【高宮菜々子】デカ尻は良いと思いますけど・・・ – デカ尻真正マゾ人妻がアナル解禁で覚醒発狂アクメ! まだ犯して頂いてない穴があります。経験するのが怖かったんです。狂ってしまうのが自分でも分かっていたから…。 高宮菜々子

お願い…許して…今日は危険日なの… 高宮菜々子

お願い…許して…今日は危険日なの… 高宮菜々子
本編はこちらから

普通の主婦が鬼畜レ●プ

レ●プものって犯●れて堕ちるまでの時間が違うと思うけど、旦那のため、危険日のため、色んな理由で最後まで抵抗してたのが印象的。

堕ちないから鬼畜感が増したのかな。

涙目で抵抗する姿、ちょっとアヘりながらも逝くのを我慢する姿に興奮。

イラマチオも結構見もの?拒絶しながらブフォブフォ咥える菜々子嬢。

こちらも涙目。

白目までは向いてないけどね。

涎が止まらず「常識のある普通の主婦」が戸惑いえずく感じもかなりよかった。

叫び声聞いてるだけでズコズコ犯してみたくなるし、とにかくズコズコ鬼畜扱いされる普通の主婦感がたまらなかかった。

もっとハードに2穴されるかなとは期待してたけど、まぁドラマものだからそれはないのかな。

もっと2穴いけると思ったのと、男優の陰毛が菜々子嬢の太ももにつきまくってるのがそそられた(笑)しかし普通の主婦が、可哀想に。

ところどころ朦朧として諦めてるのもリアルな感じでした。

オシッコシーンとかね!人妻っていぅかなんか普通の主婦感が今回はよかったです。

本編はこちらから

デカ尻真正マゾ人妻がアナル解禁で覚醒発狂アクメ! まだ犯して頂いてない穴があります。経験するのが怖かったんです。狂ってしまうのが自分でも分かっていたから…。 高宮菜々子

デカ尻真正マゾ人妻がアナル解禁で覚醒発狂アクメ! まだ犯して頂いてない穴があります。経験するのが怖かったんです。狂ってしまうのが自分でも分かっていたから…。 高宮菜々子
本編はこちらから

最高

初めて高宮さんの作品を拝見いたしました。

一言でいって神作品です。

エロ過ぎる。

最初のピアノを弾くシーンの牛乳浣腸からすでにエロイ。

途中から見始めたのかと思ったくらい、最初からハイペースです。

あと、途中のセリフや叫び声がエロい。

可愛い声で叫ぶので、グッときます。

是非見てほしい作品です。

菜々子嬢ファンなら必見!!

