【京本かえで】インディーズのおっぱい企画でたまに見かける人 – ボクの新妻は巨乳で裸エプロンでメガネッ娘。 #15 京本かえで

White Booth 2 京本かえで

White Booth 2 京本かえで
本編はこちらから

SMではなくフェチ・ビデオと呼ぼう

何作めになるのだろう?スケルトン拘束具による、アートのフェチ・ビデオ。

今回は新たに胸枷が仲間入りしました…って細かいか。

オイルを塗りたくられた皮膚は妖しい輝きを放ち、ホワイトに照らされた背景は微妙な曲線を魅惑的に彩る。

SMビデオと考えず、一種のフェチ・ビデオと考えましょう。

モデルの質が比較的高いので好きです、このシリーズ。

過程が大事

色白で綺麗な女優さんです。

やわらかい肌で気持ちよさそうです。

きちんと拘束されて、クリップの様なもので左右に開けるのですが、その過程を拝めないのが残念でした。

貴重

京本かえで程のレベルで、巨乳輪とパイパンの組み合わせは貴重。

じっくり鑑賞したいと思わせる体だが、本編では直立した姿勢がほとんどないため、その良さは味わえない。

一度は観ておきたいが、買うには高価な作品。

良かった^^

女優もいいけど、SMなのにアートな感じがとっても綺麗でした。

永久保存版ですね。

優しいSM(?)

全然エグさがないため、煮え切らないで終わる人もいるだろう。

アートとしてみるのであれば良い作品。

剃ったのはいいけれど。

京本かえでのパイパンはいいけれど透明責め具はリアリティがない。

本番がバックだけというのも興奮しない。

ふつうに

もっと普通のカラミがみたかった。

女優のよさを引き出すような、AVにしてほしかった。

本編はこちらから

リアルレ●プ 輪●・まわし

リアルレ●プ 輪●・まわし
本編はこちらから

リアル

嫌がり方は最高!途中から感じちゃう的なことはなく、リアリティがありました。

逆に途中からアンアンいうのが好きな人には向いてないと思いますね評価の-1は中田氏がなかったことです・・非常に残念
本編はこちらから

覚醒拷問エクスタシー「縛」

覚醒拷問エクスタシー「縛」
本編はこちらから

うーむ期待してたのに…。

期待してたのに、見所はRico様の2穴だけでした。

なんか、3:3:3の構成でストリップショーをみている感じで、ガンガン責めるって感じじゃなかったなー。

ウームイマイチ。

MとS

Rico,麻生岬,京本かえでの3人のAV女優と,唇ピアスの女王様など,美形の女王様が4人登場します。

陰湿な言葉攻めや,熱蝋責めなどでAV女優を調教します。

エクスタシーを覚え,艶声を出すM女。

個人的には,M女より,ケバく,ド派手な女王様の方が好きです。

多人数のレズSMとしては良い出来。

レズSM部分のみの評価です。

3女が責められますが、Ricoの責めがずば抜けて良く、彼女だけふたりのドミナに責められ乳房縛りや指責めで一番の迫力です。

吊り姿がとにかくそそる悩殺ボディです。

クライマックスでは3女同時に責められますが、再びRicoだけ2ドミナかつ乳房緊縛。

次に仰向け開脚吊り(この縛りでは折角の美体がは台無し)そしてペニパン挿入後カメラは他の二組の昇天を延々と写し、戻るとすでにRicoは縄を解かれていました。

大いなる宝の持ち腐れというかこの最後が憤慨ものでした。

しかし前半で1組ずつの責めをじっくり見せたのは大変良かったです。

概して複数系レズSM作品は散漫なものが多いなか、かなり健闘した内容になっているのではないでしょうか。

Rico出演の他作品を無性に見たくなりました。

強烈な作品

女王様の強烈な調教で、自我を崩壊させてから男に犯らせるという強烈な構成の作品。

女優3人の感じ方が凄まじい。

あまりドラマという感じはない。

特にRicoに加えられる責めは強烈で、女王様の浣腸責めの後に男2人のサンドイッチファックが待っており、女優は体を痙攣させながら、よだれをたらして感じまくる。

サンドイッチファックは大抵つまらないがこれはかなり見応えがあった。

男優はほとんどしゃべらないし、女王様も独りよがりにしゃべりまくるタイプではないので感情移入の邪魔にはならない。

結構お奨め。

はげしめ

女王様にやられて感じているM嬢の表情が溜まりません。

ただ男が余計。

レズSMと男優とのSEXどちらがメイン?

