【桜井風花】映させることだけではなく、何を映させなかったのか – 素人参加募集ビデオ 桜井風香としてみませんか?

素人参加募集ビデオ 桜井風香としてみませんか?

素人参加募集ビデオ 桜井風香としてみませんか?
本編はこちらから

映させることだけではなく、何を映させなかったのか

主にAVドキュメンタリーの中で多くみられることは、映させようとする意志である。

だが映させまいとする意志でもある。

蓮實重彦が小津を語る言説として批判した「否定すること」で見出される余地である。

本作でいえば、誰もが知るように、落選した人間は取り除かれる。

それは演出であり、構成である。

そしてさらに重要なのは、明らかにからむシーンを全体から少なくしている点であり、なぜ女優の手首に白い何かが付いていたり赤い線が見えるのか、という点である。

詳細を述べることは割愛するが、何を映させなかったのか、という点を深く考えることができよう。

必要な演出・構成のみを持って物語性を優先すること。

そしてその中で演出家が引き出す本質を見せる。

集団芸術である映画の作家性とは別個に、AVの作家性が見出されるのではないだろうか?
本編はこちらから

復刻 人間◆廃業 桜井風花

復刻 人間◆廃業 桜井風花
本編はこちらから

ブッカケは顔シャじゃない

1.お約束の連続フェラぬきぶっかけ。

ただ顔シャじゃないです。

山と竜二や田淵など。

2.なメダルまのクンニプレイ。

3.3P平本君人間廃業でも顔シャじゃないのはやっぱ不満。

人間廃業の最高傑作は麻生早苗だと思う

桜井風花は、初めて見たけど …

このシリーズが好きなのと1500Kbpsでの復刻なんで、DLしたけど―結構AV女優として活躍していたのか。

1979年12月24日生まれの彼女、2000年8月25日releaseなんでまだ20歳。

直近に見た三浦あいかの廃業・復刻版が、メインの10本FUCKが短くて不満だったけど、これはタップリなんで、niceです。

大きい画面もgood。

途中でヘロヘロになった風花、それでも頑張ります。

ヘロヘロの女がパコパコされる姿、非常にエロいです。

このシリーズ、いろいろ見てきたけど、スカ作品も多く―これはかなり上位です。

本編はこちらから

ザーメンの館 桜井風花

ザーメンの館 桜井風花
本編はこちらから

惜しまれるべき過去の遺産

今でもスマッシュしてくれるもののこの頃のWaapは本当に力作ぞろいばかりですた・・・wええと・・・リストカット女優の美しきたれ開き乳が非常に美しく描かれてます。

ザーメンというタイトルには似つかわしくない内容かも。

かなりフェチ度が高いです。

女体は美しいがハマれば抜けるがハマらなきゃ鑑賞ビデオでしかないです。

パンツのまましごきそのまま発射。

パンツの上からザーメン集め舐めたり。

天狗面で遊んだり。

目隠しで愛撫されるシーンは女体の美しさここにありって感じですよ。

あとこの女優、肌が汚くて有名でしたけど本作では気にならなかったレベルでした。

本編はこちらから

アナタのオナニーたすけてアゲル 桜井風花

アナタのオナニーたすけてアゲル 桜井風花
本編はこちらから

インディーズの良作

2001年の作品ですが汗だく本気SEXが今でも抜けます感じすぎるさまが笑えるしかわいいです

風花と毎日やりたい

風花はロリ顔ボインでズバリ俺の好みのタイプです。

昔、風花で何百回オナニーしたうち一番利用した作品です。

本物とは、風俗で2回したけど毎日でもやりたい。

本編はこちらから

桜井風花 HISTORY