沢庵監督との相性が過去作で好印象だったためAFというより「脅迫スイート」からの菜々子嬢のエロ進化度を観るために購入。

結果は満足。

衣装がいつになくフェミニン。

あと余計なsm道具はなし。

入浴シーンがツボだった!!あの表情はさすが3回仕事をしている間柄だからこそのインタビューだと思われる。

評価が分かれているが、アナルファックを楽しみたいならアナルファッカー作品でしこればよい話。

リアルでウブで正直な菜々子嬢の姿は見逃せない。

女優がどうとかじゃなくて

最初のキーボード弾きながらのあのシーンでアウト以降見る気起こらず

デカ尻は良いと思いますけど・・・

アナル解禁なので興味のある人は半々でしょうね!尻デカいけどダメだね、こんな内容じゃ!
本編はこちらから

チャレンジ!タイマー電マ ななこ 高宮菜々子

チャレンジ!タイマー電マ ななこ 高宮菜々子
本編はこちらから

好感がもてる一本

私服の衣裳が彼女らしくない。

もっと美人系の衣装で恥じらう姿が見たかったのでマイナス1。

それ以外は絶妙な感度といやらしい喋り口が好感がもてる。

本編はこちらから

麗しののど奥便器妻 菜々子さん ゲボォォォォォおえぇぇぇぇぇぇぇ手加減無用の狂速イラマチオに痙攣リバースアクメ! 高宮菜々子

麗しののど奥便器妻 菜々子さん ゲボォォォォォおえぇぇぇぇぇぇぇ手加減無用の狂速イラマチオに痙攣リバースアクメ! 高宮菜々子
本編はこちらから

こんな女性が、と思わせてくれる

嘔吐シーン観るのが可哀想に思えたけれど、インタビューシーンのこんな女性が側にいたらなと思える親近感と、菜々子嬢の雰囲気はやはりたまらない。

じわじわくる喉奥開発シーン。

どんどんお上品な顔が崩れていく…涙目の菜々子嬢も可愛い。

下半身のばたつく感じ、びくつく感じもよかった。

やはり口マンコでもいっちゃうんだね、菜々子サン。

可愛さが増してしまった。

喉の性育

イラマチオはハードで見ていて楽しい。

オナホのように喉を激しいピストンで遊んでもらい、ゲロゲロとリバース。

ただ、水ゲロの為、固形ゲロではないことが残念だがリバースの音は素晴らしい。

喉奥開発女

冒頭で感じやすい体質と言う通り喉奥以外でも逝きまくる。

どうみても変態女。

しかし喉奥は未経験のようで開発され、最後はセルフイラマで逝くまでの過程は見もの。

今後は最初から喉奥犯●れる作品にも出演するだろう。

全部同じパターン

レーベル違っても名前変えても、結局やってる内容は全部同じ。

本編はこちらから

【VR】ツン顔でイキガマンするオンナ教師 高宮菜々子

【VR】ツン顔でイキガマンするオンナ教師 高宮菜々子
本編はこちらから

題名に偽りなし。シリーズの雰囲気をうまく再現している。

「ツン顔でイキガマン」のシリーズにあるように弱みをにぎられた女性が肉体関係を強要され、感じたくないので抵抗するものの徐々に感じてしまうという作品です。

出てくる不良高校生の男優も高宮菜々子さんもお芝居が‘できる方らしく、セリフが棒読みでしらけるということもなく、高校生と不正交遊した先生がそのことを知った学生から脅され関係を持たされるというシュチュエーションをうまく出しています。

高宮菜々子さんという女優さんは初見だったのですが、小柄だけど、少し気が強くてでも押しには弱いという感じがしてよかったです。

最初は強気でいるのですが、先生乳首が弱いんだよなとか言われながら服の上から揉まれたりするわけですが、その時は顔を歪めたりすることはあってもそれほどでもないのかと思って見ていると、服を脱がされ、ブラを取られたら、そこにはびっくりするぐらいビンビンに立った乳首が現れた時、この作品にこの女優さんぴったりだわと思いました。

また、途中、バイブ責めされいかされるシーンがあるのですが、あることが起こっておもわずのけ反ってしまいました。

こういう陵●系の作品の中では見ておくべき一本だと思います。

長~い淫乱勃起乳首は健在

和風美人の高宮菜々子サン、前の名義から大好きだヨ。

でも古風で奥ゆかしい美人が獣のように乱れる強烈ギャップが魅力なのに、なんとイキガマン作品とは…。

イラマもチンポジが遠く、正常位はアップで距離も近いが交接部分が端っこで見づらいヨ。

正直、没入感に欠けるなあ。

ただ高宮菜々子サンのセクシーさは変わらず。

もちろん白スベ肌と長~くて淫乱そうな勃起乳首は健在ヨ。

マジで卑猥である。

生徒に抗いながらも濃厚なオトナのエロスは醸し出せていた。

画角が残念でならないが、虐げられる程に美しい高宮菜々子サンの魅力は堪能できると思う。

勿体ないお化けがでるぞ

高宮菜々子嬢の作品としては大人しめで物足りない感が半端ない。

それでも我慢顏にビンビン乳首でそれなりに見どころはある。

後残念なのはカメラワークの見る側の視点とかライティングで少し肌質を綺麗に表現出来ると思う。

じゃないとせっかくの菜々子嬢がもったいない、MOTTINAI。

女優はあり、設定もありきたりだが全然ありと思うが作品としてはB級。

この作品なら続編作ってさぁ、この後の凌●編とかで人気1位取れるんじゃね?知らんけど

やはり自他共に認める変態女でしたWW

自称変態の高宮菜々子様のヨガリ狂いは作品の内容性質上、残念ながら見れませんでした。

ですが上品そうな仮面を被ったプライドの高い美人教師が性欲満々のメス豚という落差は上手く表現出来ていたと思います。

高宮菜々子様ですから、やはり隠しても滲み出てしまいますしねWW自慢のツヤツヤ黒髪を乱暴に掴まれてガツンガツンにイ●マされながら後ろからブチ込まれ、必死にイキ我慢している高宮菜々子様というのも、趣があるものです。

