【青木りかこ(明石翼)】男優が全て台無しにしてる – 熟女25名!猥褻痴●トイレ8時間 狙われた五十路・六十路妻の悲鳴が快楽喘ぎ声に変わる瞬間…

★配信限定特典付★奇跡の五十路熟女 明石翼 50歳

★配信限定特典付★奇跡の五十路熟女 明石翼 50歳
本編はこちらから

五十路美熟女

五十路美熟女,明石翼。

ヘアメイクともルックスは,高貴なマダムを感じます。

そして,さほどボディーも崩れていなく,肌も綺麗で,まさに「美魔女」。

さらに,性的衰えもなく,AVに出演してフェラ&SEXを披露。

しかも,今までのエッチで使い込んだオ○ンコは,イク事を忘れていなく,キッチリ感じて喘ぎイキ。

他に綺麗系の若熟女など(いずれも五十路の設定)5人が収録されているけど,タイトルやパケ写など,メインを張っている明石翼は,さすがに存在感があります。

でも,この素材で,猛烈にフェラしたり,超高速で腰を振ったりしたら,最高に抜けるけど,プレイは,いたって普通。

なので,せめて大量顔射を受けてほしかった。

最悪!

明石翼彼女は美熟女でありながら、個人に光を当てた作品は少ないのでこれはと思って借りたが....いろんな女優のダイジェストで彼女もその中の一人。

彼女のファンは絶対に借りてはいけない一つ!

再販物

1人目は明石翼、元ネタは「熟蜜のヒミツ020つばさ(50)」2人目以降も全て「熟蜜のヒミツ」のダイジェスト版。

小ぶりな胸の熟女さんが多めのラインナップ。

本編はこちらから

食い込んでハミ毛チラチラ 水着とレオタード

食い込んでハミ毛チラチラ 水着とレオタード
本編はこちらから

熟女の水着 ソソります

かなりの歳なのに水着姿になれること自体凄いことだと思います。

いい。

お尻の食い込みが好きな人は楽しめます。

前半は脱がしてしまうが、後半は食い込みを維持してのプレイで、脱がさずにプレイするのは余りに少ないので貴重です。

ダウンロード出来る作品も少なくなって来たし。

本編はこちらから

熟女25名!猥褻痴●トイレ8時間 狙われた五十路・六十路妻の悲鳴が快楽喘ぎ声に変わる瞬間…

熟女25名!猥褻痴●トイレ8時間 狙われた五十路・六十路妻の悲鳴が快楽喘ぎ声に変わる瞬間…
本編はこちらから

うーん

サンプルに釣られて買いましたが微妙でしたね。

熟女モノは好きな方ですがこれは8時間ほぼ同じパターンばかりなのでマンネリ化が激しいです。

中にはいいのもあったんでコスパはいいんじゃないでしょうか?

男優が全て台無しにしてる

女優に関しては、このタイトルを見て好んで見ようという塾女好きなら特に問題は無いだろうけど、男優のウザさ・キモさが作品そのものをダメにしている典型。

その男優もオラオラ系とキモ男系の2択という幅の狭さ。

内容も同じようなシチュエーションの繰り返しなので、出演女優に好みのタイプがいないなら、見なくていいんじゃね?
本編はこちらから

RUBY厳選!2012年新モデル 熟女水着コレクション 8時間

RUBY厳選!2012年新モデル 熟女水着コレクション 8時間
本編はこちらから

川原小百合さん 素晴らしい

川原小百合さんのマイクロビキニ姿での絡みは、堪らなくエロいです。

これだけで満足です。

狙い通り

川原小百合、北原夏美目的に購入。

総集編だがこの二人については元作品より編集なく収録されている様子で不自然な切れ目ななく満足。

澤村レイコ、羽鳥澄香、広瀬ゆかりも美しく楽しめる。

その他の方は、趣味が合えば程度。

熟女にエロ水着を着せることの目的は、ギャップ萌えにあるが、熟女を撮り慣れたルビーの手腕が生かされていると思う。

ミルなどでも同様の企画があるが、それぞれに楽しめる。

何度も見返すことになるだろう。

本編はこちらから

発情オナ人妻!バイブ埋没、指ズッボアクメ

発情オナ人妻!バイブ埋没、指ズッボアクメ
本編はこちらから

流石に菅野しずか、良い演技をしている

菅野しずかと水沢真樹しか見どころが無かった。

流石に一流になるには生半可な演技ではなれない。

菅野しずかや水沢真樹がそれを実証している。

10人十色の自慰パフォーマンス

一人当たり15分の持ち時間で、指ズボとバイブで各々1回イクッのが標準パターンである。

 最初はパイパン女優が登場、度胆を抜くが力演が過ぎて椅子から転げ落ちては色気が無い。

 5番目の明石翼(青木りか子)目当てで購入したのだが、五十路の薄い陰毛から見える割れ目に2本指を突き立てイクッ、全裸になり脚を放恣に広げてバイブでイクッその姿に小生は己の欲望を放出する。

