【澤村華恋(沢村麗華)】少し工夫を – ときめき熟女2010 成城の妻 澤村華恋さん 31歳

ときめき熟女2010 成城の妻 澤村華恋さん 31歳

ときめき熟女2010 成城の妻 澤村華恋さん 31歳
本編はこちらから

美熟女

くるくる巻いた髪につぶらな瞳の成城マダムです。

31才とあってはだもそれほど衰えておらず、フェラもとても熱心に舐めてくれ、見事なパイズリを見せてくれます。

口内発射に中出しと決めてくれ一級品のマダムです

少し工夫を

出演作の多い女優ですが、ヘアーメーク、メーク、衣装選定がうまくセレブに見える点は素晴らしいと思います。

トーク→フェラ、口内発射→中出しセックス→水着でローションプレー→自慰、おもちゃ責め→セックス(胸射)の構成ですが、自慰、おもちゃ責めがローターを使っているだけで、そのローターはパンティーの上からという内容の乏しいものです。

セックスは,最後に中出しで1回にし、セレブ熟女の多種のエッチプレーがあった方が良く、バイブ、電マ責め、潮吹きなどは入れて欲しいです。

また、全シーン同じランジェリーなのは、さすがに引くので、そのあたりも工夫が欲しいです。

女優さんが、綺麗なだけに考えて欲しかったと思います。

本編はこちらから

近親相姦中出し親子 沢村麗華

近親相姦中出し親子 沢村麗華
本編はこちらから

インモラル度アップ

最近はこのシリーズもあまり見なくなっていたのだが、結構マイナーチェンジしてるようで構成がよくなってる。

本番が前半と後半で1回ずつあり、近親相姦が日常化している雰囲気が増した。

つまらないオナニーシーンも、風呂でのカラミのあとにエロい下着をつけて大きい声でオナることで息子を呼び、最後の本番にうつるための前振りとして必然性が増した。

女優は写真より色っぽい感じで、素晴らしい美巨乳の持ち主。

風呂シーンで自分から脚をがっつり拡げるのがいい感じ。

息子役も若い新人っぽくて、まだ責め方に甘さがあるがオッサンとかキモ男が多いセンビレではかなり息子っぽくポイント高め。

マンネリ化していたシリーズを改善しようという意欲も評価したいということで点数は甘め。

スタイリストを変えたのか

スタイリストを変えたのか、髪型、衣装、ランジェリーのセレクションが格段に良くなり、良い雰囲気の美母になっています。

ややぽちゃ、やや巨乳、やや巨乳輪、やや巨尻と良いお母さん体型です。

ただ、他の作品でも書いたが、ふすまからの覗きシーンは不要。

体位を豊富にして欲しいのと、局部、結合部の接写アングルが少ないのがネックですね。

これは、このシリーズで総じて言えますが。

それに挿入されたシーンの時間も短めですね。

2番目のパートの自慰を覗かれ中途半端なセックスのシーンを、バイブ自慰を見られ、息子にバイブ責めで行かさせるシーンにすれば、結構1本で各種要素を楽しめるのだが。

女優のみなら、非常に良いのだが。

本編はこちらから

続 友達の母親 沢村麗華

続 友達の母親 沢村麗華
本編はこちらから

妄想の果てに

「元太」の家に遊びにいき、その母親「沢村麗華」にときめく「清志」。

ダイニングで麗華に誘惑されて口づけ、乳揉みし、腋の下や乳首を舐め、尻揉み、手マンする妄想に耽る。

清志の父親と恋愛関係にあった麗華もまた、清志にその面影を重ね、キッチンで乳揉み、マンズリ。

彼女に呼び出された元太は外出。

清志は、脱衣所で裸になり、湯船に浸かる麗華を妄想。

さらに、自分がその麗華を乳揉み、乳吸い、手マン、尻舐め、舐陰し、吸茎、パイズリされて口内射精したうえ、バックで挿入する白日夢に耽る。

元太が寝入ると、清志は麗華に夜●いし、乳や尻をまさぐる。

目覚めた麗華に、「おばさんのことばかり考えてて」と告白すると、「私も清志君のこと考えてたのよ」と口づけされる。

乳揉み、乳吸い、尻舐め、舐陰し、顔騎され、乳頭や陰茎をしゃぶられる。

正常位、松葉崩し、騎乗位、後背位、正常位で中出し。

構想に無理があるかも

女優は綺麗な方で、30前半の母親のいい雰囲気は出ていた。

センビレの持ち味である局部、結合部、ピストン運動の接写画面が少なめであったのは、残念。

ただ、このタイトルなら、息子の友達か母親のどちらが積極的にアプローチし、セックスに至るストーリーのほうが、見ていて興奮します。

この作品では、お互いが好意を持っていて、最後にセックスという設定だが、イマイチ盛り上がりませんね。

もう一工夫

沢村麗華さんの主演です。

息子の友人は元彼の息子という設定。

素晴らしいバストに目がいってしまうがスタイルも良好です。

設定上あまり過激なプレイは期待できないがシナリオを変えれば彼女のエロさが発揮できると思います。

次回作に期待大の女優さんです。

女優は良いのだが

女優はなかなかの美形です。

パッケージで想像していたよりも胸は大きめで、立ち気味の大きな乳首が妙にエロエロ。

スカートを上げられ、パンスト越しに愛撫されるところがよいです。

設定が複雑でわかりにくいところが難点。

またカラミも単調。

本編はこちらから