【藤崎もえ】美人ぞろい – (裏)手コキクリニック 〜完全版〜 性交クリニック メガチ○ポ看護編

(裏)手コキクリニック 〜完全版〜 性交クリニック メガチ○ポ看護編

(裏)手コキクリニック 〜完全版〜 性交クリニック メガチ○ポ看護編
本編はこちらから

これは桜庭彩の3P

お気に入りは・・・桜庭彩ちゃんの3Pですね。

行為をしようとすると黒人が追加参加、3Pへと。

後ろからガンガン突かれながら、口いっぱいに頬張る。

表情はにこやかに、前から後ろから。

感じているようでキツそうな表情。

体をよじりながらの献身さが、何ともエロいです。

看護士が外人女性患者に性交看護する逆バージョンも見たい!

「外国人労働者の増加に伴い、大工場のある地方都市の総合病院では、性交看護の必要性が高まっている。

」ともっともらしい?ナレーション付きで始まるが、要は黒人メガチ○ポ患者とエロ看護婦がヤっちゃうお話し。

ただし、こっそりヤルのではなく、上記の病院方針により堂々とヤっているのが好評価。

メガチ○ポはオマケで、性交看護をアピールした作品です。

確かにこんな若い婦長はいないだろうが、三浦亜沙妃嬢が可愛い。

カタコトの英語も様になっていて、実生活でもこの調子で黒人とヤってそう。

いつものケバい印象と違い、真面目な髪型の亜沙妃さんは◎。

桜庭彩嬢の黒人との3Pも、優しく丁寧な感じが◎。

パケ中央の木村マイ嬢(新人看護婦役)も、先輩の性交看護を前に赤面して、ウブで可愛くて◎。

全体的に女優陣のレベルは高かった。

木村マイ最高!

このシリーズの中で一番です。

三浦さんのさりげない仕草、桜庭さんのビクンビクンの感じ方、とくに木村マイさんが可愛くて(プレステでの何作よりも)最高でした。

DMMでの検索以外での出演作ありましたら是非教えてください。

絶品です。

5名のベテランナースの性交時の手コキクリニックが主題の100分の作品です。

振り出しはベテラン三浦亜沙妃のプレーで゛スタートしますが、クライマックスは新進気鋭のEカップ木村マイさんのプレイで、機能不全の男性患者を自分の膣に挿入させて性交看護に当たり効果を挙げる知能プレイが印象的です。

これってただのInternational編じゃないですか!

「メガ」って出てたのでいろいろハプニングを期待していたけど、実態は「手コキクリニックTHEINTERNATIONAL」の只の続編。

黒人出演なので、それで単にメガなだけだったっていうハナシ。

前作がたどたどしいコミュニケーションだったのに比較すると、積極的に話しかけたり、会話のやりとりがあったりするところが違うけど、話し方とかが看護師と患者のヤリトリじゃないように感じるんだよね。

それとエッチも激し目で、相手する看護師さんも結構素直に感じてしまっていて、治療っていうよりプレイの要素が強くなってるね。

「夜のナースコール」チャプターでの3Pなんかはモロにそうだったし。

異常性欲対策病棟のチャプターで、いきなり患者から襲いかかれて対処するシーンがあるけど、わざとらしいというか、訓練のシーンにしてくれたほうがマシだった気がする。

たどたどしい

コミュニケーションがたどたどしいのが特徴でちょっと違和感がある 婦長が三浦さんではちょっと頼りない ちゃんとした熟女を使うべき ただ看護婦のレベルは全体的に高く満足感はある 特に木村さんは良い。

黒人との3Pはあっさりと受け入れてしまい少々拍子抜け このシーンはなかなか良かったがさすがに現実離れしすぎ?

主任のナ-スが美人

SODはよくナ-ス服の似合う女優さん(清楚で美人)を選んで製作してくれます。

主任のナ-スシ-ンでは自分が入れ替わりたかった(笑い)バックスタイルのナ-スも美人初期の手コキ作品はよくなかったけど、最近のはいいね

美人ぞろい

美しく色白の女優が多い。

ただ肌の露出が少ないバストが見えない、キスなし、患者からのおさわりほとんどなしは不自然でした。

本編はこちらから

妹の処女が欲しい くららともえ

妹の処女が欲しい くららともえ
本編はこちらから

ドラマ主体?