 9,10番は水沢真樹、菅野しずか、と名の通った女優が磨き抜いた演技を披露する。

 自慰の映像としては6、7番目の白井仁美、藤沢未央が綺麗である。

 あとはジャリタレと言っても差し支えないような女優が出てくる。

 モザイクもまずまずの出来で十人十色の自慰姿が楽しめる。

本編はこちらから

美熟女36人が見せる日常のエロス8時間

美熟女36人が見せる日常のエロス8時間
本編はこちらから

AVなのにHなし

2枚組みで借りたのにHシーンゼロとは借りて、馬鹿をみたよ!こんなのは詐欺だよ

ある意味これが熟女エロの醍醐味なのかもしれない

これぞ溜池ゴローのフェチワールドだ。

美熟女たちが垣間見せる日常の光景はタマらんもんなぁ。

業とらしくも無造作に魅せつけるチラ見せエロス。

掃除しながらだったり、洗濯物を干しながらだったりと、胸の谷間に、パンチラショットが絶妙なアングルでオイシイなぁ。

だけど、あいかわらずヌケるところまでいってないのが惜しいんだよなぁ。

日常のエロさ満載

大半が男子高校性の視点から見た日常のエロス。

対象となる女は、母・義母・友人の母・隣家の妻等のかなり年上の熟女。

場所は、洗濯干し・拭き掃除等、女が身体を激しく動かす所。

目がいくのは、女が屈んだ時の胸の脹らみや谷間・突き出たお尻・スカートから見え隠れするパンティ等の妄想を膨らます部分、それに吹き出る汗・腋・長く伸びきった脚等の実際に見える部分。

企画ものとしてはかなり面白い。

男は足フェチが多いが、この先品は足の描写が特にいい。

ミニスカートから見える伸びきった熟女の素足、太腿・ふくらはぎ・スリッパから見える足裏等、かなりそそられる。

足裏ファンとしては生活感のある黒づみやすい足裏がかなりあったので興奮したし、特に折尾きリ子の硬い真っ黒な踵は勃起した。

タイトルどおり、日常のエロス満載の画期的な作品だ。

熟女のパーツを堪能する良作

若い娘やJCじゃなく「熟女の」胸チラ、パンチラ、腰周りや太ももをじ~~~っくり視姦したい方にはぴったり。

フェラや本番、乳首も見えないのでそれ目当てだと外れです。

また、誘惑系でもありません。

でも良編集です!第2弾を期待。

男がぶち壊す

企画はいい。

熟女具合もいい。

しかし、とにかく男が邪魔でしかない。

頻繁に男が映る。

抜こうとしても男の顔が映る。

あくまで男が覗くというテイでいいのに、本当にその男をがっつり映す。

ゆえに抜けない。

本編はこちらから

母子相姦 五十路母が息子を誘うとき 明石翼

母子相姦 五十路母が息子を誘うとき 明石翼
本編はこちらから

青木りかこの魅力全開

ここしばらく青木の新作を見ていないが、もう少し活躍して欲しい熟女である。

 本作は4つのシーンに分かれている。

 先ず、リビングルームで息子の眼前で青木のオナニー、息子が指マンとクンニでこれに応える、青木イクッ! 次に和室で息子にフェラしながら青木はスカートの中に手を入れてオナニー。

 三番目は風呂場で青木は全裸で息子といちゃつく。

 最後は寝室で下着姿から全裸になりクンニ、指マンと進みイクッ、66分になってやっと挿入、絡みはこの一回だけでバック、側位、正常位と移りイクッ。

 青木は50歳を超えているが身体は締まっており薄いマン毛が好ましい。

 登場人物は二人だけで、青木の身体とイキップリを見せるのが狙いの作品であり、その目的は充分に達せられている。

本編はこちらから

近親相姦 母と子 総集編

近親相姦 母と子 総集編
本編はこちらから

スケベなお母様たちがムスコたちにやられる。

ふにゃまらなムスコたちに突き立てられてもだえるお母様たち。

ボディは2番目のストーリーの女優さん以外は豊満をちょっと通り越して、お母さんというよりも、くたびれたおばはん体型になってる方が多いけど、がんばる姿は評価したい。

本編はこちらから

30年後の再会 想い出痴女セックス

30年後の再会 想い出痴女セックス
本編はこちらから

青木りかこで○

口元の色ホクロ、艶めかしい腰遣い精飲どれをとってもデビュー時より格段の悩ましさ。

作品、演出に恵まれていない証明。

ほかの二人は×不要。

青木りかこ エロい

熟女好きな自分としては、青木りかこが良かったです。

他二人は×。

しっとりとした大人の雰囲気の中に、秘めたエロが良い。

本編はこちらから

禁親相姦介護 芹沢恋 青木りか子

禁親相姦介護 芹沢恋 青木りか子
本編はこちらから

ロマンポルノへ近づいた

芹沢と青木の本気モードの絡みが良い。

 青木の夫のリハビリの為に、夫に乞われて目の前で青木が義弟と絡むシーンがヤマ場である。

 青木は化粧が濃過ぎるのが気になる。

彼女はデビューから数本は駄作ばかりだったが、最近は佳作に恵まれているようだ。

 義弟には中出しをさせているのだが、夫との絡みではフェラで済ませている。

 これは夫役の一物が長大で青木には入らないからであろう!?芹沢がこの夫との絡みで「突き刺さる!」と悲鳴を上げて何回もイッテいるので余程気持ちよかったのだろう。

 二人の男優もしっかり演技しており作品を締まったものにしている。

 この程度の作品がAVの標準になってくれれば、と願う。

本編はこちらから

働くおばさん肉体派 3

働くおばさん肉体派 3
本編はこちらから

相変わらずのリアルっぽさ(?)

