【吉田花】最高のオンナと内容に6点あげたいくらいです。 – 超メガチ●ポ犯し!!初撮り×拘束目隠し×黒マラ 清楚系ビッチな現役スッチー まだイク未経験 吉田花

嫁姑問題勃発!!俺の妻と母が修羅場すぎて困ってます!! DTKM-021

嫁姑問題勃発!!俺の妻と母が修羅場すぎて困ってます!! DTKM-021
本編はこちらから

確かに

母が、風間ゆみ・嫁が吉田花とは、なんとも贅沢な・・・風間ゆみは、確かに熟女としては、魅力満載で、誘惑具合とかも溜まらないエロさがあり、魅了されちゃうのも無理は無いが・・・嫁の吉田花も相当エロくて魅力的なので、風間ゆみの設定が母じゃなくて嫁の母とかにしたほうが盛り上がったかも(一応連れ子なので、ギリかな)にしても、風間ゆみのフェラてくとか誘惑テクは、すご過ぎ母に誘惑され、H → それを悟って、嫉妬から旦那におねだりHの繰り返しで、ある意味旦那の精力が羨ましい修羅場感は、あまり無く、最後の奪い合い、3PHは、まさに夢のようです

やはり貫禄でゆみさんが格上なのは仕方ないかも。

吉田花さんも決して劣っている訳ではないが、相手が風間ゆみさんとなるとやはり迫力負け。

性的テクニックひとつ取ってもゆみさんに勝てるはずもなく、やむを得ないところ。

それにしても夫役の堀尾さんは、何だかんだ言っても今回役得なシチュエーションで羨ましい。

母と妻が多少険悪な仲でも2人の女性から愛されているのだからこれくらいは我慢しないと。

本編はこちらから

人妻の浮気心 吉田花

人妻の浮気心 吉田花
本編はこちらから

久しぶりに

吉田さんの作品を見たけど、相変わらずいやらしい口元にそそられる。

本編はこちらから

(アール)R68 男68歳にして華やぐ 人情劇 昼顔 吉田花

(アール)R68 男68歳にして華やぐ 人情劇 昼顔 吉田花
本編はこちらから

まぁまぁかな

企画は物凄くイイ。

おじいちゃんだからしょうがないところはあるが、男優がもう少しエロく絡んで欲しかった。

本編はこちらから

女王蹂躙地獄 vol.10 誇り高きスーパーボディー 恥辱と屈辱の暴虐昇天嬲り 吉田花

女王蹂躙地獄 vol.10 誇り高きスーパーボディー 恥辱と屈辱の暴虐昇天嬲り 吉田花
本編はこちらから

普通

いつも通りのベイビーらしい作品。

可もなく不可もなく。

女優の反応も及第点。

次回作の要望

妹を人質に取られた円城ひとみ黒のTバック姿で嬲り犯してほしい。

エロ顔最高!

