【橘花音】残念です – 「野性の王国」2015 橘花音 地球最後の秘境で5万年前から変わらぬ生活を続ける原住民に日本のエロ文化を手取り足取り教えて生でヤる

昭和女のエレジー 不条理な時代犯●れるのは美しい女達 陵●母娘

昭和女のエレジー 不条理な時代犯●れるのは美しい女達 陵●母娘
本編はこちらから

スレンダーと色白・むっちり、2人の凌●シーンが鑑賞できる良作

本シリーズの中には、時代考証がしっかりしているとユーザーが評価する作品も見受けられるが、少なくとも本作では、時代考証と言っても、味付け程度と考えた方が良い。

脱走兵の捜索だから憲兵が出てくるのは良いとして(他作品では、憲兵と特高警察をごちゃまぜにしている場合も多い)、いくら憲兵でも、令状もなしに民間人に対して家宅捜査したり、取調べと称して家人を強●したりできる訳がないのである。

また、脱走兵の髪の毛が長いのも変だ(旧軍の軍人は丸坊主)。

だから、あくまで架空の舞台設定である。

それはさておき、AVとしては良くできていると思う。

まず、女優を二人鑑賞できるのが有難い。

青木はスレンダー、橘は色白・むっちりと、タイプは異なるが、どちらもセクシーで、演技も上手だ。

カメラワークや照明も問題ない。

さらに、昨今のAV作品と違い、モザイク処理がきめ細かい点も評価に値する。

(その点から言って、当面は最新作や近作でストレスを高じさせるより、2015~16年ごろの秀作を発掘するのも良策であろう。

)強●性交分野の作品を好む人にはお勧めできる。

本編はこちらから

媚薬を盛られ他人棒の虜になった妻 橘花音

媚薬を盛られ他人棒の虜になった妻 橘花音
本編はこちらから

とにかくエロい

この女優さんはそれほど美人というわけではない。

しかしこの色気は男を虜にする麻薬のような要素を秘めている。

ストーリーも旦那に恨みを持つ部下がしこんだ媚薬で上司の妻を寝取るというもので、女優さんの本領であるエロエロの絡みを見せるにはもってこいの背景。

最後は妻のあまりのエロさにあてられ、間男の後は旦那が妻と渾身の絡みをみせている。

まあ全編エロにまみれた肉欲の宴というべきもので、他人に犯●れたことへの葛藤とか深刻さはなく、ただひたすら肉欲を求めるという単純なものだが、逆にその割り切りが女優さんのもつエロい要素をいかんなく発揮した印象。

橘 花音

この女優に出会って、興奮した、久々に。

もっと他の作品に出てほしい。

かわいいけど、エロイ。

スタイルいいし、ベロキスもエロイ。

本編はこちらから

「野性の王国」2015 橘花音 地球最後の秘境で5万年前から変わらぬ生活を続ける原住民に日本のエロ文化を手取り足取り教えて生でヤる

「野性の王国」2015 橘花音 地球最後の秘境で5万年前から変わらぬ生活を続ける原住民に日本のエロ文化を手取り足取り教えて生でヤる
本編はこちらから

黒人は黒人でも

仕込みの黒人男優だっておっしゃってる方がいらっしゃいますが、どうもアフリカ系黒人つまりネグロイドには見えませんねえ。

仕込みだとしても演者は本物のオーストラロイドじゃないですかね。

現地の方を雇ってるんでしょう。

何故か興奮します

このシリーズは女優さんがどなただとしても何故か興奮します。

特に今回は大好きな女優さんでしたので最高です。

いいんやないですか 妄想・想像を広げましょう

↓すったらこと、誰もが皆わかってることですやんねぇわ・わ・わすごいなぁーなんて思いながら、楽しみまひょうや女優さんかわいいですし原住民さんおっきいですしエロエロ気分そそられましたよって十分楽しめましたですたいよかムービーじゃと思ぉたがのぉ

毎度の事ですが…。

衣装や外見は原住民ぽく着飾っていますが、どう見ても仕込みの黒人男優さんでしょう。

本当の原住民との絡みは性病や文化の事など色々難しいんでしょうね。

残念です

せっかくパプアニューギニアまで行ったのなら、大自然のなかで青姦すれば十分だと思います。

おじいちゃん役の老人が戦争の話をしたり、ADと絡んだり、意味不明な演出が多すぎます。

がっかりです。

本編はこちらから

放課後に君とふたりで。 女子校生レズ 第三章 橘花音 武藤つぐみ

放課後に君とふたりで。 女子校生レズ 第三章 橘花音 武藤つぐみ
本編はこちらから

3作目にして、質が落ちた。

1~2作目が絶品だったので、今回も期待していたのですが…まず、カメラアングルがとても下手になった。

女優の顔のアップしか映そうとせず、首から下が全然見えない。

制服を着ての着衣レズが、全然楽しめない。

更に、制服はさっさと脱がせてしまう。

途中、可愛い私服でのレズもあるが、この時もすぐに服を脱がせてしまう。

監督が、着衣プレイに興味が無い人に変わったのでしょうか。

更にカメラマンも、顔しか写さない手抜きカメラマンに変わったのでしょうか。

急激なクオリティーダウンが残念でした。

絶品!

