【かのんこゆる】いやあ美麗さんを選ぶでしょう。意外な役柄。美麗さん、綺麗です! – ふしだらな母娘の接吻と情交 〜母の情夫を奪う娘、娘の彼氏を誘う母〜

ふしだらな母娘の接吻と情交 〜母の情夫を奪う娘、娘の彼氏を誘う母〜

ふしだらな母娘の接吻と情交 〜母の情夫を奪う娘、娘の彼氏を誘う母〜
本編はこちらから

いやあ美麗さんを選ぶでしょう。意外な役柄。美麗さん、綺麗です!

もうひとつ似たようなパッケージ「接吻近親相姦家族に見つからないように声を抑えてやるセックスはジンジン感じすぎます!(パッケージは初美沙希さん)」と同様、こちらもとてもそそられるパッケージです。

京野美麗さんとのベロキス+おっぱいが少し出て、男が触っているところ。

さて、私はもうひとつの「接吻近親相姦」を先に見てしまっておりました。

本作品が2015年2月、もうひとつの初美沙希さんとの共演作品は同年9月のようです。

「接吻近親相姦」では表情が細かいなとは思ったのですが、まだこの段階では演技力開発中という感じがしました。

しかし!この作品、美麗さんの意外な役柄は興奮させてくれます。

そして美麗さんの綺麗な顔、白い裸をたっぷりとみることが出来て満足です。

話はタイトルの通りで、どうしようもない母親の役。

美麗さん、こういう役もやるんだぁ・・・と思いました。

美麗さんといえば、積極的なベロキスと急角度の恥丘です。

ベロキスのシーンでも、女優さんの舌ってはっきりと見えないことも多いのですが、美麗さんは初期の作品から積極的です。

恥丘はもう少しアップが欲しかったけど、接合時のアップが見れたし、男優ムータンさん、美麗さんの裸とセックスをしっかりと見せてくれていることには感謝したいです。

美麗さんは着服の段階から魅力あるし、裸になって、セックスをして感じている顔も綺麗です。

話に沿って行けば、申し訳ないけど、この3人では、美麗さんを選んでしまうと思う。

「僕だったら絶対に裏切らないな、最初の男、どうかしているのでは?」って感情移入してしまいました。

本編はこちらから