【湯川みなき】大根役者 – ジキル秘書とハイド隷嬢 湯川みなき

ジキル秘書とハイド隷嬢 湯川みなき

ジキル秘書とハイド隷嬢 湯川みなき
本編はこちらから

リアリティーありますね。

全体の世界観がとてもいいですね。

女優さんも馴れてない台詞のいいまわしとか新鮮です。

特に、イマラの場面の苦悶に満ちた表情と胃液を吐くまでのリアルなプレイは、必見です。

とにかく、湯川みなきの表情がエロいです。

二重人格は無理がある

二重人格者なんで難しい役を滑舌さえ悪いこの女優さんに無理。

高飛車な女と印象づけるなら、議員秘書なんて台詞が多い設定より、無難に女社長あたりでよかったのでは。

またSM作品なのになぜか出演者多く、女マスターも台詞が下手で、大人数がプレイのテンポを悪くしてる。

プレイは180度開脚電マ責め、乳首クリップ責め、逆海老吊りで電マ責め、浣腸など頑張ってくれましたが、あまり凌●感は感じないです。

大根役者

サンプル映像を観て分かっていましたが、女優の演技下手くそ過ぎ。

どうしたらあそこまで下手に出来るのかと思うくらい。

あんな下手な女優をドラマ仕立ての作品に起用した経緯が分かりません。

別に演技に期待してる訳ではありませんがあの演技では作品に集中できないです。

「ビンタ」プレイを期待しましたが大根演技のせいでダメでした。

まぁ数、質もダメビンタでしたけどね。

本編はこちらから