【原ちとせ】素晴らしい、ただオチが – 「こんなおばさんでもオチンチン触ったらその気になってくれる?」夫に先立たれた未亡人の疼く性欲…息子の友人を誘惑して若い絶倫棒に犯●れたい欲望の淫獣 原ちとせ

ながえSTYLE厳選女優 淑女の美貌 原ちとせ the last

ながえSTYLE厳選女優 淑女の美貌 原ちとせ the last
本編はこちらから

腹ちとせはいいけど・・・。

所詮寄せ集め、セックスシーンばかりでながえの良さは消えてます。

物語が中心!!

エロい絡みを期待しましたが物語中心で面白くなかったです。

ちとせさんの美顔と身体が善がり喘ぐ姿を中心にして欲しかったです、残念至極!!
本編はこちらから

「こんなおばさんでもオチンチン触ったらその気になってくれる?」夫に先立たれた未亡人の疼く性欲…息子の友人を誘惑して若い絶倫棒に犯●れたい欲望の淫獣 原ちとせ

「こんなおばさんでもオチンチン触ったらその気になってくれる?」夫に先立たれた未亡人の疼く性欲…息子の友人を誘惑して若い絶倫棒に犯●れたい欲望の淫獣 原ちとせ
本編はこちらから

素晴らしい、ただオチが

表題からして淫乱未亡人ものかと思ったのですが、肉に落ちる清楚妻(未亡人)という感じです。

肉棒を入れられ悶え泣きたい。

大雨で息子が帰ってこれないのがわかると、そんな人妻の秘めた願望を遠回しながら、家庭教師に話してしまう。

貫かれたいけどそうは言えない。

肉欲に抗いきれず、恥ずかし気に男を受け入れてしまう仕草が絶品です(2回目も良い)。

絡みはまあ普通、もっと女上位とか対面座位でのベロちゅうがあれば良かった。

2回目にお掃除があったので良しとします。

3回目も終わった後そういう流れに見えたんだけど、そうじゃなかった。

そしてラストはチョッという感じ。

最後も恥ずかし気に咥え、お掃除で終わって欲しかった。

なので一つ減点。

「午後3時の団地妻」と同じような感じだけど、どちらも、若い男の肉棒で貫かれたい、恥ずかし気なかっこうで犯●れたい、心の奥深いところに在る肉欲に抗いきれず墜ちていく、そんな人妻を演じる原さんが素晴らしいです。

不満点は途中息子の友達ともあり、そのぶんエロいフェ〇シーンが短いのと、3回目がはじけちゃったというところが私的には合わないところです。

まあ、でも原さんファンにはおすすめの一つです。

本編はこちらから

あなた 見ないで 原ちとせ

あなた 見ないで 原ちとせ
本編はこちらから

理屈はいい。堕ち、おぼれていく女を好演。

定番な展開で、目新しさはありませんが、女性が徐々に快楽におぼれていくさまを、清楚な雰囲気の原さんがしっかりとエロく演じてくれているので、そういうのが好きな方ならお勧めできます。

体のほうはかなり早い段階から堕ちているので、あとは心のリミッターが徐々に外れていくのを楽しむ感じになると思います。

個人的に好きで、かつ短くて残念だった場面は、定番ですが、旦那からの電話を受けながら、ソファーでM字開脚をしてクンニされている場面。

おそらくAV女優としてこの場面をしっかり演じるのは難しいと思いますし、実際、原さんも電話は早々に切ってしまって、「快楽の声があがってしまうのを押し殺しながら、なんとか会話を続ける」的な描写まではいかなかったのが残念。

タイトルの「あなた見ないで」ですが・・・。

確かにそういう展開になるのですが、必然性がないというか、むしろ、間男君としてはそうしなかったほうが好都合だったと思うのですが・・・。

堕ち具合○、個人的にツボな、クンニシーン多め○ということで星5つ。

女優の清楚なんだけど実はエロかったという

普段は清楚で、きっと夫だけとの生活が続いていれば、妻はそれでよかったのだろう。

しかし、義理の弟に火をつけられてしまってからのエロさはとても良かった。

声も好きな感じ方の声で、最後の方は墜ちてしまっているが、旦那へのTV電話の部分もなかなかエロかった。

がしかし、心配なのは、普通はこの関係を少しでも続ける為には、弟も余計なバラシをしなくてもいいものの、弟と兄は実の兄弟なんだから、この後の修羅場というか、兄弟の関係がボロボロに壊れてしまう事も容易に分かりそうなものの、なんで余計な事をするのかAV作品としてはいいのかもしれないが、そこにリアリティを感じない余計な演出だった。

これが、兄弟で無く、地元の友人だったらそれはそれでいいのだろうが。

髪型、男優、全て?

いつものストレートロングと違った前髪をたらした髪型、全然合わない。

これだと清楚な人妻ではなくただの若い女風になってしまう。

ぽってり顔が目立つし、フェ〇姿もエロくない。

そのフェ〇も短いし、男優もただ突いているだけ。

ねっとりフェ〇させないとダメだろ。

大島みたいにベロちゅうしたり、体位を変えるごとに咥えさるとか。

体位もワンパターン、こんなんで余裕こいて動画なんか撮ってんじゃねーよ。

なぎらのこだわりか、人妻だとださいエプロンにロングスカート、お決まりの中出し。

良く見たら違う監督みたいだけど、別の監督の「隣人に・・・」はミニタイトにたっぷりフェ〇。

ザーメンを垂らしてのお掃除。

それにくらべると全然エロさがない。

中出しでもいいけどフィニッシュは咥えさせた後キスするほうが墜ちた感じがすると思うんだけどね。

女優をダメにするような訳のわからん企画物よりましだけど、もう少しエロさがないとね。

原さんのような清楚な人妻が、犯●れ悶え泣いて淫らに絡んで墜ちる、そんな企画をおねがいします。

ちとせさん最高

ちとせさんは最高の女優まかりまちがえば超セレブで普通の男には手を出せない高根の花になってたかもしかしこの女優さんの背徳感あるドラマは最高淑女としてのスタイルでじらしてじらして最後に好きモノに変貌はたまらんねぜひそういったドラマをたくさん見てみたい他所で母子関連のタイトルも出てるが、ちとせさんが誘うものばかりで良さがあまり出ていない逆の立場、辱められる母子物ふくめ、あくまでちとせさんが辱められるタイトルを是非たくさん出して欲しい
本編はこちらから

ちとせ女将のMミッション・Iイン・Pポッシブルはエロスの香り 原ちとせ

ちとせ女将のMミッション・Iイン・Pポッシブルはエロスの香り 原ちとせ
本編はこちらから

ファンが期待するような内容とは思えませんが

ルビーの女将さん関連の新シリーズのようですが、はっきり言って醜いですね。

原さんの単体作品でなく後藤さんとの共演作品で、内容は美熟女と男性の絡み、ブス熟女と美熟女のレズ、ブス熟女の絡みです。

筋立ては通っていますが、ブス熟女と美熟女のレズシーンなんか見たいとは思わず、原さんファンでも見るのは3分の1程度。

和服を解かれながらのセックスシーンだけが見せ場では厳しいでしょう。

本編はこちらから

投稿白書 妻の性生活 原ちとせ

投稿白書 妻の性生活 原ちとせ
本編はこちらから

原さんはMなのかも? Sキャラ演義がイマイチ

1.日頃の鬱憤が溜まった年長部下による凌●物(42分)2.恋文を破り捨てた義父に対しての挑発物(34分)の2部作ですがどちらも竿が良かったのという原さんのナレーションでエンディング脚本・台本は杜撰で臨場感は出ません。

この会社の安定路線ですが。

1では原さんは気の強い上司役なのですが、部下への厳しい台詞が浮き気味でS系キャラの演義・台詞回しが上手くないのが残念でした。

M気質の女優さんなんでしょうか。

気の強い上司の凌●役に高圧的な演義や役が多い阿部を起用。

凌●系作品の多い原さんで、そこでこの手の男優との共演が多いことと上司と部下という設定なら、外見うだつの上がらなそうな男優(杉浦ぼっき等)起用が良かった気がします。