こんな職業におばさんがいるのか?というツッコミを入れたくなるパートもあるけど、まあヤボは言いっこなしということで(笑)。

要は見せ方と女優の質。

作業を横で見ているうちにムラムラと…とか、失敗に対してカラダで弁償…と、シチュエーションは定番のものが多いが、かえって安心して見れるのかな。

女優はフツーっぽいルックスの人が揃っているが、体型などの質は意外にいい。

配管工のおばさんは今度もハマり役。

このシリーズの顔っぽい存在だな。

本編はこちらから

息子を筆下ろしする教育ママの異常性愛

息子を筆下ろしする教育ママの異常性愛
本編はこちらから

リアリティーの無い演出、雑なモザイク、斜めフレーミングが残念。

シーン2では、当たり前のように母子で風呂に入っていた。

シーン3に出ていた鏡麗子はカラーコンタクトをしていた。

こんな母親がいるわけないだろ!作品にリアリティーを出せよ!ヘアーやアナルにモザイクがかかっていたり、かからなかったりと、かなり雑なモザイクだった。

照明が強すぎて肌が白飛びしていたシーンがあったのも残念。

ジャケットには「完全主観」と書かれているが、横からのアングルで撮影されている箇所も多々ある。

モデルの頭を画面右上、足を画面左下と、画面対角線に収めたカットが多かった。

画面に映る部分を多くするため、このような手法で撮影しているのだろうが、観ていてイライラした。

カメラは水平にしろ!シーン2に出てた男優はデブだったのでキモかった。

せっかくいい女優が三人出演しているのに、ダメな監督のせいでマイナスポイントが多い作品。

このメーカーの作品は、作りが雑なものが多いのが残念。

無能な監督

三人の主演級女優を使いながら、こんな駄作にしてしまうなんて、もったいない話だ。

 女優さんには悪いが全く抜けなかった。

 お受験ママの物語の中心には、「猛勉強している息子に何かして上げられないか?? 切羽詰った母が自らの身体を息子に投げ出して欲求不満を解消してやる」という、背徳感と使命感との葛藤の表現が必要である。

 それが全く無く、単なる熟女モノになっている。

 何故隠しカメラのような映像にしているのか、照明が暗い、肝心の抜き差しが見えない、など技術的問題も多い。

 最後まで見るのがアホらしくなり途中で止めた。

 小生が欲求不満になってしまった。

イマイチ

あえてコメントしません。

内容、エロさともに・・・・・・・・・・・・・・・・
本編はこちらから

義母と叔母 禁断の極上中出し関係 第九章

義母と叔母 禁断の極上中出し関係 第九章
本編はこちらから

熟女二人の名艶技

冒頭から現実味のある青木のオナニーである。

 33-50分にかけての楠木との絡みはクンニから中出しで果てるまで迫力がある。

 60-72分の青木との絡みは、義息からの誘いに堪らず唇を重ね、肉棒をしごき、自ら下着を取って挿入を許す、その久々に性欲を満たそうとする演技はリアルであり、クンニと手マンで潮を吹く。

 カメラも良い角度から撮っており抜き所満載である。

 このシリーズは矢沢と滝川の組合せを見たが、それよりも良い。

 熟女二人の演技がうまくドラマらしく仕上がっている。

 熟女ファン必見の作品である。

楠木さんの大胆なエロ、青木さんの地味なエロ

楠木爽子さんのエロさは十分堪能できましたが青木りかこさんも良かったですりかこさん、ごく普通のそこらへんのおばさん、体もどちらかというとショボイしかし、義母、叔母とかの題名のDVDでは如何なくエロさを発揮しますいやいやしながらも熟した欲望の表現が上手い近親相姦ものでは良い作品です

歴史に残る名作

青木りかこさんファンで全ての作品を鑑賞しましたが、その中でもこれはNo1歴史に残る名作と言っていいでしょう!この年齢でこれほどの妖艶さを発していたことに敬服します。

