【宮藤レイコ】地味な存在の方が良かった – E-BODY 宮藤レイコ

E-BODY 宮藤レイコ

E-BODY 宮藤レイコ
本編はこちらから

「本来の姿」で登場した素人モノのスペシャリスト

主に「インディーズAV」を中心に活躍するFカップ女優「宮藤レイコ」の単独主演作品。

「OL」「人妻」「女子大生」「サウナレディ」「仲居」と実に幅の広い役柄をこなしている「素人モノのスペシャリスト」とあってか、「宮藤レイコ」名義での出演は極めて少ない彼女。

今回、堂々と「本来の姿」でカメラの前に現れた所に、レイコ嬢の「本気度」が感じられる。

黄金ビキニ着用の手マンシーンを経て、真っ赤なソファーの上でダイナミックな全裸FUCKを見せると、フィニッシュは顔射。

それでも、射精直後のチ○ポをジュルジュルとしつこく吸い続けて、思わず男優が「後ずさり」するシーンは、なんとも情熱的。

後半以降も、ハードな絶叫FUCKで「隠れた実力者ぶり」を遺憾なく発揮する。

「素人役」として埋もれさせておくには、余りに惜しい女優の一人である。

色気のある表情。。。

見事なスタイルとエキゾチックな雰囲気の「宮藤レイコ」くびれのあるウエスト!色気のある表情が魅力の女優このシリーズは余計な演出・会話がなく、男優と2人で集中してSEXしている作品カラダをくねらせ、本気で感じているしぐさ、激しく色っぽいアエギ声!美しいBODYライン!エロさを追求している感じで良い

アングラな雰囲気を持つ淫乱女優

他のE-BODYと似たり寄ったりの展開でしたが、彼女が好きなので良いの評価です。

「エッチが大好きです!」とは正面きって言わないけど、エッチは大好きで、Mで、淫乱で、という彼女のむっつりなところが、男の征服欲を思う存分満たしてくれそうで惹かれちゃうんだよなあ。

サブタイトルにあるように官能的存在感なのかも。

地味な存在の方が良かった

結構前のプレステージ作品に素人さん扱いで出演していた時はその独特な雰囲気も上手くマッチして他の出演作品も捜索願が殺到したほどの逸材でしたが、このように名前も打ち出しエロい体も全面に押し出してしまうと何故か上手くいかなくなる。

極上の体は微塵も変化は有りませんが作品として見るべき箇所は減りました。

観る側の意識も大きいのでしょうが女の子のキャラクターを活かした扱いをして頂きたいものである。

本編はこちらから