2では恋文を破り捨てた鬼嫁設定なのに、今日旦那が帰ってこないのと義父に抱かれに行く違和感満載展開には笑いました。

台本・つなぎの場面の演義・1の共演男優を丁寧にすれば、結構楽しめた作品と思えるだけに残念でした。

本編はこちらから

なぜならばお尻がマゾだと言っている 〜強がり熟女 第2病棟ベテラン婦長 ちとせサンの場合〜 原ちとせ

なぜならばお尻がマゾだと言っている 〜強がり熟女 第2病棟ベテラン婦長 ちとせサンの場合〜 原ちとせ
本編はこちらから

映像だけを楽しむ作品

入院患者(この方は作品中顔は出ない)が入院仲間2人を巻き込んで婦長を性奴●にしてもて遊ぶお話。

お尻を見ただけでマゾと分かるとのナレーションで始まりスカートを捲り上げてのお尻触り・叩きが2度会った後、仲間2人が夜勤で就寝中の原さんをレ●プ。

このレ●プだけで何の脅迫ネタもなしに急に性奴●になるという違和感満載の設定で作品が始まる。

良いと思う点もあるのですが不満点も多く、列挙しておきます。

良い点・ナーススーツでの原さんの絡み楽しめます(ナース役は初では)・各シーンランジェリーが代わるが選択にミスはなく、中にはヒモパンやガーターのようなエロいランジェリーもあり楽しめます。

・タイトルにお尻があるので、セックスやおもちゃ責めのシーンの映像がお尻側からの時間が圧倒的に多いです。

お尻は堪能できます。

不満な点・男女の台詞が少ないので臨場感は非常に乏しく、映像とよがり方だけを楽しむしかない。

それゆえ興奮度も落ちる・長い。

120分で収まる内容・タイトルにマゾと謳っているが、絡みの最中にマゾらしい台詞もほとんど無く、マゾの感じはしない・作品を盛り上げる台詞交換や演技がほとんど無く、映像しか楽しめないような作品なのに、映像が暗い。

本編はこちらから

悶絶没後NTR たとえば僕が死んだなら… 原ちとせ

悶絶没後NTR たとえば僕が死んだなら… 原ちとせ
本編はこちらから

着想は面白いがもう少し工夫できたのでは

死後、以前自宅に食事に招待した部下に寝取られるのを天国から見るお話。

・葬儀後に部下が遺影前で迫るが拒絶・後日、部下が寝室で再度迫りセックス・遺影の前での自慰・浴室で部下とセックス・フェラ・口内発射・四十九日法要での遺影前での部下とのセックスこの5シーンの構成だが、下記の少しの工夫でもっとよくなったと思う。

・全シーンを遺影前で。

同じ撮影場所ばかりになるがこのストーリーではその方が却って盛り上がるのでは・2度の喪服はともに洋装だったのでメインのラストシーンは和装に・浴室のシーンは遺影前でバイブ責め・フェラ・口内発射に台本がしっかりしているので原さんの演技・艶技・台詞回しも気合が入りよい作品になっています。

男優も大人しそうな雰囲気の方で迫り方も大人しくしてあり、このストーリーに合う男優の選定をしているのも良いと思います。

ただ、シーン移行の部分で自宅での会食シーンを何度も流すのは止めて欲しいです。

それに、部下が原さんに迫るまでの導入部分が25分以上あり長すぎます。

このあたりを含めて工夫すれば120分作品ななると思います。

しょーもない企画!

しょーもない企画ダメだコレ、まずシリーズで観たいと思う人はいないと思う、〝AV発売・妻がパートさきのバイト君に寝取られました〟コレですね、シリーズで観たいのは、1作目の天野弥生さんが抜群に良かった、メジャーな女優さんに頼らず、誰?って女優さんを起用する、そこがまた良い、旦那もごちゃごちゃでて来なくて良いし斬新な企画ですよ、2作目は・・?でしたが、こんなAVが観たいんだなぁー、原ちとせさんも最近ちょっと表情がこわばってるのが心配です、デビューした頃の、フレッシュで優しいイメージを取り戻して欲しい!

死んだ後って・・・。

結局誰目線で見て欲しいの?見ればいいの?寝取られも何も無いじゃん。

時間の無駄だった。

ギャグとしてもあまりにも面白く無い。

「自分が死んだら妻は・・」という手法がユニーク、一見の価値あり

エロさだけでない手法のユニークさで☆五つ。

「自分が死んだら妻は・・(どういうSEXをするか)」という夫の妄想でドラマが展開する。

妻が(亡)夫に語り掛けながら見せつけるように行う、オ〇ニーや夫の部下とのSEXが見応えあり。

祭壇の前でのオ〇ニーの時は「あなたに見られていると思うと興奮しちゃうわ・・私」「私のカラダ憶えてる?」、夫の部下をフ〇ラする時は「あたたのと違って、彼のとっても大っきいわ」など。

見所は①祭壇の前でのオ〇ニーシーン(こういうのって最高の供養ではあるまいか)、②浴室で夫の部下にする濃厚フ〇ラシーン(原の5原色の縦縞模様のパンティがエロい)、③四十九日法要で祭壇の前でする夫の部下とのSEX(倒錯的)の三つ。

中間管理職の夫の独白(仕事の多忙さ、健康や夫婦の行く末への不安など)が身につまされる。

原の良妻ぶり(食事の準備、夫への気遣い、弔問客への対応)と未亡人SEXもなかなか良い。

本編はこちらから

この度プロジェクト成功の打ち上げで憧れの女上司が酔って乱交しちゃいました・・ 原ちとせ

この度プロジェクト成功の打ち上げで憧れの女上司が酔って乱交しちゃいました・・ 原ちとせ
本編はこちらから

原さんで溜池の定番作品出して欲しいです

とんでもないタイトルつけて申し訳ないが役柄に合う衣装・ランジェリー・メークもしないようなメーカーでいくら新ジャンルのドラマ作品出しても女優さんが哀れなだけです。

キャリアウーマン設定だが衣装はヤンキー系のお姉さまですか?メークもお水系でランジェリーも原さんの私物か彼女の好きそうな明るい原色系でエロさがあるわけでもない。

メガネをかけさせ髪も束ねる等して外見がキャリアウーマンに見えるようにして下さい。

手抜きが過ぎるとしか言い様がない。

女優の所属するプロダクションの問題と思うがメーカー選ばないと女優さん死にますよ。

セックス見せて済む段階はとっくに終了している女優さんなのでドキュメント系でなくドラマ系で行くなら衣装選定・メーク・台本作成がきちんとしたメーカーの作品にするべき。

原ちとせの新しい魅力が開花

女上司の原ちとせが部下や専務と繰り広げる社内情事が、ある部下の視点で一つひとつエロチックに撮られている。

痴女ものジャンルだが、伸び伸びと楽しそうにエロく演じていて、ここにはもうアタッカーズ作品などでの被虐のヒロイン原はいない。

新しい魅力が開花した印象。

下着を含む服装がオシャレで、なかなかの女上司ぶりだ。

社内での情事だけにエロさが倍増する。

部下の男を優しく諭しながらも弄ぶ、堂に入った艶技だ。

最期の「プロジェクト成功の打ち上げ」がややありきたりの乱交だったのが残念。

何かゲーム的なものを入れて、もっとハレンチ感を出して欲しかった。

『平凡なサラリーマンの僕目線主観中出し作品!!』・・・

男優が姿を現した時点で、主観ではない、認めない。

こんなくだらない駄作に主観という言葉を使わないでほしい。

私のレビューでは、多くのAVで、星が1つの最低評価になる原因のほぼすべてが、男優と製作者の問題である。

出しゃばる男優と、くだらないAVを作る製作者が原因。

特に問題がないのは女優だけ。

男優は声や姿を現すな。

本編はこちらから

母子交尾 〜塩沢石打路〜 原ちとせ

母子交尾 〜塩沢石打路〜 原ちとせ
本編はこちらから

騎乗位等々は◎、メーカーの問題!

