【佐久間英子】好きもの熟女だけど。 – 初撮り五十路妻ドキュメント 佐久間英子

我が家の美しい姑 佐久間英子

我が家の美しい姑 佐久間英子
本編はこちらから

色白で色気だっぷりのマダム。

セリフは棒読みだが、色気ムンムンの佐久間英子さん。

こんな女性とヤりたいなと思います。

娘の婿を誘惑して中出しさせます。

婿はその色気にやられ夜●いをかけます。

またもや中出し。

全てが普通!!

AV2作目の英子さんですが台詞もストーリーも演技も全てが普通過ぎます、善がり声も無理して作っているって感じです。

全然抜けませんでした。

本編はこちらから

初撮り五十路妻ドキュメント 佐久間英子

初撮り五十路妻ドキュメント 佐久間英子
本編はこちらから

全てにベテラン小母さん!!

巨乳、巨尻、タップリの下腹…熟し切ったお母さんって感じです。

キッス、手コキ、フェラ、バックそしてM字開脚での中出しにも慣れ切った感じです、ピストンでの喘ぎ善がり声も52才の熟女を感じます。

しょせん

インタビューから身体チェック→約30分終始気持ち悪い口調のインタビュアー、時間も長くテンポも悪いオナニー→約10分「さぁ、オナニーして下さい」唐突に始まるソレ。

いつも思うが、いちおう女優だが初撮りかつそんな合図でユーザーが満足するシーンは撮れるのか?撮るならもっと上手く誘導はできないのか?一回目の本番→約35分男優は若く体力もある、しかし言葉責めなど雰囲気作りは全く・・・女優の喘ぎに関しては熟女らしい声も聞かれつつ、「もっと」「して」など快楽を欲する表現はしばしば聞かれる入浴から顔射→約15分総集編の為のソレ、つまらない二回目の本番→約30分一回目の絡みと特に変わる点はない(地味な補正下着を終始着けている)全体的な感想は、しょせんセンビレ!いやらしさ、卑猥さを追求する事なく。

この女優もどうせ近親ドラマなどの世界観の小さいもので茶を濁し、その熟女らしい良さを活かす事はしないだろう!もっと熟女の下品な快楽に対する欲求を作品にすればね・・・

清楚熟女最高です。

溜まりにたまった性欲が、発散されています。

高級住宅街の奥様が我慢できずに出演した感じですね。

痴●電車や和服姿の女将さんが似合いそうでこれからも期待します。

頑張れ英子さん?

AV女優を気取れるようなレベルでは無い。

やや権高なおばちゃん。

恰好つけてはいるものの、爆乳でも無く身体も緩みただのそこらのおばちゃん。

若い男優を宛がって貰っているのだから、感謝の気持ちが欲しかった。

AV女優を気取れるようなレベルでは無い。

賛否両論あるでしょうが

いつも思うのですが、センビレって女優探しが上手だな、と。

普通にそからにいる綺麗な熟女を見つけるのが上手いと思います。

まぁ…中には「ん?」って人もいますが。

今回の女優さんも今は豊満ですが、若い頃は綺麗な人だったんじゃないかなぁ。

肌も綺麗だし、お尻にブツブツとか無くて良かったです。

撮影に関しては他の方も書いてますが、無意味に長いインタビューや無口な男優、素材を活かし切っていないと色々言いたいことありますが…まぁセンビレなんで(笑)素材の良さで言えば他メーカーに負けて無いと思うので、それで満足出来るなら良いかと。

好きもの熟女だけど。

女優は恥ずかしい、気持ちいいを終始言っていて、相当の好きものの感じ最初のインタビューは、見ている側からする、ありふれた質問でとつまらないしオナニーシーンはアソコを広げてみせているけど、見る側からするとモザイクがかかり見えないのに、そういうところを撮影しても意味ないのでは。

カラミのシーンでは、最初の男優は頑張っているけど、もう少しスケベな言葉を言わせないとね。

潮吹きとかしても、そういうところはモザイクで見えないからエロイとは思わない。

関西の淫語では2回しか言っていないけど、ギャップがあるので、淫語好きの人には興奮はするけど、基本的には淫語は期待しないで見た方がエロサが増すと思う。

本編はこちらから