【沢田桜】微乳だし演技力も拙いが、美人で肌が綺麗 – 娘の彼氏に膣奥を突かれイキまくった母 沢田桜

娘の彼氏に膣奥を突かれイキまくった母 沢田桜

娘の彼氏に膣奥を突かれイキまくった母 沢田桜
本編はこちらから

巨尻貧乳好きにはたまらん

ストーリーは相変わらずベタベタだが、沢田さんの貧乳チグビが当初ダレ長なのが、感じていくうちに、ピンと張ってきて突かれるたび、ピンピンツンツンしてくるのがツボ。

見どころはそれくらいだったな。

微乳だし演技力も拙いが、美人で肌が綺麗

夫の長期出張中に娘「愛菜」が連れてきた恋人「敏夫」(堀尾貴英)をもてなす「沢田桜」。

夕食に誘うが、冷蔵庫を開けてお肉がないと言う。

愛菜が買い出しに出かける。

敏夫に手伝わせて人参やトマトを洗う桜は、手を撫でる。

抱きついて耳朶に息を吹きかける。

人参をしごいて、「敏夫君のもこんなに立派なのかしら?」とからかう。

どぎまぎして背中を向ける敏夫に、「実はね、愛菜には悪いんだけど、わざと愛菜に買い物にいってもらったの」「え?」「敏夫君のこと、前からいいなって思ってたの」と告白。

「お母さん、あ、あ、あの、実は僕も……」「本当?」「はい、あの、前からお母さんのこと……」「嬉しい……本当? 嬉しい」と振り向かせて、唇を重ねる。

スマホを取りに戻った愛菜に慌てて、躰を離す。

リヴィングでスマホを探す愛菜の眼を盗んで、キッチンで舌を絡める。

エプロンとタイト・スカートをまくられて尻たぶを揉まれる。

ショーツに手を挿れられる。

スマホを見つけた愛菜がまた出かければ、ソファで桜は敏夫の手を胸に導いて、手コキ、即尺。

エプロンをはだけられて胸をしだかれ、耳朶や首筋をねぶられる。

セーターとブラをたくしあげられ、乳首をつままれて吸われる。

エプロンを脱がされてタイト・スカートをまくられ、尻たぶを揉まれて股間をいじられる。

ショーツを脱がされて即舐めされ、吸茎。

正常位、後背位、バック、後座位、屈曲位、正常位で中出し。

ティッシュで陰茎を拭う。

愛菜の外出中に訪ねてきた敏夫に、玄関で謝られる。

「この間は本当にすみませんでした」「どうしたの、敏夫君」「いや、その……」「大丈夫、私から誘ったんだし、敏夫君は悪くない、ね?」と背中をさする。

「いや、でも……」と開いた口を、唇で塞ぐ。

首筋をねぶられて、カーディガンを脱がされる。

ノー・スリーヴのシャツをたくしあげられれば、ドアに鍵を掛ける。

全裸で浴室へ。

陰茎を手洗いして、乳首コキ、マンコキ、手コキ、尻コキ。

乳首をつままれ、べろキスしながら、マンコキ。

手コキで胸射。

ベッドで舌を絡める。

首筋や腋の下をねぶられる。

スリップをはだけられ、乳首をつままれて吸われ、股間をさすられる。

ショーツに手を挿れられる。

スリップとショーツを脱がされて舐陰。

乳頭や陰茎や陰嚢をしゃぶって、69。

正常位、杵担ぎ、後側位、背面騎乗位、撞木反り、バック、浮橋、正常位で膣内射精、お掃除フェラ、べろキス。

本編はこちらから

初撮り人妻ドキュメント 沢田桜

初撮り人妻ドキュメント 沢田桜
本編はこちらから

男優が気持ち悪い

男優がSEX中に常に喘いだり「気持ちいい」とか言うな。

気持ち悪い。

微妙な美人さん

とびっきりな美人さんでは無いが、見る角度違うとわりと美人さんに見える。

微妙な雰囲気
本編はこちらから