ちとせさんの母親設定は無理がある、綺麗で若すぎる、このメーカーは昔から枠にはめすぎる、最近は最低3本番ともすれば4本番の時代、何でお風呂でしないのか、流れで手マン・フ○ラ抜き後に洗体・手コキと入るのにそれ以上は踏み込まない、男優もちとせさんの予想どうり童貞でオドオドしながらオンナを体験して欲しい、また男優ちとせさんの肌隠しすぎ、あんたの背中みてもねぇ、お口に頂戴なんだから顔射・お掃除だろう、最近はちとせさん、別路線に行ってたから、少し期待したんだけど、さすがに騎乗位・バックは映えます、あの腰使いやお尻の張りは最高、カメラが追いかけない、男優が隠す、何て勿体無い、後予告で中山香苗さん編を見せたけど、この位のカラダだと母親って感じがでている、やっぱりちとせさんは〝綺麗な叔母さん〟が一番、彼女の艶技も良かったし絡みも申し分無いんだけど、コンセプトとカメラ・男優の問題が残念と言うか悔しい!

男を興奮させるに十分な素材

美熟AV女優,原ちとせ演じる母子相姦。

可愛い系の美顔でスタイルも抜群。

男を興奮させるに十分な素材だし,見た目のフェロモンも半端ない。

本作は,ちとせの年齢にしては,設定に少し無理があるけど,性熟した息子と温泉旅行に行って,性交する内容です。

髪をアップにしたシーンは,セクシーさも倍増。

あまりのいい女ぶりに,母親なんだけど・・・,チ○ポが勃起。

キスして,フェラ&SEX。

そして,若い娘のような綺麗な肉体と絡んで,無類の快楽を覚えます。

ハードなシーンはないけど,普通に抜けます,原ひとせ。

中期の頃まであった息子が迫る設定にして欲しい

本シリーズ初期の頃から相当数視聴しているが息子の求愛に母から今日1日だけの関係ならOK設定は勘弁して欲しい。

その設定なのに母親は息子の求愛が嬉しくやる気満々モードで、2回目の絡みはかなりハイテンションです。

最後はこの関係がずっと続いてもいいのと言う母のナレーションで終わるというパターン。

今日1日だけ許容の母がハイテンションになる違和感が完全に消し去って見れる人にはいいかも知れないが、作品に素直に入れずイマイチ盛り上がってきません。

1回目の絡みは原さんの童貞指南コースでの息子とのセックスで2回目は綺麗な浴衣姿からのセックスシーン。

絡みの部分だけ取り出せは艶技・演技ともかなり良く出来ているのですが。

それと原さんが息子に私と話しかける設定も異常で普通母さんでしょう。

近親相姦作品になる台本にはして下さい。

本作でも導入が息子の懇願とそれに抵抗しつつも受け入れる母の流れにすればスムーズの作品に入れたと思います。

中期の頃までよくあった息子が母に迫り抵抗しながらも息子の懇願に負けセックスするシーンからこのセックスで牝の本能が目覚め風呂でのフェラとラストの濃密な親子セックスのシーンに移る設定作品で原さんが見たかった。

最初にマンコにチンコを入れようとする時の「ここだけはダメ」の母親役の定番台詞は一気に作品を盛り上げたのに、なぜこんな設定の作品に変遷していったのか残念です。

ちとせさんのファンになりました

ちとせさんは上品な顔立ちの美人です。

きれいな女性です。

40歳前後の母親役を好演しています。

文句なしに満点です。

繰り返し見る価値のある作品です。

美人で美肌でスタイル抜群で性感も豊か

夫と離婚した「原ちとせ」。

息子「康太」を石打温泉に誘う。

康太の運転する車で展望台に寄ってから、宿へ。

客室で康太に独り立ちを勧めるが、好きな人と一緒にいたいので家にいると返事される。

「俺、お母さんが好きなんだ」「え?」「中学の頃からずっとお母さんが好きだったんだ」「本気なの?」「うん」。

この思いを引きずっていたら、康太はずっと童貞なのかと思って、不憫になる。

「……康太、今日でその思いを忘れるって、約束できる?」「え?」「約束できるなら、今日だけ、恋人同士でいましょう」「約束する」。

近寄って舌を絡める。

胸に触られ、股間をまさぐり、首筋を舐められる。

グレーの半袖シャツを脱がされて白いブラを揉まれる。

ブラを外され、乳首をつままれて乳を揉まれ、自らの股間をさする。

乳首を吸われ、白地にグレーの斜め格子のスカートをまくられて股間を弄られる。

ショーツを下ろされて即舐め、指マンされ、その指を舐める。

ポロシャツを脱がして乳頭をねぶる。

ズボンとトランクスを下ろして陰茎や睾丸をしゃぶる。

騎乗位で筆下ろしし、前座位、後背位、正常位で中出し、べろキス。

脱衣所で康太の浴衣を脱がせる。

自らの臙脂の半幅帯と桃色の腰紐も解いて、白地にピンクや水色の紫陽花の柄の浴衣を脱ぐ。

掛け湯して露天風呂に浸かる。

康太と舌を絡めて、乳首や腕や手指や太腿や陰核を舐め回される。

乳頭や陰茎や睾丸を舐めしゃぶって、口内射精。

洗い場で洗髪。

背中をボディ洗いしながら、胸を手洗い。

乳頭を弄りながら、手コキで射精。

手桶で湯を汲んで泡を洗い流す。

湯船でべろキス。

客室で寝具を整える。

康太に抱きつかれて舌を絡まれる。

浴衣の衿をはだけられて首筋や乳首を舐め回される。

浴衣を脱ぎ捨てた康太に、半幅帯と腰紐を解かれて浴衣を脱がされ、股間をさすられる。

ピンクのショーツを下ろされて舐陰、指マン。

トランクスを下ろして陰茎や睾丸をしゃぶり、69。

対面騎乗位、背面騎乗位、撞木反り、後背位、後側位、屈曲位で突きまくられる。

正常位で「ねえ」「どうしたの?」「イキそう」「いいわよ、私の中に出して……私にいっぱいかけていいのよ……すごい気持ちいい……中でも外でもいいから、康太の好きにして……あぁ気持ちいい」「ううっ」と膣内射精されて、べろキス。

湯呑みの茶を口移し。

展望台で舌を絡める。

康太がちとせへの思いを断ち切れるまで、恋人でいようと決意する。

本編はこちらから

私の究極の玩具になって 原ちとせ

私の究極の玩具になって 原ちとせ
本編はこちらから

寸止め快楽拷問

美女,原ちとせに攻められる快感。

乳首,チ○ポ,アナルを弄ぶ寸止め快楽拷問。

男はちとせの玩具。

SM女王様のような迫力&陰湿さはないけど,まずまずのプレイぶりです。

さらに,男の潮噴きを演出したり,ペニバンまで使って腰振りアナルピストンまで披露。

チ○ポフル勃起です。

ちとせの美顔&美ボディーが素晴らしいです。

プレイ的には体力の消耗が少ない撮影内容だったので,楽しめたかな,原ちとせ?SEXしなくても,たぶん,オ○ンコ濡れたでしょう。

M男度数が高い人向きな作品

かなりM男責めが激しく、原ちとせが妖艶な女王様になりきります。

痴女好きには、いいと思います。

こんな色っぽいイイオンナに責められては、女みたいにヨガりまくってしまうM男の気持ちはわかります。

しかし私も痴女好きですし気持ちはわかりますが、ちょっと男の声が異常にうるさすぎます。

いっそのこと、男にギャグボールか猿轡でも噛ませて欲しかったとさえ思いましたw原ちとせのエロい肢体は文句なく素晴らしく、優しい雰囲気の中にも男を徹底的に責めたいという貪欲な攻撃性にも、見ていて惚れ惚れしました。

