【佐藤るり】2番目の女優さんの名前ご存知ですか? – 顔射 The BEST

顔射 The BEST

顔射 The BEST
本編はこちらから

2番目の女優さんの名前ご存知ですか?

この作品に出てくる2番目の女優さんの名前や他の出演作品ご存知の方がいたら教えてください。

特別美人ではないけれどメガネがとても似合い、外したときに目を細めるしぐさがとてもいやらしいです。

メガネフェチなら見ても良いかも?
本編はこちらから

電脳調教BEST

電脳調教BEST
本編はこちらから

好きなレズSMの選び方

シリーズ総集編の良さは好きな場面を見つけて本編を借りる利便性につきます。

レズSМ場面のみ注目しましたが、責める女性の中に良いタイプがあるものの改めて借りたいと思うタイトルがありませんでした。

無駄にレンタルしないですむという意味では良い企画だと思いますので、まだシリーズをご覧になっていない方は試してみるのも良いと思いますよ。

本編はこちらから

透けフェチBODY 佐藤るり

透けフェチBODY 佐藤るり
本編はこちらから

うん

やっぱり透けっていう状況はいいですね。

大きいおっぱいと透けは非常にエロいです。

でも制服とかよりはやっぱり水着の透けのシーン方がよかったですね。

頑張る強●フェラ!!

