【小谷恵】大人し過ぎた – 変態公衆便所タンツボ肉便器女 小谷恵

変態公衆便所タンツボ肉便器女 小谷恵

変態公衆便所タンツボ肉便器女 小谷恵
本編はこちらから

変態プレイ

ギャル系の小谷恵が,AV初出演で,いきなりの変態プレイ。

公衆便所で肉便器になります。

SMプレイ用の開口器を噛まされたり,緊縛された状態で,お口,オ○ンコ,アナルの3穴使い。

しかも便器を舐めなたり,よだれ,小便,ザーメンと,すべての汁を処理する変態プレイ。

ボディーは,ムチムチ系。

まあ,私生活でも調教されているから,AVでも平気なんでしょうが・・・,マニア御用達のAVです。

こんな女は,AVでは長続きしないでしょう。

臭う作品

女優さんは小ぶりな団子鼻のブサカワ系で、美巨乳のムッチリ体型。

デビュー作ゆえか、やや反応が大人しいものの、汚辱行為を嫌がる気配はゼロで、唾、ザーメン、小便を飲むド変態ぷりを見せてくれます。

開口具を装着した口に、キモオヤジ数人が寄ってたかって痰、唾を流し込むシーンなどは画面が臭ってきそうな不快感があり、私はちょっときつかったです。

1体1のタンツボキスとかは平気なんですけどね。

他のオッサンの唾液まみれの体というところに、男優目線での嫌悪感を感じてしまって、オエっとなってしまいました。

まあ、これはそういうフェチ作品なのでそれを減点材料にはしませんが。

せっかくアナル責めてるのに、わかりにくかったり、バイブの音を拾いすぎて喘ぎ声が全く聞こえなかったり、挿入パートが短かったり、構成やアングルに不満点があるので星4つ。

この女優さん、AF、浣腸、精飲も出来るのに単体作品がこれしか見当たらないのが惜しい。

大人し過ぎた

このシリーズは幹を変えず枝葉を変える点を評価致します。

今回の大きな特徴は、乱交が無かった事。

これは大きな減点だと思いました。

あと、トイレ以外の場所で、縛られて登場したまでは良かったのですが、その場面の画像の殆どが顔に集中されていて、躰は少ししか観られなかった事。

室内での場面でフェラも本番も無かった事でした。

又、小谷恵さんの反応が極端に少なく、大人し過ぎた事。

しかしながら、大便器の奥の排水口近くまで、顔全体が便器の中に埋もれてしまう場面等は良かったです。

次回作に期待しています。

本編はこちらから