乳首専用ローター、五指全てを突っ込むフィストファック寸前の肛門責め、ペニバンフェラ&ファックと、強力な責めプレイ満載で見所は沢山あります。

登場男優の質も含め、これはM男度数が高い人向きな作品かも知れません。

そういった嗜好の方には間違いなくオススメですよ!
本編はこちらから

公開縄処刑VIPの妻・沙希 原ちとせ

公開縄処刑VIPの妻・沙希 原ちとせ
本編はこちらから

ちとせさんの凌●作ではピカイチ

他の方で、低い評価をしている人は???ま それぞれの視点があるでしょうが、多くのタイトルの中でも美しいちとせさんの凌●姿を堪能できるのはこれが一番ではないでしょうか。

超おすすめの作品でした。

まじに大満足。

駄作としか言いようが無い

夫が国会議員のセレブ妻が就職斡旋を依頼に来た友人のリストラされた旦那と出入りの会社をリストラされた果物行商人に交互にはめられバイブ責めを受け続けるだけの作品。

これが2作目の新人監督のようだがあまりにも作品の内容が稚拙。

プレイ内容は縄で縛ってセックスとバイブ責めがメインでローソク責めが1回。

ローソク責めに至っては3分程度で熱いや止めての抵抗拒絶の台詞もなくただあえぎながらローソクかけられているだけで笑うしか無いような内容。

縄で縛ってローソク垂らせば本格的SMなの。

それに女優の台詞が少なすぎて凌●感も臨場感も無く縄で縛ってやや激し目のセックスとバイブ責めをひたすら見せておけばいいと思っているのか。

なおラストが主人公の凌●シーンを撮影し動画配信して収入を得るというオチでそれで公開という文字をタイトルに入れたようだが、こんな公開視聴者は喜ぶはずもないでしょう。

久しぶりに怒りを通り越し笑うような駄作見せてもらいました。

こんな作品原さんのようなレベルの高い女優さんで作るとは。

mm

原ちとせさん貴賓あるマダム演技最高、げす夫婦に縄調教されます、コミカルな作品です。

口淫放尿ろうそく責めで堕ちますもう一人変態男ににも中だしされ写真撮影ラスト淫乱セレブ妻に生まれ変わります良い作品抜けます

多分、原ちとせは初めて見たと思うけど

ウィキペディアで調べて、ビックリ!。

1977年4月21日生まれで、もう(まだ?)43歳。

2016/10/7release時点で39歳。

見ていて、とても39歳という感じはしなくて…。

なかなかの美人だし、nicebodyですね。

ただ、pakopakoされても乳はユサユサ揺れないので、偽乳ですね。

偽乳でなければ「4」にしたけど。

中身は、まあまあniceという印象。

まだモザが辛うじて薄いのもnice。

本作を「1」と評価するのは??です。

本編はこちらから

マッドネス〜狂気の女〜 原ちとせ

マッドネス〜狂気の女〜 原ちとせ
本編はこちらから

物足りない攻め、でも原だから許す

「被虐の原」から「加虐の原」へ。

こういう原も見たい。

が、優しさが邪魔をして攻めが物足りない。

でも原は楽しんでいるように見える。

狂気には程遠いが、チャーミングな攻めだ。

着衣から下着姿、そして裸への流れはやはり原の美しさが十分に魅力的だ。

原の美裸体で☆一つおまけ。

残念なのは全裸で男の股間に跨り、ク〇ニさせるシーン。

「ここは放尿でしょ!!」の場面なのだが、無かった。

最近、少し出演作が減ってきている。

せっかく痴女作品にも出るようになったので、このまま引退してしまうとしたら惜しい。

スレンダーなスタイル抜群のボディー

股間にペニバンを装着したAV女優の原ちとせ。

しかも,美麗なお顔,スレンダーなスタイル抜群のボディーとも男を興奮させるに十分な素材。

まずは,M男相手に,顔騎&強●クンニ。

そして,拘束しての手コキ,ペニバンイラマで攻め,ついには,ペニバンアナルファック。

激しく腰を振りまくる女は興奮させるけど,やはり,男の喘ぎは,映像的に見苦しい。

美女,原ちとせの存在感,エロさが半減してしまいます。

また,教師の設定は必要ない。

・・・AV女優がマッチョなAV男優と腰振り対決をするAVを見てみたい。

本編はこちらから

未亡人女将の柔肌 原ちとせ

未亡人女将の柔肌 原ちとせ
本編はこちらから

女優はいい。

相変わらず綺麗な女。

もっと抵抗したり、屈辱感を出してほしい。

あともっと脱がす過程と強●奉仕がほしい

なぜ寂れた居酒屋の女将設定なのか?

主任板前が店をやめ寂れた小さな居酒屋の女将が銀行員と悪徳金融に騙され凌●される続けるが店に残った副板前がその罠の犯罪性を見抜き女将を助ける。

がその副板前に俺の言いなりになれと凌●されかかるエンディングでおしまいのブラックポルノ。

エンディングには少し引いたものの脚本・台本・俳優の演技などはきちんとしておりセックスシーンもきちんと演じられていおりきちんと作られた作品だと思う。

ただきちんとしているだけにメークなどの風貌も寂れた小居酒屋の未亡人女将の雰囲気に仕立てられている。

これだけ華のある女優だけに老舗旅館の女将設定で同社の「美人女将凌●女体接待」の作風で和装を使った作品にして欲しかったと思う。

エロい表情!

素敵な女優さん妖艶なエロオーラが彼女にはある、こんな女性が女将さんの店には、フラッと足を運びたくなる

今回も残念

原ちとせさんのレ●プ物はほとんど見ましたがどの作品もパッとしません。

今回も和姦のようなソフトな内容。

しかもマド○ナ作品に出演していた頃のエロさが全く無くなってしまっている。

本編はこちらから

わがままを30発飲み干すちとせママ 原ちとせ

わがままを30発飲み干すちとせママ 原ちとせ
本編はこちらから

美形です

これまでも、ちょこちょこはごっくんしてた原ちとせさんの本格的なごっくんものです。

この方JKものから母親役まで幅広くやりますが、なんと言っても美人でスタイルがよいことに尽きます。

肌も綺麗だし、ボリュームはありませんがスリム好きには溜まりません。

ただ、大量ごっくんは個人的には好きなのですが、彼女には合ってないような気がしました。

(嫌がりながら無理やりごっくんだったら興奮したかも)でも、やっぱりかわいいし綺麗だと思います。

ところで、レビュアーの中には、ここにもいますが、作品を全然見ずに、コメントを書くV-○とかいう人がいますが、これOKなんですか?真面目にレビュー書いている人がバカらしいですよ。

美女の上品なフェラ

ごっくん作品としては、個人的に一対一のフェラからの舌上発射が好みなのですが、そういうチャプターは実は少な目でいまいちなのですが、原ちとせさんのとにかく上品なフェラにやられました。

痴女でもなく、可愛い女子高生キャラでもない、独特の上品で優しいお姉さんキャラです。

受け止める舌や口がまた、なんとも上品でそそられます。

また、よく、フェラ中によくカメラ目線をする女優さんがいて興ざめするのですが、彼女は、男優さんだけに目線を合わせているのもよかったです。

ザーメンプレイ

綺麗なお姉さん,原ちとせのザーメンプレイ。

「精子は、ちょっと汚い印象があって旦那の精子も飲んだ事ありません。

」って,これは本音。

でも,AV女優なので,受けたお仕事はキッチリ最後までヤリ遂げます。

清楚そうな顔して,結構エロく,他のAVでも耐久性抜群のプレイぶりを見せています。

今回は,オ○ンコなしで,いや,オ○ンコもして,カメラ目線多めで,口内ザ~映像や,ゴックンシーン,舐め取り,コンドーム絞り出しゴックンなど,総計30発。

普通に綺麗なんだけど,お顔のアップはイマイチな印象を受けます。

なので,とても残念だけど,原ちとせは,ザーメンプレイには向いていないかも。

スタイル抜群の美ボディーで魅せた方が興奮するかも。

それでも,ザーメンプレイをOKするAV女優は,少ないと思うので,その中で,よくやったと思います。

とても綺麗な熟女さん。

しっとりして上品で精子を飲む姿は、こんな人が飲んでくれるなんて感激でした!たまに会話の中で見せる笑顔がなんか若々しくて可愛かった。

グラスに精子をためて飲んで欲しかったので、それがないのでマイナス1。

全体的には見る価値、大。

本編はこちらから

淫乱団地妻 他人棒でトロトロになった妻からの淫乱ビデオレター 原ちとせ

淫乱団地妻 他人棒でトロトロになった妻からの淫乱ビデオレター 原ちとせ
本編はこちらから

男を惹きつける魔力がある

はんなり妖しい色気を放つ原ちとせ嬢、カメラがパンして遠目にSEXを映しているシーンでは原ちとせ嬢の体位や悶え方など申し分なく、色っぽくてGOOD。

しかし、特に後半のアップの場面では妙に男っぽいというかオ●マ顔に見えるのはどういうワケだ?メイクが悪いのか? エロ~いフ●ラと金玉舐めは抜けたが、特にアップ顔が全然ダメ。

