【小峰由衣】咥えたままの口内発射は2発だけ。 – 18禁声優シリーズ 本物現役声優の淫語+フェラチオ映像+超ギリモザイク=フェラ淫語

人妻宅配致します 4

人妻宅配致します 4
本編はこちらから

美人若妻で抜くか、濃厚熟女で抜くか、どちらも満足度は高い

美人若妻「Roco」綺麗でかわいくて巨乳、と全く文句ありません。

感度も抜群で透き通る白い肌を赤く火照らせてイキまくる。

「声出ちゃう」と良いながら、口を押さえてあえぎ声を我慢する、が、こらえきれずに出てくる愛くるしいあえぎ声が実にそそられる。

濃厚熟女「咲子」グラマラスでおいしそうな人妻で、鼻につかない程よいエロフェロモンが実にそそる。

とにかく絡みがすごい!!本気度全開でイキまくり、熟女のどん欲さが良く出ている。

女ってどんだけ気持ちいいんだろう、って少しうらやましくなるくらい。

「由衣」は私の好みではありませんでしたので、★一つマイナスしましたが、上記の二人で充分におつりがきました。

本編はこちらから

18禁声優シリーズ 本物現役声優の淫語+フェラチオ映像+超ギリモザイク=フェラ淫語

18禁声優シリーズ 本物現役声優の淫語+フェラチオ映像+超ギリモザイク=フェラ淫語
本編はこちらから

普通

まさに玄人の声と言った感じである。

隠語やシーンにそれぞれ、個性がある。

ただ、もう少し明解な部分を増やしてもいいと思う。

ちょい期待はずれ・・・

ギリモザということでしたが、女優の口元の動きや舌使いがわかりにくかった。

声優のアフレコはエロい感じでGood!

サイコーの一言

今まで追い求めてきたものが凝縮されている。

変態性が追及されすぎていて、引いてしまいそうになるが、飽きずに最後まで見れた。

変態の監督、制作スタッフ、女優全員に感謝の言葉を述べたい。

アンダーグランドな作品であるのが残念だが、だからこそ希少価値があるのかもしれない。

女優さんもフェラ好き変態ばかり。

このシリーズは癖になりそうだ。

一通り買わせてもらいます。

感想

フェラを謳い文句にした割にはフェラテクが無い女優が多いのと、抜かさせる配慮が足りないし、痒いところの手が届かない。

声優の卑語ボイスとのコラボは悪く無い。

欲を言えばもっと壮絶な連続卑語とかあると盛り上がった。

ちょっと残念

声優と女優の声をコラボしたので聞いてみたけど確かにエロイ。

でも 一人当りの時間が凄く長いのと発射シーンで口元のみクローズアップされて顔が映っていないのが不満かな。

男子のチンポをリンリン(チンチン)させる

リンリン来たらチン棒ギンギンに起てて玉袋ブルブル震わせて「チンチンポーズ」で応えてちょうだい。

「臭いチンポ好き」「痴垢まみれチンポ」「精液便所女」 どうですかチンチン来ませんか?これはナイスアイデア賞だよ。

フェラフェチ唸らせるニュースタイルだ。

フェラに淫語を絡めただけでも十分エロいのに、さらにAVアニメ声優のアフレコをシンクロさせるとエロさ倍増。

じっくりねっちょり接写アングルが絶妙で生々しくもリアルだ。

個人的には山下チャイナみひろの唾液ダラダラも良かったがタラコ唇のワリンがお気に入りだった。

タラコリップだけでもエロいんだよねぇ。

ソフトクリーム&チュッポチャップスも有効だったね。

ただし必ずしも女優キャラとアニメ声優とが上手い具合にマッチしていたとは言えないけどね。

すべてのフェラ淫語にリスペクト!

