【安藤沙耶佳】ただ、ダラダラと – 溜池ゴローの美熟女40代ファイル 安藤沙耶佳(40歳)

昭和とセックスと11人の熟女

昭和とセックスと11人の熟女
本編はこちらから

良かった

11話もあったのに、通常は2、3話位駄目な作品があるのだがこのVは、いいね女優が!
本編はこちらから

義母の愛 〜もっと強く抱きしめたい〜

義母の愛 〜もっと強く抱きしめたい〜
本編はこちらから

旧時代の作品

第一話は石倉の三段腹が踊る延々とした絡み、第二話は白石のアクセントの無いオナニーと絡み、石倉より遥かに若い白石なのに何故か三段腹の予備軍である。

第三話は安藤が息子にせがまれてオナニーを見せる話。

 安藤は可愛い顔をした塾女であり、小生は安藤の絡みを期待してこの作品を見たのだが、抜き所は辛うじて安藤のみ。

 石倉にまだチャーミングな所が残る時代だから相当前の作品であり、ボカシも粗い。

 90分に三作を入れたのでストーリらしきものは無く、佳作には程遠い。

 ストーリがしっかりしていて、男女の俳優がしっかり演技をしないと見ている方もだらけてしまう。

本編はこちらから

暗闇の映画館 痴女のナンパ物語

暗闇の映画館 痴女のナンパ物語
本編はこちらから

男優の顔のアップはキモイから映すな!

この作品に限らず、FAプロの全ての作品に共通してることなのだが、ドラマ仕立てにしてるため、男優の顔のアップが多いが、野郎が感じている顔なんて視聴者は見たくないのだから、男優の顔をアップで映すなよ!FAプロの作品は完全にヘンリー塚本の一人よがりで作られていて、視聴者のことなんて何も考えていない。

ドラマ仕立てにしてるくせに、手ブレが多いという稚拙ぶり。

三脚くらい使えよ。

オープニングでスタッフの名前がテロップで表記されていたが、こんなものはエンディングで流すのが常識だろ!そのテロップも変なフォントで安っぽい。

ナレーションも下手クソ。

本編の約4分の1は、映画館で上映されている映画の内容が映っているので、手抜き感が強い。

本番シーンは結合部を隠しているので、疑似だということがバレバレ。

疑似精液が入った袋が、男優の手からはみ出て見えているお粗末なシーンもある。

AVというよりも、質の低いポルノ映画みたいな内容。

まあ良いかな?

このメ-カ-は、女優のレベルに特筆すべき点はないのに結構借りてたりします。

(どことなくAVっぽくないからかと)これもシチュエ-ションが面白そうだと思う人ならお勧め。

本編はこちらから

溜池ゴローの美熟女40代ファイル 安藤沙耶佳(40歳)

溜池ゴローの美熟女40代ファイル 安藤沙耶佳(40歳)
本編はこちらから

ただ、ダラダラと

インタビューそれに続くオナニー前戯と何かダラダラと時間ばかり取っている割には、エロさがなく無駄な映像に感じるようやく始まる本番も迫力不足で平凡なカラミであり、見所的な所が無い。

本編はこちらから