本当に引退が惜しまれます。

エロ過ぎる義母と叔母

理性的な大人の女ばかり演じてきた青木りかこが珍しく激しく悶えたのでゾクゾクしたし、叔母役楠木爽子も滅茶エロくて大興奮した。

冒頭の義母がイラマされる場面は激しすぎて五十路のりかこの意識がとびそうで実に卑猥だった。

低血圧で意識を無くした叔母を甥が介護しつつ強●する場面は、爽子の醸し出すオーラがエロ過ぎた。

「全身を舐めて」「足指を1本づつ舐めて」と甥に指示し悶えまくる場面は勃起しどおし。

義母が野菜を挿入されイキまくる場面も感じた。

青木りかこが激しく悶えた作品で興奮度が高かった。

希少な青木さんの凌●系作品

青木さんのシーンについては、結構ハード凌●系で、最初のイマラチオのシーンなど迫力、臨場感あります。

リビングでのセックスシーンでも、始めに各種野菜を挿入され、チンコが欲しいと息子に言わされセックスが始まり、青木さんの絡みはすべて凌●系です。

彼女の凌●系母子相姦が希少で、かつストーリー、台本、出演者全員の演技も良く出来ているので、この評価とします。

但し、青木さんの凌●系が見たい人のみに、お勧めできる作品です。

本編はこちらから

P○Aの奥様方の目の前で教育的強●射精させられた新任教師

P○Aの奥様方の目の前で教育的強●射精させられた新任教師
本編はこちらから

モンスターママ

ママ達の男性教師いじめは、とても良い企画と言えます、ただ、胸は、見せても全裸になる人がいないのは、残念なところである。

なんだか・・・

男が女性の前で裸にされるという企画自体は好きなんだけど・・・話の持って行き方なのか?どうも、エロさのかける。

こういうのでコミカルなのはダメだし、SMクラブみたいのもダメ。

企画はいいのでリアリティにこだわって欲しい。

本編はこちらから

母子交尾 [那須塩原路]

母子交尾 [那須塩原路]
本編はこちらから

女優の上品さに免じて

女優は合格点。

熟女の割には身体が崩れていなかった。

顔が上品で演技も控えめで逝きまくりの場面は無く最後までテンションが上がらないまま終ってしまった。

今回の汁男は特に下手な演技でキモかった。

AVとしては無駄な時間を費やした。

他がもっと良いだけに・・・

悪くは無いのだろうが、このシリーズは評価の高い作品が多いので、それと比べてしまう。

母の最初の抵抗が長く、すんなり受け入れてしまうよりは全然良い。

それからは、普通かな?女優が好みではないのも影響している。

☆期待どおり

禁断の交尾にはじらいながらも感じ落ちてゆく姿に興奮します。

演出、演技、女優さんの質、すべて○です。

りかこさんは若く見える

青木りかこさんは五十路だというが、上品な顔立ちで肌もきれい。

乳房は小ぶりだが張りがある。

常に恥じらいをなくさない。

夫に失踪された母親は、一人で子育て。

幼少時の「お母さんと結婚する」という約束を忘れない息子は、就職して稼いだ金で母親を温泉に招き、求愛。

ここですぐに母親が体を開いてしまったら凡作だが、本作ではりかこさんは息子に迫られても頑強に抵抗(結局はヤラれてしまうが)。

愛を確かめ合った2人は、入浴しフェラ抜き。

パケ写のような露天ではなく内風呂なのが惜しい。

浴衣を脱いでオナニーを見せ合い、りかこさんの腋の下から足裏まで舐めまわすシーンには、思わず興奮。

続いてクンニ、顔騎、69。

騎乗位でつながり、後背位に変わり、正常位で中出し。

膣口から精液が滴る。

母子交尾シリーズの他の作品のようなカーセックスや青姦がなく単調だが、りかこさんの魅力はそれを補って余りある。

佳作。

粘着性が強くきわめてリアル

青木りかこが衣装も地味でどこにでもいる叔母さん顔で、母子の年齢差もよく、息子の求めに徹底抵抗するので、実の母子のセックスみたいでかなりエロかった。

犯●れ感もあり興奮した。

今回は内風呂設定もエロさを増したし、母から女になったりかこが羞恥しながら全裸を晒す場面、息子が全身を舐めまわす際の全身撮影のカメラアングルも良かった。

騎乗位クンニの悶えも感じたし、シックスナインに移行する際「足がつった」との言葉もリアル。

後半のねっとりしたイヤラシイセックスは大人の女を感じたし、足裏を舐められ「気持ちいい」と悶えたのも興奮した。

喘ぎ声がエロいし、腰使いは絶妙。

かなりエロい。

ストーリーもあり、母と女の演じ分けも見事。

個人的にはシリーズ中、井上綾子、友田真希作品と並ぶ傑作。

本シリーズで3回続けて繰り返しみたのは初めてだったが、青木りかこの女体がそれほどイヤラしかったからだろう。

全てが素晴らしい! シリーズ最高傑作!

このシリーズは最新作の新里路(2014/12/27現在)まで全て鑑賞したが、この那須塩原路が最高傑作であると自信を持って断言できる。

私は特に青木りかこ女史のファンと言うわけでは無いが、彼女の魅力、演技、そしてストーリーに引き込まれてしまった。

すべてに最高レベルの1本である。

明快さに拍手

作品の導入からエンディングまでを貫いている主題は、母と息子が15年和えに交わした「大きくなったら結婚しよう」という約束。

単純だがその一点にこだわってぶれなかったから、話の筋道は心地よいほど通っていて好感がもてる。

タブーを犯そうとする息子と抵抗する母、一線を越えた後は、逆に女の本性をあらわにして積極的になっていく母と、熟れた体をせめ立てる息子のからみがしっかり描かれていて官能度が高い。

