【小松美幸】レアな作品 – The Best of No.1 小松美幸 Deluxe

The Best of No.1 小松美幸 Deluxe

The Best of No.1 小松美幸 Deluxe
本編はこちらから

オリジナル作品ではありません。

VHSでリリースされた「ピンクの唇」「SEXYMOON」「ボンテージの罠」の3作に映像特典を追加した「お得」な一品。

映像特典はイメージシーン(胸露出あり)のPART1と撮影風景(少しだけ胸露出)のPART2。

伝説のモデルさんですが、基本イメージ作品ばかりなので、過度の期待はできません。

VHSはおそらく入手困難なので、「せめてDVDで」とお考えのコレクターさんにはちょうどいい作品ではないでしょうか。

悩ましいカラダ

内容はイメージビデオで、男優との絡みがあるわけではない。

しかし、小松美幸の美体の鑑賞を目的とするなら見てみる価値はあると思う。

ブラを外すシーンがいくつかあるが、現れてくる美乳が刺激的。

個人的には実用性が非常に高く、初めて見たのは10年以上前だが、今でも全画面バストのシーンではすごく興奮する。

レアな作品

AVシネマで彼女に興味を持ち、調べましたが、現状入手できるのは少ないですね。

美人な彼女のボディをたっぷり眺めることができるレアな作品です。

ただ過激度低し。

イメージビデオですね。

本編はこちらから

キスと煙突 小松美幸

キスと煙突 小松美幸
本編はこちらから

2時間ドラマの小松みゆきを思い出しながら

観るとエロいですよぉぉ~撮影された時代を踏まえれば現代ほど過激ではありませんけど、小松みゆきは美乳と云えます!!

美人ですね

”バブルと寝た女2”というような作品を見て彼女に興味を持ちました。

美人ですね。

ちょっとおばさんが入ってますが。

綺麗ですね

探していた作品をようやく見つけることができました。

内容はAVというよりか映画ということの方が表現的には合っていると思います。

しかし美幸さんの美乳といい、カラミの際に乱れる黒い長髪がまた、美しさを際立たせていると思います。

これは映画

画面が暗く、カラミに迫力がない。

しかし、彼女のヌードは細身ながらふくよかなバストという点が見る何とも良い。

そして清楚で優しさが伝わる雰囲気がそそる。

AVとは思わずに短編映画と思えば楽しめる。

何はともあれ、貴重な絡みシーン。

一応、ドラマなのですが、内容は全く頭に入ってきません。

VHS視聴にしろ、動画にしろ、この作品を視聴する目的はたったひとつ。

「小松美幸さんの本番」である。

共演者(擬似男優・秋吉ともう1人)の演技が観たいから、なんて方は世界中にひとりもいないし、今後も現れないだろう。

キスして、胸を揉まれ、服を脱がされ裸体を露わにし、大事な部分もカメラに映され(モザイクで邪魔されるが)、挿入(擬似だが)と同時に喘ぎ声をあげ、様々な体位(正常位・騎乗位・座位くらいか)で肉棒を味わい(フェラは無し)、イキ果てる(挿入部の接写無し、発射シーンも無し)・・・そんな小松さんの艶姿が拝めるのは、この作品と同社リリースの「蜜月」くらいでしょうか。

本番は11分頃からと37分頃からの2回。

その間にシャワーシーンもあります。

これだけの美形(一般作品の女優と同レベルと断言できる)の本番収録なら、作品の半分以上をドラマが占めているとしても、視聴は勿論、手許に置く価値は充分にあるかな。

普通の恋愛風なのがいい

わざとらしい構成じゃなくて、ごく自然な雰囲気なのが新鮮、そして美形のすらりとした女性・・・いいよねクラシックは・・上品な感じなのが逆になぜか、とってもいやらしくて、エッチに感じましたね

うまいですね

さすがは女優さん、演技も上手いし、あっちのほうもうまいですね。

いい雰囲気をかもし出す方ですね。

美人でスタイル良し。

AVというほどではないですが、すごく美人でスタイルがいいです。

しかも、小松美幸さんを知らない人は、井川遥と思って見ることもできると思いますよ。

古いからしかたないか?

強いて言えば、現在のアダルトビデオのようにもう少し写りが良ければ言うことはなかったですが、この際無視するとして・・・。

ボディに芸術点を付ければ、数いるAV女優の中でも上位に位置すると思われます。

そのくらい優れたボディは一見の価値ありです。

そして、ルックスは前にレビューを書かれた人の言うとおりまずまずの美人です。

そう言うわけで、価値は高そうです。

もう少し彼女の出演作が充実していれば言うことはありませんが。

AVというより

AVというより昔懐かしのポルノビデオ挿入なしの絡み演技 それにしても美しい それだけでいいです

古典的作品

内容はソフトで最近の作品だったら総スカンくらいそうですが、スタイルの良さと時期をふまえて良しとしましょう。

本編はこちらから