実験

実験的作品でこういうチャレンジは良いと思う。

でも、抜けるかどうかは別モノ。

買い

これは買いですね、個人的な感想ですが。

からみとしてはチャプターの最後しかないですが、フェラものとしては非常にクオリティーが高いです。

唇の厚さや、よだれの出し方など、考えてこのために選んでいるなというのが分かりました。

そして、現役の超有名な声優さんがアフレコしてそれぞれのチャプターでシチュエーションを決めてやってくれています。

目を閉じていても成立します。

開いていればなお成立します。

これほど高い満足度はなかなかないと思います。

もっと高くても買い、です。

アイデアはいいけど・・

現役声優というキャッチに惹かれてみて見たけど、現役かもしれんが、有名ではない人達だった。

よく見るとアダルトアニメ声優とある。

ようするにエロゲー職人なのね。

でも、演技はさすがに上手い。

しかし、みんなセリフ回しが似通ってて二人目ですでに飽きてしまった。

加えて、なにしろ女優のレベルが低すぎ。

カワイイ声と画が全然合わない。

なんで他の人の評価がこんなに高いのか理解に苦しむ。

企画は斬新でいいんだけどねー。

咥えたままの口内発射は2発だけ。

目新しい事にチャレンジするのは意欲的。

<内容>6人中咥えたままの口内発射は1・4人目だけで、他は口内ぶっかけ。

お口からザーメンをドロドロ垂れ流すUP長廻しで不潔感バツグン。

しかし、モデルがイマイチなのと、各自時間が長すぎるのが盛り上がりの妨げ。

本編はこちらから

レズキス 女子校生禁断同性愛の記録 ゆい りさ

レズキス 女子校生禁断同性愛の記録 ゆい りさ
本編はこちらから

会社が悪すぎ

小峰由衣目当てに見たが画像が悪すぎ。

弱小メーカなのでカメラ機材が安物を使っているようだ。

何しろ画像が悪すぎ。

家庭用ビデオでももっとシッカリ撮影できる。

折角の小峰が台なしになった。

本編はこちらから

祝!!SOD創立12周年特別企画第二弾!! ファン大感謝祭

祝!!SOD創立12周年特別企画第二弾!! ファン大感謝祭
本編はこちらから

悪いところはないんだけど特筆すべきところもない

このシリーズ3つあるけど一番つまらない。

前半3人と後半3人に分かれてて後半の黒髪の娘が多少そそられた程度

添物

SODでこのような催物がありました。

という内容です。

野宮さん目当てだったので、がっかりしました。

ファンとしては悲しくなります。

まぁまぁ

毎度の事ですがファン感謝祭といいつつも男優の方が出演されてるのには笑えます。

でもでも内容的には見応えのある作品かと。

キャバクラチームの赤い服の子はかなり推せました。

本編はこちらから

女子アスリートに犯●れたいな!!