残念すぎる。

結論としては大~満~足とはイカなかったが、やっぱ原ちとせ嬢の色気は男を惹きつける魔力がある。

今のところ、ちとせさんの最高傑作

まず、こんな可愛らしく清楚な女性がAVに出るってこと自体が今でも驚きなのだが、さらにはハードなこともこなしてくれるのがたまらなく嬉しい、と同時に相手の男達が羨まし過ぎる!何がいいかって、ヨガリかた、騎乗位の腰使い、おねだりの仕方、男達にされるがまま犯●れ、演技とは思えないほどで、見る者を釘づけにする。

これまた、お相手できたらたまらなく嬉しい女性の一人に名を連ねました、

エロを超えた変態夫婦

美熟AV女優の原ちとせ演じる不倫妻。

飲酒と媚薬の効果もあり,顔射,オ○ンコ中出しSEXで,快楽に浸るちとせ。

妻を寝取られ,送られてきた動画を見て,妻が他人棒でイキまくる姿に興奮する夫。

エロを超えた変態夫婦。

まあ,原ちとせは,美顔&美ボディーのいい女なので,誰でも普通に興奮するでしょう。

とにかく,理性より欲望の赴くままエッチ優先,貪欲にチ○ポを求める姿はエロいです。

原ちとせは,他では,ザーメンプレイも見せているし,なかなかエロ強い女です。

突出したストーリーでは無いが弄ばれて乱れる姿がエロい

帰って来ない妻を心配していたら弄ばれて乱れ狂う妻の映像が送られて来て・・・という内容です。

深いストーリーでは無いのですが淫乱化する姿がとてもエロいです。

後半はそんな妻の姿を見て興奮してしまう夫も参戦する事になりますが、そこでトーンダウンした印象です。

もう少し興奮度合いが増すような展開があれば良かったですね。

非常に良い

清楚な感じの原ちとせが次第にエロくなっていく様がとてもよい。

ストーリはいつもと同じような感じで先は読めるものだが、早送りなしで見たい作品。

所々でのセリフが一層雰囲気をよくしている。

またぜひ他の女優でも出してほしいシリーズ。

抜けました(デカマラ男優は出ていません)

ビデオレター越しの映像という設定が絡みにリアリティを与えてエロいです。

さらに原ちとせにテク(特にグラインド騎乗位での腰使いは凄まじいものがあります)があり、更に絡みにエロさを増し抜ける作品に仕上がってます。

寝取る側に出演している若い男優達も演技(特にセリフ回し)が上手く作品に入り込めます。

(この作品の裏MVPはこの男優達だと思います)こういったビデオレター系の作品は非常に抜ける要素が強いのでメーカーさんももっと作品を量産してほしいと思います。

デカマラ男優が出ていませんが、抜ける作品なので★5つです。

残念だが

ビデオレター風の展開が好みでは無い。

早回しで見たが、なぜか最後は旦那も混じって3Pやってる。

原ちとせの細身の体は好きだが、残念ながら売却・・・

揉めない寂しさ

突然の妻の裏切り。

若い男達の「すげえ濡れてるよ」「この女やべえ」といった実況中継は、人妻がオモチャにされてる感じをうまく演出していて、なかなかに胸糞悪い。

しかしながら、妻がノリノリで楽しんじゃってるので悲壮感は無く、退廃的にエロイ!作中に出てくるワインは本物だったのか、のぼせたように上半身がピンクに染まっていたのはセクシーでした。

設定では薬が効いてることになっていて、そのあたりのぶっ飛んだ淫乱っぷりも好演してます。

ただ、ちょっと乳房を揉まれるのを嫌がるところがあるんですよね・・・。

乳首攻めはOKだけど、乳房を揉まれそうになるとさりげなく手を払いにいきます。

体の事情でしょうけど、そこはやはりマイナス評価になっちゃいますね。

というわけで☆一つ落として☆4つ!
本編はこちらから

童貞くんと中出し不倫 原ちとせ

童貞くんと中出し不倫 原ちとせ
本編はこちらから

こんなものか。

多いに不満。

もうあまり見るものがないので借りてはみたが、この手のものはダメですね。

主観ものなのでカメラアングルが悪い。

採光もダメ。

どうでもいい導入部が長すぎ、タップリのフェ〇シーンも同じアングル、カメラ目線のニコニコ顔。

もっと一心不乱にやってくれよ。

はめ撮りなので、好きな対面座位とか女上位でのベロちゅうもない。

繋がってのベロベロがないとエロさがなくてつまらない。

原さんもしょうがなく付き合ってる感じ。

もっと全盛期の原さんを活かした作品を作って欲しかったが、アホな監督が多くしょうもない企画ものばかり。

ほんと、まともな作品の裏ものでもあればなー。

存在自体がエロいフェロモン過多美人!

愛人にしたいタレント橋本マ●ミ似のフェロモン過多美人ww、原ちとせさん。

フェロモンむんむんで、存在自体がエロくていいですネッ。

話し方もしっとり女っぽくて、こんなイイオンナに童貞を捧げるとは、男冥利に尽きるというもんだネッ。

イッパイ抜けたし、最高だった。

演技も上手だし、セックスもエロいしで、微熟女では今一番ノリに乗ってる女優さんじゃないだろうか。

この女優さんでお宅訪問とか筆下ろし作品をシリーズしてみてはどうか? とにかく原ちとせの魅力を余すとこなく収録していて、タップリ楽しめたので買って良かったで~す!

ちとせさん好きだが

ダラダラした内容はいただけない。

男優がDTらしく振る舞ってないので、ちとせさんが凄く戸惑ってる。

美人お姉様好きにはお宝になること必至!

憧れの美人お姉さまに、優しく手取り足取り&イヤらし~いことイッパイしてもらって、めでたく童貞卒業!おめでとうございます! 世の中の全ての童貞男にとって、これほど夢のようなシチュエーションはないでしょうね。

いや、童貞じゃなくても、羨ましすぎますよ。

原ちとせさんの、しっとりとした美人で、少女のような可愛らしい笑顔や声にも魅せられました!抱き寄せて股間が密着すれば、当然ナニはギン勃ちエレクトしてしまい、上品な中にも小悪魔っぽい笑顔で「当たってる、うふっ♪」なんて言われたら(爆)。

「まだ緊張してる?大丈夫」なんて優しい気遣いの言葉もタマりません。

あ~、やっぱ年上ってイイですね~。

マザコンorシスコン男にも向いている作品だと思います(笑)。

原ちとせさん、いいですよ! 美人お姉様好きにはお宝になること必至の作品です!

アラサー美熟女

大人のフェロモンを振りまいているアラサー美熟女,原ちとせが童貞と優しく生ハメする4コーナー。

本当は,いきなりSEXしたいけど・・・,手始めに,勃起チ○ポのフェラからスタート。

さすがにテクありでエロいです。

そして,オ○ンコを露出すれば,綺麗なお顔に反して,使い込んだグロマンコが顔を出す。

優しく生ハメを誘導し,自ら腰を振ったり,男に初のピストンをさせ,性的快楽を経験させます。

そして,ちとせもオ○ンコ感じて,喘ぎイキ。

さらに,そのまま中出しさせちゃう貞操のなさ。

チ○ポ好きのAV女優,原ちとせ。

いい女なので,セフレにしたいくらいです。

オトナの色気に酔いしれた!