堕ちた後のエロくなった表情は良かった。

本気で気持ち良いのかヨダレ垂らしながらイク場面は何度見ても飽きない。

濃いメイク顔のアップが何度もあるので表情がじっくり見れる。

今までのシリーズとは違った脚本なので新鮮味がある良い作品だと思う。

でも、女王様らしさが出ているのは最初だけで堕ちるのが早い気がした。

もう少し攻めに耐えている場面が欲しかった。

この女優さんはまだまだエロさ発揮できると思うので頑張って欲しい。

所詮AV女優だし,エロ女

女王様に扮した吉田花。

「複数の男にボディータッチされて,オ○ンコ濡れない?」そんな事は,女として無理。

吉田花は,所詮AV女優だし,エロ女。

パンティーを濡らしたら最後,拘束されてのオ○ンコ中心の攻め。

我慢の限界,オ○ンコ感じて喘ぎイキ。

ドリルバイブでの攻めも加わり,もう女王様としてのプライドも威厳もなくなり,イキまくるエロ女に成り下がる。

もちろん,チ○ポでも凌●されます。

口内発射&お掃除フェラのシーンなんか,乱れた髪が塗れた顔にへばりついて,何ともエロい。

完璧にチ○ポ好き女の舐めフェラぶりです。

・・・本物のSM女王様が,こんな攻めを受けたら,どうなるのか・・・。

妄想しながら楽しみましょう。

本編はこちらから

【VR】女上司がチ○ポにお説教! 吉田花

【VR】女上司がチ○ポにお説教! 吉田花
本編はこちらから

駄作

狙いがわからない。

パンストフェチ向けなのか、熟女好き向けなのか、はっきりさせず、ただカメラを回しただけの作品。

どうでもいい作品

背景が物置の中のような、清掃ロッカーがあるだけ女?別に特に何も感じなかった買って損したと思いました
本編はこちらから

【VR】’超’没入性感エステ vol.16 吉田花

【VR】’超’没入性感エステ vol.16 吉田花
本編はこちらから

最高のVR!

百何十本もVRを観てきましたが、これは最高傑作のひとつ。

初期のカサノヴァ作品には、本物っぽい擬似チンコを使ったものがたくさんありますが、この作品は、その中でも一番本物っぽく見えます。

超没入というタイトルに偽りはありません。

本当に自分がエステティシャンに手コキやフェラをされる体験ができました。

最近の4K画質のものもいくつか見ましたが、こういう良作には到底及びません。

カメラの角度とか、距離感とか、そういうのが上手いんだろうな。

女優さんもきれいで、話し方やセリフも抜群です。

画質が悪すぎ

吉田花が好きで高評価をみて購入しましたが、画質が悪すぎて残念でした。

本編はこちらから

熟女OL淫交オフィス性欲処理

熟女OL淫交オフィス性欲処理
本編はこちらから

KAORIさんのエロの必殺バターン、オフィスで炸裂!!

本メーカーさんの本レーベルより、前月の「美人妻」バージョンに続き「OL」バージョンで、KAORIさんと吉田花さんのパート別作品。

レビューは前月に続きKAORIさんパートです。

上司とOLが2人だけのオフィスでエッチしちゃう、結構あるあるのリアルなシチュェーション。

だけどKAORIさんのような綺麗でセクシーなOLがオフィスでエロエロに…というは、やっぱり有りえない展開なので妄想が膨らんじゃいます。

セクハラを受けてる感じから、いやいや感十分にエッチがスタート。

でも結局、悶え喘ぎまくりで淫語も連呼、そして自ら激しく腰も振り…KAORIさんならではの魅力を撒き散らしながらのこの展開には大興奮。

また今回も全編ミニスカート着用、なのでその長く綺麗な脚線も終始際立って魅力的。

さらに髪の束ね方?で、前方から観るとショートカットのような感じに映るシーンが有るのも新鮮です。

まさにKAORIさんのエロの必殺バターンがオフィスを舞台に炸裂の良作、これはもう必見です。

両方痴女が良かった。

熟女OLに痴女られるって内容かと期待していたこともありKAORIが、逆だったので、ちょっと残念でしたが、2人もエロさは抜群です。

吉田花・・・痴女モードで、逆セクハラ・逆パワハラで、後輩社員をやっちゃいます。

ガッツリ痴女責めじゃなく、相手をコントロールして、責めさせるあたり、溜まりません。

セクシー下着(特にブラ)は魅力的でエロ過ぎKAORI・・・上司に痴●され、やられまくる。

Mモードです。

痴女モードを見たかったが、熟れたエロボディはエロさ満点です。

上司に突っ込まれていた。

あの露出で誘惑してるだろってのも納得あれじゃあ、やられても無理はない
本編はこちらから

欲情美人妻の誘惑

欲情美人妻の誘惑
本編はこちらから

巡り合いたい

こんなエロい人妻だったら、是非、巡り合って誘惑されそのままHしちゃいたいですね!熟れた迫力ボディのKAORIとスタイル抜群色っぽさが堪らない吉田花どちらも魅力的です。

KAORIの服装は、もやは犯罪の粋です!吉田花の騎乗位、強●中出しもやばかった!