○濡れ透け着衣プール・ローションSEX・強●フェラシーンは良い。

グリーンカーディガンを着たままでの濡れ透けパイズリはエロい。

×冒頭のインタビューシーンが長い…

身体の見せ方がいいな~

るりちゃんは下膨れな顔立ちで、カワイイと言う感じの女優さん。

美人ではないな~。

身体はムチムチ、巨乳でそういうのが好きな方はお勧め。

ウェストが若干太めっぽいけどくびれあるのと着衣のせいで気になりません。

いい身体です。

気に入ったのは緑色の服でパイズリするトコです。

正座してフェラやパイズリするのですが、ムチムチなボディーライン(特に腰下)が強調されてて燃えました。

風呂場でシャワーかけられるシーンはレ●プな演技だけど、何かヘンでした、声は燃えるが・・・。

透けがメインなAVで、その辺は徹底して透けコスプレ→着衣で本番するので良かったですよ。

本編はこちらから

電脳調教3

電脳調教3
本編はこちらから

美しい松野嬢

松野ゆいと佐藤るりの終りの20分ぐらいのレズ場面以外に見所なし。

こんな場面がメインであれば満点だ。

他のレ●プ場面は不要。

女はレ●プするものでなく、愛を持って接して欲しい。

松野はアヌスから陰毛部分まで色白で実に美しい女優と思う。

また絶頂の演技も上手い。

ディープ

アタッカーズの調教物ということで、巷であふれる調教物とは違い、本格的なものです。

飴と鞭を使いながら言葉で追い詰めていく様は今時のAVの中ではかなり異質に感じさせます。

派手なアクメシーン・絡みはないのですが、女の子が少しづつ落ちていく様は見ものです。

ただインパクトにややかける部分があるので、このシリーズはまだ試行錯誤、という段階でしょうか。

奴●島路線

たぶん脚本は専属の後手縛りだろう。

奴●島と作りが似てる。

どちらかというと女を堕とすのがメインなので、ハードSMを期待すると外す。

松野ゆいの演技力はさすが。

上品な感じの女が囲われて堕ちていく感じが出てる。

奴●島や貞操帯の女には松野ゆいは出てないので、ああいう作風での松野ゆいが見たいファンなら迷わず見るべし。

佐藤るりは完全にサポート役という感じで、調教済みのタチの役。

彼女目当てだとつらいかも。

凝りすぎ。

アタッカーズは凝りすぎてリアリティがない。

おかげでSM度はゼロ。

せっかくの佐藤るりも良さが生かされていないし脇役。

本編はこちらから

背徳のM調教 佐藤るり

背徳のM調教 佐藤るり
本編はこちらから

美しい。

前半はノーマルなエッチが3パターン。

後半は速水さんがムチとロウソクで責めるんだけどいつもありがちな不必要なシーンがなくて速水さんにしてはいい責めだった。

縛って本番がないのが残念だけど佐藤るりちゃんが今までの出演作品のなかではもっとも美しい。

佐藤るりさんなのに

蛇縛の極道挽歌2を見て佐藤さんに惹かれてレンタルしました。

しかし、この作品では、余分なセックス場面が、佐藤さんをいやらしくみせ、「高学歴の女」らしさをまったく有名無実のものにしています。

相変わらず

速水の喋りがうっとうしい。

こいつの所為で商品価値は半減する。

本編はこちらから

蛇縛の極道挽歌2 佐藤るり

蛇縛の極道挽歌2 佐藤るり
本編はこちらから

耳障り!

女優がギャーギャー叫んでウルサイです。

苦悶の表情も美しくないです。

リアクションが良い

顔立ちもきれいだし、胸もキレイ。

そんな女が顔をグチャグチャにして泣き叫ぶ様は見ていて興奮する。

乱田氏の一本ムチ責めもいい感じ。

炎が綺麗

元AV女優の社会学者として鈴木涼美のHNで各紙面に載っているのを見て見てみた。

炎が綺麗な責め。

一本鞭の数も多く、乱田舞の作品の中では綺麗な部類に入る。

ただし、佐藤るりはデブでブサイク。

更には演技力もない。

笠木忍も演技力がイマイチだったが、彼女を踏襲している感じ。

乱田舞の拷問系ビデオとしては見れる部分が多かったので★4つです。

一本鞭

後手に縛られ片足吊りをされてバラ鞭を受ける佐藤るり。

白のキャミソールを破られると豊満な乳房を包んだピンクのレースのブラが現れます。

両足も吊られて表情は涙でぐちゃぐちゃです。

これはまだ序章。

続いて胡坐縛りをされて背中に泡の固形燃料を乗せられ火をつけられる。

立ち縛りで開口具をはめられバラ鞭。

鞭の反応はとてもいいですね。

その後電マやローターの快楽責め。

中だるみがあり、1:40~両手吊りをされての一本鞭が始まります。

一本鞭を受けると息が詰まるんですね。

泣き声も一瞬止まります。

一本鞭はノーカットで約15分間。

腹部は蚯蚓腫れで真っ赤です。

豊満・・・

一本鞭責めがある。

全裸、両手吊りの立ち姿で鞭打ちには一番適した格好で鞭を受ける。

女優の佐藤るり嬢は豊満な身体で悲鳴も表情もいいと思う。

ただドラマ仕立てのため好き嫌いはあるかな・・・

うーん

パッケージは美人顔で好きなんだけど…乳房の容は綺麗でしゃべりついたらさぞかし気持ちいいだろうとは思うけど。

顔がなぁ…まぁ、普通。

責めるなら、ずーっとポールギャグしておいて欲しかったね。

るりさんむちむち

るり×乱田先生ですね。

拷問して情報を聞き出すという設定です。

過激な責めが続きますが,乱田先生ですから当然鞭中心で,かなり痛い系ですね。

過激だけど一本調子なのでちょっと飽きちゃいます。

るりさんの豊満な体に縄が食い込むって感じが欲しかったけど,設定上期待できないのでしょうな。

乱田ファン御用達といったところでしょうか。

久々にいい作品を見れた。

ストーリーもちゃんとまとまっているし、完結し方もスッキリしていていい。

女優の演技も、上手てただ、喘ぐだけの芝居じゃないところが良かった。

あと、乱田舞の演技にも、驚き!緊縛師じゃない一面を見れて良かった。

不満な点を言うとすれば、まず縛りが足りない。

股縄とか、亀甲縛りや、逆さ富士など、多彩な縛りが欲しかった。

あと、鞭で叩くシーンが少し多いような気がした。

出来れば、鞭で叩くシーンは、もう少し減らして、バイブ緊縛放置プレイなどの拷問を入れてくれれば、良かったと思う。

スタイルは縛り向き

スタイルは最高、ストーリーもありがちではあるが、いい。

ただ、反応が、とにかくうるさい。

ひいちゃいますね。

もし、女の人を無理やり強●したらこんななのかもしれませんが、エロさを追求するAVならここまでしないほうがいいのでは?縛りは良いとおもいますが、なんせ声がねえ・・・。