全体的に薄い印象がありいいと思うシーンもほとんどなかったしレズプレイはあまり量がないのでいまいち

全体的に

良いとはいいきれませんが、飯島くららが藤崎もえをクンニでイかせるシーンは、数あるレズ作品の中でも上位に入る程好きですね。

クンニでイかされた後、藤崎もえが股を広げたまま、ヒクヒクしてる所が非常に興奮しました。

くらら

この二人恥じらい、責めともじつにAVらしいビジュアルさだった。

途中から姉と妹の攻守交替から更にテンションが上がった。

姉の顔、肉体、声が何ともいえないセクシーさを感じた。

なんか、全体に薄い

女優は「良い」スタッフは「もう少しがんばりましょう」という評価です。

絡みが淡々としすぎて、印象に残ったシーンが少ない。

他にも、画面のオレンジ色が強すぎで絡みが潰れていたり、制服以外の私服がダサかったりと、残念な点が多い。

女子校生らしいかわいらしさ・初々しさが無かった。

どこかサバサバしすぎていた気がする。

ちょっと残念だった1本。

脚本が良ければ全然良くなったのに・・

女優さんのプロフィールを見ると、妹役のもえの方が実際は1才年上(21)だが可愛らしい妹役を演じている。

何故か姉を含めて2人とも処女設定というのは、タイトルに対して完全な設定ミスと思う。

おまけに後半はいきなり妹が責めてみたりとちょっと飛躍しすぎの面が多い。

仲良し姉妹感は非常に良く出ているので、お姉ちゃんはもう少しカラミ慣れしている設定が良かったのではと思う。

女優さんのキャスティングは上々なので、それを生かすのにはちょっと残念な脚本だったのが惜しい限りです。

ストーリーは少し雑ですが絡みは密着感あり

女性同士の関係でペニバンでの絡みが処女から非処女にとゆうのはどうなのかなと。

前のチャプの姉が妹を押し倒しての絡みの時点で心情的にはすでに非処女ではないかと。

とらえ方は見る人それぞれだと思いますが、制作側は物理的な表現を選んだようです。

ペニバン→出血→処女喪失。

シンプルにして分かりやすい。

前半は飯島さん(姉)が藤崎さん(妹)に求めていく。

藤崎さんは少し戸惑う程度。

姉妹でレズの罪悪感、背徳感は無し。

後半は何故か藤崎さんがノリノリで飯島さんを求めていく展開に。

ストーリーに雑さを感じますがプリンからキスへの展開や、耳掃除からの耳舐め→キスなど萌えるシーンがあったり、飯島さんの照れる表情が可愛かったりと作品の印象は悪くないがもうちょっと頑張ってほしいのが正直なところ。

絡みだけでゆうと密着感が高くラブラブな雰囲気があって良かった。

1:50:00あたりにスタッフの声あり。

声と影・・・

絡みに関してはよいと思いました。

が、前の方も仰っていますがスタッフさんの声+影が目立ちました。

また雑音も。

映画のようなクオリティがあるわけでもなし、ジャンルも違い、ある程度仕方はないかと思います。

ですが百合の世界に野郎の声はいりません。

個人的に思うことなのですが、お姉ちゃんがあまり変わっていないにもかかわらず、妹の感じが急に変わったように感じるのはなぜでしょうか?特に演じる年齢的なものがかなり下に見えるのですが。

ここは人それぞれなのであまり突っ込まないようにしておきます。

希望というか、あったらよかったなーwと思ったのは、お姉ちゃんが拒否るシーンにて(前半終了間際のあたり、また後半~)妹が「あたしにもやったんだからいいでしょ?」から妹のターンになってくれるとドキドキできたかも、知れません。

