側に振られてもいないので、どれだけの人が気に入るのかはちょっと見当がつきません。

音が良くないのが気になりました。

スカトロ好きなら

羞恥治療でどのようなことをするのか期待していた。

だが、スカトロに終始していて変化がなく、全体的に単調な作品だった。

スカトロ趣味がないとこれはきついかも?
本編はこちらから

少女アナル玩具 藤本麻美

少女アナル玩具 藤本麻美
本編はこちらから

貴重なポーズ

特筆すべきは、浣腸シーンです。

うつ失せ状態での浣腸シーンは、日本では滅多にないので貴重とも言えるシーンではないでしょうか、麻美ちゃんの表情、反応も刺激的でした。

ただし、以後のシリーズでは、お決まりのポーズでの浣腸しかなくなってしまい、この作品のみで終わっています。

ぜひ、他のシリーズでもよいので中嶋興業さんに取り入れて、作っていただきたいです。

私は、日本の中では滅多にない、このシーンがあっただけで満足(星5)しました。

虐めて光線キラキラの~

~麻美ちゃんはマゾ系田舎娘という顔立ち。

二人の男達からハードに犯し続けられます。

後半は繰り返しの牛乳浣腸とアナル責めに、大声で泣き叫びながら悶えますが、性奴●としての仕事はまだまだ続きます。

見応え十分でした~!~。

モザイクが残念。

アナル作品に期待するのは、アナル全無修正。

 アナルは性器では無いのだ。

 卑猥に見える、愛撫シーンはNGということで修正されるのならバイブフェラも指フェラもモザイクをかけることになる。

アナルにモザイクがかかったアナル作品は無価値。

制作者も無念であろうと思う。

薄幸顔のロリ少女

麻美ちゃんは、なんか垢抜けない感じが、薄暗く淫靡な感じを醸し出してるこの作品に合ってる。

セーラー服を捲られ尻を抱えられるシーンなど、屈辱的な恥ずかしい体勢を強いられるのが、自分的にはツボッた。

一番良かったのは、白レオタ(ロリ少女には良く似合う)で縛られたまま浣腸され、中に漏らしてレオタを汚すシーン。

全体的にタイトル通り「アナル玩具」として弄ばれ続ける麻美ちゃんに満足。

本編はこちらから