女子アスリートに犯●れたいな!!
本編はこちらから

犯●れたいです

期待以上でした。

見終わってから犯●れたくなりましたよ。

ほんと。

特に顔騎シーンも良かったです。

でも演技面では...まぁエロいのでOKですね。

エロドラマ

良作です。

背景の舞台にもなんだか郷愁をかんじました。

沢井真帆さん目的で見ましたが、小峰由衣さんが非常に良かったです。

小峰由衣さんが山田くんを●すシーンでは、助役の女の子達も邪魔しすぎず程好い立ち回りで良かったです。

エロシーン以外の山田くんの演技が意外と上手くて笑ってしまいました。

まずまず

もっとバリエーションを期待してたので、惜しいです。

複数に犯●れると思っていたので物足りず。

ただ、ストーリー好きにはいいのでは。

私は、少ないほうがいいなと再認識。

シチュエーションにこだわるM男の人におすすめ

けっこう前の作品だが、全編ジャージに徹していて黒髪、薄メイクのためか古さを感じない。

 Мモノで人気なのも納得。

ロケーションやドラマ部分もけっこう気合が入っていて、その後のМプレイをきちんと盛り立ててくれる。

前半のライトな唾液、手コキプレイもよいが、見所は後半、体育館の集団逆レ●プかな。

小峰の激しい言葉攻めからの顔騎、騎乗位は絶品。

沢井の足攻め、涎ダラダラの騎乗位も良い。

シチュエーションにこだわるM男や痴女好きにおすすめ。

小峰由衣さんがヌキどころです

小峰由衣さん初めて見ましたが、とても良かったです。

顔もSっぽくて言葉責めもいい感じです。

特に小峰さんがM男を騎乗位で激しく犯しながら舌でベロベロ舐めるシーンは最高でした。

プラマイゼロ

女優は魅力的でエロさもあり良いです。

ただ芝居が余計な気がする。

何のためのコスチューム?

アスリートらしいシーンが皆無。

また、女性が攻める側ではあるが、単なるしごきものになっているので、コスチュームが生きてこない。

コスチュームモノは、コスチュームが汚されることに価値があると思う。

良かった

ここまでストーリーを重視したM物はなかなかないのでオススメです。

特に後半の2つは、M男のツボを心得た展開で興奮しました 。

小峰(SHU-MEI)さんのブレのない痴女ぶりと、脇を 固める女優の掛け合いも絶妙。

沢井さんの変態ぶりも良かったです。

ただ、雰囲気を重視したのか暗く感じた所もありました。

撮影環境

タイトルや説明コピー通りのかなりエロい内容なのですが、撮影環境が、悪い為か、画面が暗く観づらいシーンも多く、☆5は出せません。

本編はこちらから

逝キ地獄 5

逝キ地獄 5
本編はこちらから

残酷なほどの責め

この作品の後半の電流責めと2穴ドリル椅子責めは強烈です。

ベイビーの優れた作品といえども、初めて見た当初は、「これまでみた見たうちで最高傑作」と思ってしまうものの、何度も見ていると興奮はだんだん薄れて来ます。

しかし、この作品は、興奮が冷めにくいです。

やはり、電流責めと2穴ドリル責めの残酷さと、女優さんの反応のいやらしさが抜群だからだと思います。

そんなに好きな女優さんではないのですが。

綺麗なおっぱいしてました。

最初から全部脱がさないで、部分的に穴を開けたりして、そこからおもちゃでおしりの穴責め。

ちょっとそそります。

全部脱がされて、みんなでローションか何か塗られながら触られるのはHです。

そそります。

木馬風両穴玩具も良かったっす。

身体ビクビクしてました。

最後、放心状態の由衣ちゃんに対する生セックスがちょっと迫力不足。

もっとガンガンいってよね。

うーん

何回もいうけどでんどうドリルより、やっぱ男優さんのテクを見てみたい。

加藤鷹みたいな男優さんが少なくなったな

壮絶の一言

まさにイキ地獄残酷とも壮絶ともいえる責めの中でもイキまくるあとは画質がもうちっと良ければ…でもそれさっ引いても星5ですっ

攻めのテンポが...

サンプル動画ではよく確認できなくて、女優さんのお顔がいまいち好みではなかったです。

身体は申し分なくきれいでした。

彼女を逝かせるため、いろんな攻めをするわけですが、全般しつこさが目立っており、もっとテンポよくいろんな攻めを見たかったです。

個人的に好きなのは電流のやつかな...女優さんは頑張ってましたよ。

激しいのだが

激しくイカセている。

ただ、それだけ。

それ以外に見所がないし、それ以外に盛り上がるポイントもない。

もうちょっと見せる演出に拘っても良いのでは?絶頂ばかりでは飽きてくる。

あと拘束しているのに拘束具が外れるシーンがあり、結局スタッフが押さえつけている。

もうちょっとしっかり拘束するなり、一旦止めてまた拘束し直すなりして欲しかった。

無慈悲に拘束されて責められるのと、人が押さえつけて責めるのは訳が違う。

エグすぎるアクメシーン

動画再生時間でいうとちょうど2時間のあたりのシーン、かなりやばいイキ方してるな。

その数分前に一度完全イって泡吹いて失神している状態で電流流され続けた結果、イっても身体がほとんど反応しなくなってる状態が続いて、しばらく見ていたら突然ものすごい快楽が襲ってきて、脱力しきっていた身体が跳ね上がって、獣のような嬌声を上げながら「助けて…」と言わんばかりにスタッフを見つめてた(=意識は少し残っていた。

