【倉田良子】まずまず – 淫弄人妻残忍物語 極悪魔界熟肉壷殺し

淫弄人妻残忍物語 極悪魔界熟肉壷殺し

淫弄人妻残忍物語 極悪魔界熟肉壷殺し
本編はこちらから

なんかイマイチでした。

イマイチとは言っても、そんじょそこらのAVには比べものにならないくらい逝ったりきたりしてますが、なんか、ワタシてきには、そそらないんです。

人妻の感じも出てるし、いいんですけど、俺は、やっぱりガリ娘ちゃんが、仰け反る姿が見たかったんです。

御免なさい。

予想以上の美人で、興奮の作品!!!

あまり知られていない女優さんですが、美形です。

とくにアクメ顔が崩れず美人なので、とても興奮します。

最後の電動ピストンでは、思い切りやられて、「気持良すぎて死んじゃう!」といって潮吹きします。

体もイヤラシイ体型で、声も綺麗なので興奮させられます。

少し値段が安いし、全然美形の顔なので、有名女優の作品よりお買い得です。

ただ30過ぎの女性なので、若いタイプが好きな人には向きません。

さすが熟女

さすが熟女だけあって、責められた時の反応が面白い。

「もう駄目」や、「許して」等々責められた時の台詞が沢山種類があって見応えがある。

女優のルックスは普通で、スタイルも一般的なレベル。

熟女にありがちな弛んだ体ではない。

責めの種類は特筆すべき点はないが、女優が良い反応をしているので面白い。

残念なのはシビアンなどの責めが無かった事。

どのように淫らに落ちるのかを見たかった。

子供の将来を守るため母は奴●に堕ちる

夫の横領をもみ消してもらう代わりに性奴●になる主婦の話。

子供の将来がめちゃくちゃになるぞと脅され身を捨てる母親の愛情が背徳的な味付けになっている。

女優はそこそこ美人だが地味な顔でどこにでもいそうな感じ。

ごく普通の主婦であり母親だった女が性奴●に堕ちていく設定にうまくはまってる。

顔は地味でも体は筋肉質で厚みがあり責めごたえ抜群。

最初は声を出すことすら拒んでいた普通の主婦がメス犬と化して自ら腰を動かしてよがり泣くようになる落差がすばらしい。

無名女優にしては当たりの類。

最後の本番を中出しで締めたのもよかった。

子供を脅しの道具に使うのは説得力あり

夫は会社の金を使い込み、上司に見つかる。

夫は妻を上司に売ることで許しを請う。

ここまではよくある筋書きなのだが、上司は妻に向かって、表ざたになれば子供は将来をつぶされることになると脅し、いうことを聞くようにいう。

妻が体を許すのが子供のためというのは説得力がある。

その後、妻は上司の笹木良一からいたぶられるのだが、他の男が何の説明もなくそれに加わる。

あれは歌舞伎の黒子のような存在なのだろうか?最後になってやっと性交シーンが始まるが、妻の反応は「いく、いく」といいながらよくわからない。

この女優さんはほとんど素人だから、あれがナチュラルな反応なんだろうが、堕ちるギャップを楽しみたい観る側からすれば、興奮度が足りない。

結構勝気な感じの女優さんで、素人なりに堕ちてはいるんだろうが、物足りなさが残る。

まずまず

若妻風の設定だが、目尻の皺が目立ちそれなりの年齢を感じさせる。

でも素人っぽく見えていいかもしれない。

セリフを言うのが精一杯でおせじにも演技が上手くはないが、ベイビーの場合、拘束されてしまえば、「イヤイヤ」か「イクイク」で済んでしまうので(笑)、後はなんとかなってしまう。

上司役の笹木良一はさすがに上手く、人妻をゆっくり嬲っていく雰囲気をゆっくりとしたセリフ回しで醸し出している。

責めが始まってしまえば、演技もなにもなくなり、この女優さんの素の部分が時々顔を覗かせ、貞淑な人妻からちょっと外れてしまうが、それはそれで、実際激しいのだろうと思えて面白かった。

本編はこちらから