お姉ちゃんがかなり強引な印象だったので妹も負けじともっと強引になっちゃってもよかったと思います。

本編はこちらから

SEX FRIENDS 藤崎もえ

SEX FRIENDS 藤崎もえ
本編はこちらから

「先生のいやらしい営み」との相互補完関係

コスプレやキャラ設定などの余計な演出を排し、シンプルに藤崎もえのボディとエッチを撮ることに専念した作品。

ほとんどの場面で彼女は全裸に近く、そして映像は鮮明でカメラワークも悪くない。

彼女の魅力をある程度理解できているファンなら、まずまず楽しめる内容だと思う。

ただし藤崎の持ち味は、ルックスの派手さではなく素朴さ。

ゆえに、演出がシンプルなこの作品だけで彼女を評価してしまうと、単に平凡なルックスの女優と誤解される可能性もあり。

その点「先生のいやらしい営み」のほうが、彼女の魅力を巧く描いてると評価できる。

一方、こちらはハメ撮りではないので映像が観やすくて、彼女の「ちょいぽちゃボディ」がとても楽しめる。

つまり、この作品と「先生の…」とは相互補完的な関係にある、と言える。

本編はこちらから

カノジョ 藤崎もえ

カノジョ 藤崎もえ
本編はこちらから

32分もあるバイブシーン、余計なモザイク、斜めフレーミングが残念。

冒頭からビキニ姿だったが、最初は普通の衣装で、徐々に脱いでいく方がエロイのでそうしてほしかった。

バイブシーンが32分もあり、本番シーンは本編開始から1時間25分経ってやっと始まる。

展開がダラダラしてたのも残念。

カットとカットの間に、シャッターを閉じたような映像演出がされてたのがウザかった。

男優の顔にモザイクがかかっていて、男優の顔がモデルの顔に重なると、モデルの顔にまでモザイクがかかっていたのもウザかった。

カメラを斜めに傾けて、モデルの頭を画面右上、足を画面左下と、画面対角線に収めたカットが多かった。

画面に映る部分を多くするため、このような手法で撮影しているのだろうが、観ていてイライラした。

騎乗位シーンも斜めで撮影されてたが、女優が斜めに動くことに違和感を感じないのか?画面の中にも重力は存在するのだから、カメラは水平にしろ!モデルは顔も声も可愛いのに、雑な作りのせいでいい内容ではない。

かわいいです

藤崎もえさん、かわいいです。

内容は、ハードになってきていますが、なぜかもりあがりにかけるので☆ひとつへらしました。

他のメーカーから出演を期待します。

病的な白さ

女優さんは若干ひらめちゃんな印象ですがまずまずのルックスだと思います。

ただ、舌が異様に白くキスのときにかなり気になりました。

構成は制服・ブルマでいかにもオーロラらしい流れになっているので、上記内容が気にならなければ。

本編はこちらから

先生のいやらしい営み 藤崎もえ

先生のいやらしい営み 藤崎もえ
本編はこちらから

結構あたり

内容はぼちぼちですが、結構顔が普通っぽくてかわいくていいです。

普通の女性のいやらしさ

どこにでもいそうな普通の女性が,ここまでいやらしいセックスをしている,という妄想を持つことができる。

特に前半の着衣セックスはいやらしすぎる。

もえちゃん

○素人っぽい雰囲気のもえちゃん&ハメ撮りがなかなか良い。

ミニスカを履いたままのプレイがたまらない。

お風呂場でのカラミも良かった。

×中出し…。

ゴム丸見え…。

絶妙・・・

キャスティングが実に絶妙。

いかにも周りにいそうなお姉さん、という感じが良く出ていて中々イイ感じ。

着衣のままのセックスは興奮を掻き立てられるものがあるし、お風呂場のシーンも良い。

まぁ「先生」という要素をさほど押し出してはいないんだけどね。

周りにいるお姉さん達も、きっとこんなセックスをしているんだな~っという妄想促進的利用に最適の作品。

良い!!!!

可愛らしい先生

先生役ハマってます。

普通に学校にいそうです。

そこが妄想をかきたてます。

某女子アナの×○さんに似ている?

パット見た感じ女子アナの×○さんに似ているかなと!?その彼女も普段こんなことしているのかな思いつつ見入ってしまいました。

可愛いしちょっと喘ぎ具合は非力だけれど、なかなかの作品です。

「先生」の設定ぴったり

童顔だけどどこか上品な雰囲気が漂う藤崎もえさんは、「先生」という設定はぴったり。

特に前半の服着たままのSEXはちょっとした罪悪感もあっていい。

「あんっ だしてっ わたしのっ なかにっ あんっ だしてっ…」と中出しをせがまれ、もえさんの中に勢い良く放出。

精液が子宮を直撃する熱さにぴくっ、ぴくっときゃしゃな身体を震わせる姿が可愛い。

しかし、可愛い女の子やエロいプレイをすべて台無しにするのが、このメーカー独特のカメラワーク。

カメラを横倒しにしたり、回転させたりして撮影するの、いい加減にやめてほしい。

はっきり言って、見れば見るほどストレスが溜まる。

他のAVメーカーはおろか一般の映画やテレビなどでも、そんな撮り方をしている映像は見たことがない。

カメラの横倒しや回転をしないのは動画撮影の基本中の基本ではないか?

納得のキャラ設定

「先生」というキャラ設定には納得。

確かに藤崎もえは可愛いんだけど、「女子高生」と設定するには年がいってる。

仮に制服コスプレをさせたなら、逆にオバサンくさく見えたかもしれない。

しかし「先生」という設定なら、彼女が本質的に持っている可愛さや純朴感が活きる。

たとえて言うなら「地方国立大学の教育学部を卒業したての先生」みたいな雰囲気。

真面目そうで良い意味で都会的じゃない彼女のイメージには、大変好感を持った。

制服少女タイプではないものの、とても「オーロラらしい」女優だと思う。

脱ぐと意外にロリ体型なところも魅力的。

微乳で「ちょいぽちゃ」で、お尻がぷりっとしている。

構成は、ベッドの上でのカラミが2回とバスルーム・プレイ。

1泊2日かけてじっくりと撮影された、ボリュームのある内容。

かなりの力作である。

いいんじゃないですか?

