【三花れな】大槻ひびきが出演してますが・・・ – 突然のゲリラ豪雨!ズブ濡れになりブラが透け、服の上からでもハッキリと分かる女の巨乳を見た僕は…

突然のゲリラ豪雨!ズブ濡れになりブラが透け、服の上からでもハッキリと分かる女の巨乳を見た僕は…

突然のゲリラ豪雨!ズブ濡れになりブラが透け、服の上からでもハッキリと分かる女の巨乳を見た僕は…
本編はこちらから

駄作

ストーリーは手抜き感満載のやっつけ仕事。

出演女優は巨乳ですらなかったりあからさまな偽乳という始末。

大槻ひびきが出演してますが・・・

ゲリラ豪雨でずぶ濡れで駆け込んでコンビニ店長に(椎名優 別名向井杏 表パケ)、喫茶店員に(大槻)、友達の彼に(三花れな)ヤられる展開です。

面白いと思ったのに、それぞれの相手男優、さらには向井、三花のぎこちない演技でさっぱりでした。

本作出品のときで既に有名女優の大槻ひびきも、貧弱な設定で空回りです。

今から視る人は少ないでしょうが、大槻ファンでも他を視た方がいいと思います。

DOC作品は100本くらい視てますが稀に意に介さない作品がありますね。

本編はこちらから

雪国育ち 恥じらいまくるFカップ美少女AVデビュー!! 三花れな

雪国育ち 恥じらいまくるFカップ美少女AVデビュー!! 三花れな
本編はこちらから

ワイルドなおじさんがタイプで50歳までOKだという彼女の初作品

1回目は全裸で正常位挿入、対面座位、騎乗位では自分で腰を上下や前後に振り始め、側位、正常位で胸射。

2回目は3Pで上の服だけ着ておっぱい丸出しでバック挿入し、両腕持って激ピストンされおっぱいが弾んでおりおっぱい好きな私としては観ていて素晴らしいです。

続いて寝バック、立ちバックでも両腕持って約1分間パンパンと打ち続けその間もFカップのおっぱいがブルンブルンと揺れまくり、騎乗位でやっと全裸になって抱きしめながら激ピストンをするので揺れるおっぱいが男優の体に弾みます。

一旦抜いて膣責めで潮吹き、正常位、駅弁、正常位で1人目が顔射で痙攣お掃除フェラ、2人目も正常位で顔射お掃除フェラ。

Fカップだけあり良い体つきをしています。

体だけなら七沢るりさんが好きだった人は楽しめると思います。

ただ顔は違いますので、そこだけは悪しからず。

次の作品があるようでしたら引き続き購入してレビューします。

東北育ちの娘はええのう

北国から上京してきてAVに手を染め可憐なく生きていく女の生涯を描いた作品に仕上がっております。

子を持つ親として何が出来るかを教えてくれる彼女の作品を見て損はしないと思います。

頑張れ!

本気度高いSEX!

こんな真面目そうなコが全裸になって人前でエッチするなんて正直興奮しました。

「えっこんなコが…」っていうのが好きな方には強くオススメします。

見どころは膣奥深くまで挿入され本気で感じているシーン。

でっかいオチンチンをゆっくりと挿入され、思わず「深い」っていいながら感じている姿にはググッときました。

この固形感、中身が横にズレる感じは偽乳だと思うよ。

乳が寝っ転がってもほとんど変形しない。

そのまま若干からだが横に傾き気味になると中身も形を伴ったままズレ傾く感じ。

最近は詰め物も大変技術が発展しているらしく、昔みたいにもうはっきり詰め物っていうようなパンパンに張った変形すらしない固乳にお目にかかる機会は少なくなったが、これはそれが若干ソフトになった乳じゃない?この固張り様は天然物ではないと思うね。

そういうことをまったく気にしない人が見てください。

うーむ

たぬき顔でほんわか系で確かにかわいいんだけど、歯並びが・・・ガチャ歯です。

それを差し引いてもかわいいが、気になる人は注意が必要かも。

内容はフェラ抜き→本番→オナニー→3Pフェラテクもそこそこだし騎乗位でも上下にいやらしく腰を振る。

もっとエロさを引き出すことが出来れば期待大。

今のとこは普通という評価。

若張り美巨乳 騎乗位攻め

体つきは秀逸。

ありがちな,肥満,ダイエット娘のような贅肉も垂れもない。

ウエストも締まっている。

乳房は丸くパンパンに張っていて高さがある。

乳輪の大きさも自然。

騎乗位で,自分で動いたことがあると答えワイルドな上下動をし,続いて前後に擦り動かす。

このときの腰の前後動と,ウエストの締まり,乳房の張りと高さ,快感を感じつつ,自慢げに男優と周囲の反応を伺う表情がすばらしい。

時間長めで見応えがある。

顔が綺麗な子は感じてる表情を撮ってほしい。

乳が綺麗な子は弾み型くずれしない乳をちゃんと録ってほしい。

3Pからのバックで,せっかく良い体位とアングルがあったのにそこが着衣のままで残念だった。

何がFカップや!豊胸の分際で!

偽乳の上に美形でもない。

キカクもので十分な程度の女を単体デビューさせるなよ!
本編はこちらから