【上野さくら】イボイボイボイボイボイボイボイボイボイボ – 露出キャンプ ドM美少女さくらとイク!アウトドアSEX!

究極の妄想発明シリーズ第14弾 女体あやつり人形 パート2

究極の妄想発明シリーズ第14弾 女体あやつり人形 パート2
本編はこちらから

失神、全裸ブリッジ

パッケージの男湯での全裸ブリッジを目当てに借りてみました。

前編が病院編。

後編が男湯編。

ハイライトは、男湯で銭湯のお客たちが見守る中での全裸ブリッジ。

いい身体してる女優さんが、大の字→桶ダンス→全裸ブリッジと挑戦してくれていて大興奮もの。

前編の病院編がもう一つなのがマイナス。

意外にも

タイトル通り、バカっぽい内容の作品。

実際にはありえないのだが、女優が頑張って演じているのと体が柔らかく、見た目も意外と興奮するところが良い。

期待しすぎると損だが、期待せずに気楽に借りると上々の作品。

2パートあり、最初の病院のパートが面白かった。

次の銭湯のパートはさっぱりダメでした。

構成をうまくすれば、もっと面白い作品になったのに

莫迦らしいが、そこそこ見れる作品に仕上がったのは女優陣の頑張りを評価します。

開脚や倒立・ブリッジポーズを長時間続けた訳で、その意味では「良」。

中身は構成ベタ。

病院では、最初のシーンは無駄につまらない。

いきなり待合室から始まったほうが判り易かった。

銭湯では、最後何故一人しかしない。

折角二人なんだから。

もっと親娘だったら出来過ぎだったか?ということで、ポイントマイナス。

莫迦らしさに捻りを加えてほしかった。

操作系で軟体系

女の子を自由にコントロールさせることができたら楽しいし実際作品の中でおとこたちは楽しんでるのだけど見てるほうからすればエロくない。

バカっぽくて楽しいといえば楽しいけども。

というか軟体ポーズが非常に多いけど、あやつれたからといって別に軟体ばかりにする必要はないわけで特に僕が軟体モノはポーズがあけすけというか遠慮のなさかげんというか身も蓋も無さがあって苦手ということもあるからなんだけど軟体が好きな人以外にはあまりおすすめしないバカっぽい企画であっても情感とか情緒、羞恥を発生させさせることはできるhibinoの「リモコンSEX」を見て欲しい。

こちらは良いぞ。

楽しめます!カツラは笑って許してやって下さい

●病院女医の人形をひっくり返すと、それに従い壁倒立し開脚。

看護婦の1人はステーション台の上でブリッジに固定され放尿。

どちらも長時間は疲れる撮影だと思う。

よく鍛えてるね。

首の後ろで足組みさせフェラは相当柔らかくないと出来ない体勢だと思う。

女医とエッチのとき、人形を直立固定されているので抵抗できないのもよかった。

ファックのポーズも多い。

●銭湯人形を回転させると側転しながら移動。

風呂場で側転は滑るので危険だと思うが…。

あとは、男湯で手マン・ファックしていくのだが、ポーズが多彩。

 洗い場の柱と湯船の縁のみに足を置いて180度開脚(おしりの下は何もない)。

コレもしんどいと思う。

上記は一部で実際のシーンはもっと多い。

軟体女優が多数出演しており、看護婦の衣装で無茶なポーズをとらせるのも楽しめた(軟体ものは大抵レオタードやビキニ)。

ステージも十分に活かした楽しめる作品だった。

軟体にする必要があったのか?

パート1が面白かったので、レンタルしてみたのですが……軟体シーンばかり目立って、大して面白くありませんでした。

そもそも操れるからといって、何で軟体シーンを多用したのか?パート1は、ストーリーこそバカバカしい展開でしたが『操る』という点を上手く活かしていたのに、この作品では、それが感じられませんでした。

女優さんの熱演?に星3つとしましたが、せっかくのシチュエーションを無駄にしてしまったのでは?と思います。

本編はこちらから

中年男の夢を叶えるセックス やりたい放題! 5

中年男の夢を叶えるセックス やりたい放題! 5
本編はこちらから

もうだめか・・・

将軍様とか良いアイデアだったんだけど・・・私は女性が感じていないと非常に嘘くさくてまったくダメなので、第一話、第三話はまったくダメ。

第二話目の将軍様は反応があるので、良いのだが、暴君に「仕方なく従う」のでは、もともとアリエネーのに、考えすぎ・・・初期の頃の「笑える」感じに戻すか、さらなるアイデアが出ない限り、厳しいかな。

将軍様!