だからこそ、電流によるアクメで身体が反応したんだと思われる)。

これを見て即座に器具の電源を切ったスタッフの慌て様が、現場の凄惨さを物語っている。

下手したら命落としてたんじゃないかな?そのくらい強烈な快楽だったと思う。

よく耐えたね。

興奮した。

逝キ地獄

これは凄い,「逝キ地獄」。

小峰由衣を拘束して,徹底的にオ○ンコ責め。

電動ドリルバイブでオ○ンコを突く,えぐる,掻き回す。

オイルでテカらせたボディーが興奮させますが,あまりの刺激に,そのボディーを小刻みに震わせイキまくる由衣。

電極責めにも,口から液をタラし,オイルボディーを震わせイキまくります。

オイルボディーから吹き出す汗が,ハードさを物語っています。

そして,アナル&オ○ンコ2穴同時の電動ドリルバイブ責め。

強●的に穴を責められますが,下腹がボコボコするくらいに掻き回されるシーンは,もの凄い鬼畜ぶりです。

その後,チ○コ相手にファックしますが,意識が朦朧としていてイクどころじゃありません。

水槽内水責めもあり。

よくヤッたね,小峰由衣。

本編はこちらから

都内沿線 人口増殖研究所 巨乳精子バンク

都内沿線 人口増殖研究所 巨乳精子バンク
本編はこちらから

悪くはないですが・・・

作品全体を通してのコンセプトがはっきりしません。

その結果、平凡なコスプレ物になってしまっています。

女優さんの質も可も無く不可もなくと言ったところです。

レポーター役の女優さんの位置づけも良くわかりません。

特に美人でもかわいくもないですし・・・。

パケ写に大きく写っている2人の女優さんの騎乗位のシーンだけはまずまずでしたが「実用」には残念ながらなりませんでした。

本編はこちらから

憧れの同級生の体をゲットした深町君のHなイタズラ

憧れの同級生の体をゲットした深町君のHなイタズラ
本編はこちらから

女優3人もですが、お得感なし

3人共演ですが、内容がお粗末なのでこれなら単体作品で見せる構成の方が断然いいです

男口調はいらなかった。であります

男と女の体が入れ替わってしまうストーリー。

その後の展開としてはありきたりな展開ですが、ケロロ的には、沙耶ちゃんの男口調の喋りが好きになれなかった。

見所といえば、同級生役のさらちゃん、女教師役の由衣さんとのレズシーン。

同級生を●すという展開は良かったのですが、沙耶ちゃんの口調が作品を壊しているように感じた。

本編はこちらから

百合フレンズ3 若葉ひな 小峰由衣

百合フレンズ3 若葉ひな 小峰由衣
本編はこちらから

ストーリー性に期待したが・・・

最初は良かったが、段々とだらだらとした展開になってきて飽きてきた。

本編はこちらから

アナルローションレズビアン 萩原亜紀 小峰由衣

アナルローションレズビアン 萩原亜紀 小峰由衣
本編はこちらから

どうでしょう

一言で言えば冗長。

だらだらと前半はオナニーと着衣のままの萩原亜紀の一方的絡みで、その後はまただらだらとローションプレイになる。

ローションプレイは絡んでいるそばからドバドバとローションをスタッフが追加して、最後の1/4位はお笑いといった感じ。

萩原亜紀目当てだったが、彼女の極エロさの3割程度で終わっている。

後半は退屈してしまいました

15歳違いの姉妹では設定に無理があるが、スケベなお姉さんを萩原さんが年齢を感じさせない体と演技を見せている。

オープニングで見られる由衣への剥き出しのエロアピールに、由衣がとぼけて電球を交換する所はなかなか良い。