はんなりと色気があってイイオンナ。

甘え上手だし、リードも上手。

もちろんフ●ラも上手。

恋人手つなぎでSEXするのも感情移入できて良かった。

シャワーシーンでの、むっちりした白美尻には思わず溜息&生唾ゴックン&舌なめずりwこんな人妻に優しくエロく童貞卒業と中出しまでサセてもらって最高!内容はモチロン、原ちとせ嬢のオトナの色気に酔いしれた!大~満~足!
本編はこちらから

午後三時の団地妻 原ちとせ

午後三時の団地妻 原ちとせ
本編はこちらから

いい仕上がり エロさあり

ちとせ嬢のエロさが際立つ夫の不甲斐なさから、隣人の餌食となり男の性を徐々に思い出して、いつの間にか、夫の眠りを確認して、男の待つ部屋へ行く なんとも男冥利に尽きるドラマ男の指示に動くスタンスから自分の思いで動き、絡み、舌を入れ、腰をうねり、男に跨ぎ、上向きには完全にどうにでもして状態の体制に。

腰をうねりにうねり、動かし、さらに動かし自分の性欲を満たすことしか考えない欲求最後には中出しにも拒むことなく、精液を体内に発射!感無量

これは。。。

稀に見る大傑作です。

さすが『たびじ』などを撮ってきた大谷卓生監督。

センスが違うな。

これの良さがわからない人はドラマもののAV見るなと言いたい(笑)私より前に書かれたレビューは多分に間違いが含まれているので、その点を訂正しながらレビューしたいと思思う。

最初はお決りのレ●プ、で、後日再度レ●プしようとした隣人と原ちとせ演じる主人公はある取り引きをし、以降和姦に近くなるが主人公が積極的になるのは最後の絡みのみ。

けして淫乱ではない。

それから『あな許との違いは最初から中出し…』というレビューもあるが、中出しはラストとのみ。

ここからは個人の意見ですが、これは『あな許の劣化版』などではない。

むしろストーリー的に破綻しがちなあな許へのアンチテーゼ。

この作品のストーリーには矛盾点が全くない。

私はあな許を見ると『レ●プなのにフェラ?』とか『無理矢理ヤられてんのに上に股がるか、バカ』などなど色んな意味で違和感感じまくりで、どうもこうも嘘臭さを感じる時がある。

そんな胡散臭さがこの作品には微塵もない。

ニートの隣人が人妻を襲うのならばひたすら突いて射精しようとするだろうし、男からの提案を受け入れ取り引きをする理由や最終的に女が男の部屋を訪ね積極的に絡んでいく理由、最後に家を出ていく理由…それらすべてが漏れなく描かれている。

これこそリアリティ。

加えて原ちとせの熱演。

時に拙く感じる台詞まわしを抑えて、逆にその肢体と存在感で物語を語らせようという演出。

女優名と異なる役名を設けることが多いアタッカーズ作品にあって、この作品の主人公の名前は『ちとせ』と女優名そのまま。

思うにこの作品は企画に女優を充てたのではなく、最初から原ちとせありきの作品だったのではないだろうか。

ちなみに大谷監督は前作も原ちとせ嬢を起用している。

最後の絡みでは、けして下品にならず、荒ぶれもしない抑えた芝居で積極的に唇や腕を絡ませるちとせ嬢は魅力的。

特に自らキャミソールの肩ひもを下ろす場面の妖艶さはちょっと筆舌に尽くしがたいし、ひたすら男を求めながらも男の部屋を訪ねて以降無言を貫いていた女が、挿入後正常位で軽くイッたあとに『気持ちいい』と、か細く囁くあたりの演出は素晴らしいの一言。

凝ったライティングやカメラワークを駆使し表面上は芸術作品ぽいが、ストーリー、プロット、台本がてんでダメで中身が空っぽなあな許なんかより1000倍良い。

淫乱団地妻

よくあるパターンの作品です。

ちとせさんは、エロいし演技も絶妙でハマリ役です。

ただ作品としてはイマイチでしょうか。

画面の暗いシーンが多いし、カメラアングルも単純で盛り上がりに欠けますね。

エロさたっぷり

前作の「・・・・パンスト」の評価が高いですが、ベテランぶった大島のせいかもしれないけど、ただ、ダラダラ長いだけで面白くなかった。

期待しないで一緒に借りたこれのほうが良かったです。

最初のナイフを使ってのレ●プは嫌だが、それ以降のストレートの展開は無駄がgood。

男優はキモいが、その男のものをしゃぶる原さんが実にエロくて綺麗。

横顔が綺麗な原さんのフェ〇シーンがタップリ、それだけでもそそります。

最後は全裸で絡みますが、若い男だから、正常位とバックでおわりかよ、とやきもきしましたがひと通りの体位とベロちゅうもありホットしました。

大島も田渕もそろそろ世代交代ですね。

減点はナイフもそうですが、ごっくんフェ〇、お掃除がないことです。

他の作品でもそうですが、原さんのお掃除フェ〇は少ないですね。

墜としたら最後に咥えさせてザーメンを飲ませ、キスをする。

そういう展開を期待しているのですが。

もう遅いか。

弊社「あなた、許して」の劣化版

近隣の男性にレ●プされ凌●を繰り返しているうちに相手の男の性の虜になる「あなた、許して」と同じストーリーの作品だが、「あなた、許して」と比較して構成・台本などは杜撰で違いは中出しが最初から行われる所くらいです。

同じ会社がなぜこんな作品出すのというレベルの駄作。

早い話「あなた、許して」に出た女優には不要で「あなた、許して」未出演の女優さんは「あなた、許して」に出て下さいという作品。

原ちとせが綺麗に・・・。

撮られていて、原ファンにはいいかも。

相手は変質者っぽくなきゃ行けなかったんだろうか?一番気になったのは最後の置き手紙の、「やっぱり実家に~」のやっぱりはどこにかかってるんだろう。

実家に帰るっていう件は、全く出てなかった気がするが。

本編はこちらから

恥辱に濡れた、ランジェリー。 原ちとせ

恥辱に濡れた、ランジェリー。 原ちとせ
本編はこちらから

こういう作品を待っていた!

原さんは、「熟女」と呼ぶには少し早いと思うが、熟女=白もしくはベージュの下着という作品にはうんざりしていた。

こういう下着を身にまとった作品をもっと見たい!原さん、演技上手。

絡みもいい。

そーゆーわけで、減点箇所がないので、星5つ!

欲求不満妻の淫性が表出する瞬間、むしゃぶりつくフ〇ラが圧巻

ドラマの完成度が高い。

章立てをランジェリーの色で分けたところにセンスが光る。

1:恥辱のブラック・・レ●プ、2:背徳のブルー・・相互愛撫、3:不貞のレッド・・服従性交。

タイトルだけでそそられる。

「被虐美」の原が見せる美裸体と高級ランジェリーの映像は美しく、美尻も生きる。

モザイクが薄めなのも嬉しい。

2:背徳のブルーがエロい。

肉棒を前にして、口をパカっと開けて貪欲に咥えるさまは圧巻。

清楚だが飢えたオンナの淫性が表出する。

ランジェリーは人に見せるためだけでなく、自分自身の気分を高揚させるためにあるのだと改めて思わせる。

鏡に写る自身のランジェリー姿を眺めながらある種の悦びの表情を見せ、不貞の愉しみが続く気配を漂わせるエンディングも余韻を残して素晴らしい。

ジャケ買い

ジャケ買いしましたが、不完全燃焼の1本です。

原ちとせさんは、ジャケ写真のほうがいいです。

本編は、ちょっとけだるさが漂って気分が盛り上がりませんでした。

美しい

ランジェリー姿がとても美しい原ちとせ。

演技も上手く、とてもよかった。

若美熟AV女優

綺麗なお顔でスタイル抜群の若美熟AV女優の原ちとせ。

こんな女のランジェリー姿を見たら,ヤリたくなるのは当たり前。

でも,夫は反応しないけど,宅配業者に見られ・・・,ちとせの肉体を欲する宅配業者に対し,最初は拒むものの性欲が優先してしまう。

オ○ンコ感じて喘ぎイキしているけど,その喘ぎ声が小娘のように可愛い。

また,勃起チ○ポを貪るようにフェラする姿も興奮させます。

普通の姿は,淑女のようで,正統派の女優のような雰囲気があるし,演技力もあって,いい女です,原ちとせ。

セクシーランジェリーが似合う!

