【中山千秋】普通 – ハイパーデジタルモザイク フェラチオ44人撮り下ろしました 44人4時間

DOUBLE EXTACY

DOUBLE EXTACY
本編はこちらから

よく指導されている

キス1つ取ってもきちんとレクチャーを受けてからしてるのがよくわかる。

4つの構成だけどそれぞれが手抜きのないプレイでこれが特に良かったというのは無いけど全てが水準以上。

本編はこちらから

ヒップ・ポップ・ラヴァーズ 中山千秋ちゃんの場合

ヒップ・ポップ・ラヴァーズ 中山千秋ちゃんの場合
本編はこちらから

思ったよりポチャです

パッケージでは普通のスタイルの子に見えますが、顔は丸顔です。

ぴったりしたホットパンツがよく似合っているのに、プレイがそれを生かしていません。

指攻めも緩めで、「なんでイかせないの?」と疑問が残りました。

オナニーシーンもありません。

本編はこちらから

後背位図鑑

後背位図鑑
本編はこちらから

ハメ鳥ばかり

ハメ鳥主体で構図が単調。

サンプル画像のように客観構図主体が多ければ興奮できたのに。

損した。

しかも、後背位と言いながら背面騎乗位もかなり多く、全く不満足。

男優がうるさい

基本ハメ撮りです。

女優やカメラアングルはとても素晴らしいと思います。

尻を堪能できるベストアングルでバックと背面騎乗を楽しめます。

ただ男優の汚い喘ぎ声がとても耳障りです。

声というか息遣いですが、マイクに近いのかけっこう音が大きいのです。

それが残念。

非アナルな尻スキーの方々へオススメ

個人的にバックが大好きなので、この作品は非常に満足度が高かったです。

ひたすらにバックから攻める作品。

アングルは上から以外にもあり、所々女性が騎乗位になったりもありますが、こちらにお尻を向けてくれているので、お尻好きの人は安心して見られます。

着衣のシーンも多々ありますが、私服と競泳水着が多数を占めています。

私服はまだしも、競泳水着はあまり個性がないので減点。

(それほど不満ではないですが)そしてこの作品で一番つらいところは、フィニッシュが少ないです。

ものすごく。

8割方(9かも)はファ@クの最中に次の女優に代わります。

それさえ我慢すれば、かなり満足のいく作品でした。

ボリュームもあるし、女優も普通に見れる人ばかりでした。

実用向き

これを買うためだけにファミマまで出向き課金した。

内容はかなり実用性のある尻アングルの動画。

1人に対して平均5分~10分程度。

最後までの射精に至ることはほぼないといってもいい。

(たまに射精までのシーンがある)汚い尻が2名。

それ以外は意外と綺麗。

おすすめは高校生の制服を着た子とのシーン。

短いけどかなりエロいアングルです。

まどろっこしい演技もなく即ハメ状態で尻を上下に振るので尻好きは一度見ておくべき。

※尻コキは一度もない。

本編はこちらから

顔騎図鑑

顔騎図鑑
本編はこちらから

期待しないほうがいい・・

顔騎という言葉のイメージに、女性が男性を責めるプレイを想像するMの人には全く期待ハズレな内容です。

パケのモデルさんが唯一そういう感じではありますが、他のケースは全部、下着や水着の女性をしゃがみこませ、お尻を撫で回しながら四つん這いのクンニへと移行し、そこからの形だけの顔騎に入るパターンなので、責めているのはあくまで男であり、全然面白くないです。

しかも女優の声より、男優の訳分からんオナニー声のほうが大きく録音されていて、とてもウザイです。

M男にはオススメできません。

顔騎している女優の尻をスパンキングするシーンのアホさが笑えます。

カメラアングル

カメラアングルが固定でつまらない。

もっといろいろな角度からみたいです。

本編はこちらから

肛門図鑑

肛門図鑑
本編はこちらから

少しは人選考えてよ!

いくら肛門好きでもブサイクな女の肛門では起ちませんぞ!。

人数よりも顔を優先に人選して作って下さい。

本編はこちらから

顔射図鑑

顔射図鑑
本編はこちらから

意外と良かったかも♪

ハメ取り→顔射がコンパクトにまとまっていて良かった。

顔射された後の表情もアップが多くてグッド!これで、フェラがあれば完璧ですな。

モザは普通です。

よくできた「図鑑」です

人間の精子がこんなに飛ぶのか!?というくらい飛ばしてますが、おそらくすべて偽汁です。

全編通じて同じ男優で、同じ精子の飛び方をしてます。

すごいです。

撮影している背景がほとんど一緒というのも、途中で萎えてきます。

中には全く同じ背景で単に女優が違うだけ、というカットもたくさんあります。

ハメ撮りしながら片手でゴムはずして毎回同じ量とトビの大量顔射とか、できたら神だよ・・・タイトルどおり、単なる「図鑑」としてならよくできていると思います。

本編はこちらから

トーキョー★ポルノ★デイズ act.2

トーキョー★ポルノ★デイズ act.2
本編はこちらから

大きめの美尻が良かった

バックのときに波打つようなお尻がすばらしかったフェラチオ時や騎上位のときなども尻のアングルがたくさんあってよかったですハメ撮りのバックのアングルが特に良かったですからみが終わるとクラシカルな音楽が流れて雰囲気作りがされてたが、笑ってしまいました。