まず京本かえでを屋外で縛ってレズ責め、女王様が去った後男優が現れてSEX。

Ricoには女王様が2人掛りで責める。

最後は浣腸をして逆さ吊りで排泄させる。

女王様がさった後男優が2人現れて3P、2穴同時挿入。

麻生岬も同様の展開。

女優3人揃えてそれぞれ吊り女王様達がそれぞれペニバンで●す。

女王様たちが去ると男優が3人現れてそれぞれSEX。

縛りがメインなら男優とのカラミは減らした方が良いではなかろうか。

SM好きなら是非!

導入部が意味不明。

それにしても、女王様のポテンシャルはさすが。

見た目は引くけど、責めの上手さが光る。

前半は女優さん1人ずつの責めをじっくり見せる。

それぞれの反応もイイ。

特にRicoは、縛られただけでびくびく体を痙攣させて、これには興奮した。

麻生岬も、ねちねちと責められて、いい声で啼く。

後半は3人集っての調教で、これも3者3様にとてもいい反応を見せ、Ricoと麻生は半狂乱。

女王様達が去った後、男たちが群がり、ヤル。

が、この作品で男は不要だった。

女王様達の責めだけで十分。

逆に、男優が悲しく見える。

3人そろっての調教も、あちこちから声が聞こえて騒がしく散漫な感じ。

せっかく責める側・責められる側共にポテンシャルが高いのだから、1人かせめて2人にしとくべきだった。

全体としてはとてもいい作品。

調教されてよがる女が好きな人にはオススメ。

本編はこちらから

ヌキうち家宅捜索 上京したての女の子編

ヌキうち家宅捜索 上京したての女の子編
本編はこちらから

駄作

個人的には魅力を感じるモデルが出ていませんでした。

男優もおじさんばかりでひと昔前の作品な感じは否めません

普通

ちょっと古いですが、でも、それがいいのなら、そんなの関係ねえといった感じですが、
本編はこちらから

女子大生拘禁破壊・恥辱なぶり file.01

女子大生拘禁破壊・恥辱なぶり file.01
本編はこちらから

企画も演出も撮影も全くダメ

フローリングのリビングルームに、ヒールの尖った靴を履いて入ってくる、見るからに挙動不審の女…AVを見慣れていれば、バイブレータでも股に咥え込んでいるだろう、と想像がつく…というところで女優がアップになるのですが、なんだこりゃ。

女子大生?これが?ヘア、メイク、服装、みんななにかヘンな気がします。

別にブサイクだというわけではないのですが、設定とは違和感がある…と思いつつエッチに突入すると、ああこれはダメだ。

斜め、下からの煽り、極度のクローズアップと、ダメなカメラワークが満載の映像。

音声も、ガンマイクなどを使っていないようで、後ろ向きで台詞を言うと聞き取りにくい。

ストーリーも、拒絶できないというシチュエーションを立てただけ。

拘束弄り、強●フェラチオ、拘束目隠しファックの3プレイ、唯一の男性器インサートでも、入れたら徐々に目隠しも拘束も解いてしまう。

企画も演出も撮影も全くダメ。

おっしゃる通り

一から百まですべてスターダストさんの言う通り。

女優の服も髪型もストーリーもカメラもフェラも本番もどうやったらここまでダサく作れるのか。

昭和時代の作品かと思った。

この女優の素直そうな顔も、きれいな体も好きなだけに残念だ。

AV界発展のために、こんなもん星ひとつで十分。

本編はこちらから

輪●女学園

輪●女学園
本編はこちらから

舐めほぼ無し!0.1%

ぺニバン、サラミで責めるオンリー!女子高生、脱ぎません!舐めいっさい無し状態。

器具がこのみの人は評価が違うでしょう。

しかし、舐めが好きな人は絶対無理!

