【柏木リエ】アートさんの定番かな – 麗肉の獄舎 5 柏木リエ

美隷ファクトリー

美隷ファクトリー
本編はこちらから

中盤までは非常に良い。

真ん中あたりのコは特に初調教の醍醐味感があって良い。

初調教で抵抗しつつも徐々に快感に耐えられなくなっていき「イカせてください」と言わすところが良い。

カメラも良くイキ姿、イキ顔を捉えている。

後半は、カメラも悪けりゃ女優も悪い。

イキにグッとくるものがないし、カメラもイキ顔を捉え損ねている。

肘で顔を隠してしまっているのになんで引くんだ?カメラマンにはコードレスヘッドフォンをつけさせて監督の指示通りに動かすべきだ。

本編はこちらから

麗肉の獄舎 5 柏木リエ

麗肉の獄舎 5 柏木リエ
本編はこちらから

微乳+変態行為

どのシーンもかなり変態的な上,いじめられ顔がかわいくてGOOD。

木馬の上で微乳を鞭打たれるシーンはたまりません。

一週間ほどレンタルして,返却して,またウッシュリストいり!

最後まで楽しめ良かったです

前半はよくあるSM作品かと思っていたが、浣腸~排泄までの部分がすごく良かったです(この作品の4も)。

この鼻フックの使い方と排泄を我慢させる工夫が個人的には非常に良かったです。

ただ今後に期待ですが、本人にも鼻フック姿を見せる為の姿見を前に置いたり、胸が小さめで寂しかったので乳首に重りなどを。

鼻フックは、ここ数年のSM作品で流行?かも知れないが必要性が不明な作品が多かった。

使うなら鏡でそのブタ顔を見せ羞恥・自虐をあおるとか、上に引っ張り痛がらせる必要があると思うが、ただ遊び程度で鼻フックをやりペンライトで見て終わりなどくだらない作品が多かったので。

森田晋氏のワンパターンに飽きていたので良かったです。

アートさんの定番かな

浣腸のシーンは工夫されてて興奮しましたが、後はいつものアートさんのパターン。

本編はこちらから

M嬢の物語6 柏木リエ

M嬢の物語6 柏木リエ
本編はこちらから

女優のキャラにはまる

知らない女優だが、本物の風俗プロだろうか。

かなり場数を踏んでおり、色々なSEXを楽しめるタイプに思える。

真性マゾのような退廃的な雰囲気はなく、性格的に陰か陽かと言われれば間違いなく陽だろう。

基本はSっぽいが相手に望まれればMになれるタイプで、いじめられてる自分すら楽しめる強さを感じる。

ハードなアナル中出しを食らったあとに、満面の笑顔でお礼が言える感じが個人的にはかなりツボ。

プレイもアナル姦が2回あったりと十分濃いが、やはり女優の魅力が大きい。

AVで実感することが少ない精神的な張りを感じられる、いい女優だと思う。

胸がないので広く人気が出るとは思えないが、マニアックなファンがつきそうな予感。

風俗ね

普通に喋っている時よりPLAY中の顔の方が何倍も可愛いとは・・・鼻フックも可愛いw風俗でのPLAYの再現なんで、本番はなく、アナルのみ。

アナル騎上位はさすがに、いやらしい。

いずれにしても、このシリーズを初めてみたが、M嬢・・・風俗プレイの紹介ビデオ?なのか?女優さんの可愛さでこの評価。

AVデビューしたのか!知らなかった。

この娘は、とっても良いんですよ。

池袋の行った時は、いつも指名してるけどこの映像と同じようなプレイしてくれるしとってもかわいい娘ですよ。

期待ハズレだった

このシリーズの2と比べ内容の質が落ちてると感じた。

他の人の評価で観てみたが、期待外れだった。

1人目では、内容と女優が合ってない気がしたし、常連客なのに最後まで下着を付けたままで有り得ない内容。

2人目では、前半の犬プレイは悪くなかったが、後半のアナルプレイにおいてなぜ縄等で拘束しないかが不明。

普通はオナニー後でも良いが拘束すると思う(SMクラブの客なら)。

3人目は、アナルOKの娘ならこんなプレイだろうと思う。

全体的に3人目以外は、どうかな?と感じた。

スパンキングや言葉責めも少なく、反応も物足りない。

SMホテル(SM部屋)を利用するなどし、プレイの工夫や内容の充実を図ってほしい。

このM嬢は、

清楚でかわいらしく、非常に良かった!また、視てて恥ずかしくなるような喋り方も良かった。

肝心のプレー自体は、もの足りなさを感じたが、出演者の良さで非常に楽しめました。

とってもいい

この作品を超える作品は、なかなかないでしょう。

見て損はありません。

貧乳好きの方、特にオススメ

指名したい

SMクラブのお仕事を再現。

全力でご奉仕しますというスタンスが好感度高いよ。

どんな要求にも「ハイッ!」といういい返事。

しばったり浣腸したり結構ハード。

いいリアクションを見せてくれるからお客様も大満足。

最近おぼえたアナルファックも披露。

騎上位でチンチンを飲み込んでいく様子がイヤらしい。

あわ立つようなピストンにも対応する使いやすそうな肛門。

ただ、ちょっとやせ過ぎ。

ペチャパイなのは自分的にイマイチ。

童顔に似合っているからロリータファンにはたまらないのかもね。

本編はこちらから