【猪原由紀子】悪くない – WifeLife vol.047・昭和35年生まれの猪原由紀子さんが乱れます・撮影時の年齢は57歳・スリーサイズはうえから順に90/65/97

【VR】HQ高画質対応 フェラヲタ 〜艶めかしく動く熟女の舌〜 猪原由紀子

【VR】HQ高画質対応 フェラヲタ 〜艶めかしく動く熟女の舌〜 猪原由紀子
本編はこちらから

良いんだけど

前半の疑似フェラはめちゃめちゃエロくて良かったんですが、後半の本フェラがボカシがでかく濃いので、どんな感じかがわからない。

今どきこんな濃いボカシは無いでしょ。

好きな女優さんだが後半のボカシが残念すぎる

前半は類似フェラだけどリアルにしゃぶられている気持ちになりめっちゃよかったのに、後半になり本物のフェラになると口元が粗いボカシ入って一気に萎えた。

非常にもったいないし残念。

個人的にはババア感(失礼)強めの顔がアップで見られると非常に興奮するくらい熟女好きなので、ボカシで隠すのはアソコの部分だけで、それ以外は隠さない工夫をした演出をお願いしたいです。

再度彼女の作品を待っています。

おしい

この女優さんのファンなので。

前半の擬似フェラ顔面アップは期待値が高まりますが、後半のフェラに入って大きめのモザイクがかかり迫力減。

前半のクオリティをそのまま保てていれば良作だったと思うので残念。

とはいえ、猪原さんのVRを作ってくれてありがとうございます。

やっぱり

外した(;_:) ジュポジュポ音? どのあたりでしょうか???ただでさえ収録時間短いのに・・・前もこのシリーズで外したので、またか?という感じでした・・・ていうか、この顔がアップになってくると怖い・・・7日間のが格安であれば、購入しなくて良かったのに・・・失敗しました。

