【夏樹さとみ】残念 – ラバーズ CHUBU金沢・岐阜大垣・琵琶湖・天橋立

ラバーズ CHUBU金沢・岐阜大垣・琵琶湖・天橋立

ラバーズ CHUBU金沢・岐阜大垣・琵琶湖・天橋立
本編はこちらから

最近のお気に入り

自宅でのHはなかなかそそる設定ですね。

またバックから責め立てられる女性の顔がセクシーです。

4人とも好みなのでGOODでした。

マジで感じていそう

4人目の女性が本気で感じているようで臨場感があって良かったです。

ただ,やりながら撮影なので「そこのアングルがもっと見たい」というところがもうちょっとね

残念

編集し過ぎで全然面白くなかった。

順番に脱がしていくとかほとんど無く、ドキドキした感じが全くなし。

本編はこちらから

近親白書 母親失格 7

近親白書 母親失格 7
本編はこちらから

やっぱりいいです!

AVにストーリーを期待している訳ではないが、何でそうなるのかが不明。

「おいおい!ここでオモチャはないだろう!」とちゃちゃを入れたくなるくらいに不自然。

まあ、それでも吉野さんの美人顔と紅潮する表情などは相変わらず素晴らしい。

息子と看護婦のシーンはなくてもいいな。

変な感じ

碧さんは相変わらず高いレベルで演技されてますが、病気モノということでなんとなくテンションあがらずこの評価。

AVにしてはリアルな彼女の演技も、診察中に「なんとか助けてください、家に帰らせてやってください。

(その代わり・・・)」と医者とその場でやってしまうような変なシナリオの中で浮いてしまった感じ。

きれい

な熟女さんです。

ひさしぶりにこういう方を見るのもいいですね。

また、すごい感じやすく反応もいい。

最後のお掃除フェラもたまりません。

吉野さん

感じやすいスレンダー美熟女さんだった。

上品そうなのに夢中でお清めフェラをするあたりは本気度が高い。

シナリオは母子ものファンにとっては物足りず。

明るい役やってる時の方が

美人だし表情がよかった様な気が……う~ん というかドキュメンタリー系の方が良かったかもちなみに吉野さんの作品は4本目です

母の涙

吉野碧がいい。

美人でスレンダー。

胸の小ささがマイナスではなく、却って雰囲気を上品にしている。

吉野碧が、不治の病に侵された息子を思って涙を流す場面が何度も出てくる。

その”涙”が、この作品のテーマである。

最初ウソっぽく見える涙が、息子を失い病院の廊下の椅子に座って泣くエンディングシーンでは本物に見え、いつまでも心に残る。

愚作

くだらないと言うか、つまらないと言うか。

・女優は二人とも大した事ない上、魅力的なキャラに出来ていない。

・唐突で不自然にセックスが始まる。

・母子相姦が始まるのは、1時間以上も経ってから。

・暗いドラマを前面に出し過ぎるし、余計なシーンが多い。

などなど。

借りて損した。

いい

吉野さんは、からみが3回(息子の友達、先生、息子)あります。

しかも、どれもいい。

最後に息子に抱かれる姿も最高です。

細身ですが、色白で無駄な肉が無く、きれいです。

感じ方もいい。

最後は、訳分からなくなるぐらい感じてくれてます。

放心状態でのお掃除は必見。

薄毛のマンコがエロい。

碧サンはマンコの毛が薄くエロいです。

ストーリーも淫靡さが感じられイイです。

タイプかも

吉野碧女史いいですね。

ちょっと胸が小振りなのですが。

指マンでイクシーンでは、紅潮し首から胸元まで、薄っすら色付くのがリアルで良かった。

うーーーーん・・・

本当は「悪い」か「普通」でいいのだが評価が概ね高いので厳しく「非常に悪い」に正直なぜ評価が高いのかが分からない??熟女ならセリフもうまくやって欲しい全くの素人のようです。

本編はこちらから