【榎本ゆき】見る時間と金の無駄 – 撮影現場控室でAVアイドルがAVアイドルに告白レズガチンコ

撮影現場控室でAVアイドルがAVアイドルに告白レズガチンコ

撮影現場控室でAVアイドルがAVアイドルに告白レズガチンコ
本編はこちらから

見事な騙されっぷり?

最後の方に男女の絡みもあって、そこで抜けますが、やはり、騙す側の「攻略法」と、騙される側の「あれ、あれ?」という反応を、楽しみたい。

松本亜璃沙VS田中梨子では、「私、女の子、好きなんです。

キスしてもいいですか?」「ん? ううん、、、」という松本亜璃沙のいい人っぷりが、よくでてます。

途中で、ドッキリを疑ったらしく、壁や天井をぐるりと見渡したのには、笑えましたが。

残念だな

なんか、イマイチ盛り上がりに欠けるんです。

もう少し、絡みが観たかった。

楽屋落ち

設定通りのドッキリ物です。

マジで告白され堕ちていく感じもそれなりに見れます。

仕掛ける側と仕掛けられる側を密かに取る映像も楽しい気がします。

が!!!どうせなら!!どちらも仕掛ける側にして双方告白で堕ちると言う設定が有っても良かった気がします。

発送の先にオリジナリティを描けなかった創り手に悲しさを覚えます。

AVとしては

これは、ドキュメント以下のAVでも無い作品で最悪です。

撮影現場控室でって言う設定にこだわらず撮影現場控室から始まり、自宅に誘いって感じでその場で直ぐにじゃなく長期的計画でも良いんじゃないかと?隠し撮りのシーンと撮影のシーンが行ったり来たりで本気で、ドッキリ的な事を企画しているのかが?怪しいですね!

見る時間と金の無駄

隠し撮り設定なのでカメラが遠いからカラミが全く見えない。

遠くで二人が何かゴニョゴニョしてるみたいだった。

又マイクも遠いので高感度にしてあっても戸外の車の排気音の雑音で会話が全く聞き取れない。

だから後はユーザーの想像の世界。

想像をして抜くのならAVはいらない。

企画が安直過ぎる。

この監督は言う事は大上段だが自己満足ばかりでユーザーのニーズは判っていない。

本編はこちらから