【黒沢なつみ】期待外れ誠に残念な作品 – 女の惨すぎる瞬間 麻薬捜査官拷問 女捜査官FILE13 黒沢なつみの場合

近親相姦 潮吹き絶頂おもらし母 黒沢なつみ

近親相姦 潮吹き絶頂おもらし母 黒沢なつみ
本編はこちらから

天然草食なおしとやか系

上品なお母さんがよく似合います。

おしとやかに良くイッてかわいいのですがイキっぷりがエロいかといえばあまり表面に出さずに一人で勝手にイキはるのでそれほどでもないです。

おっぱいも乳首も小さ目で語りかけてくるインパクト小。

それだけにおしとやか系がお好みの方には良いのではないでしょうか。

本編はこちらから

女の惨すぎる瞬間 麻薬捜査官拷問 女捜査官FILE13 黒沢なつみの場合

女の惨すぎる瞬間 麻薬捜査官拷問 女捜査官FILE13 黒沢なつみの場合
本編はこちらから

こんな綺麗な方が途中、墜ちて感じまくっている

いつもの展開だが、最初は抵抗するが、途中から快楽に堕ちて行くことになる。

身体が綺麗なので、パンツ一枚で、乳首攻めされてるシーンは、抵抗心と快楽の狭間で、苦悶の表情がとても良い。

その後、身体中に塗るローションは、綺麗な身体を一層際立たせていて、いつものことながら興奮もの。

バイブも数種類出てくるが、膣内を刺激するとともに、股間全体に密着しており、その刺激は最高だ。

いい女に似合う企画である。

目をむき出して、大絶叫、大失禁!!!!

マンコに電ドリ、クリトリスに電マの攻撃に、最後は目をむき出して、訳のわからないうなり声をあげ、大絶叫して、大失禁します。

前半、黒沢なつみは結構知性的に映っているので、最後の野獣のような叫び声はギャップがあって、興奮します。

大変、興奮しました。

熟女だけあって

女優は熟女系?女優の黒沢なつみ。

熟女だけあって、抵抗するのが長続きする。

途中あっさりイッてしまうが、その後も完落ちせずに耐え続ける(結局イクが)。

スタイルは胸は無く、尻周りも肉付きが少ないスレンダーなタイプ。

ただイク時は体を反らせながらイクので見応えはある。

結局ラストのSEXシーンで墜ちるのだが、その時の男のイチモツを見る時の表情がなかなか。

熟女系ならではの表情だと思う。

全体的に悪くない作品。

良過ぎる事もないのですが。

評価は分かれてますね。

なつみ嬢はイクーッイクーッの繰り返しですが、寸止めばかりされて最後の方は、もっと犯してほしそうなMっ気が出ています。

彼女の喘ぎより私が注目したのは彼女の乳首でした。

責められてもいない乳首が次第にピーンと突き出てきて、それがそそりたったまま寸止め責めが続きます。

その部分を誰かがちょっと刺激してやれば一気にイッてしまうだろうなと想像出来る姿は、ちょっとグッときましたけど…。

期待外れ誠に残念な作品

シリーズ共通で、序盤のドラマ設定が出来が悪く女優の質も悪い。

あっと言う間に衣服剥ぎ取られて媚薬漬けにされてただ逝きまくる、調教もハードでも無いし女優の演技も迫力が無い。

ミスキャストだろうな熟女だから肌の張りが無いのは仕方無いけどそれ以上にプロポーション悪過ぎバストは貧乳ペッタンコ騎乗位でもバックでも存在感全く無いし、下半身も魅力無し。

なんでこのような女優を起用したのか解らない意味不明
本編はこちらから