大開脚の美マ●コからバッシャ~とお漏らしした時、本当に顔にかかったかと思いました。

やはり高宮菜々子様は自他共に認める変態女でしたWW

ツンデレ具合は最高

高宮菜々子の女教師役はハマっていたが、カメラワークがイマイチ。

ある意味、忠実に本人目線なのだろうけど、微妙に遠いのです。

うーん、女優はいいのに勿体ないですねえ。

とはいえ高宮菜々子のツンデレ具合は最高でした。

蔑みながらマンコをダダ濡らし乳首を勃起させてる様は、吼えながらついつい尻尾を振ってしまう犬みたいwww体も綺麗でオッパイは小さいけれど、生々しい乳首が滅茶苦茶エロかった!!!うーん。

迷いに迷ったけど高宮菜々子が好きだしエロかったので女優加点+1で甘め評価です。

定番ながらもガッツリ抜ける!!!

聖職者としての気品とほのかに香るフェロモンを兼ね備え、女教師が異常にキマッテいる高宮菜々子女史。

色っぽさと可愛らしさのバランスが絶妙ですっ!!!そんな美しい女教師が密かに若い生徒を喰っているとは普通とても思いませんよねっ。

卑猥なオクチを指で弄くり回されるシーンはエロチックでいいですよ。

涙目になりながらもガッツリぶち込まれるイ○マにも大興奮でしたっ!!!流れも自然で高宮菜々子女史が秘密をネタに脅されながら生徒達に好き放題に体を弄ばれるストーリーは、定番ながらもガッツリ抜ける作品でしたっ!!!
本編はこちらから

マングリ肉便器 ドMな人妻を連続種付け 高宮菜々子

マングリ肉便器 ドMな人妻を連続種付け 高宮菜々子
本編はこちらから

少々「エロ美」には欠け、何故か飽き易い。

本編中の4/11は責め苦。

いわゆる拷問系。

中編では固定開脚ではあるが、マングリがメインという訳ではない。

疑似でもあるし。

最後の本番で、尽き果てるまでM性を発揮してイキまくるのは良いのだが、普段の「美」には欠ける。

但し、こちらでは「舌出し⇒本口射」で、お掃除付きではある。

なかなか良い

高宮菜々子さん・・なかなか良い。

とにかくドM・・ということで、全裸主体に責めているのはなかなか・・である。

良い出来。

ただ・・題名の通りマングリをもっとメインにした方が良かった。

特に、後半の拘束しない責めは迫力がずっと落ちてしまう。

(ここは、結局カラミだけとおなじ?)。

水責めイラマ

マングリ作品とうたっているが実は本当にヌケる部分はそれ以外。

縄責め・蝋燭責め・鞭責め・水責めでこれほどまでに逝き果てるものか。

本物のマゾ女。

本編はこちらから

スチュワーデスin…(脅迫スイートルーム) 高宮菜々子

スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 高宮菜々子
本編はこちらから

これは間違い無く菜々子さんの代表作です。

櫻井菜々子の時から全て作品見てますが、今までの全て通算しても最高レベルな出来で間違い無く菜々子さんの代表作になると思います。

菜々子さんのドMの真骨頂が大爆発でした。

細かな事はあえて書きませんので、是非視聴して美しく、淫靡で卑猥な彼女に圧倒されて下さい!今、菜々子さんはVRにも進出して、どM作品見せてくれてますが、この内容でそのまま臨場感半端ないVRで出していただければ、ファンの私は当然DVDも購入してますが絶対に買いだと思います!

今まで通り

ルックスはパケ通り。

プレイは監督とのSEXから始まるパターン。

そこからの定番のバイブ責めと3P、最後は拘束しての道具責め。

道具に関してはそもそもしっかり当たってないので女優のテンションでイクような感じ。

これぞ価値あるAVのご咆哮。

菜々子嬢の色白美肌に、背面のミミズ腫れは残念であったが、編集の雑さからもわかるように、恐らく撮影に時間を費やしてしまったのであろう。

そんな些末な懸念は全て吹き飛んでしまう。

イキ美、M美は然ることながら、特記事項としては、アナルでイク時の咆哮である。

ただでさえガチイキできる「菜々子」嬢が、その限界を超えた時の「断末魔」にも似た叫びは、演技でできるレベルではない程のリアリズムであり、これぞ価値あるAVであった。

まるで野獣!!

