【池永京子】演技がつまんないけど – お勉強の苦手なケンタ君を何が何でも名門私学に入学させたくて裏口入学と引き換えにナンダカンダで3発ヤラれた大きなお尻のお受験ママ 池永京子

パートのおばさんたちは欲求不満で新人バイト君の若い体を狙ってる! 3

パートのおばさんたちは欲求不満で新人バイト君の若い体を狙ってる! 3
本編はこちらから

構成が残念。

色気のあるおばさんばかりで、女優さんには満足。

特に池永さんがお気に入り。

ただ、このタイトルなのに複数プレイは1回のみ。

それも、男1対女優2。

あとは対面プレイ。

いや、1対4が見たかった……。

本編はこちらから

極エロ生尺顔4

極エロ生尺顔4
本編はこちらから

最高の組み合わせ

大好きな池永京子さんの作品なので購入しました。

あのお尻が見る事ができないのが不安でしたが、そんな不安は一瞬で消えました。

ケバいメイクの京子さんは期待以上の美しさとエロさでした。

もう一人のアナベラさんも派手でエロそうな顔立ちがたまりません。

前から横から美しい熟女の顔と髪をじっくり鑑賞できて感動と興奮が止まりません。

私としてはフェラチオすら不必要に感じる程、出演者のお二人が最高でした。

両者の 素晴らしい連携プレイです。

本作のシリーズをそれぞれレンタルで見て 本作も気になって手に取り、購入してしまいました。

ニューハーフ顔の女優さんと やや美形とは言えないかもの(失礼です!!)女優さんの共演です。

本作の特徴として、ふたりの力量というか力の出し方というのが 均等というか 拮抗しているので非常にいいと思います。

共同作業というか いいタッグというか 二人でひとつになって いい仕事してます。

これまではどの作品も 女優さんが 主と従の関係になって ややバラバラというか 間延びした感が強かったのですが 本作は最強タッグとなっています個々の女優さんとしてみれば 過去最低ラインかもしれませんが。

(おもいっきり失礼ですみません。

)女優さんのお顔、質で考えればレンタルで十分かと思われます。

ただプレイ的には 個人的に 大変秀逸なものだったと思います。

下品で素敵!

池永京子さんが、クセの強いアナベラさんに合わせているようで、コンビワークがすごい。

必見はピンクビキニに収まりきらなくなったお○んちんの先っぽが元気よく飛び出すシーン。

「お返事が上手」なんて隠語、初めて聞きましたよ、素晴らしい!

アナベラ姉さん 目当て

「美」かどうかは別として,熟女,アナベラと池永京子によるフェラの共演。

二人ともケバケバメイクで,ド派手な顔立ちですが,個人的には,美形で痴女顔のアナベラが好み。

ディルドを使ったフェラから,チ○ポ相手のフェラまで,全編,お口プレイのみ。

エロいのは当然だけど,テクもあって,熟女とはいえ,フェラに秀でている女は抜けます。

二人がかりの高速ハーモニカフェラで,あっさりザーメン放出。

アナベラ姉さんは,ネイルも赤にしているけど,真っ赤な唇のエロい穴は,強烈な存在感を醸し出している。

また,メガネ痴女も二人のキャラに合っている。

舐めで,糸引く口内汁。

少々艶がない肌でも,好みの顔のせいか・・・,「アナベラ姉さんの『アナ』は,いいわ!!!」と思ってしまう。

アナベラ姉さん,単体で,AVに出演して欲しいです。

そして,このケバ顔がザ~まみれになっても,さらにフェラって欲しい!!!

ぺろ~ん

池永京子とアナベラの熟女コンビ。

2人は極上のフェラチストだ。

じっく~りとねっちょ~りしたテクニックで魅せるフェラチオはめっちゃエロウマい。

美味しそうに舐めまわされてチンポはすっごい気持ちイイんだろうな。

2人のコンビネーションも絶妙でイヤらしく観せるツボを心得てる。

生尺3シーンのうち主観アングルのが一番抜けてイイ感じだよ。

ちょっと熟女だけどマンネリ化から脱しましたね

このシリーズ大好きです。

ポイントは、射精時にしっかり2人の口がチンポに添えられている部分。

アロマ企画はわかってますね。

そして4作目ですが、これまでの主観、裏から、仁王立ち正面の3アングルから少し変わりました。

裏と表からのダブルフェラでイカせます。

しかも眼鏡。

これは無かったパターンなので嬉しかったです。

また、精子を放出させずに2人で先端を半分ずつくわえての口内射精?がまたエロかったです。

今後も2人の口が添えられての射精は押さえて、色んなダブル抜きを見せてください。

あと今回はちょっと女優さんが熟女気味でした。

モデルさんはどちらかというとキレイなほうが嬉しいです。

女優自体はエロいけど

ふたりの熟女女優の顔など容姿はエロいけど、フ〇ラがいまいち、モノをくわえず、チロチロと舐めが多い印象です。

そしてアングルがすこぶる悪い、後半に女優二人がメガネをかけエロ女教師みたいな感じになりますが、女優正面からのショットがまったくと言っていいほど無く斜めばかりで、せっかくの女優のエロい顔が見えずです。