桜井風花 HISTORY
本編はこちらから

どう見るか。

この女優さんはとても魅力的です。

美人でスタイルが良く、友達になれれば最高ですね。

しかしストーキングは犯罪なので一線は引きましょう。

憧れを個人的な欲望にしてはいけません。

本題として、演技が上手いのか本当に感じているのかとても自然に見える事に抵抗を感じるのは映像が古いからなのか。

雑談を交えた序盤のトークの影響で彼女が演技モードにスイッチを切り替えた印象がある。

トークで異性の魅力を引き出した男心も感じるが、女性の本音としては、そのトークにバカらしさを感じてるはず。

それで泣けるのは女性特有の感情操作の演技と思う。

内容として、情熱をもった絡みながら、本気でも達していないと推測し、映像の魅力に名残を感じる。

女優さんには魅力を感じるが、コメントを参考に他の作品を選択した方が良いと思う。

いろいろ

桜井風花のいろんな一面がみれてよかったです。

ドキュメンタリータッチです。

悪くはない

Hに至るまでが無駄に長かったり、つまらないネタに時間をとったりと構成の悪さはあるが、女優の質が高いので許せる。

整った顔立ちに明るい表情を見せる女優に興奮できる作品。

セックスに「愛」のある女優 桜井風花

往年の人気AV女優「桜井風花」の出演作を2本収録したカップリング作品。

1999年デビューという事で「元祖美巨乳女優」も今ではすっかり「レジェンド」となりつつある。

「黙っていれば美人だが口を開けばただのお調子者」という非常に愛すべきキャラクターの持ち主。

とにかく、セックスに「愛」があるのだ。

いかにも「仕事でやってます」的な「割りきり型」の女優が多い中、本当に楽しんでやっている雰囲気が伝わってくる。

そうかと思うとインタビュー中に「過去の男関係」に触れられ、思わず涙するシーンもあったりする。

映像の古さはいかんともしがたいが、なかなかの良作。

本編はこちらから

オナニー・パラノイア 桜井風花

オナニー・パラノイア 桜井風花
本編はこちらから

ぶっかけマシーン

こういうのも、たまにはいいかなという作品。

オナニーばかりですが、各チャプターごとに工夫があります。

マネキン相手では本物の男性を相手にしているかのような映像になっていますし、圧巻はラストのぶっかけマシーン。

四方八方から飛んでくるザーメンに似せた液体を全身に浴び、狂ったようにオナニーしまくる姿は変態チックで見ごたえがありました。

このマシーンはもっと他の女優さんたちにも是非使ってもらいたいです。

イメージぽいです

彼女の作品はどギツイかこういったイメージぽいか今回はイメージぽい作品のほうでした。

もうすこし工夫があれば楽しめたかも

高ピー

この方高ピーな姉さんタイプなんですが、自分の世界に入り込み感じまくってますよ。

顔でヌケる!

オナニーパラノイアシリーズ…何作か観たけど、いずれもきれいなお姉さんばかり。

桜井風花ちゃんは顔と体のギャップがいいなぁ。

会社にこんな女の子いそうな感じがして、何かいやらしい(>_<) 本編はこちらから

姉に犯●れる! 桜井風花

姉に犯●れる! 桜井風花
本編はこちらから

いいですよ

ソフトです。

サラシとか騎上位のアングルとか男優の騎上位からの発射の勢いなど。

まぁまぁ抜けます。

フェラ抜きがあれば、なお良し。

全体的に普通なので評価も普通。

ドラマ仕立て

前半弟に見せつけプレイ。

後半に結ばれるというありがちなドラマなんだけど、まぁ成功していると思います。

色々楽しめますよ。

M男必見!豪快!尻窒息顔ズリ!!!!

