【市川彩香】もっと期待してたんだけど – マッサージで感じちゃった「あるある」 こんなマッサージ嬢にあたったら、かなりの確率でエロい展開が期待できる説

VIVA!女豹の尻

VIVA!女豹の尻
本編はこちらから

うーん

正直レビューほどよくはないなんというか単調だしイマイチ買って損はしたきがする
本編はこちらから

指一本触れずに僕を発射へ追い込むお姉さんのエロい囁きとチラリズム その4

指一本触れずに僕を発射へ追い込むお姉さんのエロい囁きとチラリズム その4
本編はこちらから

よかった

看護婦さんがエロくてよかった。

アロマ企画の中でいうとシゴいちゃった僕より、最近はこっちのシリーズのほうが好きかな

残念

ちょっと人数が多すぎます。

1人1人をじっくり見たいですね。

水原さなさんがエロかったです
本編はこちらから

マッサージで感じちゃった「あるある」 こんなマッサージ嬢にあたったら、かなりの確率でエロい展開が期待できる説

マッサージで感じちゃった「あるある」 こんなマッサージ嬢にあたったら、かなりの確率でエロい展開が期待できる説
本編はこちらから

何見せられてるの?

なんだコレ。

コレのどこを使って抜くの?マッサージしているところを見せてるだけじゃん。

レンタルでもガッカリなのに、もし購入なんかしてたら、倒れるレベル。

お気に入りの女優さんでも出ていなかったら、見ない方が無難だな。

当たり外れのある、アロマの悪いところ満載で当然外れだと思います。

市川さん

1人目の市川さんが、とても良かったです。

特にフェラをしてもらうまでの流れがたまらなかったです。

マッサージを受けに行ってこんな流れになったら最高だと思わせて頂きました。

誰も脱がないけど

一人目 いわゆるやらしいマッサージのノリですが○です二人目 仕方なくって感じでおちんぽ触らせれてシコシコさせられますがその恥じらいながらのサービスが○です3人目 もうイヤラシすぎです。

あれだけやらしく焦らされたらもうダメって感じでこれだけでも見る価値ありで◎です四人め 普通にいやらしくていいですね でもこの中だと△かなしかし誰も脱ぎませんが、これだけエロいのはすごい

加納綾子のマッサージ嬢がいると分かったら

こんなマッサージでエロイマッサージ嬢にあったら、何されてもいいかな、特に、加納綾子さんのマッサージ嬢は、興奮します。

是非、見た方がいいかな。

エロが先にきちゃってちゃんとマッサージしない

【HD版ダウンロード】画面サイズ1920×1080【買った理由】・値下げ ・HDだから ・サンプル動画を見て一人目★★★★エロさが漂うおばさんが良い。

どういうマッサージか自分の体を使って説明する姿がエロい。

コースを決めたところで映像は終わる。

二人目★★★マッサージをあまりしない。

「説」一直線といった感じでマッサージがおざなりに。

つまらない。

手コキ発射はどくどく出て良い。

ちゃんとしごき続けた。

三人目★男が触ってとお願いする展開は一番嫌い。

手コキ発射。

全然飛ばない。

四人目★★そもそもマッサージじゃないじゃん。

なぜ男の尻の脱毛シーンを長々と見なければいけないのか。

どS女も私は好きではない。

手コキ発射。

ちゃんとしごかないうえに出た瞬間手を放す。

最悪。

一人目の続き★★★結局よくあるマッサージものと変わらない。

面白みもなかった。

声はエロい。

口内発射は良い。

タイトルは今どきの「説」を使いたかっただけ。

特にマッサージ内容は変わり映えもない。

女性は乳首も見えないので買う人はその点注意。

もっと期待してたんだけど

総合順位を付けるなら1-2-4-3の順かな。

2の男が糞だったのと3の男のリアクションがわざとらしかったこと以外は不満は無い。

本編はこちらから

痴女の時のない密室 無限快楽からの脱出

痴女の時のない密室 無限快楽からの脱出
本編はこちらから

分かってない感が半端ない

目覚めたら理由も分からず閉鎖空間に閉じ込められいて、手がかりを探したり謎解きをしたりして脱出する、いわゆる「脱出ゲーム」があるじゃろ?主人公はまさにあのシチュエーションにいるんだけど、謎ときをする代わりに女性が手コキとかフェラをしてくるんよ。