先生のリアクション

展開などはよかったのですがなんか中途半端な気がしました。

次回作に期待したい
本編はこちらから

アナル全開マン毛★丸出し大開脚ハレンチ おげれつな尻ダンス 3

アナル全開マン毛★丸出し大開脚ハレンチ おげれつな尻ダンス 3
本編はこちらから

方向ちがい

ダンス作品なのに、ほとんどダンスなしでがっくり。

尻をコンセプトにしてるのは,分かるがオッパイもじっくり見たかった。

  麻生岬,近藤優希2人の一流モデルが出てるだけに残念。

本編はこちらから

いやらしい若妻 5

いやらしい若妻 5
本編はこちらから

@YOUではないですか。

誰かと思えば@YOUではないですか。

出演者の名前も入れないのは意図的でしょうか?。

単体だけでは儲からないので何にでも顔を出して稼がせるんでしょう。

@YOU発見!!

@YOU見つけましたいい身体してます。

巨乳も豊満で最高ですしかも中出し作品です騎乗位のアングルが良かったです

いやらしい若妻

90cmオーバー巨乳若妻の二本立て。

かえでさんは、首輪をつけられたまま街中を連れ回される。

ちょっとトロそうな彼女も流石に屈辱。

しかしベットの上では、いやらしく感じまくり。

やわらかそうなロケットおっぱいが気持ち良さそうに揺れてます。

ゆうさんは、欲求不満の塊のような若妻。

若い男優とのカラミでは、フィニッシュした男優を無理やり2回戦へと誘ってまたがっちゃいます。

さらに別の男優とのカラミも燃えまくり。

ナイスなボディで興奮します。

二枚看板

京本かえでさんを見たくて…しかし後半に出てくる別の女優さんに食われた感じかも。

スタイルはいいし、見つめる視線はエロすぎるし、京本さんを越える存在感でした。

首輪をつけた京本さんを街中連れまわす、など余計な演出も目立ちましたので、4☆ということに。

本編はこちらから

Wポールダンスファック 瞳れん 京本かえで

Wポールダンスファック 瞳れん 京本かえで
本編はこちらから

イケイケねえちゃん

イケイケねえちゃんは,最高のオカズです。

ド派手にヘアメイクした,瞳れん&京本かえでが誘惑の挑発ポールダンス。

腰を振りながらウンコ座りフェラ,二人そろって騎乗位ファック,Wフェラ,潮噴き,スペレズは当たり前。

ダンスで鍛えた足腰は,疲れ知らずのタフネス素材。

この二人,時間無制限で,何本のチ○コを抜けるか挑戦してほしい。

オ○ンコと唇がズリむけ,膣と口性器が麻痺するまで抜きに抜いてほしい。

二人ともがんばっています

申し訳ないのですが、お二人ともあまりよく知りませんでした。

「ダンス」や「ギャル」などで検索してみてこの作品がヒットしたんです。

お二人とも立ちバックや四股踏み騎乗位などで立ちっぱなしでがんばっていました。

色白ギャルと色黒ギャルとの対比がいい効果を出していますね。

一人ずつのカラミやレズプレイや4Pなどカラミは合格点ですし、特に瞳れんさんなどはバックで突かれながら潮まで吹いてしまう感度の良さです。

それに対し京本かえでさんも射精は口内か顔射で奮闘してくれていました。

それにしてもダンスで鍛えられた肉体は立ちっぱなしのプレイでも耐えられるのですね。

これからダンサーの作品もチェックしていく事にします。

本編はこちらから

奴●秘書 46 京本かえで

奴●秘書 46 京本かえで
本編はこちらから

特に印象的なことは

特に印象的なことは何もありません。

京本さんの台詞はもう少し何とかならないのでしょうか。