 りかこさんの体、年相応でまずまず。

下腹がぷっくり出ているのはご愛嬌で、逆に作品にリアリティを与えている。

クライマックスで「中に出していいのよ」とヨガる母の性的興奮ぶりには、息子でなくても感激したし、息子の腰に足を絡める求愛行為もほほえましい。

ま●こから流れ出るザー●ンの光景もナイス。

相応の年齢差が現実味を増してくれる

本シリーズでは珍しく、母子相応の年齢差を持たせた配役である。

 青木りかこがいい味を出している。

 高坂の渋川路、友田の熱海路、など佳作を見てきたが、本作は絡みの巧さでは前二者に劣るが、親子らしいしっとりした絡みである。

 後半67分から夜具の上で青木が全裸になり息子にマンコを晒し、相互オナを始める、77分のクンニから80分顔面騎乗で息子が青木のマンコを執拗に嘗め回し、青木イク、six-nineへ移り青木が情愛溢れるフェラを施し、101分で中出しを許してイクまでの34分間が本作の優れた場面である。

 本シリーズに共通して言える事は、画面が暗い、クンニ、絡みのカメラはもっと工夫してエロチックに撮れるのではないか、と言うことである。

 本当の親子がSEXしているような感じであった。

綺麗です

演技指導もストーリーの精密さの無いのがルビーの特徴で、それを理解して視れば、間違いなく推薦作。

やはりこれだけ綺麗にメークされ、髪型も容姿と非常に似合う雰囲気があれば、これだけ綺麗に見えます。

ここまで綺麗に見えるとエッチシーンだけで堪能できます。

少し甘めの評価かも知れませんが、ルビーは美しい熟女のエッチシーンを提供するのを第1目的としているだけに、期待通りでは。

センビレとは全然違う。

タカラのたびじシリーズが好きな人は、ルビーのこのシリーズは止めた方がいいです。

ストーリーの出来が全然違い、ジャンルの違う作品ですから。

非常に良い

非常に良い青木りかこも男優の子供らしさもあったやはり母の拒む場面が自然

悪くはない

それなりのエロスはあると思うが、結婚したいのなら、二人きっりの結婚式位はやって欲しかった。

最後の会話も、妻として、夫として云々の言い回しにして欲しかったですね。

2回目以降のセックスからは、夫婦的会話に、間違って「お母さん」とか言い、母が「ちがうでしょ。

○○と呼んで」みたいなシチュエーションがあれば、作品としては完ぺきかなと・・・個人的要望です。

本編はこちらから

親友の母 青木りかこ

親友の母 青木りかこ
本編はこちらから

RUBY作品とはいえ

2人のコメントが載っているが、ルビー作品を理解されていないようで、コメントしたい。

 欠点:ストーリー設定は荒く、それで作品に興奮感が増すことはない(タカラ、マドンナとは正反対で、センビレと同じ)長所:女優の衣装、メークがよい。

顔の表情、結合部分などの接写も多く、アングルが良い。

モザイクが細かく小さい。

価格が安い。

結論:主演女優の絡みだけを楽しむコンテンツ。

ルビー理解派から見てもこの作品は駄作。

居間での絡み→フェラからの口内発射→息子の横での絡みの展開。

絡みシーンばかり見せられるだけ。

手コキ、バイブなどだけで行かせるシーンなど平均的なプレーも普通に見せ、絡みは最後だけでいい。

息子の寝ている横での絡みでも、最初に友人が息子の存在気にしただけで、後は無視。

青木さんの絡みが楽しめ、中出しの綺麗な局部が2回拝めます。

ここだけでしょうか評価できるのは。

もう少し青木りかこが輝くように作って欲しかった。

人それぞれだけど、彼女は綺麗だと思う。

今作はドラマに重点を置きすぎたため、青木りかこの魅力が活かしきれていなかった。

ただSEXのシーンばかりを撮るよりも、背徳の関係による羞恥的な服装や仕草、行動を前面に押し出した作りであって欲しかった。

良い熟女です。

オセロで勝って息子の友人を自分の言いなりにするという、ちょっと無理のあるストーリーですが・・・。

それはさて置き、青木さんは僕から見ても良い女優だと思います。

年齢の割には綺麗な顔、肌も綺麗だし乳首も若い女性のように綺麗です。

でもエロさは半端じゃなく、淫語を交えながらのカラミはそそられます。

他の作品も是非観てみたいです。

ストーリーの無い、延々と続く絡み

下手な筋書きで無理にドラマ性を作るよりも、痴態の鑑賞と割り切って製作すべきである。

 前半の息子の友人との絡みは未だしも、後半は息子と絡むのかと思いきや、又も友人との同じような絡みが延々と続き、早送りをしてしまった。

 前半の絡みは熟女・青木のリードでしっとりした性交で、これは見られるのだが、後半は繰返しである。

 むしろ青木の痴態を鑑賞すべく、着替え、入浴、オナニー、超マイクロ下着、緊縛、などで青木の全てを見せた方が良かった。

本編はこちらから

友人の母 青木りかこ

友人の母 青木りかこ
本編はこちらから

青木りかこのエロい女体

定番シリーズで6年前くらいの作品だが、近所にいそうな叔母さん顔の青木りかこの目尻の皺や弛緩した太腿が妙にエロかった。