んで、どうやら抜かれてしばらく経つと気を失って脱出に失敗するらしいんよ。

脱出ゲーム好きで誘惑シチュ好きなわしとしては、なんか面白そうだなーと思って買ったんだけど、分かってない感が半端なくて残念な作品だったので、メーカーに猛省を促すべくレビューします。

まず、このコンセプトの場合、主人公が密室から「脱出しよう」と考えて、脱出に向けて行動を起こさないと話が始まらないと思うんだけど、この部屋の女性は主人公が何も行動を起こさないうちから問答無用でえっちなことしてくるし、主人公もなんの抵抗もなく受け入れるんよ。

その時点で「何がやりたいか分からん」感じになるんよ。

いきなりコンセプトが破綻してんのね。

また、正直、わしとしては「脱出しようとしてあと一歩のところで誘惑に負けてしまい敗北する」ってシチュエーションを期待してたんよ。

「脱出しなきゃいけない。

でも、おねえさんの誘惑に抗えない。

」ってやつな。

それなのにこの作品の主人公は、最初からほとんど脱出しようとしないんよ。

毎回おねえさんが手コキしてきて、「ラッキー」みたいな感じで受け入れて、毎回普通に抜かれて、なんか分からんけど意識を失うだけなんよ。

結局、主人公の心理的な葛藤もなく、淡々と抜かれるのが5シーン続くだけなんよ。

結局、たまーに脱出ゲーム風のテロップがつくだけで、脱出ゲームをコンセプトに持ってきたことに全く意味のない、単なるシュールな手コキフェラ作品になってしまってるんよ。

むしろわざとらしいテロップが煩わしいわ。

んで、分かってない最大のアレが、最終的に主人公があっさりと脱出に成功することや。

そこは!誘惑に負けて!囚われ続けるところでしょうが!

ジュポフェラ

個人的には北村玲奈が秀逸。

ガン見されながら強烈なジュポジュポフェラは堪らん。

口射後の笑顔もエロカワで良かった。

脱出したくない

いいですね・・・この無限快楽ループとても脱出したいと思うようになるとは思えん・・・七原あかりの巨乳パイズリから始まり、可愛い、里美まゆの手コキなど本番Hが無いのは寂しいが・・・それぞれエロさ抜群で、もう逃げられません。

最後、逃げ出しちゃうが・・・・あの快楽ループにはまったら、普通逃げ出そうって言う気持ちにはならんだろ・・・

損か得か?