熟女の色気

パケとはイメージが違いますが、熟女の色気がたまりません。

豊満ボディ全開の誘惑がエロいです。

女性リードのねっとりした絡みに、そそられました。

モザイクが薄ければ、申し分なかったですが。

美人妻KAORIさんのエロ過ぎる誘惑にもう堪えきれない!!

本メーカーさんよりは、先月に引続きのリリースとなるKAORIさん。

今回は先月とは別レーベルに登場、吉田花さんとちょうど半分ずつのパート別作品、本レビューはKAORIさんパートです。

外では浮気をせず、夫の留守中に来た業者を誘惑し貪り喰っちゃう要領のよい奥様…本作のこの設定でKAORIさんがその独特の魅力を大全開。

まずはテレビの修理に来た業者を誘惑、ミニスカートに赤系の透けニーハイストッキングがKAORIさんの長く綺麗な脚線によく似合い、チョー魅惑的。

誘惑→エッチ突入までの雰囲気と流れはまさにKAORIさんならではの絶妙さ、声のイントネーションの変化や表情の推移などがタマリません。

そしてエッチはお馴染みの素晴らしいボディを激しく揺らし悶え喘ぎ…その最中もニーハイストッキングが映えまくってます。

続いてコスを変え今度は冷蔵庫の修理に来た業者を誘惑しバイブでエロエロに。

バイブを各パーツにあてる際のカメラワークがgoodで、そのセクシーなボディの各パーツが画面一杯に迫ってきて大興奮。

来月リリースの同レーベル作品の「OLオフィス誘惑偏」も楽しみになる良作でした。

本編はこちらから

flower nude 欲望とエロスの花束 吉田花

flower nude 欲望とエロスの花束 吉田花
本編はこちらから

吉田花の女性美が堪能できる

水泳で鍛えてきた身体に、ストリッパーとしての演技を重ねて完成された日本人女性の美しい肢体が余すことなく表現されている絶品。

もともと、容姿もきれいで可愛く、スリムな上に、身体のスタイルの美しさに注目していた。

今回の作品ではこのような吉田花の特徴がいかんなく発揮され、全体が美しく仕上がっている。

アップ時の肌の少し小麦色のきめ細かさがたまらない、しなやかに柔らかい動きを鑑賞してほしい。

アラサーの吉田花だからこそ演出できる魅力を醸し出している。

AV女優として激しく虐められる作品にも出演しているが、本作品は女性美が堪能できる。

本編はこちらから

【VR】美乳カノジョの久々奉仕はパイズリ大サービス 吉田花

【VR】美乳カノジョの久々奉仕はパイズリ大サービス 吉田花
本編はこちらから

良いおっぱい。

画質、サイズ、チンポジすべて問題無しです。

15分と短い中でもじっくりフェラ、パイズリを堪能できます。

流れとしては①フェラ②パイズリ③フェラとなっており、③で偽チンが口から出た瞬間射精となるのですが、できたら口内や舌の上、もしくは手を添えた状態など吉田花さんとの接触を保ちつつ射精して欲しかったです。