柔道のプレイで、物凄い荒業が出ます。

お尻で抑え込み、窒息させて、いわゆる顔ズリをしてしまうのです。

尺は短いですが、物凄い荒業です。

柔道の経験があって、お尻が大きいと可能なのかな?と思うのですが、胴着を着ながら、本格的な技としては、完璧です。

男優さんが、失神まで耐えていたら、最高でした。

でも満点です。

風花に犯●れたい

是非、風花みたいな美人に犯●れたい。

犯●れた後、犯していかせまくりたい。

う~ん…

あまりにもストーリーが雑然としてて、最後まで見るのがつらかった。

「姉に犯●れる」というストーリー性は感じられないので、タイトルに偽りありかな?
本編はこちらから

Mトランス 桜井風花

Mトランス 桜井風花
本編はこちらから

物足りない

パッケージみて借りたからでしょうか、内容が今ひとつ・・・おもしろくないです。

桜井風花もっといいかと思ってましたが・・・

シリーズ最高

Mトランスシリーズは良いですね。

苛めるだけ苛める。

肉体の限界を感じる作品です。

好みにもよるけど、彼女は普通。

それでも全体的にはグッドです。

整った顔と巨乳と不安定な心

鼻フック豚鼻がそそる。

乳房乳首を揉まれまくって母乳が滲み出る。

ゴム製レオタード姿で拘束椅子にゴムチューブ拘束し耳穴ローション注入責めに鼻穴観察、眼球舐め。

電マ責めで動きまくりゴムチューブ拘束がグチャグチャに。

メッシープレイの初めトマトが生食用桃太郎で色が淡すぎ業務用缶詰ホールトマトぶちまけやっと真っ赤に。

本編はこちらから

アナルトランスDX 桜井風花

アナルトランスDX 桜井風花
本編はこちらから

カメラなし

このシリーズでは一番アナル露出が少ない。

CCDカメラ挿入はない。

女優の体型は少しポチャ目。

柔らかそうなバストは作り物ではなさそう。

反応もとてもいい。

ただアナルセックスしてるだけ。

ただアナルセックスしてるだけで終わっている。

別に面白くもない駄作。

この程度じゃ監督もいなくても出来るんじゃーないかな?もっと色々な趣向が欲しかった。

声が裏返っちゃう

ゴムチューブ拘束が緩いせいで強●オナニーの段階で椅子の上で動き回ってイッてしまう。

イキまくり声が裏返ってヘロヘロの感じが可愛い。

本編はこちらから

アンモニアトランス 黄色い性欲 桜井風花

アンモニアトランス 黄色い性欲 桜井風花
本編はこちらから

吐き気に興奮

尿を浴びて吐き気を催すところに興奮する。

しかし女優は尿やブッカケには向かないタイプだな。

口に精子や尿が入る度に吐き気を催しているから。

アンモニア万歳

浴尿ファックは圧巻!事後の過呼吸状態も興奮します。

精子のぶっかけはいらなかったかな。

本編はこちらから

旦那の目の前で… 桜井風花

旦那の目の前で… 桜井風花
本編はこちらから

かわいい

風花さんはとにかくレ●プシーンの真に迫った表情が好きです。

場に緊張感があって萌えます。

旦那の登場するタイミングは今一つだと思いますが。

お勧めします。

救われます

あまりハードな物は好きではないので、ちょっと可哀想になってしまいましたが、特典映像のNGシーンなどを見て救われました。

内容は迫真の演技で文句のつけようがありません。

(ほめすぎか?^_^)

おしいところ。

食べ物系を塗るのは本当にやめてもらいたい。

レ●プは嫌がる女をイカせてナンボ。

迫真・・・・!

とにかく桜井の演技が凄い!前半レ●プされる時の表情も悲鳴もこれぞレ●プ!と言う感じで興奮。

ただ後半堕ちるのが唐突で、もうワンクッションあると良かった。

レ●プ好きにはおすすめ!

ストーリーガよくできてます。

弟が借金のために、義理の姉を人身御供に差し出すという内容であり、帰ってきた夫の目の前でも輪●されるというものです。

「桜井風花」の寝ているところをおそわれる演技はリアルであるが、●す男優がもっと強引にやれば良いのだが、きっと映倫がうるさいのだろう。

そこ以外は仕方なく犯●れる妻を演じている。

いくつか抜きところはある。

風花様に敬礼

風花様の頑張りがとても素晴らしいです!男優陣もかなり奮闘して◎だと思います・・・が・・・あまりにもリアル過ぎて・・・リアル過ぎて、私には面白味に欠けました。

いいんだけど・・・

女優さんも良いし、男優さんもうまいです。

ただ、陵●が手ぬるい。

もっと旦那に見せ付けて妻が落ちるところまで落ちる姿があってもいいのにと思ったのですが、欲張りでしょうか。

でも平均点以上の作品であることは間違いないです。

結構良かった

「旦那の目の前で」というシチュエーションが、自分にとっては、興奮度を倍増させる。

この作品とは別の多くの作品では、ストーリーがこれといってなく、ただやっている場面ばかり、という内容には飽きが来ている。

作品の前半では必死に抵抗していても、作品の後半になって奥さんが、結局、陵●に対して「感じる」ようになってしまう、その瞬間あたりが、最も自分にとっては見所である。

桜井風花さんを、たぶん、自分は初めて見たように思うが、この作品の彼女は、結構気に入った。

欲を言えば、作品の冒頭で、奥さんの旦那さんに対する気持ち(旦那さんのことがとても好きであるとか、とても大切に思っているとか…)を、もう少し多めに描いていれば、もっと「目の前で」の陵●シーンに興奮したかもしれない。