市川彩香最初からパンティを穿いてなくて、サイコーの手コキをご披露してます。

二宮莉央おっぱいだけですが、射精促進淫語がいやらしい。

里美まゆ場違いな若さ、ブラだけ見せてなんとも独りだけ浮いてました。

上野菜穂すべてダメすぎるのに脱いでもいない女。

こんな女優は収録するな、時間が勿体無いよ。

本編はこちらから

綺麗でいやらしい叔母さんの艶美な容姿と激エロぶりに狂う僕 市川彩香

綺麗でいやらしい叔母さんの艶美な容姿と激エロぶりに狂う僕 市川彩香
本編はこちらから

可愛らしい貌立ちと、引き締まった躰

大学の休みに遊びにきた姉の息子「幸雄」の面倒をみる「市川彩香」。

就活もせずに遊び惚ける幸雄をたしなめる。

シャワーを浴びようと洗濯物の山の中から自分のブリーフを探す幸雄は、ローターを見つける。

ダイニングでテーブルを拭く彩香は、幸雄にローターを突き付けられて、僕のパンツの匂いを嗅ぎながらこれを使っていたのだろうと図星を刺される。

慌ててローターを取り返し、うちの人が構ってくれないからと弁解。

このことをうちの人に黙っていてくれたら、お礼にいいことをしてあげると、唇を奪って股間をまさぐる。

乳頭をねぶって、手コキ、即尺。

紫の前掛けと薄紫の半袖シャツと白いスカートと白地にピンクの花柄のブラを取って、乳首コキ。

マンズリしながら吸茎して、口内射精。

幸雄へのフェラを思い出しながら、リヴィングのソファで手指をしゃぶる。

薄紫のセーターをたくしあげて、紅地にピンクの薔薇の柄のブラをずりさげ、乳首をつまむ。

黒いタイト・スカートをまくって、股間をさする。

ショーツに手を突っ込む。

タイト・スカートとセーターとショーツを取って、マンズリで軽く失神。

帰宅した幸雄に、起こされる。

すごく綺麗だよと褒められて、舌を絡める。

電マで乳首を震わされる。

ブラを外され、自ら大陰唇を開いて陰核をねぶらせる。

電マで陰核や膣口を攻められ、乳首を吸われて昇天。

浴室の洗い場でシャワーを浴びて、幸雄を呼びつける。

全裸で入ってきた幸雄に、シャワーを浴びせてべろキス。

ボディ・ソープで上腕を手洗いして、胸や腹をボディ洗い。

陰茎や太腿も浄める。

乳や陰部や尻を手洗いされる。

シャワーで陰部を直撃されて、手マン。

湯船で後ろ抱っこ。

向き直り、幸雄を立たせて吸茎。

浴槽の縁に腰掛けて舐陰、指マン。

バックでチンズリさせる。

寝室のベッドで「ねえ、叔母さん、僕もう我慢できないよ」「私ももう我慢できないの……ねえ、幸雄君、でも、絶対に秘密にして」と舌を絡める。

首筋や胸の突起をねぶられて、胸を揉まれる。

紫地を黒いレースで縁取ったスリップをはだけられ、乳首をつままれて吸われ、股間をまさぐられる。

スリップを脱がされて股間をいじられる。

ショーツを脱がされて指マン、舐陰。

乳頭や陰茎をしゃぶって、69。

対面騎乗位で跨り、花時計で背面騎乗位になり、後背位、後側位、バック、屈曲位、浮橋、正常位で顔射。

貌にかけられた精液を、指で集めて舐める。

違う名前で同日配信

センタービレッジでは、山本いずみ名義。

その他は市川彩香。

でもその昔は○○いろんな名義のある女優さんですが、イキっぷりは昔と変わらず。

乳首イキするほど敏感な体はスレンダーで引き締まってます。

貧乳&スレンダーで引き締まったボディー

市川彩香の貧乳&スレンダーで引き締まったボディーはいいね。

本作では,叔母に扮して,甥を誘惑し,エッチしてしまうエロ女を演じます。

舐めフェラは上手いし,大胆なオ○ンコ見せつけやSEXも綺麗な顔してエロさ充実です。

3Pなどなく,プレイは単調だけど,市川彩香は,熟した小悪魔って感じで,普通に抜けます。

ちっぱいおっぱいに鎮座している乳首をコリコリしたくなりますね。

本編はこちらから

娘婿があまりに立派すぎるので…。 市川彩香

娘婿があまりに立派すぎるので…。 市川彩香
本編はこちらから

やっぱ、どストライクなんだよなあ

ながいですよねえ、この女優さんんも胸は寂しいけど、全身性感帯なくらい感度が良くて上品な外見とは裏腹に名前を変えてアナルもスカトロもUNCENSOREDも探せば、たくさん出てくる女(ひと)。