ビュっと出た後は、お掃除も無く少し寂しい感じがしました。

本編はこちらから

超メガチ●ポ犯し!!初撮り×拘束目隠し×黒マラ 清楚系ビッチな現役スッチー まだイク未経験 吉田花

超メガチ●ポ犯し!!初撮り×拘束目隠し×黒マラ 清楚系ビッチな現役スッチー まだイク未経験 吉田花
本編はこちらから

雄二ゴメス

こんなのにも、出てた。

 。

最高のオンナと内容に6点あげたいくらいです。

いやーノーマークだった花ちゃん。

美人で性格良さそうですね。

最初にデカイマラの日本人とガチに嵌められます。

とてもイイパフォーマンスと撮影です。

3本のマラ相手にも奮闘し、最後はゴメスの兄貴。

これもよく頑張って受け入れます。

いっぱい抜きました!
本編はこちらから

相互干渉系背徳相姦エロ艶劇 姑の欲望 嫁が目を離した隙を見計らって大好きな息子のムスコを欲しがる美人姑 風間ゆみ

相互干渉系背徳相姦エロ艶劇 姑の欲望 嫁が目を離した隙を見計らって大好きな息子のムスコを欲しがる美人姑 風間ゆみ
本編はこちらから

ゆみさんの鋭い目つきがいい。

タカラ映像さんの2人の女優を主役にした作品。

あとから合併版も発売される。

タカラ映像さんも新たな作品にトライしたかったのでしょうーその姿勢は高評価。

しかしー風間ゆみ単独で物語を作ってほしかったなあ。

若い女優さんが出演してもゆみファンはそれだけでDVD購入して損したと想うでしょう。

色々大変な事情があるでしょうが、風間ゆみ単独作品に購入価値があるのです。

!!
本編はこちらから

罠に堕ちた人妻28 吉田花

罠に堕ちた人妻28 吉田花
本編はこちらから

マンネリすぎる

ジャケ写のプレイは無いのは分かっていたが展開がマンネリすぎる。

シリーズいつものプレイに本作はア○ルプレイが無く、ア○ルプレイで引き算したなら、何かプレイ加えて欲しいのに何もない。

吉田花の美乳やスタイル良い裸体使ったら立位吊りやらV字開脚など出来るだろ。

美乳に対しても洗濯鋏くらいで物足りない。

それに開脚緊縛中、股間責めより鼻責めの方がなんで時間長いんだ。

開脚緊縛で責められている全身を見たいのに、鼻責めだと顔面注視で開脚緊縛の意味が無い。

虐められて可哀そう

吉田花の魅力が発揮されている。

可愛い顔が鼻を責められた上、注射器の浣腸で辛い。

形のよい整った鼻が吊り上げられると人相までも変ったようになってしまう。

ろうそくを垂らされて自慢のきれいな肢体が痛み悶える姿がたまらない。

折角、美人大女優が縄で縛られるのなら、もう少し痛めつけるシーンがほしい。

それに、画質がもう一つ、鮮明度と色調がもう一つなので、彼女の特徴のきれいな肌色が再現されてないのが残念。

神スイングを彷彿とさせます

吉田花さんは、この業界の女優さんとしては本当にきれいな女優さんです。

神スイングの女性に似ています。

日常生活でもきれいな人とエッチなことはできます。

でも、そういうきれいな人に個人的な趣味を実現することは難しいと思います。

(鼻攻めとか・・・)そんな願望を叶えてくれる作品です。

ハードさより願望を求める人におすすめです。

本編はこちらから

奴●色のステージ25 KAORI 吉田花

奴●色のステージ25 KAORI 吉田花
本編はこちらから

拘束具の偉大さを実感する

正直、見どころが無い。

ストーリーはいつも同じ、というか基本的に脚本が数種類しか無い上に台詞が全て使い回しなのでストーリー自体最早無いのと変わらない。

では、何で変化を見せるのかといえばシチュエーションとドラマの連続性にしか無いのに、今回はそれも無い。

なんだろ、誰かが指摘してるようになんだか別系統のシナリオパターンを無理やり組み込んだらしい。

それよりも何よりも、今回は奴●に毎度おなじみのエピキュリアン製の拘束具が無いのだ。

首輪も手枷も無い。

後ろで拘束仁王立ち奉仕無し。

あり得ますか?それ、このシリーズで。

餌喰いシーンも無し。

おいおい。

正直、あの拘束具が無かったらSMですら無いという。

あのさあ、このシリーズってこういう視覚効果端折っちまったら、なんだかしかめっ面で喘いでいるだけで、「ただのソフトSEX繰り返してるだけ」だぜ?ネタバレにチェック入れようかと思ったけど、そもそもバレするような内容じゃ無いしね。