本編はこちらから

TOHJIROの女優再生工場 桜井風花

TOHJIROの女優再生工場 桜井風花
本編はこちらから

引きます

アダルトビデオって芸術でもドキュメンタリーでもないんだからさあ。

桜井さん、お金ないのかもしれないけど、ビデオ出ないで病んだ心を治してほしい。

左右に何本もあるリスカの線には引きます。

何も見る気がしなくなる。

そういうリアルに変な女のセックスが見たい人にはおすすめしますが。

本編はこちらから

インモラル天使 桜井風花

インモラル天使 桜井風花
本編はこちらから

もったいない

桜井風花嬢を使ってこの程度とはもったいない、という印象が残る。

設定が無茶しすぎのような気がします。

でもいじめ方、縛り方などは良かったです。

蝋燭やタオル打ちのときの声やもだえる姿、表情は良かったです。

表情よし

苛められる女優さんの表情がすごく良かった作品。

足舐めシーンの顔は、それだけで見る価値ありです。

本編はこちらから

制服人形 コスプレドール 桜井風花

制服人形 コスプレドール 桜井風花
本編はこちらから

コスプレでもやりたい

この作品を見てコスプレでも風花とやりたくなった。

あのデカパイを揉み揉みしたい。

風花をいかせまくりたい。

風花と毎日SEXしたい。

お得

美巨乳でスタイル抜群の桜井風花ちゃん。

セーラー服姿のときのかわいらしさ、看護婦姿のときのいやらしさ、バニー姿のときのセクシーさ、いろいろな風花ちゃんを楽しめてお得だ。

本編はこちらから

猥褻MAX 桜井風花

猥褻MAX 桜井風花
本編はこちらから

AVの意図とはなんでしょう。

桜井風花さんのスタイルが非常に良い状態の時の作品。

だが、「あなたのオナニーを・・・」程の悶えっぷりはなく迷いながらの喘ぎという感じで、映画のエロシーンを見てる様な印象でした。

もちろんAVだから裸は十分に楽しめるが。

AVは映像と音から刺激を求めるもので、実際の感覚がないから体位の特徴を生かし、その動作の女体の質感を鑑賞する演出でなければグッとこない。

ただ、仕事に向き合う考え、悩みなど話す桜井風花さんのアフレコがドキュメントな作風をまとめている。

その様な人生背景を見る意味では興味があって面白い。

本編はこちらから

証券外交員 蛇縛の愛欲暴落

証券外交員 蛇縛の愛欲暴落
本編はこちらから

設定は良いのだが

証券外交員を●すという設定はいいと思います。

期待通りの流れでやられちゃいます。

でも風花さんの昂り方がイマイチそそりませんでした。

残念!

色っぽい

色っぽくておっぱいの大きなお姉さん。

舌を割り箸でで挟まれ、犬這い犬鳴き犬飲み、足指も舐めさせられている。

責め役は日比野と奈加。

ストーリはイマイチ。

画面がもう少し明るければ「良い」としても良かったが。

ありえる

証券などの営業マンをしていました、この作品の導入部ようにかわいいスーツ姿の女子営業が犯●れるさまを妄想してました。

ありえる設定です、ストッキングを緊縛で二人がかりの凌●に満足です。

桜井風花

桜井風花が良い雰囲気出しています。

ベスト版をたくさん出しているアタッカーズとしては,ボリューム的に寂しいですが,密度は濃かったです。

古い。

今となっては全体に古さがただよう。

女優にもストーリーにも興奮しない。

本編はこちらから

服従の奉仕メイド 桜井風花

服従の奉仕メイド 桜井風花
本編はこちらから

表情がおいしい

メイドらしい従順そうで可愛い顔立ちもとても良く、さらにあの表情。

クライマックスは鞭打ちで泣くところ、この表情は最高です。

私のメイドにしたい!ストーリーや折●はありきたりですけどね。

カラミがうすっぺらい

AVというよりもポルノ映画みたいな作品絡みも2作品はいって3、4回くらいしかない絡みもうすぺらいコノ女優さんのファンであったりコノ女優さんのお尻が見たいという人にもお勧めしません。

内容が薄い

鞭打ち

鞭打ちを受けた泣き顔が良い。

手足拘束されて拭き掃除。

尻丸出しで給仕。

濡れタオル、ハート型鞭でのスパンキング等。

ストーリはシンプル。

女優は1-3作の中では最も美形。

責めは速水と日比野
本編はこちらから

痴女 桜井風花

痴女 桜井風花
本編はこちらから

開始、数分で早くもお調子者キャラの封印解除

天真爛漫な性格と美巨乳で一時代を築いた往年の名女優「桜井風花」が持ち前の「明るいキャラクター」を封印して「痴女モノ」に挑戦する。

テーマは「サせる女」である。

「ヤラせる女」とはちょっと違うのだ。

あくまで「相手を楽しませつつそれ以上に自分が楽しむ」のが「痴女」である。

もっとも、シリアスなのは最初だけで、続く「裸エプロンクッキングのコーナー」で早くもお調子者キャラの「封印解除」。

その後も「ミニスカポリス強●わいせつ捜査」など、シリアスなんだか、コメディーなんだか、よく分からない映像が続く。

そして、再び「裸エプロン」のコーナーである。

結論「桜井風花に痴女キャラは無理」。

本編はこちらから