ストーリーは定番だが、少年が五十路過ぎの友人の母を●す感が濃厚で興奮した。

少年が熟女に甘え、熟女も気を許したところをガンガン突かれて悶えてしまう流れもいい。

青木の乳房の張りはまだまだ現役で、身体の弛みがエロさを増し、叔母さん風の喘ぎ声が卑猥。

カメラアングルも色んな体位も見事。

足裏フェチとしてもりかこのアップの足裏が多く見られ興奮した。

青木りかこ、エロい女。

シナリオ変更幻滅

前作の時越さんから「おばさんのオッパイ見せてもらえますか?」が消えた。

シリーズ途中の白石さんでもこのシナリオが消え幻滅した。

溜池さんどうしちゃったの??せっかくのシリーズが大無しです。

青木りかこさんはスレンダーで乳首上向き美人。

ただ乳首はあまり感じないようで、あえぎ声が小さいです。

溜池様、もう少し、おばさまをいじくり回してほしい物です。

一日お母さんの後は、台所で後ろからいじくられるとか・・・。

いいね

ちんぽを咥えたときのものすごい形相がすごいですね。

」激フェラでとてもいやらしいです

短パンで

青木さんの魅力を生かすには、Tシャツにホットパンツ姿で誘って欲しいです。

息子の友達に渡されて「もう、こんな格好は無理よぉ」なんて言いながら、着てくれたら、もう少し評価が高くなりました。

面白い作品

定番メニューだが、自分の周りにも探せばいるような美形の熟女が、高校生の親の年齢くらいにはまると結構想像も膨らみ、興奮できる。

メークも普通の母親を意識されており、作品を充実させています。

使う男優も大きいですね。

森林さん、うれしそうにセックスに入るシーンなど最高で、デカマラで必死に絡む姿も微笑ましいです。

もう1人の男優は彼女いそうな感じで、物足りないです。

森林さんと坊主の四宮が競演したら、よりそそる作品になったと思う。

それと、ローションプレーは不要です。

学生がそんなプレーしたいと普通思わないでしょう。

本編はこちらから

近親相姦 まさかの五十路新人母 青木りかこ

近親相姦 まさかの五十路新人母 青木りかこ
本編はこちらから

上品な方なんですが

おっとりした喋り方で雰囲気も上品です。

スレンダーな体型で脚も細めかといって痩せてぎすぎすしているわけでなく余分なお肉がついてないという感じです。

お肌の手入れも行き届いていて年齢のわりには白くて綺麗です。

撮影で緊張しているのかもとからこういうSEXをするのかわかりませんが派手に「あんあん」と喘ぐことがないので(感じてはいるんでしょうが)ちょっと盛り上がりません。

後半の近親相姦ドラマも同じテンションなので・・厳しいですね。

かといって青木さんを否定しているわけではないので興味のある方は他の出演作品をオススメします。

定番のタカラ作品

まず、タカラさんの新人母シリーズについてコメントするが、タカラ初出演なので、簡単トークから普通の絡みの場面からスタート。

この場面が長く,非常に内容が濃厚。

実際の近親相姦場面は半分かそれ以下の時間の作品がほとんどで、この近親相姦以外の場面の内容が非常に良いので、近親相姦場面の内容がぼやけ気味になる。

メーク技術が非常に高いので、特にセンビレと比べれば同じ女優さんでもかなり綺麗に見える。

この作品は、上記のタカラの特徴がきちんと反映されているので、このシリーズを知っている人は納得できるでしょう。

収録時間が長く、1枚で多くのエッチシーンを楽しめることを売りにしているようで、近親相姦関係のシーンが長く見たい人には不向きな作品です。

ただ、この作品、タカラの近親相姦ものでは珍しく中出しで、センビレと異なり「中はダメ」と台詞もあるので、その点は評価できると思うが。

本編はこちらから

本当にイッてる指オナニー III

本当にイッてる指オナニー III
本編はこちらから

特に二人が良かったです。

5人目の中野紗絵さん(名前たぶん・・・)。

Yシャツ姿で、オフィスの中でのオナシーンというスチュエーション?。

身体つきが良く、感じやすいところがグッドです。

次に7人目の関口恵都子さん。

熟女好きには一押しです。

低めのよがり声でうなっていっちゃいます。

イク、イク、イク~とイキっぷりが豪快です。

さすが本気度高い作品!

総評:70点 (基本60 加点10)内容:?タイトルと説明文のとおりです。

?9人が本気度が高いオナをします。

?局部アップはありますが、基本的に椅子に座ってのオナなので足を閉じながらオナる人や固定カメラの人では局部アップはありません。

見所:9人目(超熟)が少し潮吹きをしながら愛液を垂らしますが色が小豆色っぽく見えます。

備考:?本作は5人の30代前半のちょい熟の女性は体にギリで張りがありますが(乳首がピンク色の人が多い)、他の50代前後の超熟の4人は、土偶ではないけれど体のラインがボロボロ(しぼんだ風船のような乳とぼたっと垂れた皮)ですのでよほどの熟女ファンでないかぎり性的興奮を感じるのは至難です。

?モザイクは普通より少し甘めです。

範囲はほぼ的確です。

超ヌけね~!