このメーカーの作品はパターンはほとんど同じなので、出ている女優さんが好みのタイプかどうかで判断が分かれますね。

この女優さんはワタシにとってストライクゾーンだったので結構満足です。

エッチに男性のモノを洗う姿とかそそります。

でも、いくらハメ撮りでも無理な姿勢でカメラを持っているからなのか、女の子の顔が綺麗に入らなかったりするのはいただけないですね。

かわいいと思います。

先生先生してなくて、どちらかというと教育実習生っぽい初々しさが残る印象。

それが却って良い感じに仕上がっていると思います。

作品の内容は特に不満はないのですが仕様に不満があって、このメーカーさんの作品すべてディスクが再生されるまでの時間が長いんですよね。

他作品案内など、待ち時間も楽しめる仕様ならまだしも・・。

その点で1点マイナスです。

葵刀樹のカメラが下手すぎるので、観ていてたまらなくイライラする!

タイトルは「先生のいやらしい営み」だが、女教師という設定など無く、ただのハメ撮り作品。

男優(葵刀樹)はハゲでヒゲでデブなのでキモく、その醜い体が画面アップで映っていたので萎えた。

男優の顔にモザイクがかかっていて、男優の顔がモデルの顔に重なると、モデルの顔にまでモザイクがかかっていたのがウザかった。

また男優の喋り声が異常に小さいので、モデルが何度も「え?」と聞き返していたのもイライラした。

最初のシーンは着衣での絡みだった。

本編開始から1時間10分は胸の露出は無し。

収録時間の半分以上は、被写体を真横にして撮影されていた。

またカメラが落ち着きなく動き、手ブレもひどかったので、観ていてたまらなくイラついた。

ここまでカメラが下手な作品は見たことがない。

視聴者のことを完全に無視して、キモデブが楽しんでるだけの作品。

こんなものを商品としてよく出す気になったな。

モデルは顔も声も可愛くてとてもいいのに、クソ男優のせいで駄作になっている。

うーん、ハマリ役?・・・

「先生」という響きが良い背徳感を出している風だった。

まぁここで想像するのは恐らく「学校の先生」だと思うが、確かに美人過ぎたりモデルな雰囲気だと少々ヤラセと感じてしまうし、そういう意味でも結構ハマリ役だったのではないかと。

服装とか仕草もそれっぽくてGood!内容もエロくて非常によかったが、欠点はやっぱりカメラワーク。

もうここまで来たらいっそハメ録りなんてやめて普通に撮影した方が良かったんじゃないかな。

正直ハメ録りであることのメリット(臨場感等)はあんまり感じなかった、それ位のカメラワーク。

今回は星4個。

内容がエロい上中身も濃いのでそれだけなら充分なのだが、カメラワークの悪さでマイナス。

このカメラマン少し慣れてないのかな?

先生でしたっけ?

設定が「先生」という事ですがまったく関係なく、ひたすらHしまくります。

キスもいやらしく舌を絡めます。

全体的にピストンの時間が長く延々とヤリまくる内容です。

女優さんも内容もHで良いのですが、「先生」という設定がまったく必要が無かった気がします。

だって生徒役?の相手の男優さん、ヒゲ面メダボのおっさんだもん 笑 せめて年下のイケメンでなくちゃ、そして先生が生徒をいやらしく責めなくちゃ!先生モノを期待している方にとってはイマイチだと思います。

先生?

裏設定が「先生」ってことかな?前面に出してるわけじゃない感じ。

藤崎もえ作品なら他の方がいいな。

パケは最高なんだけど・・・。

なかなか

損はないと思います 普通に抜ける モデルがいいし 服装がそそる

設定の勝利

女優さんは小柄で華奢で、胸も尻も控えめな感じです。

感じてる時の切なそうな表情と、高い声がそそります。

この人を女教師としたのはピッタリで、学校では生徒達に慕われる若くて明るくて真面目な先生なんだろうな、そういうイメージ。

それが休日に、彼氏とホテルで思いっきりHするって考えると、いやらしさは倍増します。

服を脱がせるのももどかしくソファーで始める辺りが、一週間分溜まってたって感じでいいですね。

真面目だと思っていた先生がこんなに助平になるとは。

途中男優さんが写りますが(モザイク入りで)、これはどう見ても彼氏じゃなくて校長先生(笑)。

そうか、これ不倫なのか、そう考えるとまた別の盛り上がりを楽しめます。

カメラアングルは乱れがちだし限定的ですけど、生々しさはでています。

もう少し改善してほしいですがね。

途中で会話が少しありますが、これは無くても良かったかな。

本編はこちらから