【渡瀬歩】昔のAVはバカにできないに共感 – 犯●れた同級生 渡瀬歩・原田恵子

犯●れた同級生 渡瀬歩・原田恵子

犯●れた同級生 渡瀬歩・原田恵子
本編はこちらから

昔のAVはバカにできない

女子校生を罠にはめて、縛りの味を覚えこませてしまうというAVです。

よくある設定ですが、最近のものとは一味違い、マジな感じがあり、とても興奮します。

押さえておきたい一本

特にメジャーな女優さんたちではありませんし、二人とも、決してびっくりするような美人さんではありません。

しかし、独特の背徳感とM性があり、締まった作品になってます。

冒頭から縛られてしまう女優さんは、(アップになるとややふけ顔で、女子校生?というには難がなくはないですが、そこは目を瞑りましょう、)縄をかけられるとブラウスの下から乳首が浮き立ち、また蝋燭を垂らされるとかなり本気度の高そうな声を出します。

私は、SM物は、見るのは好きですが、実際には恋人にもしたことはなく、本当のところはよく分からないのですが、この女優さんのシーンを見ていると、女性のM性というのがどういうものなのか、少し分かる気がします。

もう一人の女優さんも、吊り目・タラコ唇で、決して美人ではありませんが、抜けるような白い肌にどぎついルージュが引き立ち、本作ではしっかり魅力を出してます。

昔のAVはバカにできないに共感

二人とも縛られていて、先に調教された娘が再度張り方を入れられます。

それを素人の娘がこわごわとのぞいてその後ついに二人は両サイドが男根の張り方を深く深く入れられるシーンはおどろおどろしくて何度も見たものです。

「SM=罪悪」という時代の代表作品。

関係ないが同時代のアートビデオには虚無僧にぼろ寺に連れ込まれる娘の作品があったなあ。

倫理上復活できないのかな?
本編はこちらから