むしろいつものお約束、お楽しみを期待してる人にはどエライ裏切りをやらかしてる、と書き込まずにいられない。

このシリーズも終わりにすべき

川村と後手縛りというオワコンコンビがまたやらかした。

DMMのレビューでボロクソに酷評された「絶望の果てに…」シリーズの脚本を人気シリーズに持ち込むという暴挙。

タイトルを変えようがクソなものはクソである。

調教してた側の女が奴●に落とされるという要素は評価できるものの、女の喉つぶしたり脚の筋切ったりとエロに反映されない無駄な猟奇趣味にこだわる意味が分からない。

エロシーンもあいもかわらぬ焼き直しばかりだし過去の栄光にすがって粗製乱造で小金を稼ぐせこい仕事の仕方には何の輝きも見いだせない。

こんな作品しか作れないならシリーズ自体を終わらせたほうがいい。

なぎらに代わって奴●島を再開させるようだが、そちらでは少しはマシな仕事をしてくれることを期待したい。

KAORIちゃん、凄くいい

しばらく続いていたパターンから変えてきました、内容的にはこれまでに似たような要素を含んだ話もありましたが、演出や編集が良い感じに変わっています。

KAORIちゃん、花ちゃんの出演作を見るのは初めてですが、どちらも演技がうまく、いい女優さんですね。

場所やシチュエーションを変えるだけでも、新鮮な感じがします、新しい男優さんが入るのも必要ですね。

今後の新たな展開にも期待しています。

薫が薄幸の美人OL、知美が悪者のお嬢ってことだけど、話の進め方が単調で盛り上げにかけるわがままお嬢の逆恨みからレ●プ、監禁、羞恥と重ねてるけど、見世物奴●になってる姿が少ない逆に唐突に拉致られて見世物になってる知美も抵抗もなく受け入れている姿が納得いかないKAORIも弛んだ身体に容姿もそれほどでもないのが減点

報われない

ドラマの内容ではなく、制作陣である。

色々シナリオを練っているのに全く面白みが無く、本当に報われないと思う。

奴●と名が付いているのに調教過程・堕ちる過程がほとんど無いのは致命的。

ただ犯●れ、奴●になる様を淡々と見せ付けられてるのは退屈。

KAORIも腹回りは弛み、胸はやたらと張ってはいるものの腹回りと併せて不自然なスタイルになっている。

人工物のツケが回ってきたという事だろうか。

どちらにせよ見応えは無い。

正直似たような作品を腐るほど見ているので全く用を足せないレベルだった。

拘束なし ダメ

全然凌●感なし。

「奴●色のステージ」のシリーズ最初のほうが100倍よい。

次回作に期待 !!

