【マリア ディゾン】出演女優のレベルは高く画質も良いが、BLが主流の今となっては割高 – CRYSTAL SOAPへようこそ

CRYSTAL SOAPへようこそ

CRYSTAL SOAPへようこそ
本編はこちらから

出演女優のレベルは高く画質も良いが、BLが主流の今となっては割高

画質は良く、モザイクはまぁまぁ薄く、出演女優のレベルも高く、ベスト版編集作業も抜き所をきっちり押さえていて、2009年初頭の発売時に購入した私は十分に楽しませていただきました。

しかし、ブルーレイが主流となった現在では、アスペクト比4:3の旧製品は、価格改定しない限り割高な商品と言わざるをえません。

よほどのソープ物マニアか、好きな女優が出ていると言う方のみ購入対象となると思います。

一つ欠点を指摘すると、本DVDの収録映像はアスペクト比が4:3ですが、10編中の2編(平井綾と波風きら)は元の映像が16:9なのを上下に黒帯を付けて4:3にしています。

これを16:9のTVで再生すると、16:9の映像の上下左右ともに黒帯が付いて画像が小さくなってしまいます。

各編毎にアスペクト比情報を定義すれば、一枚のDVDの中に4:3と16:9を混在させる事は可能ですが、編集者が手を抜いたのか、技術スキルが低くてその方法を知らなかったのか?
本編はこちらから

激似ソープへいらっしゃい マリア ディゾン

激似ソープへいらっしゃい マリア ディゾン
本編はこちらから

男優との序盤

ソーププレイに入ってからですが、マリアちゃんの献身的なフェラが良いと思います。

しかしながら、いつも感じる男優の喘ぎ声…これが大きくてちょっと気になります。

マリアちゃんは可愛くて、ボディもナイスですので好みであれば見て損はないと思います。

以外に良かったかも

ご本家がこの度「できちゃった婚」という事で一度激似のマリアディゾンを観てみようと思い購入しました。

こんなプレイをして生中出しされて妊娠したんだと妄想をして観ていました。

プレイはしっかりとしていますね。

できればソープテクの講師の長谷川ひとみさんもプレイに入ってほしかったです。

本編はこちらから

FETISH GIRL マリア・ディゾン

FETISH GIRL マリア・ディゾン
本編はこちらから

フェチか?

SEXしたくて村々している男の前に網タイツ姿で現れる女。

当然ヤラレル。

最後は大口を開けて汚汁を受け止める。

股間にマンコと尻の割れ目だけを隠したエロ下着で登場。

始めるわよの声で男二人とまぐわう。

一発目は舌上。

拭う間も与えず二本目。

またもや舌上。

口元ザー汁まみれ。

暗闇で体を揉みまくられる。

ケツをスパンキング。

フェラ。

エロ水着。

そこから男とまぐわいバックで突かれまくり。

最後は口元に。

部屋でくまさんのぬいぐるみとじゃれていると男に変身。

当然やる。

騎乗位、バックで突かれ最後は正常位から舌上。

騎乗位よりはバックでがっつり男に突かれる姿はカッコいい。

本編はこちらから

激似★家庭教師 マリア・ディゾン

激似★家庭教師 マリア・ディゾン
本編はこちらから

ピンクのスーツの家庭教師

ピンクのスーツの家庭教師。

胸元もはだけての格好で体を密着。

発情した教え子に体を許す。

一回だけといいながら。

毎日やりまくり。

出張から帰った親父にも弄ばれる。

さらには教え子の友人にも拉致られる。

水着で自由を奪われ2対1の変則マッチ。

女は体のバランスもよく、顔もなかなか。

家庭教師として部屋に入った段階で即襲いたくなる女体。

本編はこちらから

コスプレ召使い マリア・ディゾン

コスプレ召使い マリア・ディゾン
本編はこちらから

見れなくもない・・・かと言って

リ○・ディゾンにそっくりということを売りにしているマリア・ディゾンちゃんですが、確かに可愛いのですが、見方によって全然…というところも^^;まぁ、それを差し引きに考えたとしても、エッチだし、なかなかのボディも魅力的です。

