【市原あいみ】「制服の似合う娘」とは言えない – スゴ〜く!制服の似合う素敵な娘 市原あいみ

「これってイメージビデオですよね…?」 市原あいみ

「これってイメージビデオですよね…?」 市原あいみ
本編はこちらから

ダメ

女優は良いが、カメラワークは過去に見たハメ撮りの中で最悪ランクでした。

とにかく女優のフレームアウトとブレのオンパレード。

内容知ってたらレンタルでも見ない。

綺麗なイメージからAVに変わるのを期待したが、いきなりAV。

以上。

駄作でした。

本編はこちらから

拘束性交 あいみ

拘束性交 あいみ
本編はこちらから

少し古い作品だけど

未だにお世話になってるこの一連の三部作。

この子の出てる作品が首絞めとかキャットファイトとかばかりなので男と絡んでるのはそれだけで貴重。

挿入以外は何でも可という謎ルールが妙な感じだけど、確かに動画で見てると大半は疑似本番で根元まで入ってるシーンは確認できる部分にはない。

結合部のアップのシーンだと先っぽが入れられてたりするのは時々ある模様。

これは三作品すべてそんな感じ。

では見えてないシーンはどうかというと…どうも時々監督が悪戯心を発揮して入れてるところがある感じ。

というのもこの女優さん、疑似の時と違って穴に挿入されると「いやぁ…いやぁ」と言ったり抵抗したりして明らかに反応が違うのね。

だからこれらの作品の楽しみ方は「いつ挿入されたのか」「挿入されたときの彼女の反応」このあたりを見るって感じになるかと。

どちらかというと本番禁止系の風俗で「先っぽだけ、先っぽだけ」と言いながら挿入しようとしてる男とささやかな抵抗をする女という構図にも見えるけど。

あとオーロラ作品にはあまりないゴムなしの絡みというのも見どころと言えば見どころ。

ただまあ最後の作品になるこの拘束性交ではだいぶんタガが外れたのか挿入されたときの抵抗が弱くなってて最後の絡みではバックから半分くらい入れられてるシーンがアップで見れる。

まあともかく女優の反応も敏感でエロいしスレンダー好きならネタとしてはなかなかだと思う。

本編はこちらから

スゴ〜く!制服の似合う素敵な娘 市原あいみ

スゴ〜く!制服の似合う素敵な娘 市原あいみ
本編はこちらから

「制服の似合う娘」とは言えない

このシリーズ、タイトルに「スゴ~く!」が付くようになってから好素材の女優が続いたが、初めて「ハズレ」と言わなければならない女優が登場してしまった。

市原あいみの容姿は凡庸である。

少女を演じるには大人び過ぎているし、かと言って目も覚めるような美女でもない。

要するに「制服の似合う娘」とは言えない。

スタイルが良いというのが彼女のウリみたいだが、身長の高さや細い体も女子高生を演じるにはかえってマイナスだったりもする。

最低評価にしなかったのは、中盤のバスルーム・プレイが意外に見ごたえがあったから。

愛撫にフェラに挿入に、彼女は熱演している。

全裸でスッピンのシーンのほうが案外と良かったというのは、タイトルを考えると皮肉である。

本編はこちらから