本番がない。

最初から最後まで乱田さんが楽しそうにムチをふるいます。

るりちゃんがかわいそう。

どうせなら縛ったまま●すシーンも欲しかった。

容赦ない

苦痛責めも快楽責めも容赦がなく、女優はよく耐えました。

耐えたというより本当に逃げられなかったです。

佐藤るりは身体が丸く、とても柔らかくて美味しそうです。

その身体が男のサド心を掻き立てるのでしょう。

ストーリーはよく考えると?な成り立ちですが、まあ良く考えなければこれでいいでしょう。

とにかく限界を超えた股間責め、強烈な一本鞭責めが見ものです。

いいと思います

佐藤るりさんの好演が目立ちます。

責めもきついし、乱田さんの台詞も今回はあまり気になりませんでした。

佐藤るり可愛い

佐藤るりちゃん可愛いです。

女の子らしい豊満さがあります。

緊縛された乳房の形が好きです。

ギャアギャアうるさいのは乱田に演出上言わされているのでしょう。

一本鞭に耐えてる姿はいとおしい。

AV?

ストーリーはどうでも良いけど、AVなのに本番挿入シーンが1度も無いというのはどういうことなのか?
本編はこちらから

Gカップ風俗 佐藤るり

Gカップ風俗 佐藤るり
本編はこちらから

期待はずれ

顔が期待はずれ。

全体的にあまり良くない。

巨乳であること以外いいところがない。

本編はこちらから

裏煩〜りぼん〜 佐藤るり

裏煩〜りぼん〜 佐藤るり
本編はこちらから

がっかり。

いいのは網タイツぐらいだけど網タイツでの進展がない。

佐藤るりがやたらブスに映ってる。

拘束シーンはほとんどないし。

本編はこちらから

御注文はコスプレですね。 佐藤るり

御注文はコスプレですね。 佐藤るり
本編はこちらから

手堅くヌケる四品

ご存知、「AV界の爆弾娘」佐藤るりの3作目。

「ドスケベ」を装ってるAV女優が多い中、この人の「セックス好き」はガチンコである。

今回は、バニー、ナース、ウエイトレス、女子高生の4つのコスプレに身を包んでの濃厚セックス。

さすがに傑作とは言い難いが「手堅くヌケる」一本に仕上がっている。

今回はなぜかインタビューがないのでいつもの爆弾発言はお預け。

本編はこちらから

燃えるゴミ女 凌●発火点 佐藤るり

燃えるゴミ女 凌●発火点 佐藤るり
本編はこちらから

最高。

るりちゃんはムチムチのナイスバデ。

前半はオシッコ飲まされたり散漫だけど後半は迫力満点。

首を絞めて●すのは犯罪だろ。

でも緊迫感たっぷり。

がんばってます

ハードな内容でした。

かわいそうになるくらいがんばってんなー

満点をあげたいね

最後の水を浴びた後の彼女がとっても妖艶に見えた。

行為以外でこんな魅力を出せるのは彼女くらいかもね!