いいね。巨乳っぷりが。それとアナルボクロ

毎度期待の奴●秘書シリーズ。

パッと見は美人ではありませんが、責められるに従って良い感じです。

服を着た状態でのボールギャグと長時間の鼻責め。

屈辱的に鼻毛を抜かれ、顔アップなので化粧乗りや顔に汗をかいてるのも見て取れます。

鼻をつられたまま、徐々に脱がされバイブ攻めにあい、涎を垂らしながら逝ってしまいます。

中盤にはブラをとってどーんと巨乳出し(乳輪かなり大きめ)。

プリンプリン状態で騎乗位からバックでハメられます。

後半はローソク、クリップで体を摘まれた後にスパンキング。

鞭自体はさほど厳しくありませんが、クリップが痛いのか、最後に涙を垂らしました。

かえでさんはアナルの左上に大きなホクロがありました。

シネマジも薄消しになったので見つかっちゃいました。

女優はいいけどマンネリです

普通です。

マンネリです。

女優はいいです。

シネマジックは女優が変わるだけで20年前も今も内容みな同じだからね。

身を乗り出すような場面ひとつでいいから作ってよ。

素人ものっぽい

特に美人ではないし、はっきり言ってセリフも下手。

ところが、素で反応する上に感度がいいため、素人っぽいルックスと合わせて素人調教もののようなリアリティーがあり、これが結構いい。

ドラマとしてはレベルは低いが、調教ものとしては高レベルだろう。

うむむ…

なによりも女優さんがいいです!!内容に関しては攻めはまずまずですがカラミが少ないな~と思いました↓女優さんがいいだけにもったいないな~↓

普通でした

女優さんの顔、体、そして内容とまずまずの普通でした。

特に印象深いところは無かったです。

意外と良かった

京本かえでの作品は初めて見ましたが、ルックスもムチムチ具合もかなり良いです。

セリフがもう少し上手くなれば文句無いのですが。

冒頭の責めに入るまでの約17分が長いです。

もう少しテンポ良くしないと見ていて辛いですよ。

ただ、シネマジック作品にしては本番が長く、その部分は良かったと思います。

良かったと思う

プロローグは無意味だったように思う。

女優のかえでは、全裸で緊縛するまでが少し長かったように思う。

本番挿入のシーンが少し長かったような気がする。

120分の長編だけどあっという間に終わた気がする。

いいんだけど…

どうでしょう。

120分間頑張りましたって感じのする作品ですが,かえでさんの台詞が一気に雰囲気を壊してしまいます。

何とかできないのかなぁ。

さて,プロローグは20分弱。

長い。

奈加師のおめし替えからスタート。

車椅子に座った奈加師が,まず軽めの着衣縛り。

顔責めからバイブ挿入まで,着衣のままで進みます。

この際のボールギャクは失敗でしょう。

だらしないの一言です。

50分経ってやっと裸体。

かえでさんのは乳房という表現にぴったし。

後手縛りでの羞恥系の責め。

フェラからSEX。

次はポニー系だな。

さらに蝋燭から立位で洗濯バサミに鞭。

最後は首吊り責め。

最近の流行かな。

少々危険さを感じてしまう。

素人がまねしなければいいけどね。

盛りだくさんだからおまけで☆4つ。

精神的拘束

物理的に拘束されるだけでなく、精神的にも追い詰め拘束されている設定が良かった。

最初の女優さんの台詞を聞いているとその演技力が心配になったが、途中からほとんどしゃべらなくなり、抵抗・苦悩といったものをうまく表情で表現できているところが良かった。