2話の将軍様が良かったです。

看護婦さんにふられている前ふりがいいのと、今までの作品と違い葛藤がある。

少し嫌がっているのが、いい。

もっと羞恥な感じで、どんどん出してほしい。

2話が好きだな

第一話、第三話の無視はあまり好きじゃない。

個人的には第2話の将軍さまがいいね。

はじめに看護婦さんに振られる前置きがOK!そしてフェラ記念写メも陵●感があっていい。

でも、男が看護婦さんの事を「看護婦さん」って呼ぶのがよくない。

リアルさを求めるなら好きな女なんだから名前(苗字にさん付け)で呼んで欲しい。

そして好きな看護婦さんをものに出来たという事を自慢するためもっとたくさんの関係者を集めてその前で看護婦さんを全裸にして陵●して欲しかった。

ラストは好きだった看護婦さんに男が飽きてきて裸踊りをさせたり他の男とやらせたりと粗末に扱われたらいいね

このシリーズ、そろそろ終わりか?

ながえ作品の人気シリーズ第5弾。

第1話「無視?」:女優の質、展開、内容、男優全てが酷い。

そして長い。

第2話「将軍様」:これまでと違い、服従者の感情表現が強化されており、女優の演技力に左右される内容となっているが、ここは賛否両論があって意見が分かれそう。

個人的には機械的に従う方が非現実感があって好き。

第3話「無視?」:インテリ風の女検事がとにかくエロい。

また「無視」シリーズの男優は花岡じったに限ると改めて実感した。

総評としては、過去シリーズに比べ全体的にパワーダウン。

まんねり感も強く、内容もいまいち。

そろそろ新たな脚本に期待したいところ。

裁判所でのからみ・・・

裁判所のからみ。

検察官?の女優はエロ顔でいいが、乳首が黒くデカイ。

傍聴席の女優、かわいいな。

巨乳ちゃんで、この子も全裸にして犯って欲しかった。

 この話は男優の花岡じった氏の演技力に感動。

笑った。

こうだぞ!ほら見ろ!