2人とも締りが良いのかマン屁がプスプスしたりいやらしい。

ところが何故か急にシャッターを切るカシャカシャ音が激しくなる。

最悪のストロボ焚きがないのがせめてもの救い。

最悪なのはカメラマンがズームのアップ時にコントのオチでも決めたかのようなドンと寄る映像が非常に多く、おまけに画面が不安定。

これならビデオカメラ歴20年の私の方がもっと見る人の立場で上手く撮れるし、編集の手抜きはお粗末の一言。

それと、映像で一番色を出しにくい赤をセットの壁など随所に使っていて、それとは別に全体に映像が終始赤っぽい。

最後のローションも加減を考えて欲しいし、2人のいやらしさが完全に消されてしまった感じ。

秀逸

2人とも肌が綺麗で変態でというレズ向きの女優。

姉妹と言うより親子といった感じだけど。

道具はアナルディルドーだけで、あとは指と舌だけで攻めるという、ポイントを抑えた作品になってる。

道具でごまかす、なんちゃってレズに飽きた人にお奨め。

大量ローションに関しては行き過ぎの感もあるけどその中で抱き合い絡み合う姿は一見の価値あり。

悪すぎ

色彩が赤すぎて見づらい。

そしてカメラを玩具にしているのかAVとしてはおおよそ考えられない使い方。

オワライならこんなカメラの使い方をするがこれはAVです。

折角の女優を無駄にした。

作品としては最低の評価になった。

本編はこちらから

痴女ハウスへようこそ! 菊原まどか★小峰由依

痴女ハウスへようこそ! 菊原まどか★小峰由依
本編はこちらから

まさに痴女感が合ってよかったです。

W痴女という設定は2人のキャラに良く合ってると思います。

2人で男をいじめる妄想感が良く出ています。

Wフェラをもっと沢山入れてくれれば最高だったのに・・・。

これからのAVとは

菊原まどかは素直にSEXが好きだからこの仕事をしてるのだろうという感じが伝わってくる。

ドン引きするような過剰演技はしないし、素直な反応は彼女の魅力だと思う。

作品的には凡作。

中出し、口内発射は今や定番だしアナルSEXでさえ珍しくない。

これからの時代は女優の質と監督のハッキリとしたこだわりのコンセプトの合致が求められるだろう。

今それに一番近いメーカーが「ドグマ」だろう。

女優二人

二人の女優さんはとっても綺麗で可愛い。

ただ設定がよくないかも。

この設定好きには合うのかもね!!
本編はこちらから

ぶるみず 女子校生SWEET

ぶるみず 女子校生SWEET
本編はこちらから

コンピレーションものとしては特Aクラス

内容、女優、絡み、設定とどれを取っても一寸のブレがない。

個人的に好みの早川、二宮、小峰と3人も出ていれば見たくなって当然だったが、素晴らしいのひと言。

衣装を全部はぎ取らないのがいいね。

見所はあります

良くも悪くも、ビッグモーカルらしさが出ている。

6人いるなかで好みのコがいるかどうかですが、水着を脱がさず本番、というコもいるのでそのあたりはフェチにとっても見どころ。

凛ちゃんが良いです。

早川凛ちゃんがとてもよい。

ウブな女子高生役を熱演してます。

他は普通かな?とにかく早川凛ちゃんだけで見る価値アリ。

ブルマ尻の肉感が・・・

一人目の女の子の四つんばいブルマの股間でナニを擦り付けてます。

そのアングルとブルマ生地の光沢がなんともいえず、臀部に手をやっているのも質感を表現できている感じがします。

合格!!