プレイ的にも結構充実していると思う。

SM作品としてはダメですが

ストリッパーとしても人気となった美人の京本さん。

最後のほうにあるバラ鞭は、欲求不満となりました。

海山さんの車椅子での登場は謎でした。

きれいなロケット型

パッケージではわかりませんがきれいなロケット型のおっぱいです。

日本の作品には少ないポニープレーもあってこれだけでかなりの価値があるんじゃないかと思います。

色っぽい。

かえでちゃんは色っぽくていい。

ハスッパな役ばかりかと思ってたら秘書も似合う。

本番は騎乗位とバックで正常位に行く前にフィニッシュしてた。

ムチが弱いのと那珂あきらさんが車椅子は不満。

エロ可愛い

かえでちゃんは期待通りのモデルさん。

キリッとした目と可愛い口元に加え巨乳。

肌もスタイルも申し分なし。

鳥の羽で虐められ、敏感に感じてしまうかえでちゃんの肢体が素晴らしくエロい。

人妻、ナース、女教師等々、何でも似合うモデルさんではないかと思う。

新しい作品に期待。

本編はこちらから

美しい汗の匂いとレズ接吻

美しい汗の匂いとレズ接吻
本編はこちらから

だめだこりゃ

アロマの美汗レズ接吻も駄目だったけどこちらは更に駄目。

例えば二組目のペア。

「汗」がテーマの作品なら、普通手をバンザイさせたら誰でも脇を舐めると思うはず。

ところが二の腕舐めて終わりって…。

「脇舐めて」の一言も言えない監督であることを露呈。

このシーンだけでこのメーカーのぬるさが分かる。

本編はこちらから

美脚×ローライズ短パン×露出デート 京本かえで

美脚×ローライズ短パン×露出デート 京本かえで
本編はこちらから

普通

大した露出でもないのに本人が恥ずかしがっているだけで、周りから見られているような感じもなく、盛り上がりにかける作品です。

ビデオ屋でのHは少し良かったが、客がもっと露骨に見ている方が良かった。

その他は特に良いシーンはなかった。

短パン姿がよい

デビューして2年の彼女が、初の露出もの。

露出といっても、丸出しではなくて短パンにヘソ出し程度のもの。

でも、丸出しよりも、こういった微妙に恥ずかしいやつの方が興奮します。

カラミはノーマルです。

乳輪が大きめです。

君島みお

ですよね。

初々しいな。

こっちもいいけど君島になってからの方が断然いいね。

ローリスク、ローリターン

マルクス兄弟の露出企画「美脚×ローライズ短パン×露出デート」の「京本かえで編」。

デビュー1年目の企画女優である彼女が「今まで興味はあるけどオファーが来なかった」という露出プレイに挑んだ一本。

もっとも、「露出編」では、股間にリモコンバイブを仕込んで街を練り歩くくらいで、野外で全裸になるといった展開は一切ナシ。

あとは、貸しきったAVショップの店内で男優の白玉氏とセックスする程度。

露出モノの中では、実に「ローリスク、ローリターン」な作品である。

話題のショーパン

かな?と表紙を見て思っていたのだけど違っていた。

ただの安っぽいエッチビデオでしかなくガッカリ。

男優、志良玉弾吾が個人的にダメなんです・・・

京本かえで。

パッケージが良かったんでこの娘初めて見てみたけど、男優が志良玉弾吾・・・だった。

この男優のゆる~い喋りとゆる~いカラミに羞恥など微塵も感じられずフラストレーションが溜まりっぱなし。

ごめんなさい、わたしは抜けませんでした。

なぜに、このレベル良い女優さんでさらにこの露出企画でこの男優を当てたのか?企画の構成や演出を抜本的に見直してください。

同シリーズなら村上里沙の漫画喫茶でのドキドキ感のがよっぽど実用的で使える。

パッケージに○

このパッケージのポーズと衣装が良いですね。

こういうイメージシーンをもっと丁寧に撮れば、良かったんじゃないかと思います。

そうです。

内容的には・・・・・

京本かえでさん登場!