オレにとっては、なじみの風俗嬢みたい。

ガンバレ、応援してるぞぉ。

素材が活かせてません

美人です。

貧乳ですがほどよい肉づきで楽しみにしていましたが、この作品はダメでした。

本番は3回ありますが全て惜しかったです。

個人的にお腹に発射するのは理解できません。

何を興奮することがあるのでしょう?最後はお口なんですが、暗いので、きれいな裸体が最大限に撮影できていません。

他の作品を見ます。

美熟AV女優

41歳の美熟AV女優,市川彩香が義母に扮して,娘の旦那とエッチ。

性欲の衰えはない,いや,ますます盛んな彩香は,若い男のデカチンに興奮してしまう。

しかも,お顔やボディーの美しさを維持していて,男を誘惑するには充分な素材。

なので,怪我をしてしまい車いすでの生活ながら,チ○ポは勃起。

こうなると,彩香の思うツボ。

テク抜群の舐めフェラ,ついには,SEXまでしてしまう。

「車いすの男と,こんなことが出来るのか」とも思うけど・・・,まあAVなんで。

市川彩香は,引き締まったいい体しているし,普通に抜けます。

美しい義母に食事やトイレの世話から性欲処理までされて

現場監督中に脚を怪我し、入院した「市川京介」(真中京)。

退院後も車椅子生活。

共働きの妻「真奈美」は介護できないので、真奈美の母親「市川彩香」に食事やトイレの世話をしてもらう。

洗濯時に京介の夢精パンツを見つけた彩香は、娘夫婦の性生活を心配。

浴室でシャワーを浴びる京介は、椅子から転げ落ちる。

バスタオルと下着を運んできた彩香に、助け起こされる。

カーディガンとスカートを脱いだ彩香に、背中や胸を手洗いされる。

勃起に気づかれて、「真奈美が至らなくて、ごめんなさいね」と、唇を重ねられる。

乳頭や陰茎をしゃぶられて、手コキで射精。

跪いた彩香の太腿に足を乗せて、マッサージ。

歩いてみるが、すぐに転ぶ。

股間をさすられて、舌を絡める。

乳頭や陰茎や睾丸をしゃぶられる。

ノー・スリーブのシャツとキャミソールとブラをはだけて、乳首をつまみ、吸う。

シャツとキャミソールとブラとスカートを脱がして、背中を舐める。

股間をさすって、口を着ける。

ショーツを下ろして即舐め、指マン。

騎乗位、前座位、後側位、正常位で腹射、お掃除フェラ。

牛肉を手土産に見舞いにきた上司「吉野篤史」が、これを見る。

玄関に戻って、「ごめんくださーい」と言う。

身繕いした京介と彩香は、吉野をもてなす。

夕食はすき焼きと決めた彩香は、吉野と野菜を買う。

家に帰ると、玄関で抱きつかれる。

京介の減給を撤回させたと恩を着せられ、スカートをまくられて尻を揉まれ、胸をしだかれる。

耳朶を舐められて、唇を奪われる。

ブラに手を挿れられる。

キャミソールとブラをはだけられて乳首を吸われる。

股間をさすられて、臀裂に顔を埋められる。

ショーツを下ろされて指マン。

脚を抱え上げられて、秘部を鏡に映し出される。

舐陰され、キャミソールとブラとスカートを脱がされて指マン。

手コキして、陰茎や睾丸をしゃぶる。

正常位、屈曲位、杵担ぎ、後側位、前座位、騎乗位、立ちバック、後背位、伸脚後背位で尻射。

京介は彩香の介助で歩行可能に。

真奈美が席を外すと、京介は彩香とべろキス。

布団で半袖シャツを脱がして腋の下を舐める。

スカートを下ろし、首筋を舐め、乳頭をねぶられ、胸を揉む。

ブラを外して乳首をつまみ、吸い、股間に口を着ける。

ショーツを下ろして即舐め、指マンし、即尺。

正常位、杵担ぎ、騎乗位、後背位、正常位で舌射、お掃除フェラ。

1週間後、京介はわざと階段から転げ落ちてまた脚を怪我。

歴代の中でも最高ランク

旧名時代も含めて、彼女の歴代作品の中で最高ランク間違いなし、イキまくれ彩香。

本編はこちらから

嫁の母親2

嫁の母親2
本編はこちらから

お粗末さん、登場!

パケ写は、他社の「嫁母」シリーズのパクリです。

被写体と構図が悪いので、パクリに失敗。

四十路・五十路・六十路の三役そろい踏み。

四十路の方は松竹梅の竹。

五十路の方は松竹梅の梅。

六十路の方は松竹梅の「梅干し」。

但し、四十路の方のカラミは無くて、フェラのみ。

六十路高齢熟女のカラミが長い。

90分収録、参考価格:3218円!?本家は、3話3人カラミで、120分収録、参考価格:3218円。

ここで、止めとけよ。

「3」は無いでしょ?このメーカー、タチ悪過ぎ。

本編はこちらから

拷問監獄の女囚2 鞭泣きオムツ奴● 肛虐恥育

拷問監獄の女囚2 鞭泣きオムツ奴● 肛虐恥育
本編はこちらから

女優が良かったので少しオマケしたが、「拷問」はしていない

女優が囚人拘束具姿での下半身丸出し姿は、エロくて良かったゴムでの瘤縄跨ぎ的なプレイ、双頭張形プレイ、鞭打ち、フック挿入で鞭打ちなど良い場面が多々あった残念だった点は、①序盤で誰かがゴムを引っ張っていたはずだが、なぜか登場させない ②拡張無しでの張形を挿入 ③事前に浣腸し排泄後に撮影 ④男のボソボソと下らない会話 ⑤尻鞭で背後からの照明が無い(白い尻が赤く染まる所が良いのだが) ⑥オムツの役割を果たせておらず無意味(羞恥をあおる意味でも、放尿や脱糞など必要だったが) ⑦ほ乳瓶の使い方(口で嫌がり、アナルから飲ます方が楽しめた) ⑧アナル行為なし(張形とバイブでなぜか終わった) ⑨すぐに従順になって事と、その後のプレイ(5日ですでに誓約し奴●になったのに・・・)あと他には、空気浣腸を先にして羞恥をあおり、そして浣腸し排泄の方が自然では。

