【有坂りん】角度がダメ – パンツとおっぱいが楽しめる、贅沢パンチラ

絶対領域とX字パンチラ

絶対領域とX字パンチラ
本編はこちらから

ニーハイという呼び方

ニーハイという呼び方はただしくありません、ニーハイとは膝までしかない丈のことを指します。

またブーツも含まれるため誤解を招きます。

そのため絶対領域ができる靴下であるオーバーニーソックス、サイハイソックスの事を指して通称ニーソックス又はニーソと呼ばれています。

間違った略称を広めないでいただきたいものです。

単なる見せつけ

パンチラは、見せるつもりがないのに、見えちゃったと言うのが、いいんじゃないのかな。

最近のアロマは単に、ほらっ、パンツ見せてるだろ、丸見えだぞ、これでいいんだろって押し付けがましいのがダメ。

1ミリも感じません。

フェチ心が全く分かって無い。

オマケにJCが穿くような、オムツみたいなロリパンツばかり。

VHS時代のアロマは良かったなー。

他のAVメーカーに無い、特定の愛好家のフェチ心をくすぐる作品が多かった。

しかし、今はどれもこれも同じ様な安直なモノばかりだ。

本編はこちらから

パンツとおっぱいが楽しめる、贅沢パンチラ

パンツとおっぱいが楽しめる、贅沢パンチラ
本編はこちらから

これこそ

これこそ求めていた最高のアングル。

sexシーンは要らない。

シリーズ化を望みます。

ほぼフェチ向け。下からアングルがメイン

タイトル通り、贅沢なチラリズム作品ではあるものの、いかんせんほとんどが下からアングルでワンパターン、正直つまらない。

角度やシチュエーションにもっと種類がほしかった。

絡みはないので、そもそもそれを求める人向けではないと思う。

アングルはいいけど…

これ、監督が笠井さんじゃないんだよね。

『突然パンチラ~』のように、パンチラ・胸チラに至る経緯が丁寧に描かれてないと、妄想の世界にはならないため、これでは普通のフェチ映像集という感じ。

「誰か来るかもしれない」や「誰かに見られてるかもしれない」というギリギリのシチュエーションの中で、こっそり2人だけの世界を徐々に作り上げるのが『妄想チラリズム』シリーズの醍醐味なはず。

誰もこない、ただ2人しかいない安全な空間で淫語セリフも棒読みの女優が、始めからパンツもおっぱいも見せ放題では、まったく興奮しません。

最近のアロマのパケ裏にしつこく書いてる風俗のプロモ映像?て感じでした。

こ、これは・・

これはエロい。

文句なしにエロいが、パンチラ胸チラ見せてくれた後、SEXシーンが欲しかった・・。

角度がダメ

下から覗いたアングルなんて全然興奮しない。

横になった状態で二つとも見せてくれるほうがよっぽどエロイし現実的。

その体勢でフェラしてくれると星5ですよね。

本編はこちらから