まさかこんなヒトが?!というお手本的作品です。

清楚で美しい高度な職業婦人が、このような痴態を晒す落差にゾックゾクものでございました。

楚々とした風貌からは想像もつかない破廉恥さでした。

落差を愉しめる人にはダントツおすすめでございます。

ただし、美しく清楚な高宮菜々子さんのファンはという人はショックを受けるので見ない方がいいかも知れませんね。

性欲の塊、まるで野獣の様でございました。

正直、このギャップはおったまげ~!

おったまげ~!大和撫子という表現がピッタリの黒艶短髪の上品な女…なのにスッゲーな!もともとセックスとのギャップを見せるというのが、このシリーズの作品コンセプトだとは思うが、それにしてもスッゲーよ、この女! 普通に綺麗なオトナ女性が、異常にエロいセックスするんだよな! 凄い乱れ方ハンパないし、すっげー声。

ぷりっぷりのデカケツを突き上げて雄叫びをあげ、スパンキングで慟哭し、小便ばっしゃばばしゃ! アナルパールで発狂!正直、このギャップはおったまげ~!

アナル責め

容赦ないアナル責め。

アナルバイブ、アナルパールはいとも簡単に入っていく。

美女とはいえ身体は卑猥。

嘘はつけないマゾ女。

沢庵監督vs菜々子嬢がサイコー

菜々子嬢のファンなら知ってる、実は2度目の2人。

過去作がよかっただけに期待は8割。

前回のテイストも脅迫スイートルームを彷彿とさせるシーンもあったしね。

前置きはさてながら、また凄い菜々子嬢の作品が世に出た!演技なのかガチなのか??半泣きしながら崩壊する姿のエロさ半端ない。

崩壊するしながらも意識を保たせる監督の命令もよかった。

ハメドリもなかなかの見物。

前作より小道具が少ない分シンプルで破綻する姿に勃起ものでした。

良かった

再デビュー後は過激路線まっしぐらですが、これもその一つです。

いいことはいいんですが、最初から淫乱みたいになってるのが、ちょっと。

やっぱり落差が欲しいですね。

しかし高宮さんは綺麗です、こんな人が変態ってのは、男の理想というか願望の一つですね。

良かったです。

自立した美しい女性が、ミジメッタらしく堕ちるのが素敵。

いじって欲しくて、いろいろ芸をするのが素敵。

このシリーズがアナルセックス、排泄、飲尿などして、みんなから嘲笑されて、涙するというのが見たいです。

本編はこちらから

現代における奇譚な男女の物語 高宮菜々子

現代における奇譚な男女の物語 高宮菜々子
本編はこちらから

ドラマもなかなか

ハードなマゾ女を売りにしているようだが演技も悪くない。

犯●れながらも役どころで堕ちることができるポテンシャルを感じる。

ハード女優にはない傾向。

希少性の高い女優。

艶技は充分だが、期待過剰だった。

スレンダーで、齢の割にコケティッシュな顔立ちの「菜々子」嬢。

櫻井菜々子時代からのファンである。

「菜々子」嬢に於いては、完全にM属性気質に開発済みであるが故に、M作品や凌●作品は良く似合う。

そんな彼女の緊縛であるのだから、もう少し「拘束→イカせ捲り→イキ過ぎておかしくなる」ところまでを、期待してしまっていた。

ナチュラルでできるガチイキ、イキ潮、涎、口開け、舌出し等は、相変わらず良かったのではあるが、いつもの「悦びながら、小刻み痙攣しながらの、執拗なお掃除」がなかったのが、大変残念な点であった。