このシリーズは結構好きで、いくつか持っています。

その中では、京本かえで嬢が一番です。

スレンダーなのにこの巨乳!動く度に揺れます。

形も良いから、見上げたアングルでは、下チチが絶妙です。

この中では、アダルトショップでのSEXシーンが一番抜けました。

店長さんには許可を貰っているが、お客さんは本当に一般客のようです。

お客の前で、結合部分を大股開きさせられます。

お客の前で、騎上位で腰を激しく振ります。

大量にマ○コ汁をもらした後、店長さんに「お店を汚してゴメンなさい」と言わされ、その仕草が、たまらなく可愛いです。

もっと過激でも・・

レンタルビデオ店でのHはよかったですが、他はローライズももっとギリギリでもよかったし、露出が普通すぎました。

男優が最悪

女優は素晴らしいが、いかんせん男優が最悪。

何せべらべらとうるさくせっかくのシーンでも耳障り。

体形も見苦しく、発射にも全く勢いもない。

この男優、一線から退くべきではないか。

しかも民生用ビデオを多用では画質が悪い。

女優は素晴らしいのに残念です。

本編はこちらから

ボクの新妻は巨乳で裸エプロンでメガネッ娘。 #15 京本かえで

ボクの新妻は巨乳で裸エプロンでメガネッ娘。 #15 京本かえで
本編はこちらから

インディーズのおっぱい企画でたまに見かける人

多ジャンル複合フェチ企画「新妻は巨乳で裸エプロンでメガネっ娘シリーズ」の第15弾「京本かえで編」。

主演のかえで嬢は「インディーズのおっぱい企画でたまに見かける人」といった印象しかなかったが、92cmのやや垂れ気味の乳房は、数字以上のインパクトがある。

もっとも、「ルックス」および「演技力」には、少々厳しいモノがあるせいか、今までAV界のメインストリームからわりと離れた所を歩いてきたのも分かるような気がする。

内容としては、ただ眼鏡をかけてFUCKしているだけに過ぎず、「巨乳」の部分をほとんど活かしきれていないのが残念である。

本編はこちらから

僕と企画女優の生きる道 京本かえで

僕と企画女優の生きる道 京本かえで
本編はこちらから

君島みおさんはAV企画女優

敢えて私がレビューを書く必要は無いかも?赤裸々な自堕落な企画AV女優、京本かえでさんと、SM監督に成れないポンコツAV監督の37日間の同棲生活の記録です?何処まで本当か良く分かりませんが、顔はブスですが身体は素晴らしく2017年間最多AV出演の君島みおさんが、売れない企画女優を演じてくれます。

財布から金をくすめたり、浮気や入れ替わり撮影や沖縄プライベート旅行を撮ってみたり、最後はウェディングドレスで乱交したり好き放題で、かえでさんは全く美人に見えませんが、自然で健気であったことは間違いありません?個人的にはストリップをしたり、改名して単体女優にのしあがり、また劇場に凱旋しる君島みおさんには、是非頑張って欲しいものです。

早送りせずに

Hシーンだけでなく全て楽しめる作品です。

というか、Hシーン以外のトークを見ないと楽しめません。

大体、早送りで見てしまうのですが、この作品は次の展開が気になって早送りせずに見れました。

プレイ内容も宅配ピザ屋に手コキさせたり、Hの途中で他の男優と交替したりで面白く、女優が監督を好きだという事を思うと余計に興奮するものがあります。

女優は色白、巨乳で好みの体でした。

おおお

レンタル専用だったので、最後が見たかった。

あのフワフワっとしたおっぱいがいい。

女優の頭を●すサイコな作品。

京本かえでの家に37日間、かえでの頭の中をレ●プする作品。

ピザに料金をかえでの体で払わせたり、婚約者のまでレ●プされたり、まさに想像を絶する世界です!

これは面白い!!

将来のことなど全く何も考えていない、自堕落な生活のかえでちゃんに、いろいろなイタズラをする男のストーリーが非常に面白かった!今時の女の子の生活が垣間見えて、結局早送りせずに全部見てしまった。

最後は、男もかえでちゃんに情が湧いてくるというところが、このビデオをいいものにしてると思う。

(ウソかホントかは分からないが)久しぶりに、抜かずに見たAVでしたw

素晴らしい作品

電波少年ぽい雰囲気だが、男優が京本かえでと37日間を共にするストーリー。

あらゆる事が起こるので目が離せない。

ピザ屋さんには、お金が無いので体で払う。

とかヘルスで働き始めたり。

徐々に男優にハマっていく様子が面白い。

イチャイチャしてるのをみるのも面白いしね。

最後はちょっとかわいそうな感じだったけどね。

でも最後に女優さんに対するお詫びも出ていたし良かった。

まさにサイコな作品。

斬新なシチュエーションに宿る「企画魂」

「イヤになったら、終了」という条件で売れないAV女優(京本かえで)と無期限で同棲するという企画。

「24時間密着」はよくあるが、「37日間」というのは、おそらくAV史上最長といえる。

それだけ長期にわたって拘束できるのは、まさに「企画女優」ならではである。

「恋人でもなんでもない赤の他人同士がセックスありで一か月同棲する」というシチュエーションは、かつてなかった発想。

明らかに「演出」といったシーンも多く、純粋なドキュメンタリーとは言い難いが、それを差し引いても秀逸な構成である。

また、安易なハッピーエンドで終わらなかった衝撃のラストシーンも含めて、「汚れでナンボ」という「企画魂(きかくだましい)」を随所で見せつけてくれた。

ひとつ言えるのは「企画女優は単体女優よりもよっぽどたくましい」という事である。

本当にあっぱれな企画AVに拍手!