あっこれかあ!(本編探索者)3本目がその辺のお笑いより笑えるの草

ぐわあ

無視されるのはかわいそうだと思ったでもうれしそうだった!!
本編はこちらから

現役 超軟体アスリート過激大乱交

現役 超軟体アスリート過激大乱交
本編はこちらから

もうすこし

超軟体とゆうことだったので期待をしたが全体的に普通のからみだった。

女優にくらべ企画力がついて来ていない

新体操:上野さくらバレエ:堀口奈津美(恩田ほのか)機械体操:小泉マキ柔軟な女優を集めたまでは良かったが、女優にくらべ企画力がついて来ていない作品。

せっかく身体能力の高い女優を集めたんだから、全裸ブリッジやY字バランスを、何分まで耐えられるかなど競わせて欲しかった。

女の子が玄人っぽい

ので敢えて普通にしました。

限りなくよいに近い普通です。

上野さくらという子が可愛いのですが、あまりにも恥じらいなく淫らになるのでもうちょっと恥じらいのある子が自分としては嬉しかったです。

贅沢かもしれませんが。

上野さくらが一番よかった

上野、堀口、小泉の順番にソロで絡みがあり、後に入り乱れる。

上野は他作品では共演女優に食われていた観があったが、今作で初めて他の女優を食った。

他作品で見たよりも断然可愛く撮れているし、仰向けになって足を180°開脚してバイブや、うつ伏せになって180°開脚バイブなど、けっこう楽しめた。

堀口は期待よりもインパクトが薄かった。

開脚も魅力だが堀口の良さは形の良い胸にあるので、そこのところも強調したアングルと体位がほしかった。

3人入り乱れると途端に散漫になって、それぞれの個性がなくなってしまうのはよくあることだが残念。

堀口は単体作品でじっくり見たい女優だな。

初めて堀口を見るならこれじゃない作品を選びたい。

小泉は特に語ることなし。

奈津美さんが非常に良い

ブリッジしながらおもちゃを差し込まれているシーンがとても良かったです。

そして勢いのある潮吹き。

これだけでも抜けます。

本編はこちらから

やわらか柔軟270゜開脚セクシーレズ

やわらか柔軟270゜開脚セクシーレズ
本編はこちらから

相互ブリッジ・キスはGREAT

パッケージの相互ブリッジ・キスを目当てに借りてみました。

横山翔子&上野さくらともに身体能力が高くVERY GOOD。

ハイライトは相互ブリッジ・キス、これはGREAT。

2人とも十分な高さのブリッジで見ていて気持ち良かった。

それ以外にもY字や開脚などもチャレンジしており大満足な一本。

2人ともマン毛を生やしていることもエロさを増していた。

軟体ものとしては高得点

良かったシーンは横山翔子が180°開脚でオナニーして体を震わせてイッちゃうところ。

本気でガクガクイッてます。

2人が喧嘩しながら、「あんな体柔らかいんでしょ、見せてみなさいよ」「そのくらいなんだ」とか言いながら、2人でI字開脚を競い合うシーンも萌えました。

さくらちゃんがI字をしてみせたら、すかさず翔子が下着をズラしてま●こ舐めまくるのがよかった。

ただ、全体的にI字バランスが多く、またI字か…と思う時もあった。

男優不在なのだから、もっと軟体を使った柔軟なアイディアを見せてもらいたいところではある。

悪い

期待して物ではなかった。

女優も美人でなく、身体もやわらかとタイトルにするほど柔らかくなくて、演技、モダエ、進展とも並以下のAVでした。

パケット写真の画像は有りません

一本足の見事な開脚での双頭ディルドゥドッキングを見せるシーンは有りませんし、相当ディルドゥで繋がるシーンも有りませんから、このパケット写真は詐欺です。

けれど、これでもかと言う程に柔らかい二つの肢体が、蜜まみれの二つのオマンコを絡み付け合う貝合わせは一度は見るに値する物です。

彼女達の絡みを更に見たいと心から思います。

無暗矢鱈に開脚されても

上野さくらさんのテンションが低いです。

時々ムスッとしている様に見えます。

絡みもあまり乗り気でない様で。

シュチュエーションがいくつかあるのですがタイトルロールが無くていきなり始まるのでキャラ設定など理解するまでにしばらく見ないと分からない。

編集が雑なのと絡みへの強引な展開が気になります。

開脚に重きを置いてる作品ですのでオ○ンコ&アナル映像は多めかなと思います。

開脚する時、大概足首を持つのでわざわざ開脚してますよ的な不自然な印象を受ける。

絡みの中で自然に柔軟さを表現出来てたら良かったけど。

やたら軟体

こういった企画もありですね。

二人のレズバトルもなかなかの演技力でよかったです。

見る価値はあると思う作品です。

本編はこちらから

eighteen18歳限定。 僕の彼女を見て下さい。

eighteen18歳限定。 僕の彼女を見て下さい。
本編はこちらから

さくら

かわいい感じがしたが、若干唇の腫れた微妙な顔でした。

目線を送りながらの見上げるフェラ顔はよかったが、可もなく、不可もなくと言った感じの女優。

喘ぎ声はうるさくはないものの「あ~~~~」「ん~~~~」と言う感じです(想像できるかな?)
本編はこちらから

放課後性交記録 3Pでイキまくる「さくら」の場合

放課後性交記録 3Pでイキまくる「さくら」の場合
本編はこちらから

超敏感で柔軟な身体

援交のつもりでやって来た「さくら」をAV女優になるよう誘導していると云う感じの流れ。

やや冗長だが早送りすれば良いことなので許そう。

女優さんは「美人」ではないがスタイルは抜群、何度も何度も「いって」しまう、超敏感で柔軟な身体に魅力がある。

その上画像ではもちろん分からないが、大変な「名器」の持ち主らしい。

東京熱に「篠原今日子」で出演しているほか、上野さくら名で2本の裏ビデオに出演している。

本編はこちらから

露出キャンプ ドM美少女さくらとイク!アウトドアSEX!

露出キャンプ ドM美少女さくらとイク!アウトドアSEX!
本編はこちらから

さくらちゃん♂

パッケージ写真のさくらちゃんのおっぱいをなめたくなりました。

乳首がいい!精子をぶちまけたい。

似てない

エ○チャンに似ているなんてよく言えるな。

似ていません。

イボイボイボイボイボイボイボイボイボイボ

パッケージではわからないが、胸元にでかいイボがある。

それだけで萎える。

そういう加工はいらんだろ。

本編はこちらから