【皆元紫里】肉割れに萎える – 息子のいたずら エロ下着を着せられた母親 皆元紫里

息子のいたずら エロ下着を着せられた母親 皆元紫里

息子のいたずら エロ下着を着せられた母親 皆元紫里
本編はこちらから

肉割れに萎える

不倫をネタに息子「洋一」(カルロス)に脅され、オープン・バストでオープン・クロッチの赤いテディを着せられる「皆元紫里」。

「もうこんなことやめましょう」と懇願するが、乳房を揉まれ、乳首をつままれる。

股布を絞り上げられ、指マン。

尻を撫でられ、叩かれ、舐められる。

股布をずらされてクンニ。

食卓に寝かされてヴァイブをしゃぶらされ、乳首を捏ねられる。

舌を絡め、ヴァイブで膣を抉られて痙攣。

洋一のズボンを下ろしてブリーフの膨らみをさする。

ブリーフも下ろして即尺で口内射精。

(半年前に遡り)夫と洋一の留守に、愛人を自宅に連れ込む。

薄桃色の透け透けのショーツを穿いて、夫婦のベッドで舌を絡める。

乳を揉まれ、ブリーフの膨らみをまさぐる。

首筋や腋の下や乳首や背中を舐め回される。

股布を絞り上げられて尻を撫でられ、股間をまさぐられる。

ショーツを下ろされてクンニ、指マン。

ブリーフを下ろして即尺、パイズリし、69。

正常位、後背位、対面騎乗位で腰を振り、花時計で背面騎乗位になり、撞木反り、正常位で顔射され、お掃除フェラ。

帰宅した洋一に盗み見られる。

洋一に黒い透け透けのボディ・ストッキングとストッキングを着けられ、黄色いボール・ギャグを咬まされ、手錠を掛けられて鴨居から紐で吊られる。

涎を垂らしながら、胸を揉まれ、電マを胸の突起に当てられる。

尻を揉まれ、股布を絞り上げられ、尻を叩かれる。

電マを尻や内腿や陰部に当てられる。

留め金を外されて股布を取り除かれ、電マで直接陰核を震わされる。

手錠とボール・ギャグを外されて、布団でイラマされながらマンズリ。

正常位、前座位、対面騎乗位で突きあげられ、花時計で背面騎乗位になり、撞木反り、後側位、後背位、屈曲位で突きまくられる。

正常位で「イッちやう、あはーっ」「俺もイキそう」「イクッ」「母さんのまんこに」「イクッ、イ、イ、イ、イクッ」「俺の精子を」「イクーッ、イクッ、イクッ」「母さんのまんこ、俺の精子でぶちまけてあげるよ」と膣内射精。

人差し指で精液を掻き出される。

本作でデビューした紫里さん。

失礼ながらジャケ写ほど可愛らしくない。

88センチの巨乳だが、下腹は肉割れの痕が残っているうえ、脂身がついている。

本編はこちらから