最近、このシリーズの制作ペースが極端に落ちてきているようだ。

このシリーズは、ドル箱路線だと思う。

ぜひ、三浦理恵子や伊藤舞などの熟女・貴婦人クラスをキャステングした作品を観てみたい。

本編はこちらから

女の惨すぎる瞬間 麻薬捜査官拷問 女捜査官FILE22 吉田花の場合

女の惨すぎる瞬間 麻薬捜査官拷問 女捜査官FILE22 吉田花の場合
本編はこちらから

スーツがいい

捜査官はこういう普通のスーツ姿の方がいい 堕ちるのが速すぎずちょうどいい

吉田花の痛む姿がたまらない

AV女優として第1級の美人に属する吉田花がまさかの女捜査官に登場。

ストレッチで鍛える肉体からほとばしる汗、この美しい肉体が痛めつけられると思うとわくわくする。

キャットファイトで鍛えた強靭な肉体で対処するも、激しさを増してくる攻撃にはかなうはずがない。

スリムで均勢の取れた見事な肢体が激しい攻撃に晒され、盛んに反応して悶え苦しむ姿がたまらない。

やがて、美しい肢体が悲鳴を挙げていき、汗びっしょりになって疲れ切った身体に、器具で追い打ちをかけられると遂に「壊れちゃうよ」と哀願する。

華奢な吉田花をここまで追い込まなくてもという感じもするが、素晴らしい艶技で応えてくれた。

シリーズ上位作

もうマンネリを通り越してしまった感のあるシリーズ。

出演者の中でも美形の方だと思います。

堕ちる感じもシリーズの他の作品より表現されていると思いますし、シリーズ中でも上位に入れたいかな。

最近はやりの変なアヘ顔も「わざとらしさ」を感じるかどうかの微妙なラインで個人的にはいいと思いました。

あと・・・辻丸に飽きてきました。

エロ強さ

麻薬捜査官に扮した吉田花。

メインの見せ場,全裸で拘束され,全身にオイルを塗られ,玩具で全身を弄ばれるシーンは,興奮させます。

照明でのテカリ,肌の質感など,いつもながら素晴らしいです。

さらに,エロ乳首がギンギンに勃起している。

いいボディーだ!!電動ドリルバイブでオ○ンコを掻き回されたり,お口も電動バイブで突きまくられています。

花の表情が完全にイっていて,失神寸前。

いい顔だ!!穴調教され,メスになった花は,騎乗位ファックで自ら腰を振る。

凌●されても,このエロ強さ。

AV女優のオ○ンコは凄いね!!

乳首

女優はパケ通り。

スレンダーに近い体形だが胸はあり、太すぎない巨乳といった所。

一番の特徴は乳首。

責められると分かり易いほど勃起し、後はずっと立ちっぱなし。

感じているのがこのような形で分かるのはやはり興奮するし、意外にベイビーで責められている女優で、ここまで乳首が勃起しているのが分かる女優は少ない。

中盤以降で意識が朦朧とし、ラストのドリルバイブでついに自ら「気持ち良い」と漏らすリアクションも良い。

ラストのSEXシーンでの騎乗位で、下から見上げると整いすぎている胸はやや人工的な印象だが、そのシーン以外は自然に見えるので問題なし。

本編はこちらから

解禁アナル・FUCK 吉田花

解禁アナル・FUCK 吉田花
本編はこちらから

初めて知りました

恥ずかしながら、この女優さんを本作で初めて知りました。

とても美人さんでスタイルもいい。

改めてこういう美人さんがアナルものをやる時代になったのだなぁ…と15年以上アダルトビデオを見ている者としてしみじみ思うのです。

アナルものをやるときは無理やりやらずゆっくり時間をかけて拡張させる。

そういう女優さんに対する配慮が感じられ、もちろん女優さんもしっかり感じてていい作品です。

痛々しい

ア○ルファ○クドキュメンタリーだが、痛々しい。

もう少しア○ルを拡張してからア○ルファ○クに挑戦して欲しかった。

本編はこちらから

イカセッぱっ! 犠牲者 吉田花

イカセッぱっ! 犠牲者 吉田花
本編はこちらから

美乳

が魅力的な吉田花をイカせまくるAVです。

大量のローター攻め,手マン,バイブ&電マ攻め,激しいファック,拘束プレイなど,オ○ンコ感じて「イク,イク」の連続。

突っ張り棒で両腕を固定されている姿,マイクロビキニや全身アミタイツ,ギャグボールと,いろんなアイテムを使用。

フェラ&手コキと,花が攻めるプレイも少しあります。

バイブオナニーをして潮噴射したり,ハメ潮もエロく見せてくれます。

ちょっと見,ケバいお顔を崩しまくって,イキまくる吉田花でした。

若い肉体が魅力

瑞々しい22歳の魅力あふれる吉田花が多彩な艶技を見せ楽しめる。

デビュー2年目のこの作品、かなり過激な技を随所で強いられるが、細い身体で疲労困憊になりながら、もうダメ―、やめてーと叫ぶも、次々に道具を変えて責め続けられ、全身汗びっしょりになって応えている。