微妙だな

最初の一時間だな、よかったのは。

あとは、なんとなく同じような感じで 飽きてきた。

後半は、リセットするために着衣のシーンがもう少しほしいが、不十分だった。

 結局、縄で拘束しようが、それがずっと続くと 刺激度が落ちてくる。

 だから、着衣のシーンをもっと織りまぜるとか 工夫が必要だと思う。

この女優さんの作品は初めて見た。

表情がいいね。

受け身的な、被虐的な表情が、微妙に出ていて、よかった。

 それと、せりふがうまく出てくる。

被虐されているシーンで、パターン化された言葉しか出てこない女優さんがけっこういる。

たとえば、「やめてください」みたいなせりふをただ繰り返し言う女優さんとか。

これだと しらける。

それからすると、高宮菜々子は言葉を変化させている。

表情とセリフに変化をつけられるのは、なかなかいない。

貴重だ。

本編はこちらから

【VR】buz流人妻調教!夫のセックスでは満足出来ない人妻が通う調教倶楽部。ドM人妻菜々子 高宮菜々子

【VR】buz流人妻調教!夫のセックスでは満足出来ない人妻が通う調教倶楽部。ドM人妻菜々子 高宮菜々子
本編はこちらから

滲み溢れるM

ビンビンの乳首と変態アへ顏とパイパンで滲み溢れるM感丸出し。

やはり2Dの菜々子嬢作品と比べるともの足りない。

作品を見てると(そこでワイなら)ビンビン乳首ちみきって引っ張りまわしてケツを真っ赤になるまでスパンキングして電マ挿入してやりたくなるくらいの素材で消化不良で悶々としてしまう。

やはり本領発揮菜々子嬢の全力MプレイVRを熱望します。

ジャケ写見てたら鼻フックしたくなるのワイだけ?鼻フックありの全力プレイVR作ったらあっさり人気1位取れるんじゃね?知らんけど

セルフ首絞めで美人妻アヘ顔最強

買い物帰りスーパーの袋からネギ見えててちょっと可愛い菜々子嬢。

なのに完全調教された雌で仕込んだローターで奴●台詞言わされて、イキまくりの足ガクガク。

反応よし。

汗よし。

アドリブよし。

もっと菜々子嬢のVRが見たい!!
本編はこちらから

ドキュメント はじめまして。Debut 高宮菜々子 スパーク

ドキュメント はじめまして。Debut 高宮菜々子 スパーク
本編はこちらから

順調に開発済み。快楽に素直で貪欲なのがOK!

私服姿だけを観ると、そこら辺に居るかなりキレイめな熟女感女性。

ひと度エロに興じると、乳首は勃ち放し、ヨダレ、イキ潮出し捲りの素晴らしいM気質を披露してくれてます。

今回は「佐川ワールド」のスパイスも効いており、「~忌憚な男女~」よりも悦しめました。

櫻井菜々子時代に、抜群に素晴らしい調教を受けて、順調に開花できたのだから、今後も停滞することなく、更にバージョンアップをして悦しませて欲しい。

飾り気のない本物ドキュメント。ドキュメントの傑作!天性のエロ女!

菜々子(仮)redebut1・2を経て待望の3作目。

以前の名義から大ファンでもあるが、1作目から包み隠さず覚悟して全てをさらけ出す。

美熟女であり大和撫子であり、いじらしさや恥じらいもある。

そういう部分に変わりはないが、恐らく年齢も実年齢に近くなってのカムバックだろう。

それにしてもカメラがまわり数秒しか経っていないのに一気に高丸エロモード。

天性のドエロちゃん。

菜々子嬢の偽りないこういうドキュメントが見たかった!!内容としては、前半はヤナイ監督ではない男優とのハメドリ風sex。

初対面で恥じらいながらも、もっと咥えたいなんておねだりしたりお漏らししたり、ビンビン間違いなし。

菜々子嬢もヤナイ監督とハメると思ってたらしいが、いざ始まるとsexに興じてしまう。

そのNTR感も個人的によかった。

男優もさぞご満足の様子。

後半は3P。

といっても佐川銀次ワールドで言葉イキ、耳たぶイキ、視姦イキe、焦らされ絶頂をコントロールされ、ビンタイキ、イラマイキ、スパンキングイキ、もぅ演技では無理でしょう!!黒田からはテマンでお漏らし。

首絞め。

あっと言う間の後半戦。

何が起きたか何度も観てしまった…とにかくぶっ壊れてエロかった。

ドキュメント作品としては傑作の域だと思う。

本編はこちらから