さすが老舗のU&Kカメラアングルがすばらしい。

近くで見ているかのような錯覚に陥ってしまう。

下着などの小物も良く選ばれていて完璧。

女優さんの爪もネイルが綺麗に落とされている。

最初は初々しく最後は大胆な絡み。

二人の関係と絡みが上手く演出されている。

美しさとエロさを合わせ持った作品。

シーンは①ソフアー私服。

絡みが初々しい。

お互い恥ずかしがる。

②図書館制服。

かなり絡みが濃くなってくる。

③保健室。

体操服とブルマ体位がエロく濃厚。

④ベッド。

最初から全裸。

布団をまとっている。

綺麗にまとまり過ぎたかな

道具無し絡みはソフト。

教室、保健室、図書室、電車などシュチュエーションは多彩で手が込んでるなーとゆう印象はあります。

絡みやストーリーが綺麗にまとまっていたと思いますがここぞとゆう見所が見当たらなかった。

キャストのファンなら感じ方は違うのかもしれません。

本編はこちらから

お義姉さんにレズられて…。一つ屋根の下で繰り広げられる義姉妹のエッチな関係 橘花音 樹花凜

お義姉さんにレズられて…。一つ屋根の下で繰り広げられる義姉妹のエッチな関係 橘花音 樹花凜
本編はこちらから

カメラ寄りすぎ

カメラが寄りすぎて、顔のアップばっかり撮している。

時々思い出したように全身撮すけど、すぐまたアップばかりになる。

見ていて短時間で飽きてくる。

激しい顔舐めが見れます。

橘花音さんによる鼻舐めがもっと見たかったです。

両者唾まみれになります。

花音さん素敵

花音さんが好きで、みています。

端正な顔立ちで、クールで、でも熱い攻めの姿勢もお持ちで。

素敵です!花凜さんも頑張っていて、いいですね!
本編はこちらから

きれいなお姉様の粘質系SEX&○○生時代にタップリと仕込まれた絶品濃厚フェラ。 橘花音

きれいなお姉様の粘質系SEX&○○生時代にタップリと仕込まれた絶品濃厚フェラ。 橘花音
本編はこちらから

年末に出たゴミ

全編デブのおっさんによる糞みたいなハメ撮り。

とにかくカメラワークが酷過ぎる。

寄ったり引いたりアングル変えまくったりぐっちゃぐっちゃと動かしまくる。

定点では挿入しているのか疑うほどの脆弱ピストン。

騎乗させれば自分は寝ているだけで女優に丸投げ。

そしてこいつの性癖かしらんがフィニッシュは女優の顔のドアップ。

監督見てみたら糞ハメ撮り葵刀樹で納得。

こいつの辞書に向上心という文字は無い。

めっちゃエロい

エロ優しいお姉さん臭プンプンして最高です。

益若つ○さ似で可愛いっす。

声も超色っぽいです。

あえて、重ねて

批判させていただきます。

(女優さんは問題ありません)このメーカーは、女優さんが割と質が高いだけに、男優さんのモザイクの大きさが被るのと、気が散って苛々します。

それだけに勿体ないです。

モザイクかけなくていい男優さんを使ったらいいだけに非常に残念です。

フェラ神さま

サンプルビデオでは激しめなフェラが多いが、中身はネットリフェラをこれでもか、これでもかと見せてくれる。

計っちゃいないが多分全体の1/3以上をエロフェラしまくり。

取り立てて美人ではないがフェラが凄いというセフレにしたい女の代表格。

お掃除フェラはもちろん、ケツの穴までべろんべろん舐める。

まあケツ穴舐めは感情移入が出来ないと見れたもんじゃないけどね。

ただ、男優の顔のモザイクが相変わらずうざい。

女優を一切隠さずに処理するならまだしも、時々被るのが気に触る。

出てくんな

監督の顔を隠すモザイクが女優の顔や胸にかかってる。

しかも、ちょっとやそっとのモザイクじゃない。

超ドキツイモザイク。

この監督、どんだけビクついてんの?コソコソ話すのもイライラする。

「顔バレたくない」「声バレたくない」とビクビク。

でもセックスしたいから監督なのにハメ撮り。

顔バレにビビって自分の顔にモザイクかけるような奴は画像に出る資格なし。