芸能人に、似てなくてもいい

この子結構いやらしいです。

監督の指導がよいのかも・・・わからないつまらないところにも金をかけているし・・・若くていやらしい娘は、燃えます
本編はこちらから

What’s up!! マリア・ディゾン

What’s up!! マリア・ディゾン
本編はこちらから

AV界のスターチンポと

AV会のスターチンポと対戦。

鷹はどんなまんこでも必ず吹かせるんだと関心。

個人的にはチョコとの対戦。

力任せに女を扱い、さかさま状態での69の大技炸裂。

一流どころと対戦しこれからが楽しみ。

段々似せてきてはいるが。

今までよりは似せてきているのでましです。

落語家で師匠の名前に小をつける事がありますが、小ディゾンに改名したらどうですか。

どんどん

どんどんよくなってるかも僕の好きな挿入されてて白い液が垂れるのは最高。

エロエロ度も増してるように思います。

フェラなんかもお口全体使ってネッチョリ系でグー。

本編はこちらから

芸能人激似デビュー!!マリア・ディゾン

芸能人激似デビュー!!マリア・ディゾン
本編はこちらから

似ているかどうかおいといて、軽そうな娘かな

お手入れのあとが痛々しい…。

フェラ抜きは口から抜いて肩へフィニッシュ。

なんでやねん。

似てるとは思いませんが・・・。

所詮本人を越えるそっくりさんは居ない訳で、これも似てるとは思えません。

○○似で売り出すより他に際立つ個性がないんでしょう。

「リ○・ディゾン似」はあくまでおまけ要素

グラビア界の黒船「リ○・ディゾン」のそっくりさんAV女優として知られる「マリア・ディゾン」のAVデビュー作。

露骨なまでに「本家」を意識した芸名には思わず苦笑いである。

さすがに「激似」とは言い難いが、このジャンル(そっくりさんモノ)にしては、まだまだ「良心的」な部類。

「本家」の名を出さなくても「ふつうにやっていける」ルックスとボディーの持ち主。

「リ○・ディゾン似」というのは、あくまでおまけ的な要素と思えば、十分に評価できる期待の新人。

いい感じでしたぉ

はぢらい方、感度良好な感じでよかったと思います。

確かに誰か似でアピールするより、あえてアピールしないでこいつ似てない?的な売り方の方が話題性出たかも・・・

まりあ

まあ、激似とか気にしないで作品を見ることにします、インパクトに掛けますね、スタイルとかはそこそこ良さそう。

胸のハリは好きな感じですね。

そこそこエロイし顔が好みであれば買いです。

感度もいいし、ピクピク痙攣してるよ。

お掃除もしてくれます、

ふつう

この顔立ちは嫌いではありません。

○○似という手法は古いです。

15年前からありますが、いまだに成功しない手法です。

もっとふつうに素材の良さを出すべき。

本編はこちらから

AV直前!! マリア・ディゾン

AV直前!! マリア・ディゾン
本編はこちらから

過激な着エロ

判ってると思いますが絡みはないです。

それ風なのは最後に出てきますが。

アダルトではないですね。

こんなん増えるの?!競馬の藤川京子さんみたいな顔ですね。

でも鼻の感じが惜しい気がしますね。

内容は乳首は出てますよ。

シャワーでオナニー風な感じ?乳首でも出てる過激な着エロって感じ。

オナニーシーンがメインになるかな。

レンタルでなら見てもいいですけど。

それと藤川京子さんファン。

イメージビデオ?

イメージビデオと言いながら、アナルは丸見えなんですけど?(笑)電マもAVと同様に使っているので「直前」ではなく「そのまんま」ですね。

カラミはないけど。

予想よりははるかにリ○・ディゾンだった横顔

「グラビア界の黒船」と呼ばれる某人気アイドルのそっくりさんAV女優「マリア・ディゾン」。

さすがにマジマジと見ると全然似ていないが、アングルによっては「おっ!」と思わせるシーンが何度もあった。

合コンの席くらいであれば、「そっくりさん」を名乗っても十分に許されるレベル(特に『横顔』)。

イメージビデオのため、本番等はいっさいナシ。

もっとも、「擬似セックス」のシーンでは全裸に前貼りといった姿で、かなり際どいプレイを見せてくれるので、AVとの違いは、まさに「入っているか入ってないか」だけである。

「ネタ」としても見ておいて損はない一本。

本編はこちらから