総評として、作りの悪い作品とでも言っておきます。

本編はこちらから

お勉強の苦手なケンタ君を何が何でも名門私学に入学させたくて裏口入学と引き換えにナンダカンダで3発ヤラれた大きなお尻のお受験ママ 池永京子

お勉強の苦手なケンタ君を何が何でも名門私学に入学させたくて裏口入学と引き換えにナンダカンダで3発ヤラれた大きなお尻のお受験ママ 池永京子
本編はこちらから

題名に偽りなし、だけど長くて情報量多すぎ(笑)

本作の評価は、池永京子さんの超豊満ボディ(ジャケ写より増量加減)が、受け入れられるかどうかで、すべて決まると思います。

物語はシンプルに「裏口入学」という弱みを使って、ちゃちゃとエロに結び付けてくれるので、悪くはない。

カラミ×3回(タカラ映像的には多い)+自慰で、まずまずのコストパフォーマンで、損もない。

ただ、池永京子さんのボディが「合わない」場合、かなり厳しい評価になるかも?私自身も熟女ポチャリ系には甘いはずだが、応援しきれない(苦笑・・・)

演技がつまんないけど

池永さんのお尻がいいです。

形も大きさもあとキレイだし。

顔も美人さんですが演技的にいまいちかな。

本編はこちらから

執拗なスロー手コキで責められちゃった僕。2

執拗なスロー手コキで責められちゃった僕。2
本編はこちらから

悪魔的作品!

男性は女性と違い、立てつづけに何度もいくことができないため、体もそういった快感には馴れていないものです。

だからもし、そういった快感を得たときには、頭のなかはまっ白になり、息も絶え絶え、まともに立っていることもできなくなるでしょう。

この作品にはふたつのパートがあり、後半のものはエロすぎて困ります。

いやらしく、手技に優れたおねえさんに、目隠しをされ、極小のパンツを穿かされた男性が責められるのですが、その焦らしの凄まじいこと。

約五十分間も責められつづけます。

衝撃はラストの射精。

一時間近く焦らされ、感度が最高潮に達したペニスを極上のテクニックで責めあげ、なんと五分弱のあいだに4回もいかされてしまうのです。

最後の絶頂を迎えた男性は、演技ではなく呼吸が荒くなり、大量の精液を吐きだしたペニスは赤黒く変色し、それでも勃起をやめません。

ここまでいやらしい悪魔的な映像は、ほかにそう多くはないでしょう。

責めていない

ただゆっくりと性欲処理をされているだけ女優さんの顔立ちがきりりとしてかっこよいので、この内容で使うならもっとのほほんとした雰囲気の顔の女優にすればよかった。

執拗なスロー手こきばかりではyはり飽きる。

責めというタイトル物をつくるなら緩急をつけないとやはりいいものはできないと思います。

本編はこちらから

人妻恥悦旅行 人妻交尾絵巻 4時間

人妻恥悦旅行 人妻交尾絵巻 4時間
本編はこちらから

エロさが良い

理事長に逆らえない弱みに付け込むプレイは見ていて楽しく、飽きません。

自らもこんな立場なら、権力を傘にして己の欲望を満たしてみたいなぁと仮想できます。

このシリーズそのものです。

4時間だから、といって何も変わりません。

女優さんたちは、下腹に肉がちょっとついているような方たちばかりで、熟女好きにはよいでしょう。

横にいる旦那が両手で両耳をふさぐ画つらは、なくての良いのかもしれません。

萎えます。

筋立ては良く出来ているが……

このシーリーズは、かなり観ている。

人妻が、何かの弱みを、学園側に握られ、その弱みの代償として、絶対服従の誓約書を書かされ、旅館で夫の前で園長に凌●されるという筋立ては、良い。

露天風呂ーそして客室での辱めも、良い。

ただ、この4編の女優の容姿、演技ともい今ひとつで、楽しめなかった。

こういう総集編ものは、えてして、凡作が入っている場合が多い。

本編はこちらから

高級ソープ 三十路編 6

高級ソープ 三十路編 6
本編はこちらから

5人とも本当のソープ嬢?

京子さんは川崎堀の内のソープ店”京都妻”の現役で源氏名は「きょうこ」です。

流石にプロの技が光ります。

良かったです

『高級ソープ 三十路編』シリーズも6作目ですが良質ソープ物としてのクオリティを維持しています。

今回はとくにかなりのテクニシャン系をキャストした感じ、ヴィジュアル的には好き嫌いがわかれそうですが、個人的にはアリでした。

プレイはみんな良かったですよ。

本編はこちらから

人妻恥悦旅行 池永京子

人妻恥悦旅行 池永京子
本編はこちらから

悪くないです。

池永京子さん。

ムチムチ経産婦ボディ最高です。

フェラがうまい。

最初と最後の絡みはよかったけど、途中のアホみたいなシーンがまるまる余計。

せっかく日本旅館に来てるんだからしっぽりやれと言いたい。

本編はこちらから