本編はこちらから

続・異常性交 五十路母と子 其ノ参拾弐 猪原由紀子

続・異常性交 五十路母と子 其ノ参拾弐 猪原由紀子
本編はこちらから

体の不自由な夫で満たされない母親が、息子と……

交通事故で体が不自由になった父親を介護する母親「猪原由紀子」を助けるために、東京の会社を辞めて地元で再就職した「壮太」(内村雅人)。

ヘルパーの助けを借りて父親がリハビリから帰宅。

夜、寝所で父親に対面騎乗位で跨る由紀子を、壮太は盗み見る。

父親に痛みを訴えられて由紀子が行為を中断。

由紀子の入浴中に洗面所で壮太はショーツの匂いを嗅ぐ。

翌日、夫を睡眠薬で眠らせた由紀子が、台所でヘルパーにタイト・スカートをまくられてショーツを半下ろしにされ、胸に顔を埋められる。

舌を絡めて首筋をねぶられる。

ノー・スリーヴのセーターをたくしあげられて胸を揉まれる。

ブラをずりあげられて乳首を吸われ、股間をいじられる。

ショーツを下ろされて指マンで潮を噴き、即舐め。

茄子をしゃぶらされて膣に挿れられる。

電マで陰核を震わされる。

即尺で口内射精。

茶の間でバックで貫かれる。

座卓の上で後背位と正常位で突きまくられる。

縁側でセーターとタイト・スカートを脱がされてバックで腿射。

早く帰宅した壮太は、ショーツを後ろ手に隠す由紀子に気づかない。

素知らぬ顔で現れたヘルパーに挨拶。

夜、布団でスリップをはだけて乳首をつまむ由紀子を、盗み見る。

股間をいじった由紀子が、ショーツに手を挿れる。

ショーツを下ろしてマンズリ。

翌朝、壮太が出勤すると、ヘルパーを玄関に招き入れた由紀子が舌を絡める。

タイト・スカートをまくられて尻をしだかれる。

ショーツに手を挿れられ、胸を揉まれ、股間をいじられる。

ショーツを脱がされて即舐め。

忘れ物に気づいて引き返した壮太は、茶の間でヘルパーにTシャツとブラをたくしあげられて乳をしだかれ、舐陰される由紀子を目撃。

壮太に気づいた由紀子が慌てて男に注意。

男が退散。

由紀子を組み伏せた壮太は、「駄目駄目、やめて」と抗われながら、指マンで潮を噴かせる。

寝所の布団で唇を奪い、胸を揉んで手マン。

Tシャツを脱がしてローターで乳首を震わせる。

ブラを外して乳首を吸う。

ローターで陰核を攻めて「だめ、イッちゃう」とよがらせる。

ヴァイブをしゃぶらせて膣を抉る。

箍の外れた由紀子に陰茎や陰嚢をしゃぶられる。

タイト・スカートを脱いだ由紀子と、69、指マン。

チンズリで焦らして「挿れてください」と懇願させ、正常位、後側位、後背位、背面騎乗位、後背位、伸脚後背位、屈曲位、正常位で中出し。

正常位で胸射、お掃除フェラ。

けっこう よかった

難点は、前半の介護の男性との交流場面が長いな(笑)。

全体の半分が そこに費やされている。

意外に良かったのが 猪原由紀子。

セリフがまあまあしゃべれて、とくに喘ぎ声の出し方がひじょぅにいい。

 雰囲気が出ていた。

この女優さんに 今後 注目していきたい。

本編はこちらから

WifeLife vol.047・昭和35年生まれの猪原由紀子さんが乱れます・撮影時の年齢は57歳・スリーサイズはうえから順に90/65/97

WifeLife vol.047・昭和35年生まれの猪原由紀子さんが乱れます・撮影時の年齢は57歳・スリーサイズはうえから順に90/65/97
本編はこちらから

対象外であったが立派の一言。

お顔は残念だが、還暦1歩手前でこの美肌は努力の賜物。

年季の入ったフェラの仕方、馴れ過ぎているお掃除の仕方が、かなりの好印象であった。

抜ける美熟女

公表,57歳の美熟女,猪原由紀子。

この年齢で,この美ボディー,特に肌の綺麗さは素晴らしいです。

まさに美魔女,しかも,性欲旺盛で,チ○ポ好き。

AVに出演して,そのエロさを見せますが,舐めフェラは,とても五十路女とは思えないほど,攻撃的でテク抜群。

また,イラマにも対応するし,デカ尻でのオ○ンコ感じるSEXもエロでしかない。

彼女の衰え知らずの性的タフさは凄いね。

まだ,AV出演は少ないけど,抜ける美熟女なので,バンバンAVに出て,ヤリまくってください。

悪くない

しゃべりが 意外にいい。

しゃべり方に清楚さを感じだ。

下着は 清楚ではない (笑)。

下着も 人妻に適したもので、 清楚にしてほしかった。

本編はこちらから

【VR】完熟の味 猪原由紀子

【VR】完熟の味 猪原由紀子
本編はこちらから

だらだら過ぎ

全体的にだらだら過ぎる。

好きな女優さんだけにちょっと残念。

最後の絡みはまあまあかな。

段取りの悪さ

女優さんは熟女の色気ムンムンでいいのですが、全体的に段取りが悪く、途中何度もカメラの後ろに指示をあおぐのがせっかくの雰囲気をぶち壊しています。

