【安西みどり】しつこいくらい責め続ける – 性犯罪特捜ユニット PANIC the SPY Woman-ZERO- エピソード01 淫獣殲滅捜査の危険な罠

性犯罪特捜ユニット PANIC the SPY Woman-ZERO- エピソード01 淫獣殲滅捜査の危険な罠

性犯罪特捜ユニット PANIC the SPY Woman-ZERO- エピソード01 淫獣殲滅捜査の危険な罠
本編はこちらから

中途半端

1人目の七海は、喘ぎ声はエロかった。

2人目のみどりは、見た目は痴女系だったのどで、犯られっぱなしのパターンで無く、ちょっと違った展開にして欲しかった。

2人とも犯られて・・・・屈して・・・消滅したっぽいが、そのあたりの描写が適当過ぎて、中途半端・・・

いいんだけれど良くない

二人の女優を使い、(同じような方法ではあるが)それぞれ責めるのは迫力がある。

また、全裸が多いのも魅力を増している。

なのに・・全裸にして責めるとき・・二人とも目隠し・・これでは(DVDを見ている人には)表情がわからないから責めている意味がない・・何を考えているのか。

しつこいくらい責め続ける

潜入に失敗した女スパイが拷問にかけられるシンプルな作品。

ドラマとして特別面白いわけでもないし、この作品ならではの特殊な責め具が出てくるわけでもないが、女優レベルが高いのとシーンを小分けせず、女優がもがこうがのけぞろうが理性がとぼうがしつこくねちっこく延々と大勢で責め続けて追い込む作風は、まさにファンがBABYに望むものだろう。

女優2人で4時間というボリューム感も嬉しいし星5つでも良かったが、2人目の女優が目隠しをほとんど取らないのは大きなマイナス。

やってる方は楽しいかもしれないが絵としてはつまらないんだよ。

本編はこちらから