真贋を置いて、この作品はすごい。

AVの世界で「実録」ほどウソ臭いものはないが、この作品のリアリティは半端じゃない。

イノセント頭で生きる京本かえでの寂しい心に巧みに入り込んでいく希薄な「接触」が存在を膨らませていく。

惰性と許容、永遠ゆえの刹那。

裏切りと背中合わせにある希望が本当に痛々しく、興奮させてくれる秀作。

早送りなしで観れば、ラストはAVとは思えぬ感動を与えてくれると思う。

かえでちゃん

すべてが本当とは思えないが、プチドキュメンタリーとして本作はとても良くできています。

如何せん、レンタルで見てしまったので中途半端になってしまったが、最後、ウェデングドレス姿で大勢の男たちに襲われるかえでちゃんははたしてどうなったのか?とても気になりました。

これから見る人はフルバージョンを見た方が良いと思います。

しかしかえでちゃん、この監督のように一緒に過ごす(見ていく)ととても愛くるしいく、可愛く見えてくるから不思議。

ちゃんとした企画力と実行力に拍手!楽しく見させてもらいました。

みのる監督の巧みな話術に・・・

風俗で働かせる為に口説いてる所、監督の口のうまさに「昔こういう口のうまい男がいたな・・」と思い出してしまった。

最初はおっぱぶだったのにいつの間にか個室が良いよねとドンドン話がみのる監督の思い通りに進んでいく。

Hシーンは興味がなくドキュメンタリーシーンだけ見ましたが楽しめました。

テレクラキャノンボールでみのる監督を知ってwikiみてこれみましたがみて損は無かったです。

ビデオの最後のシーンは京本さんを抱きしめたくなりますね。

抜けません、が・・・

かえでちゃん可愛いよかえでちゃん(泣)。

オラオラ営業のホストに嵌る女の子の生態が垣間見えます。

セックスシーンもそれなりに濃厚ですけど、ドキュメントの方が濃厚なので個人的には抜けずw。

でも、オススメ作品であることは間違いない!
本編はこちらから

巨乳濡れマン妻 京本かえで

巨乳濡れマン妻 京本かえで
本編はこちらから

巨乳の迫力

ファック中にかえでちゃんの巨乳がカメラにぶつかるほど迫ってくる。

カメラワークが良いのか偶然か。

いずれにしても初めて観る光景で迫力がある。

ただ、オナニーに男の手が出てきたり、欲求不満なかえでちゃんなのに全体的に期待したほどの感動はない。

IT系の旦那の関係と技量はどこにも出てこない。

この画面ではどの仕事に就いていようと関係ない。

単調

ハメ撮りが売り物ですが男優は無言だし、カメラアングルも単調で、せっかくの女優さんが台無しだと思いました。

固定カメラとか撮り方も工夫して楽しくプライベート風に撮らないとダメだと思います。

何これ?

IT系経営の夫なんてでてこないし、自宅にあるPCで日中、卑猥な動画・画像を覗き見て刺激されるシーンもでてこないし、単に淡々とH、バイブ攻めなどが進んでいくだけで興奮しない。

シチュエーション的なものは全くなく、見ただけでは妻かどうかもわからない。

お互いずっと無言だし。

シチュエーションで興奮したかったのにがっくり。

Hに飢えているような感じもないし。

体が好みだっただけに残念。

こういう設定ですよって説明されるだけで誰が興奮するんでしょう?勘違いさせるような説明もどうかと思うし。

本編はこちらから

むっちんプリン 麻生岬 京本かえで 桃井りか

むっちんプリン 麻生岬 京本かえで 桃井りか
本編はこちらから

むっちんプリン三個入り

「麻生岬」「京本かえで」「桃井りか」のオール90cmオーバーの巨乳トリオが「おっぱいの魅力」を思う存分堪能させてくれる一本。

三人とも同じく「巨乳枠」でありながら、なかなか見かけない新鮮な組み合わせである。

いつもは他の共演者を圧倒する桃井りかの爆乳もここではやや存在感が薄くなっている。

トリオあり、タッグあり、シングルありといったバランスのいい構成。

一本で三人分の「むっちんプリン」が楽しめる非常に満足度の高い作品。

エロかった

3人のモデルさんは、美人じゃないけど魅力的な方たちでした。

妙にエロさがにじんでくるあたりが、私は好き。

美乳

麻生岬と京本かえで二人だけのプレイでよかったと思います。

もう一人はあんまり可愛くないです・・

レズプレイ

桃井りかと京本かえでの、レズ行為と3Pをおりまぜたプレーが良かったです。

必見だと思います。

本編はこちらから