動きの流れなど、事前の打ち合わせをしっかり行うべきかと思います。

大人の女の色気あり

若い女の子のを明るくあっけらかんとした色気ではなく、しっとりいやらしい大人の女性、妻としての色気を感じられる作品だと思います。

本編はこちらから

我が家の美しい姑 猪原由紀子

我が家の美しい姑 猪原由紀子
本編はこちらから

確実に抜ける女優

猪原由紀子さんでオナニーを満喫できる作品。

とにかく顔、スタイルが抜群なので、接写されても、見るに耐えられる美しさ。

特に立ちファックは興奮度が高い。

抜けるシーンが満載だが、ひたすら我慢し続けて、由紀子さんのイキ顔のアップを見ながら思いっ切り発射すると、気持ち良さが半端ない。

由紀子さんの作品だと、長時間オナニーしてしまう。

この女優好きです。

55歳でこんだけ綺麗な身体の女性いないでしょう。

普段だったら55歳の女性はあり得ないけど、この人だったら全然ありですね。

今一番のお気に入りです。

ジャケットでは55歳だというが、美肌でスタイル良好

ソファで妻「千春」といちゃつく「修」(吉野篤史)。

千春の母親「猪原由紀子」が買い物から戻って、慌てて取り澄ます。

寝室で千春に子供が欲しいとねだられて、まぐわう。

トイレに立ち、喘ぎ声を聞きつけて寝室を覗く。

ベッドで掛け布団をはぐった由紀子が、胸を揉む。

スリップをはだけて乳首をつまむ。

裾をまくって股間をさする。

ショーツに手を挿れる。

ショーツを下ろしてマンズリ。

休日、修がソファでスマホをいじれば、千春がエステへ。

自分もパチンコに行こうと思いついた修は、キッチンで夕食を作る由紀子に断ろうとして、後ろ姿に見惚れる。

包丁で指を切った由紀子に動転して、出血する人差し指を舐める。

「修さん……」「あぁっ、すいません、つい咄嗟に……あっ、もう血止まりましたから、だ、大丈夫ですよ」「ありがとう」とすがりつかれる。

「あっ、ごめんなさい、ちょっと血が出て、貧血みたい」と謝られるが、たまらず抱きすくめる。

「ちょっ、ちょっと、修さん、ちょっと、ちょっと」「お義母さん、僕、昨日見ちゃったんですよ、お義母さんが1人でしてるとこ」と胸をしだく。

唇を奪って、エプロンの脇から差し込んだ手で胸を揉む。

エプロンとタイト・スカートをまくって尻たぶをしだく。

逃げる由紀子を和室に追いつめて押し倒す。

エプロンをずらしてセーターとブラをたくしあげ、乳首を吸う。

エプロンとタイト・スカートをまくって股間をいじる。

エプロンを脱がして後ろ抱っこし、M字開脚させてショーツに手を挿れる。

ショーツを脱がして指マン、即舐めし、即尺。

タイト・スカートとセーターとブラを取って、アナルをねぶる。

バック、立位、対面騎乗位、後背位、腰高位、正常位で中出し。

仲良く千春と流しで食器を洗う由紀子の、尻を撫でる。

スカートをまくって尻たぶを揉む。

全裸で浴室に乱入して、湯船で舌を絡める。

手コキされて、乳首を吸う。

手マンして、乳首をつまむ。

洗い場で乳頭や陰茎をしゃぶられて、口内射精。

夜中、起き出して、千春の熟睡を確かめる。

寝室に夜●いして掛け布団をはぐれば、由紀子に眼を覚まされる。

「だめだめ」と拒まれるが、首筋を舐める。

ブラをはだけて乳首を吸う。

ブラを外して乳をしだき、股間をねぶる。

ショーツを下ろして舐陰し、舌を絡める。

陰茎や手指をしゃぶられて、指マン。

前座位、対面騎乗位、正常位、杵担ぎ、後側位、伸脚後背位、後背位、正常位で膣内射精。

性欲旺盛の美熟女

公表,55歳にして性欲旺盛の美熟女,猪原由紀子。

本作は,姑に扮して,オナニーしている姿を娘の旦那に見られてしまう事から始まるエロ行為。

お顔はオバサンでも,猪原由紀子クラスの美麗な女なら,オナ姿は,「自然の誘惑」になります。

また,あまりボディーの崩れもなく,このルックスなら,チ○ポの興奮はありでしょう。

ベロキスからフェラ&SEXまで,禁断の性交へと。

まだまだ現役,きっちりオ○ンコ感じて喘ぎイキする由紀子。

AVで若い男と絡んで,ますます盛んです,猪原由紀子。

女優も設定も最高

猪原由紀子は3本全部購入したが、これが一番そそられる。

前作の近親相関ものはいきなり息子の誘いに乗ったり、抜かずの6発なんて、ちょっと現実離れしていたが、これは実際にあり得るシチュエーションで余計に臨場感あり。

こんな義母が近くにいたら絶対に欲望を抑えきれない・・・
本編はこちらから

抜かずの六発中出し 近親相姦密着交尾 猪原由紀子

抜かずの六発中出し 近親相姦密着交尾 猪原由紀子
本編はこちらから

由紀子さんとヤりたい

猪原由紀子さんはデビュー作で散々抜いたが、今作でも抜きまくった。