こういうのがフェチにはいいんです。

スク水、ブルマのマニアを自称するなら買っても損はないです。

好み次第

好みの娘がいるかどうかだと思います、個人的には良作です。

凛ちゃんお勧め。

映像が古い

なんか古臭い感じが漂っています。

ぬるい展開に古臭いカメラワーク・・・駄作全開です。

本編はこちらから

ツルまん絶対領域 パイパンまんにく☆エロティシズム 小峰由衣

ツルまん絶対領域 パイパンまんにく☆エロティシズム 小峰由衣
本編はこちらから

極小モザイクでかなりキワドイ

痴女ってイメージの小峰由衣さんですが、やはり目線がイヤらしいですね。

毛を剃ってスッキリとした股間のモザイクが極小で、かなりキワドイ演出をしています。

モザイク多し

他の人はモザイクが小さいと評されてますが、僕が見たものはモザイクかかりまくりでした。

かなりキワドイ!!

ドグマ作品は、モザイクが細かいので、”小峰由衣”ちゃんがパイパンというのも相まって、局部アップ時は、ウ○作品かと思うぐらい、キワドイです。

この作品で小峰由衣ちゃんは、本当にスタイル抜群だなぁ~と、思い知らされました!!

かわいいね

初めは目の細さが気になりましたが、アップにした髪は似合っているし、スタイルの良さは必見です。

それと自らパイパンにするのは本人も、”見られるのが恥ずかしい”と言うようにイヤラしいです。

男優が剃毛するより良いです。

からみも良く、特に最後のものは男優の命令を素直に聞いてイヤラしいものになっています。

出し入れが良く見えて○。

本編はこちらから

ディープ インサイド ホール フォー フリークス!14

ディープ インサイド ホール フォー フリークス!14
本編はこちらから

平均するとまあまあ

瀬名嬢100点、小峰嬢60点、富永嬢10点まあ、上記の通りなのだが女優さん別に簡潔に記する。

瀬名嬢・・・反応良し、いい感じで鳴くし丁寧な言葉遣いもはまった。

小峰嬢・・・特に記すること無し。

普通。

富永嬢・・・アニメ声、反応共に小生は拒否反応。

萎え萎え。

こういう作品も有りにするか。

息切れ感

瀬名・小峰嬢は、ビジュアルはOKなのですが、ぬるい極フツウのFUCKで、「穴に拘った」内容になっていない。

そこで、アナルOKのルナ嬢で何とか辻褄を合わせましたという印象。

シリーズ中最低。

冒頭の瀬名えみりさんは美形。

小峰由衣さんは反応良し、だが二人ともNFのみ。

AF,DPにこそこのシリーズの価値がある。

で、最後の富永ルナさんはやってる、がいまいち。

見せ方も悪い。

メイキングシーンもなし。

で、シリーズ中最低。

当たり外れがあるのは仕方無い

このシリーズはほとんど観つくしてしまったが14作目は二桁番に入ってから跳びぬけて質が落ちてる作品に感じた。

DP(二穴ファック)は最後の子のみでカメラアングルも一部を除いて出し入れの確認が出来ないうえに激しくピストンしてるにも関わらず使い物にならない作品に思う。

女の子が大したレベルに無いのだから3人ともDPのズコズコピストンでないと納得出来ないのではないだろうか?今後新作が出る予定があるのならイラマチオで喉奥への射精シーンがあると個人的には嬉しかったりする。

本編はこちらから

挑発的ナース!

挑発的ナース!
本編はこちらから

一緒に気持ちよくなろうよ。。

時野りみ。

抜けるような白肌、真っ赤に高潮する頬。

だが、南佳也と中島あいりの3Pでは、挑発的な中島の大きなあえぎ声ばかり目立ってしまい、控えめな時野のエロさが置いていかれるように感じる。

なんだかアピール競争のような雰囲気。

一緒に気持ちよくなって欲しかった。

めっけもの

椎名さん、時野さんの存在を知っただけでもめっけもの。

セリフが棒読み気味だけれど、エロさ満点の椎名さん。

控えめな喘ぎがエロさ増大の時野さん。

彼女たちの単体作品を見てみたいものです。

本編はこちらから