息遣い粗く横たわる肢体が艶めかしい。

AV女優になってからはあまり披露しない潮吹きも若さで何度も見せてくれる。

肌に磨きがかけられてないところがあるためか、網掛けタイツ姿が多いが、全身のスタイルは抜群なので、もっと露出させてほしかった。

いいいきっぷり

花ちゃん責めるイメージがあるので責められてる姿は意外と興奮した。

バイブや電マで攻めまくられて喘いでる姿はいい。

絡んでも美乳がとても目立ち微振動しているのがいいですね
本編はこちらから

24/7【TWENTY FOUR/SEVEN】 14

24/7【TWENTY FOUR/SEVEN】 14
本編はこちらから

うむ

すごいいいからだに美乳です。

顔もそこそこきれいだし、アナル丸出しで絡む姿がえろかった
本編はこちらから

初コス! 吉田花

初コス! 吉田花
本編はこちらから

無味乾燥

MAXINGだからこその女優。

他では単体扱いしてくれませんね。

一度見れば厭きるし、初見でさえ勃起すら儘ならない。

※パケを見る限り美乳なんだろうけど、本作品では全くおっぱいが露出しません。

なので、偽乳か美乳かの判断も付きませんので悪しからず。

本編はこちらから

SUMMER GIRL ビキニが似合うぜお嬢さん 吉田花

SUMMER GIRL ビキニが似合うぜお嬢さん 吉田花
本編はこちらから

美乳

綺麗なお顔に美乳の吉田花。

フェラしている目つきが,何ともエロくて興奮してしました,そして,美乳ですが,乳首がコリコリに勃起していてエロいです。

ビキニをずらしてのファック,競泳水着でのローションプレイ,水中ファックなどあります。

可愛らしい花と,エロい花,そこそこ使えます。

本編はこちらから

新人 吉田花

新人 吉田花
本編はこちらから

デビュー作っぽいでき。

パッケージ写真よりもあごにかけてのラインが丸いです。

脇から腰にかけてもスリムではありますがもう少し直線的。

陰毛の剃り跡が少し痛々しい感があります。

おっぱいはパッケージ写真の通り十分ボリュームがあり、少し色の濃い乳首は軽い楕円系で感じやすそうにピンピンに立ちます。

喘ぎ声は少し曇った感じで、ベースが「んー」男優の腰の動きの早まると「あー」が出てきます。

デビュー作らしく素人っぽい感じは見えるのは○ただ、それ以外によいと思える部分が見当たらない所が残念でした。

ハスキーっぽいけど、デビューだしね。

チャプターママ1、オープニング2、ファーストインタビュー3、AVデビューSEX4、巨根フェラチオ5、潮吹きSEX6、AVファースト3P7、ラストインタビューパケ写と違った印象でした。

まだ不慣れ感は否めない。

期待していただけに残念・・・

ヤバい、ツボにハマッた

ジャケと映像ではかなり印象が違います。

ジャケでは朝日奈あかりを豊胸手術したようなイメージですが、映像を見ると上原カエラとmisonoを足して二で割って、少し幼くしたようなイメージ。

タレント的な華があるわけではないが、作られたキャラクターではない感じが好ましい。

セックスに対して興味津々という雰囲気が「自然にわきあがってくる」のが素晴らしい。

恥ずかしそうな感じ、ドキドキしている感じ、気持ちいい体験をしたいという欲望、ヤバいことをされてみたいというマゾヒスティックな衝動…そういうリアルな感じがたまらない。

もしかすると、彼女は新人ではないのかも知れない。

どこかですでにデビューしていて、新人としての演技を研究して再デビューしたのかも知れない。

もし、そうであるとしたら、凄まじい演技力だ。

どちらにしても、素晴らしい作品だと思う。

デビュー作

また,新人がAVデビューしました。

綺麗なお顔でスタイル抜群,ルックスは並です,吉田花。

さほどフェラなどテクは無いけど,初めての撮影にしては,チ○ポ慣れしています。

3P,Wフェラを体験し,これからどんなAV女優になるのかね?ファックしているシーンを見ると,何となく笑みを浮かべているようなシーンもあって,本性はエロい女かも。

夏娘で売りこむなら,炎天下で生汗ダラダラなんてシーンも見てみたい。

本編はこちらから