由紀子さんを見てると、勃起しっ放し。

あぁ~、由紀子さんと、「生」で「中出し」セックスをヤりてぇ~!!男優が足を引っ張っているのが残念。

花岡じったと絡ませたい。

最後の絡みがオススメ

だいしゅきホールドでイキまくるのが最高でした。

由紀子さんのエロさが凄くわかる作品

猪原さん、ドスケベすぎ

お歳はちょっといってますが、とにかく本気で感じて何度もイキまくってます。

近親相姦なんかどうだっていい感じで、ラストの愛液と精液でグチョグチョに汚れた股間を晒してのお掃除フェラは圧巻。

艶めかしい舌技

この人の場合何もかもがキレイだ。

品のあるお顔もカラダも年齢を感じさせない美しさ。

そして舌も美しい。

その舌で唾液さえ絡ませての濃厚キスや、息子の身体を舐めまわす舌技がエロい。

作品の内容自体は平凡だが、2作目でも十分に魅力を見せてくれた。

美魔女の面目躍如だ。

しとやかな美熟母に中出ししまくって狂わせる

夫の出張中にベッドで胸を揉む「猪原由紀子」。

ベージュのスリップをはだけて乳首をつまむ。

裾をまくって股間をさする。

ドアの隙間から息子「明」(吉野篤史)に覗き見られる。

ソファで洗濯物を畳んでいて明のトランクスを手に取り、胸をしだく。

横に座った本人に「母さん、そんなに寂しいの?」「な、何、急に……何?」「父さんが出張中だから?」「えっ、何言ってるの?」「それとも……」「何言ってるの?」「ずっと寂しい思いしてるの?」「明、おかしいよ」「俺、見ちゃったんだ」「えっ、何、何、何を見たの?」「母さんがオナニーしてるところ」「えっ」「ねえ、すごくよかったよ、オナニー……すごく寂しそうだった……母さん、僕が代わりに慰めてあげる」と唇を奪われる。

「何するの?」と押しのけるが、「あんなに寂しい母さん、見たくないんだ……でも、やっぱり僕じゃ駄目かな?」と言われて、自ら舌を絡める。

胸や尻をまさぐられる。

紫のエプロンを取られて、スプラッシュ柄のタンクトップの裾に手を挿れられる。

裾をたくしあげられてピンクのブラをずりさげられ、乳首をつままれて吸われる。

白いタイト・スカートをまくられて、股間をいじられる。

ショーツに手を突っ込まれる。

ショーツとタイト・スカートを脱がされて即舐め、指マン。

マンズリしながら即尺して口内射精。

吸茎して蘇らせ、69。

水色のカーディガンとタンクトップを脱がされて、正常位、前座位、対面騎乗位、後座位、正常位で膣内射精。

手コキで回復させて、べろキス。

前座位でまた跨る。

全裸で浴室に乱入して湯船から明を引っ張り出し、舌を絡めて手コキ。

ボディ・ソープで陰茎を手洗いして、胸をボディ洗い。

立位とバックでチンズリされる。

泡をシャワーで濯ぐ。

マンズリしながら吸茎して口内射精、べろキス。

ベッドで舌を絡める。

白いレースのスリップごと乳首をねぶられて、痰壺キス。

スリップを脱がされ、乳を揉まれて乳首を吸われ、股間をさすられる。

ショーツを脱がされて舐陰。

乳頭や陰茎や陰嚢をしゃぶる。

正常位と屈曲位で中出し。

抜かずに前座位と対面騎乗位で膣内射精。

花時計で背面騎乗位になって中出し。

がに股後背位で膣内射精。

後側位と正常位で中出し。

屈曲位で「イキそう、イキそうなんだ」「もう母さんイキっぱなし」「中で出すよ」「あぁっ」「あぁイクよ、イクよ、あぁイクッ」と膣内射精されて、お掃除フェラ、べろキス。

感想

めちゃくちゃ勃起して3回射精してしまいました。

由紀子はリニューアルされてますます女としての魅力を発揮してます!次回の作品期待大ですね。

男優でマイナス星2つ

・猪原由紀子のボディ高身長でスリム、手足が長いモデル体型。

肌は色白で吸い付くような餅肌感がすごい。

乳房は巨乳ではないが崩れておらず綺麗な形を保っている。

下腹部に妊娠線がないことから子供を産んでないと思われ、だから綺麗な体型を維持できているのも納得できる。

55歳とのことだが、逆サバ読んでいて実は40代半ばなのかな。

・演技力素人さんなので仕方ないかなというレベル。

・性交溢れ出す性欲を満たさんとする貪欲な性交シーンはすごくいい。

年齢的に閉経してるので、コンドームなしの性交を期待していたが、残念ながらモザイク越しにコンドームが見えてしまってます。

ユーザーとしては閉経熟女に中出しするところが見たくて買ってるのに残念過ぎる。

ヘアメイクについてなのだが、AVってどうして今美容師にカーラーでクリクリに巻いてもらいました、みたいな髪型が多いのだろう。

日常の家庭生活の営み中で、人妻が息子と偶然そういう関係になる設定なのだから、気合を入れて巻きましたというのは「これはAVですよ」感が強すぎて不自然すぎると思うんだけど、監督はそんなこと考えないのかな。