なぜ、穴無しのギャグだったのか不明だ。

ヨダレをもっと垂らさせれば更に良かったが。

前からフックでつま先立ちにさせ、後ろから尻ムチは良かった

なかなか

プレーの中心が女対女なので、ねちっこくて楽しめる。

ゴム紐による股間責め、そのあとの浣腸&空気浣腸プレーも比較的時間をかけて責める所がよかった。

しかし残念なのが、女優のヨガリ声等がデカすぎ。

せっかくS女が言葉でいたぶっているのに、ヨガリ声がかぶってよく聞こえない。

だから星-1

女看守長はまり役

この看守長さん、言いまわし、表情そして容姿最高ですね!陰気な男性の責め役など混じえない方がはるかにいいでしょう。

残念なのは女囚の悲鳴が大声で看守長の言葉が聞きにくいところとオムツが却って卑猥さを損ねていると思います。

もう少しコンパクトでこの看守長さんの再演をぜひお願いします。

良作。ただ場面の順番が気になる

鼻フックや浣腸等いつのもシネマジックのプレイに加え、サンプルからも分かる通り剃毛、オムツ、ヴァギナフックを使ったプレイがあったので購入。

女優もやや単調ながら怯えた表情や反応はなかなか良く女看守に責められているシーンは女性特有のねちっこさが出てて良かったと思う。

ヴァギナフックで吊られながらの逃げ場のない鞭責めといった二重苦の責めは個人的に見ごたえがあった。

物足りない点としては、オムツが羞恥を煽る道具でしかなくオムツを履かせた上での排泄は一切なかった。

また、一応シーンの境目に日数が経過した演出は入るのだが、下の毛が冒頭からパイパン→剃毛→毛有り→毛有り→パイパンとシーンによってあったりなかったりするのが気になってしまう。

定型的な、あまりに定型的な

自分の好みと合わないからといって悪い評価をつけるのは本来フェアではない。

作品選びを間違えたのは自己責任であり、作品についての評価はその完成度で測るべきである。

だが、通販サイトのレビューは消費者の嗜好をメーカーに伝えていく双方向の意義もある。

そうした意味で作品の完成度とは別にからい評価をつけさせて頂く。

若い頃はシネマジックのAVにわくわくした。

そこで知った甘美なSMワールドの虜となって、高価なビデオを吟味するために熱心に雑誌のレビューを読み、パッケージと睨めっこしたものだ。

そして小金に困らなくなった今は惰性で買う。

だが、そこで満足を得ることはほとんどなくなった。

現実との垣根をしっかりと作って用意された大人の遊園地は入口まではわくわくする。

作品の質は平均的AVメーカーの水準をいつも超えている。

だが、とにかくセンスが古い。

この一言に尽きる。

例えば調教や凌●は常に「密室で」「拘束状態」で行われる。

だが、いまどきリアルのいじめさえもっと陰惨で狡猾である。

拘束がなくとも自ら手を下さなくとも獲物が自らを調教していく。

そして世間に向かって私はこれで満足と言わせる。

そうした人間性の強い褶曲がシネマジックには見られず、定型的な攻めに受けが応えて見栄を切るようなまるで歌舞伎の世界が延々続いていく。

もちろん、そこがいいという年配の方々がいることも知っているので、この批判はフェアではない。

が、ちゃんとしたSM世界を作ろうという意志を持ったメーカーが時流から取り残されていくのはあまりにも惜しい。

中里美穂はいま一番期待している女優。

演技は下手だが、そのMっ気抜群の美しさはこれからも注目したい。

どうせなら…

紙おむつしてるシーンなど、女囚を完全に床から足を離して吊るしてほしい。

おむつしたまま、開脚吊りや股縄吊りなどは見たことがないので今後楽しみにしている。

おむつの上から擦るときももっと激しく。

本編はこちらから

監禁緊縛 トリプルクロス 三人娘三つ巴の緊縛劇

監禁緊縛 トリプルクロス 三人娘三つ巴の緊縛劇
本編はこちらから

お遊戯

緊縛をうたうなら股にもしっかり縄をかませてほしかった。

お遊戯みたいです。

台無し…

敵に捕らわれた彩香さん。

その後、敵のボスが登場しますが、このボスの人、セリフ噛みまくりです。

しかも、敵二人の喋り声が邪魔で、彩香さんの呻き声が聴こえにくい。

喋ってる内容もグダグダだし…折角の見せ場が台無しです。

本編はこちらから