非の打ち所の無い、スタイルとテクニックを持った女優さんなん、セクシーランジェリーがとても色っぽく似合う、けどちとせさんには清楚な白が一番似合うと思う、希望は原ちとせで熱帯夜、白のキャミソールと汗、最高にエロい、綺麗・美人を越えた「色女」この言葉を彼女には贈りたい!

ずらした下着からはみ出る毛がエロい

ズラシ挿入にこだわりランジェリー姿でのセックスを魅せるこの作品。

原ちとせさんはまさに美熟女とよぶに相応しい、いい女だと思います。

高級ランジェリーを身につけて、和室でというのも、ギャップがあって良い。

本編はこちらから

同級生の悪ショタに犯●れて 原ちとせ

同級生の悪ショタに犯●れて 原ちとせ
本編はこちらから

もう少しわかりやすくイク女優さんだったら☆5のストーリー

ボカシ●●●感度●●●視聴方法:レンタル三段階評価●●●:good●●〇:普通●〇〇:いまいちAV女優さんの演技を評価するのは野暮本物の人妻など出演していないものと考える

ショタは独特のいやらしさ

いいね、 この独特ののいやらしさ。

ただ、ショタがガキに見えるかどうかが鍵だ。

そこは、観る側の想像力もあるのだが。

節操なさ過ぎ

原ちとせは綺麗だしイイオンナだし、エロくて良かったです。

気弱そうな雰囲気が、ガキンちょでもタマらないのも、まあ何か分かります。

そして、息子の同級生相手に溺れていくのも、まあいいでしょう。

でも・・・実の息子と近親相姦にまで発展するのは、もう我慢の限界というか、台無し! そもそも、同級生のイジメから息子を守ろうとして、苦渋の選択で始めたことじゃなかったの? その当の息子とナニしては、もう何もかもムチャクチャですよ。

AVに完璧なシナリオやなど求めてはいませんが、それにしても節操がなさ過ぎます。

ショタ役の男優もあまりに大根でゲンナリしました。

原ちとせの薄幸そうな母親像と、戸惑いながらも堕ちていくエロさは素晴らしかっただけに、悔しいです。

女優さんは良いのに残念

内容がイマイチ。

相手が子供だから必死の抵抗や拒絶が有ればもっともっと良かったのにそれが一切無かった。

悪ガキに犯●れる人妻

悪ガキに犯●れる人妻に扮した原ちとせ。

美麗なお顔と,スタイル抜群のボディーは,ヤリたいざかりの少年には恰好の存在。

しかも,見ためからエロフェロモンを発散しているので,チ○ポの制御がききません。

玩具攻めも受け,全身を弄ばれますが,元々エロいちとせは,オ○ンコが感じてしまいます。

しかも,凌●が続くうちに,快楽になってきて・・・,ついには息子との近親相姦。

まだまだ若い原ちとせ。

母親役は,少し違和感あるけど,いい女なので,普通に抜けますね。

本編はこちらから

工場長夫人の湿ったパンスト 夫を守るための淫ら 原ちとせ

工場長夫人の湿ったパンスト 夫を守るための淫ら 原ちとせ
本編はこちらから

シリーズ化を希望!

貞操観念の強い人妻が、脅迫に近い形でパンスト姿で凌●されるストーリーはなかなかお目にかかる事が無く、心では拒んでも本能に負けて堕ちていく姿はとても良かった。

是非シリーズ化を希望!次は川上奈々美さんか、気の強そうな女優が大嫌いな上司、または取引先、または部下の姦計にハマりこんな姿をさせられて堕ちていくストーリーを見てみたい。

アタッカーズは変わらんね

手篭めにするシーンとかはこのメーカーが作ると同じに見えてしょうがないパワハラからの展開はなんとか知恵を絞ってね

ブルーレイで出してほしい

これは原ちとせさんの作品の中でも、アタッカーズの作品の中でもベスト3に入る作品ですので是非ブルーレイ版を出して欲しい、動画では大画面で見られません。

よrいくお願いします。

王道ですね

女優の顔のタイプは好みではないけれどそれを補って余りある良作でした。

随所に見られる無理矢理唇を奪われるシーン、抑制の効いた喘ぎ方、イヤなのに感じさせられていく展開と演技、抜群でした。

後半になってもまだ「いや・・・」囁き声で拒みつつ感じている風情もそそられます。

随所で言わされる恥ずかしい台詞も悲壮感が漂ってよかったです。

シリーズ1作目・・・。

パワハラものの代表格となった湿ったシリーズの記念すべき1作目。

パワハラを受け入れる動機が、明確に主張していい感じ。

夜中に会社に呼び出される前に、オナニーの触りくらい入れて欲しかった。

メールも来なければ・・・くらいの脅迫めいた物も欲しかった。

やっぱり仕方がなくっていう体が大事。

原ちとせ最高

やっぱちとせさんは最高ですね。

特に辱められる作品はピカイチ。

そもそもの高貴な雰囲気が自然なだけにその対照としても興奮度はマックスしかしこの作品も男優はダメ、、言葉攻めも半分が空振りちとせさんの魅力で、がまんできず言動ともに先走りま でも 全体として 最高ランクの作品ですね

湿ったシリーズ

パンストフェチ、爪先フェチにはたまらない!ぜひBlu-rayで出して欲しい。

無駄に長いような。

パンストフェチじゃないので、履いた上からの撫でなではネチネチと長いだけで、早送りです。

むっちり生脚で見たかった。

それに最後の絡みもパンストを片脚にからめてのほうがエロいし、スカートもまとったまま。

これじゃ原さんの引き締まったお腹がみえない。

全裸でやってくれよ。

最初も「えー。

」と思ってしまう腹射、泣くなくの人妻を●すんだから、ごっくんフェラで咥えさないとダメだろ。

同じソファーでも立花美涼のあな愛のときはベロちゅうしてはしゃぶらせ、体位もてんこ盛りっだったのに。

遠慮したのか、衰えたのか、大島らしさがない。

正常位ばかり、対面座位とか女上位でのベロちゅうがないのが残念。

でも原さんはいいです。

ヘアースタイルが立花美涼の女教師をほうふつさせる。

美形度では劣るけど、むっちりボディーの色気では勝ってますし、フェ〇はエロいです。

ロッカールームでのパンティを膝にからませての奉仕フェ〇はそそります。

完堕ちではなく、最後まで凌●というのもいいです。

人妻OLなのでパンストはしょうがないのだろうけど、絡みのときはブラウスはいいけど、下は?き出しでやって欲しい。

パンストネチネチを縮めればもっと短くまとめられたんでは。

修正ものならではな淫靡な背徳感セックス

女は別におっぱいがデカくなくっても、背徳感をきちんと出せる演技ができれば、厭らしく見せられるのだと言う具体例ですね。

原ちとせさん、亭主の会社の取引先に経理として入社しますが、その社内ではあれは社長の愛人だと後ろ指をされつつも、貞操を守ろうとしてきましたが、亭主の「俺はともかく、従業員の生活を…」と言う一言で、社長からの誘惑に応えてしまいます。

フェラチオをさせられ、嫌らしい口づけを強要され、ついにはおまんこを露出させられそれを舐められて堕ちていきます。

その段階が実に鉄板なのですが、ちとせさんの醸す背徳感が見事なのです。

最後に関係を迫られ、別の場所ならと言わせた挙句、ホテルへ連れ込み、ついに本番。

イクところをみせろと言われ、おまんこ良いと言わされ、果てた挙句に腹にザーメンをかけられ、ホテルに誘ったのは奥さんの方だと言われる。

最終的には従順にセックスする中、社長に妊娠危険日だと知られた上で生本番中出しに遭い、泣きながら中に出されたザーメンを自分の手で搔き出す様子が実にエロかったですね。