痛々しい

オープニングからいきなり自分のオシッコを飲まされて、最後までかわいそうなくらいいじめられます。

最後は放心状態になりながらも笑顔でインタビューに答えるところはるりちゃんの性格の良さを感じました。

あと一歩

微妙な女優にイライラしたか、だんだんとS度が増してくる。

これが演出なら、凄いかも。

この女優より、レーベルの作品を見てみたいと思った。

体当たり女優

飲尿から始まり、スパッキング、ロウソクまでがんばったるりちゃんに敬服するが、ワンワンメイドは、作品的に不要では?悪くはない作品。

本編はこちらから

電脳調教

電脳調教
本編はこちらから

久しぶりの

本格的な調教物でしょうか。

速水健二が加わると昔ながらの落とし方をしてきます。

今時の派手さにはかけますが、女の子に対する一言一言が、相手を徐々に追い詰めたり、Mの解放へ導いたりする様は他の作品ではなかなか見れません。

少し前のSM作品を見ていない人にはある意味お勧めかも。

速水ワールド

こんな装置があれば最高だと思うが、絶対ありえないことなんだが、ストーリー及び女優さんたちの演技がよい。

また、速水さんのSMワールドはさすがに女優さんを生かすようなとり方を知っている。

また三上翔子がレズの相手となれば完璧な作品。

損はないと思う。

厚っぽい唇

中頃の佐藤と三上のレズはいける。

特にキスの場面で佐藤の唇、舌のアップで三上と絡み合う影像は上手い撮影だ。

佐藤嬢は始めて見たが色っぽい身体と厚い唇は絶品。

だが他のレ●プ場面は見たくない影像だった。

非常に良い作品です

安心して見られる調教ものの作品です。

調教ものは当りはずれが多いため、こういう安心して見られるものは貴重だと思います。

気に入ったら3もおすすめ

3から先に見たのだが、そちらでは調教済みだった佐藤るりがここで調教されてたわけで、1と3はストーリー上だけでなく登場女優の面でも続き物として楽しめるようだ。

女を奴●に堕とす作風は奴●島と似ている。

ちょっと奇をてらった脚本という気もするが、調教ものとしては悪くない。

激しいSMを期待してると物足りないかも。

佐藤の熱蝋への反応はかなり敏感でエロいけどね。

調教されるの早過ぎ

調教され従順になるまでの過程が面白いのに。

その過程の描写が弱いっていうか、抵抗がほとんど無い。

やっぱ演技力無さ過ぎだね。

それだったら他のAVとあんまり変わらないじゃん!もっとシツコク描いて欲しかった。

タイトルに負けてる。

作品の中身はなかなか凝っていて夢と現実を彷徨い、自分で意識していないのに・・別の世界で調教されているような錯覚と陶酔の中で進行していく。

但しみんな弛めで面白くなかった、唯一の救いはレズシーンのキスだけかな?

Story重視の人なら良かな?

非常に良いStoryでした。

洗脳されて”心と身体に焼き付けられる”的な作品はなかなかないので、楽しめました。

あえて言えば、”完了後”をもっとじっくりやって欲しかったかな?淫らな奴●に変えられてしまった後の留美をもっと見てみたかったです。

それさえあればPerfect!

速水健二!!