浴室でのフェラシーンから興奮MAXで濡れた躰のまま寝室になだれ込み、「濡れた髪のままでの性交」のほうがエロいと思うのだが。

・男優脇腹アザ男どう見ても息子に見えないブサイク中年に犯●れるのを見ても興奮できないですね。

男優が萎えます。

次回は夏目哉大のようなイケメン美少年息子に抱かれるのを見たい。

ああ、抱きたい

前作が気に入った方は買って損なし。

前作よりも積極的に絡み合ってます。

多分この女優の出演作は全部買ってしまいそう。

もうあと10本くらい出して欲しいです
本編はこちらから

初撮り五十路妻ドキュメント 猪原由紀子

初撮り五十路妻ドキュメント 猪原由紀子
本編はこちらから

好みです

五十路ならではの色香があふれています。

特に顔が好みです。

いい表情しています。

長身で美人。

文句つけようがありません。

強いて言うとお風呂のシーンが欲しかった。

これぞ、美魔女!!

このメーカーの作品「熟女人妻 最強全裸コレクション」の第二弾が出る時は是非収録してほしいくらいに、まったく劣化の見られない美裸体だ。

バストの崩れがなく、肌艶も良い。

腹筋さえ見られ、贅肉がない。

アンダーヘアも自然で品良く整えられている。

アナルもキレイで劣化なし。

パケ写で少しコワいと思った顔だちだが、気品ある硬質の美貌だ。

笑顔や雰囲気、そして話し方も普段通りが感じられてチャーミング。

落ち着きのある「かわいい五十路」という印象だ。

カラダの反応も感じ方も良い。

バックで手マンされ、髪を振り乱しながら「気持ちいいっ!!」と声に出す。

本気度の高いオナニーは情感たっぷりだ。

2回目のカラミでは、すっかりひとりのオンナ(メス)になっていて、荒い息を吐きながらヨガリ声を上げている。

超逸材!最高傑作!!

こんなに興奮したのは、初めてかも。

顔、スタイル、感じ方、台詞、すべて良い!!感じ方に真実味があり。

タメが効いてるというか体内で爆発している快感が伝わる。

オナニーシーンもリアル。

キスも積極的で良い。

道具使わない絵自分の指でオナニーする女性は本当にスケベです。

いや~、こんな女性抱きたい!!本当抱きたい!!!唯一の減点は相変わらずの男性男優ども。

スケベな台詞の強要はやめろよ。

自分のプレイで女優さんに自然に言わせろよ。

「言って言って」って言って女性に言わせるなよ、、、。

大正解でした

長身、巨尻好きにはたまらない完璧な女性でした。

パケ写よりはるかに美人ですし、あえぎ声も凄く興奮しました。

絡みは2回ありますがその違いが感じられないのが残念なところでしたが、モデルの良さで帳消しです。

奇跡の55歳

このシリーズはオバサン体型の女優ばかりだが、由起子さんは、ボッ、キュッ、ボンというモデル体型。

冒頭のインタビューから由起子さんへの期待感でフル勃起。

ヌードだけでも十分抜ける。

10年間セックスレスらしく、恥じらいながら感じる姿、本気でイク姿を見て、動悸がするぐらい興奮させられた。

ただし、この作品は、男優が由起子さんの魅力を引き出し切れなかった印象。

ある意味で、由起子さんは、まだ底を見せていないので、男優のテクニック次第では、もっとエロい姿が見られるだろう。

エロスの極み!

甲高い声でわめき、言葉でイッてることを表現する若者と違い、声に出さなくてもエクスタシーを感じ取れる熟女です。

イク時、呼吸もできないほどイッてる姿がいいです。

熟女好きの方、本物のエロスを感じたい方にお勧めします。

本編はこちらから