熟女・人妻編とうたっているだけあって、出演女性は高齢者だらけ。

近所の汚いババァみたいなんも出てて、正直こんなのよく撮ったなって思う。

テープが勿体無い。

後、オナニーは演技でやってんだろうけど下手糞過ぎる。

決して本当にイッてはいない。

逆に見ているこっちの頭がイきそうになる。

非常に残念

出演している女性がひどい。

かろうじて1番目と4番目がまあまあです。

監督のセンスをうたがいます。

ただ4番目の女性は臨場感があります。

他はオーバーな演技です。

監督が演出しなくても、女性がオーバーな演技では演出をした方がよいのではないでしょうか。

濡れているかは確認できませんでした。

良い点も悪い点もいろいろあります

まず、出演者はかなりのオバサマたちが多く、一部はスケベ丸出しの野太い声でヨガったり、熟練したスーパーピストンだったりする。

インデックスによると31~49歳の9人(名前が紹介されている)が出てくるが、この年齢は当てにならないような感じだ。

パケ写は6人目の明星ちかげで、キッチンでオナニーするが、写真のようにシンクの上での行為は収録されていないのでご注意を。

他のかたのコメントの通り、見た目では生田沙織(31)と大越はるか(35)は熟女が得意でない私でも悪くはないボディと顔立ち。

特にはるかは、千○○海関の元カノの川○ひかる似でいやらしい顔立ちで、指マンとクリの超高速こすりは凄いのでオススメ。

一方でスレンダーだが加齢とともに皮膚が弛んでしまったちょっと可哀想な感じのカラダの方も居る。

それでも中と周りが土留め色の使い込んだアソコをゴシゴシやる姿は、行為自体は流石ベテランといえる巧みさで見応えがある。

最後に出てくる人

最後に出てくる人が、一番良い。

いくさい呼吸がとまります。

何回もいっています。

もう少し若い人がいてもよかった。

本編はこちらから

嫉妬に火照った母の柔肌 青木りかこ

嫉妬に火照った母の柔肌 青木りかこ
本編はこちらから

とても50歳には見えません

50歳代の熟女のボディーを見て勃起してしまう我がチ○コ。

小柄ながら崩れていない素晴らしいボディーしています。

肌の色ツヤも良く,とても50歳には見えません。

エロさも抜群で,腰を浮かせて振りまくるオナニー,慣れたチ○コ扱いのフェラなどプレイも見ていて興奮します。

青木りかこ,AVでのセックスは抜きで,日頃どんなエッチをしているのかな?週に,または月にどのくらいの割合でセックスをしているのかな?熟女でも,これだけ美しいボディーなら,毎日でもヤリたくなっちゃいます。

女優の物珍しさで星一つ追加

星二つ程度の作品だが、51歳青木りかこの物珍しさで星を一つ追加した。

 随分と安上がりに作ったものである。

 男優は一人、女優は何時も同じ下着、薄汚い下駄履きアパートで撮影したのだろう。

 視聴者にもうちょっとサービスしたらどうだい!!と言いたくなる。

 青木は顔と髪型がボーイッシュなので実年齢よりも若く見えて得をしている。

 しかし、枯れ落ちる直前の、或いは、線香花火の最後の一閃とでも言う色気である。

 45分から55分にかけての風呂場での、当然全裸での、息子とのイチャツキが見どころだろう。

後ろからのクンニが良い。

 タイトル「嫉妬に火照った」は表現過多である。

 単なる熟女と若い男との絡みだけである。

特に綺麗に撮れている青木さんです

髪の長さ、髪型、メークのできばえなどから、青木さんが最も綺麗に撮れている作品でないかと思います。

他の方のレビューにもあるように全編同じランジェリーですが、白のヒモパンなど彼女の魅力を増大させています。

夫に送ってきたAVをきっかけに息子にもAVを見るのかと問いかけ、イエスの返事に嫉妬(AVの女優に?)して息子を誘惑し食べてしまうという、はちゃめちゃな展開ですが、結構楽しめました。

ただ気になるのは・最初のシーンでセックスまで行って、その後自慰シーンです。

流れ的に不自然で、最初のシーンは本作で無かったフェラ抜き(できれば口内発射)にして欲しかった・3シーン同じ下着です・中出しの前の、「中に出していい」などの母子の台詞のやり取りが欲しかった
本編はこちらから

奥さん、ボクのセンズリ見てください。

奥さん、ボクのセンズリ見てください。
本編はこちらから

勃起

アロマと同じ趣旨のタイトルだ・・本当は「奥さん、勃起は好きですか?」だろ作品は女と男と映像技術で決まる女は下品過ぎてはいけない進行役はなかなかうまいが編集が悪いカメラはなるべく水平で見せたい目を潤ませ「旦那より凄い」と欲しがる瞬間の表情、仕草が堪らない

監督は御静かに

女優さんの質、プレー等は、良い方だと思いますが、案内役の、監督がいちいち五月蝿く、耳障り、プレーの導入部分だけならば、まだ許せますが、プレー中は静かにして欲しい。

本編はこちらから

近親相姦中出し親子 青木りかこ

近親相姦中出し親子 青木りかこ
本編はこちらから

うむ

これぞ熟女ですね。

おばさんだけどどこかエロイオーラが出ていて、男を誘惑する。

熟女もの大好きです

50歳

青木りかこ50歳。

年齢的にはオバサンだけど,綺麗な肌,崩れていないボディーは素晴らしい。

髪型を変えれば,もっと若く見られるでしょう。

この素材なら勃起させるに充分です。

ローターオナニー,フェラとエロく見せてくれます。

熟女に中出しはあたりまえ?