速水健二がが出ているかどうかでSM作品を選んでいた時期があった。

この人は本当に女性を調教されるべき動物としてしか見ていないのではないかと思えることがある。

今回もクールな調教振り見事である。

三上翔子は「牝犬調教」で牝犬になりきっていたが、今回はタチ役で佐藤るりを責めている。

それはそれで見応えある。

監督栗原良。

るりちゃん最高。

佐藤るりちゃんは顔もスタイルも反応も最高だけど、話がまどろっこしい。

速水さんはいつも展開が遅くてイライラする。

調教されるムッチリの元 *経新聞記者

週刊誌などで「元*経新聞記者」としての過去が今頃になって暴露された佐藤るり。

経歴を見るとまさにリアル才女であることが分かる。

スタイルは人によっては「デ*」に分類されるかもしれないポッチャリとムッチリのギリギリのライン。

本作は数少ない佐藤るりのレズシーンを含む作品。

しかもお相手は真性バイセクの三上翔子。

三上主導のネットリとしたディープキス、土手舐めで佐藤の薄めのヘアを口に含むするシーンなどは、さすが三上翔子でしょう。

ただ佐藤が三上をクンニする場面がなかったのは残念。

撮影現場が暑いのか、そんなに激しくないシーンでも三上翔子だけ結構汗まみれでした。

そそる

ムチムチバディには縛りが似合う。

ちょっと太目かなと思ったが、黒の拘束コスチュームを着ると思わずそそられる。

マゾに落とすやり方も念が入ってていい。

本編はこちらから

Cover Girl 佐藤るり

Cover Girl 佐藤るり
本編はこちらから

巨乳好きは満足いく内容だと思います。

その武器をフル活用してます。

爆弾娘の2発目

デビュー作「BOMBER」で期待をはるかに超えるボンバーぶりを発揮してくれた佐藤るりの2作目。

今作でもオープニングから爆弾発言を連発。

相変わらず、おっぱいを見せる時に1秒もためらう様子はない。

フェラのやり方を説明する時の無邪気な笑顔にはグッとくる。

佐藤るりの99パーセントは「エロ」で出来ているのだ。

巨乳フル稼動!

ともかく彼女の巨乳は最高にイイです。

おっぱい星人には納得のいく作品だと思います。

本編はこちらから

BOMBER 佐藤るり

BOMBER 佐藤るり
本編はこちらから

経歴とのギャップに萌える

週刊誌に出てしまったけれど、慶大卒、東大大学院卒。

某大新聞の記者。

しかも父親は、けっこう有名な大学教授。

どういう家庭に育つとここまでやる女優になるのかその興味で観たよ。

バストはたしかにいい。

見てみました

かれこれ10年強も前の作品。

モザイクの大きさに驚く。

当時はこんなんでしたっけ…。

それにしても、当時は学生だったのでしょうけど、高学歴を宣伝にしていないところが面白い。

AVとしては、まずまずの出来じゃないですかね。

巨乳なので騎乗位や後背位が映える。

2回目のからみがよかった。

いろいろ活躍されている方が元AV女優だったっていう話は…、結構そういうの好き。

ぶすかわ

よい点・顔はぶすかわとでもいうのでしょうか。

はまる人ははまると思われます。

私の場合ツボにはまりました。

・π。

悪い点・モザイクが濃すぎます。

金返せ

パッケージの顔と中身の顔が全く違う。

別人なんじゃねえの?マジで騙された感じです。

まあまあ

モデルは良いのですが、モザイクが濃い目なのが気になりました。

危険な爆弾娘

自ら「非の打ち所がない」と絶賛する「パーフェクト巨乳」。

「とにかくみんなに観てもらいたい」「バコバコやられて壊れたい」と爆弾発言を連発。

ここまで淫乱だと逆に観ていてさわやかな気持ちになってくる(笑)。

体だけではなく、発想もダイナマイト級。

この爆弾娘は要注意である。

本編はこちらから

爆乳MAX FUCKER 佐藤るり

爆乳MAX FUCKER 佐藤るり
本編はこちらから

意外にいいですよ

巨乳が売りだけの女優さんかと思いきや、フェラテクも結構なものです。

いい意味で期待を裏切られました。

普通

全体的に出来はいいと思う。

デカパイもいいし可愛いけど、モザイクはレンタル版だけあって薄くない。

揺れパイ満載

ぽっちゃりだけど悪くない、いやむしろソソる肉質のパイパイが揺れる揺れる。

騎乗位でのユッサユサが好きな人には、必見。

精子耐性もありあり。

個人的にいい。

知り合いに似てるので借りてしまいました。

決して美少女というわけではないけれど、トータルバランスのいい子で、いい出来になってると思います。

デカ乳

平凡な顔立ちの女優です。

ロリ顔なのに、かなりの巨乳です。

男優を下にして、おっぱいを顔面にこすりつける所は興奮しました。

パイズリの所をもう少し、モザイクを小さくして欲しかったです。

おっぱい素敵だな

顔もかわいいし、おっぱいを使ったプレイをすごくよかったです。

全体的におっぱいをうまくつかった作品でございます。

本編はこちらから