セックスもカメラをゴチャゴチャ動かして見づらいし、1つの体位が長過ぎて飽きるし、ハメ撮りが下手というか、センス無し。

どうせハメ撮りも下手なんだし、「顔バレなくない」とビクビクしてモザイクかけるくらいなら、男優に任せたら?無理に出て来なくていいよ。

本編はこちらから

新・絶対的美少女、お貸しします。 ACT.24 橘花音

新・絶対的美少女、お貸しします。 ACT.24 橘花音
本編はこちらから

1年間引き篭もっていた女優の復帰ドキュメントとして秀逸

女優はこのシリーズを5本見た事があると言う猛者だ。

1軒目で相手と普通の会話をし絡みに突入するが女優の人柄の良さが伝わってくる。

直ぐに受け身で喘ぎ男にフェラし挿入されると快感に喘ぎ、騎乗位では慣れない感じで腰を動かす。

後背位での男は男優とは異なる腰の動きが却って新鮮だ。

1年振りの撮影とセックスだったと語る女優は今迄名前の無い企画女優であったのだろうか?2軒目でも早速プライベート感満載の絡みを見せる。

自分に自信の無い女優は最後本職の男優と早速絡むが、そのクンニに悶える姿はエロく、自ら躰を開いて受け入れたセックスでは激しいエロを見せる。

最後に自分のクリを弄りながら正常位で逝く姿は極上のエロさで、止めにアナル舐めする様子はこの女優をもっと見たいと思わせる。

是非とも専属に。

専属はやめて

作品自体はエスカと並ぶ新人女優自己紹介作品だけど、この女優のキャラがちょっと不思議で見入ってしまった。

監督との会話から察するに、この女優はすでAVの仕事をしたことがあるらしく、だからか、妙に熟れている。

おっぱいを舐められたときの反応が良く、フェラ好きな感じも良い。

アナル舐めにも抵抗が無い上に、舌まで入れている。

なのに言動は自然体。

だからと言って擦れている感じもしない。

ポテンシャルが高くてプレステージ専属ではもったいない。

作品数がもったいない隠れた名女優

全くノーマークで知らなかった女優さんで、この作品で初めてみて「真っ白でキレイな肌・可愛さ・美乳さ・美尻さ・不思議キャラ?」に衝撃を受けました。

正直演技は出来なそうなキャラですが、ぎこちない素人っぽさが不思議な透明感が出ていて余計にいいですね!バリバリのスタジオ撮影よりも、ラブホやビジホでのハメ撮り、プライベート感ある場所、部屋風なスタジオ、野外など自然な撮影の方が良さが引き出ると思う。

そして衝撃的に良かったのが、もう最後の最後に終わって感想を聞いていたら「あっ!アナル舐め忘れてた(笑)」といきなり男優を四つん這いにさせてのアナル舐め(笑)自分は可愛い女の子が汚い男のアナルを舐めるシーンが大好物なのですが、アナル舐めは苦手な女優が多い中、彼女はすすんでニコニコ笑顔でアナルを舐めるんですよ!おまけだったのでそこまで激しくはありませんが、丁寧に優しくしかも「入っちゃう」と言いながら舌先をねじ込もうとまでしちゃいます(だけど男優がアホだから逃げやがった)フェラも手をほとんど使わずけっこう口で行いお掃除フェラもすすんでするあたり、かなりフェラも好きなはず。

口内発射NGかな?と思いきや、最後の男優でしっかりとお口周りに顔射していて、そのお口に入った精子を笑顔でへーきそうに味わっているあたり、精子も大丈夫じゃん!ってちょっと残念だった。

彼女には、ご奉仕系やねっとり痴女系に出てもらって、男の全身のありとあらゆるところを舐めまわして欲しい。

アナル舐めに特化した作品でもいい。

彼女の本気のアナル舐めはすっごくエロくて気持ちいいことだろう。

ただ、本作の中でも話しているとおり引き籠りなのか、現時点でも5作品しかないのは非常に残念です。

彼女のプリンプリンのまん丸な美尻ももっと活かして欲しいくらい美尻。

プレステージはあんまり好きじゃないけど(作品の狙いはいいけどやりきれず中途半端な作品が多いから)、120汁シリーズに出て、汗まみれになって男優の顔面やアナルを舐めまわして欲しい。

もっと彼女を見て見たいです。

本編はこちらから