【大澤恵(美月ゆいな)】出てきた時は – LUNATIC BEAUTY 大澤恵

ラブチャット 大澤恵

ラブチャット 大澤恵
本編はこちらから

普通の描写がむしろ新鮮

普通のセックスってこういうもんじゃないかな。

見ていて何か安心できる作品でした。

ちょっと単調だけど、こういうものもあってもいいです。

本編はこちらから

LUNATIC BEAUTY 大澤恵

LUNATIC BEAUTY 大澤恵
本編はこちらから

出てきた時は

わりと超大物デビューみたいな触れ込みだったような気がしたがあんまりパッとしなかった印象まあ疑似ばっかりだったしね
本編はこちらから

狙われた看護婦 大澤恵

狙われた看護婦 大澤恵
本編はこちらから

女優のレベル高い

女優が良いので、「良い」とした。

内容は陳腐。

嫌がっているのに、すぐに男優の一物を自ら咥えるのは不自然。

制作者だけが楽しんで、鑑賞者は白けてしまう。

口ではいやいやと言ってるのに・・・

のっけから主人公が死んじゃうのかと思いきや双子だったという設定。

彼氏と病院の先生二人に羞恥を受けるが、次第に感じてしまう。

レ●プなのか和姦なのかはっきりしないので・・・どうなんでしょう。

そこそこ

今見てもそこそこは楽しめます。

女優はかわいいので。

でも、やっぱ物足りないですけど。

女性を美しく撮るということ

他の方もおっしゃってるように、美人なのです。

個人的には、ほっぺや口がふっくらした感じの顔立ちは好みじゃないし、スタイルだって、昨今の手足がすらりと伸びて腰回りがキュっと締まった女優さんを見慣れていると、目立つほどいいというわけではないです。

でも、美人。

ストーリーは陳腐だし演技だって棒読みが気になるところがあってうーむ・・・という感じなのですけど、なぜか見続けてしまう。

美人って何だろう?まだAVがオートメーションじゃなかった頃。

女性が脱ぐのも、脱いだ女性を映像に収めるのも、そのためのストーリーや場所やスタッフやお金をやりくりするのが今よりずっと難しかった頃。

裸がきれいに見えるように、時にはボディにも化粧を施し、撮影前には食事を控えるくらいのことは当たり前にやってたんじゃないか。

撮る方も、女性をきれいに写すために技術も気合もしっかり注ぎ込んでいたのだと思う。

だから、乳房の質感や陰毛の一本一本まで、ばっちりピントを合わせて作品にしている。

だから、好みに合う合わないを乗り越えて、圧倒的な美しさを残すことができたのだと思うのです。

夢にまで見た菊門が拝める!!

恵は本当に美人で、私はよくお世話になったものだった。

当時はモザの奥にある菊門を拝みたくて拝みたくて悶々としたものだった。

そしてこの作品ではばっちり拝むことができる。

私は菊門ドアップシーンで2回発射した。

それにしても恵は今でもトップレベルで通用する美形、カラダの持ち主である。

エッチシーンもよく演じており、レベルの高いカラミ。

恵はよく、擬似がどうのとか議論となっていたが、実に不毛な議論だ。

そんなことに拘る奴はイマジネーションが不足しているのである。

大体、こんな美人がセックスを見せてくれるだけでも素晴らしいことではないか!!脳内で処理すればいい問題だ。

幼い頃に助平なことを想像してシコシコやらなかったのであろうか?あの頃を思い出し、こんな美人がセックスを、そして菊門を見せてくれる素晴らしい時代になったことを素直に喜ぶべきである。

貴重な本番映像

後半のトップから始まる仁科とのセックスはDVDだとはっきりそれと判る本番だがこの配信版だと良く見ないとそうと判らないかも知れないが、僅か300なのだから文句は云えない。

この絡みだけなら「MOODYZ女優コレクション4」でDVDに近い映像を観られる。

(退屈なだっこちゃん状態部分がカットされているが)この部分以外はフェラと疑似と思われる清水大敬とのセックスなどでつまらない。

今見ると

見所は肛門がキュッとなるところです。

あと、オナニー姉の死の真相を探るために…という大義名分のもとに彼氏がいるのに他の男たちと関係を持つという(笑)

やはり美人ですね

この女優さんはやはりAV女優の中でも郡を抜いて綺麗ですね。

ほとんど本番はしていないと思います。

作品でもフェラ抜きや手コキ、オナニーなどが多いところなど、「堅い」女優さんでした。

でも美人のうえにスタイルも非常に美しいので擬似のカラミとわかっていても抜ける女優さんです。

本編はこちらから

女尻 大澤 恵

女尻 大澤 恵
本編はこちらから

「女尻リモザイク特別盤 2」を見て、DL …

2002年4月release作品で、1980年6月15日生まれの彼女、22歳直前か。

155cm85-57-83cmの、いい尻をしたnicebody。

顔もまあまあ、可愛いか。

AV女優は半年で引退か。

「無駄なドラマ部分」が多く、絡みは(1) 真央はじめ(↑に収録)と(2) 寺尾聡に似た不細工・男優との2本だけ。

あの頃のAVは、こういう「無駄なドラマ部分」が多い作品、結構あったな。

女優はいいけど、こんな作りじゃなあ。

美人じゃないんだけどいいんだよね

女っぽい雰囲気のあるAV女優って いいんだよね美人なのにHシーンになるとつまらなく感じる女優さん結構居るけど、その逆もある。

大澤恵はいい感じのAV女優だ。

特に甘く切なくさわられ、せめられ弱々しく征服されるプロセスが女らしく感じる。

俗に言うH美人だ。

そそる女だよね いい仕上がり
本編はこちらから