本編はこちらから

THE FETISH OF 女子校生黒タイツ スペシャル

THE FETISH OF 女子校生黒タイツ スペシャル
本編はこちらから

黒タイツスペシャルといいながら

白タイツも有りますね(笑)。

ショートの若葉ひなが、貧乳ながらかなり可愛いです。

内容はオムニバス(普通のカラミ、レズもの、先生集団いじめなど)なので、タイツ好きなら、どれかは楽しめるのではないでしょうか。

レンタルならお薦めです。

全体では普通

このシリーズは大好きで購入もしました。

しかし、スペシャルは使える女優は一人か二人ですね。

マーフィー的な法則。

ショートヘアの子がホントかわいいです。

その子見るだけでも借りた甲斐があったと思います。

なんでタイツ履いてるだけなのにこんなに興奮するのか不思議です。

男はホントに獣ですね。

レオタードもあり

黒タイツ冬セーラー集団が男優を踏み回すシーンはマニアの夢を体現。

セックスだけでなくタイツをゆっくりと鑑賞するのに適している。

また、白タイツに黒レオタードが目新しく、非常に良い収穫があった。

さらに、白タイツのナースも登場し、かなりお得な一枚。

ただモデルさんは平凡だった。

本編はこちらから

ハイパーデジタルモザイク フェラチオ44人撮り下ろしました 44人4時間

ハイパーデジタルモザイク フェラチオ44人撮り下ろしました 44人4時間
本編はこちらから

低レベルオムニバス

フェラといいつつ手コキ率が高く、口内や舌上発射率は低い。

プレイ全体がおざなりな上、立ちの悪い男優も目立つ。

おまけに何のミスなのか、露出オーバーのように白っちゃけた映像が含まれていて興ざめ。

人数をしぼっても、もっと内容を充実させるべきでしょう。

「0」には何を掛けても「0」です。

「ムー」というブランドを信用したのに…

普通

量はなかなかですが、質はいまひとつ、せっかく豪華なメンバーなのだから、もっと頑張ってほしかった。

本編はこちらから

ブリーディングクラブ 受精ファイルNO.42

ブリーディングクラブ 受精ファイルNO.42
本編はこちらから

若くはないかな

愛嬌のあるコ。

アナルセックスはしてなかったかな。

はじめにフェラ抜きが2連続あったのでかろうじて☆3つ。

なかなかかわいくていい

ルックスもよく性格もよさそうでいい感じの子だ。

フェラもねっとり絡みつく感じで、気持ちよさそうだし、H中に整理3日目(用意されていたセリフか?)ということで中出しすることになるがぜんぜん嫌そうじゃないとこも好感度大
本編はこちらから

Nipple Bomb 椎名まゆみ/中山千秋

Nipple Bomb 椎名まゆみ/中山千秋
本編はこちらから

大ハズレ

レズ作品のはずなのに途中で男が出てくるし、演出が中途半端そのものだし、やる気がまるで伝わってこない駄作の典型。

ん。。。。。。。。。。。。。。。。

個人的に。

ありがち。

椎名まゆみは最高☆相手を正直つりあう位の女優を選んでほしかったのと中盤でレズ→はいいけれど。

アングルがいまいち☆でも見る価値はある☆レズ的に激しいキスは結構あったけどもっとキスはあったほうがいい

エロっぽい

レズもあり~の、覗きもあり~の、バラエティ豊かです。

院内のシチュエーションがよかったです。

美味しい!のですが・・

椎名まゆみちゃんの仄かな熱さは美味しいし、中山千秋ちゃんのスケベな空気も美味しい!けれど、もっとこの子達なら熱く激しい物を作れると思います。

サイズは最高なんだけど、

マユミちゃんの身体はそそる。

抜ける。

絡みがソフトすぎるので、どこで抜いていいのかわからない。

どうせなら、舞台設定に凝った変態プレーがしてほしかった。

良い

椎名まゆみは最高。

もう少し、嫌がる場面があればいいと思う。

男はお呼びじゃない

エロっぽい感じのAVだが男の場面が結構多いのでテンション下がる。

折角の良い女優さんが台なしだ。

なんで男を出すのか?判らない。

AVは男が見るものだから男が出ては興ざめ。

よくも悪くも雪村風

雪村春樹が監督ということで、激しさよりネチっこさ重視の作風。

女2人のからみは親密で濃密だが、責めまくりイキまくりという感じではない。

羞恥をあおるようなプレイが監督の持ち味だからそのへんは十分予想できることだろう。

おまけ程度で雪村監督扮する患者に羞恥プレイをほどこされるシーンあり。

拘束されてアソコを広げさせられて視姦されるようなプレイがメインでフェラも本番もなし。

主観なので男の姿は映らず、レズ目的で見ても裏切られた感じはしないだろう。

本編はこちらから