秀作です

ルビー、タカラの母子相姦作品では、もう少し髪が伸びていて、落ち着いた雰囲気に見えるが、センビレではやや髪が短めで可愛く見えます。

容姿、肉体、絡みの反応は、非の打ち所ありません。

先の両者の作品に比べ、近くからのアングルが多いので、ビジュアル的にもセンビレの方が興奮出来ます。

また、最後のメーンシーンの薄いピンクのランジェリーがエロく最高です。

男優も、ストーリーに似合う積極的な人なので、いい臨場感が出ています。

気になる点は・4シーン中3シーンで同じランジェリー、この年代のセンビレ作品の共通の欠点ですが・自慰シーンが2シーンともローター、バイブも使って欲しい

ショ-トカット

なぜショ-トカットの女性が出てる作品が少ないのか??ショ-トカットコ-ナ-というところがあっても良いと思いますが・・どうですか?
本編はこちらから

美人妻たちのセンズリ鑑賞 其の壱

美人妻たちのセンズリ鑑賞 其の壱
本編はこちらから

センズリ鑑賞

6人の女優が専業主婦の設定で登場。

お金払うのでセンズリ見てください、という流れで進みます。

もちろん見るだけでは終わらず手が伸び、フェラをはじめ、パンツを脱ぎ、相互オナニーを始める奥さんも。

あそこまでいったんなら入れてしまえばいいのに、とも思ったけど、興奮してむしゃぶりつくなどシュチュエーションは豊富なのでどこかどこかで抜けるポイントを見つけられると思います

徐々に乱れていく主婦の痴態が見物

主婦と書きましたが実際はAV女優さんな訳で、本来ならタガが外れた瞬間にドッキングでしょう。

優れた演技力?で徐々に興奮してゆく主婦の痴態が表現されています。

「こんな主婦と自分も体験できれば…」と妄想してしまう余韻深いイイ作品です。

固定カメラでなくて良かった!

基本は着エロ&顔シャ

ですが、フェラ好きなら、かな~り興奮します。

オススメは表4(パッケージうら)左上の美人な生田さんと、同じく表4右下の小久保さんです。

生田さんは普通の会話から乱れていくのがEですね。

小久保さんも、普通の会話からシコシコ見てスイッチが入り「ちょっと失礼」なんて言いながらズボボお尺!好みは別れますが、全体的な仕上がりとしては良いです。

挿入(絡み)や全裸、クンニはありませんので、あくまでも男性自慰の鑑賞とフェラ、最後は口元に発射!という流れです。

シリーズとして人気があるようのなので、他の作品も見ようと思います。

この作品はサンプルが無く、少し不安でしたが、同シリーズの他作を見て借りて、当たり!でした。

本編はこちらから

近親中出し相姦 青木りかこ

近親中出し相姦 青木りかこ
本編はこちらから

51歳

小柄ですが,51歳にしては崩れていないボディーをしている青木りかこ。

そして,お肌が綺麗です。

AVで若い男と絡んで,若さを維持。

チ○コを勃起させる51歳。

オナニーして,性欲を解消する51歳。

フェラをして,中出しセックスでイキまくる51歳。

性豪熟女,青木りかこ,いいわ。

この51歳スゴイ、普通に抜ける

実際に見ると顔もスタイルも51歳には見えないし、かわいいので2人目の男優がキスしたくなる気持もわかる。

絡みは2回あるが2回とも中出しだった。

良かったシーンは1人目の男優の時に四つん這いでパンティー脱がされてケツの穴が丸出しになった時と、2人目の男優にバックで突かれているのがエロかった。

本編はこちらから

初撮り人妻ドキュメント 青木りかこ

初撮り人妻ドキュメント 青木りかこ
本編はこちらから

美しすぎる51歳

パッケージに51歳と書いてあり,インタビューでも51歳と言っている青木りかこ。

お顔の美しさ,肌の色つや,ボディーラインとも,とても51歳とは思えません。

かなりお手入れをしているんでしょうね。

しかも,51歳でAVデビューするなんて凄いわ!!エロさも抜群で,セックス好き。

この歳で人並み以上に性欲があり,素材も良いので,勃起しないわけがありません。

年上の女性だけど,マジ興奮です。

いいわ,りかこ(呼び捨てにしたくなる程いいです)!!!髪型を変えれば30歳代でもイケるかも?次回作以降も期待大です。

本編はこちらから

艶熟母 青木りかこ

艶熟母 青木りかこ
本編はこちらから

他社作品と比べると

残念ながら青木さんの他社の相姦作品と比べて、良いところが見あたらないというのが、率直な感想。

センビレ、ルビー、タカラと比べるとどうしてもモザイクが広く、粗い。

また、ヘアーメークがうまくなく、髪型が青木さんに似合っていない。

それと、最初のシーンの濃いサックスのランジェリーもあまりにも似合わないでしょう。

他社の相姦作品と比べて、欠点は目立つが売りの部分が見えない。

もう一つ工夫で

MARIA特有のくどくないドラマ部分、プレー重視の内容はとても良いですが、れいこさんというもう一人女優さんは、キモい父親役ではなく、青木りかこさんと3Pプレーにした方が良かったのではないか。

本編はこちらから