私はここまで追い詰めなくっても、口内射精のザーメンごっくんフェラを楽しみにしていたので、減点1としてありますが、ちとせさんのエロさは満点モノでした。

次作とセットで見て欲しい。

これと次作は同じ監督による作品。

連作ではないので当然役柄や設定・配役は全く違うが、旦那役の男優さんが同じだったり、強迫による陵●から最終的に自ら求めていくという基本的なプロットなど、共通点もいくつかある。

いずれにせよ熟練の大谷監督は、次作では市井の主婦、今作ではミセスOL然とした原ちとせ嬢を描き切ってる。

その設定の裏テーマとしてあるのが今作はパンスト(タイトルにパンストとあるのだから表テーマか笑)私個人の性的志向として次作の方がより好きだし、細かい設定やセリフの違和感や矛盾のなさも次作の方が全然上だと感じる。

しかし、オフィスという設定上キチッとした衣装をずっと見せられた後のラストの絡みで、平日お昼に主婦友とランチに行く時のような多少ラフな普段着姿を見せられた日には思わず『うまい!』と唸ってしまう。

男はこういう落差に弱いってのがわかってらっしゃる。

そして私の中ではこの普段着の姿の原ちとせ嬢が大傑作である次作『午後三時の団地妻』に繋がっていく。

ほんと、マズイですこのシーン…エロいシーンでもなんでもないのに、ここだけで垂涎もの。

で、そこから自ら求めていく最後の絡みへと突き進んでいく。

素晴らしい展開です。

個人的なマイナス点をいくつか…まず男優大島氏。

この人の芝居は舞台俳優なみに大げさ過ぎる(笑)原ちとせ嬢が大人しいタイプなので尚更目立つ。

他メーカーでも夫の上司役が多いけど、見た目に上司感がまるでない。

いいとこ沢山契約を取ってくる営業グループのリーダーくらいでしょ。

しかし…まぁ見渡して見るとセリフの多い上司役ができるのって、この人と田渕氏くらいしかいないのかな…ここら辺新しい男優さんが育って欲しいなと思う。

プレイもあまりに男優っぽ過ぎてリアリティが…。

もう少しプロっぽさを抑えていただけると興奮度がますのだけど。

それと最初の絡みがホテルでラストがオフィスなのだが、これは逆の方が良かったんじゃないかなぁ。

オフィスで始まった行為が二人してホテルに移動…この段階ではまだ拒否ってるのに、私物バック取ってきてホテルに移動ってなんか不自然。

社長室で最後までやっちゃった方が違和感ないような。

で、最後の絡みはホテルに呼び出されて、そこに向かうというのが背徳感もありエロいし、積極的になった女優の絡みを濃厚に描くにはいいと思ったんですが。

色気がたまりません

色っぽくて素晴らしいプロポーションのちとせさんが、濃厚な絡みを見せてくれます。

感じている時の表情がいいですね。

そそられました。

カメラアングルはよかったですが、モザイクは濃い目ですね。

こっこれは・・・

原ちとせちゃんの美脚を堪能できる作品です。

パンストフェチの皆さん、オススメの1本です。

本編はこちらから

人妻中出しランジェリー 原ちとせ

人妻中出しランジェリー 原ちとせ
本編はこちらから

最低

光夜蝶なんてまだあったんかい。

ビデオの時代は若妻の匂いとかいくらかましなのを作ってたと思うけど、これはただの変態もの。

マニアにはいいのかもしれないが。

全裸の絡み、いっせつなし。

趣味の悪いものばかり。

だいたい下着をつけたままじゃ、原さんの綺麗な身体や卑猥な陰毛が見えない。

頭にパンツなんかかぶせるな、フェ〇シーンが台無し。

頭にきたから星ひとつ。

原さんも作品を選んで欲しい。

制作会社、つぶれることを願う。

色っぽくて最高!

エロいですね、原ちとせ!愛人にしたいナンバー1のグラビアアイドル・橋本マ●ミに雰囲気がよく似ています。

しっとり感じ入り、乱れていく過程をずっと見ていたいと思いました。

甘い吐息を吐きながらのアエギが色っぽくて最高です。

ベロキスもエロいです。

綺麗な肢体を下着でチラミセという贅沢もエロくて良かったです。

色っぽいお姉さん好きなら必見ですよ!

非日常的SEX、いかがわしく淫猥な世界観

セクシーなランジェリーを、とっかえひっかえしながらハメまくる男女・・・何だかとってもオトナなエロス溢れる雰囲気で、異常に興奮を覚えたwまさに非日常的SEXっていう言葉がピッタリの、いかがわしく淫猥な世界観。

それに、なんたって原ちとせ嬢が美人だし、とても色っぽいんだもん・・・。

BODYもスベスベお肌で、お尻も綺麗。

吸い付くようなフ●ラもイヤらしかった。

ちなみに好きなシーンは、下着姿でハイヒールを履いたままPLAYっていうのが何とも淫靡で良かった。

あとはパンティーをズラしてハメるというのもイヤらしくてGOOD。

更に、黒レースのセクシーランジェリーでハメて中出しされたシーンはクライマックスで超~興~奮~!美人妻の淫靡なエロス、色っぽいSEXをたっぷり見れて、大~満~足~!

ちとせ嬢のスタイルは、実にランジェリー姿が映える!!

手足が長く、スラッとしていて、スレンダーな美人・原ちとせ!!モデル体型なので、ランジェリー姿が良く似合い、上品さがありながら、下品さをうま~く醸し出していて大変よろしい!!まったくの個人的な意見なので反論は甘受するも、大目に見て欲しいのだけれど、ドラマで家政婦を演じた女優・松嶋某嬢にどことなぁ~く面影が重なり、妄想が膨らんで余計に楽しませて貰いました!!
本編はこちらから

義理の息子の肉棒を騎乗位で咥えこむ… 原ちとせ

義理の息子の肉棒を騎乗位で咥えこむ… 原ちとせ
本編はこちらから

ちとせちゃん初見でした。

ホント最近はこんな女性がAVに出るんだなぁ!?っていうのが最初の感想。

そして何よりヒビノの薄モザが素晴らしい!いい時代でしたね笑ちとせちゃん、ちょっとセリフ回しはきついかなぁ・・地味な子連れ一家に嫁入りした感じの、色調もふくめ、よく言えばしっとりした仕上がりの作品。

原ちとせ、騎乗位ファンには好評かもしれないけど、今の時代の抜けるAVを!という観点から見ると少し華がないかな。

兄貴が弟から真相を聞かされ、ちとせちゃんにがつがつ行ったのはよかったが尻コキ発射でチーン・・最後の家族問題解決4Pがユーザーみんな満足かな!

騎乗位好きにはたまりません!

騎乗位で咥えこむいいねぇー、(これでどう?さぁ見なさいと言わんばかりの完璧ボディーはエロエロだぁー)、欲求不満で痴女設定、不倫も想像だけで終らず、ダイジェスト的(ベタだけど自宅に招き入れ、次男にのぞき見かな?まぁおまかせで)に差し込んで欲しかった、弱みを握られたが、拒む場面はあまり無く始まったのが残念、ちとせさんの涙・抵抗があれば◎、ただ硬いから淫語がボンポン出るのも悪くは無かった、お風呂シーンは他メーカーで拝見したような?体位はほぼ騎乗位若しくはバック、これがたまりません、ちとせさんの絶倫の卑猥な腰の動きはエロエロだぁー、ラストの逆4Pは次から次とフ〇ラ・跨がりと忙しいが良かった、まだ躰がパァーっと桜色で無いので伸びしろはあるのかなぁー?皆でいっぱいエッチしましょうと微笑み!フ〇ラと騎乗位のオンパレードこれは好みなので参りました、最初が辱しめなり大胆に拒むシーンがあれば★5個なんだけど、騎乗位はエロエロ、ちとせさんに感謝!

お父さんありがとう

と、綺麗な義母に肉棒を突っ込める幸せものの息子たち。

冒頭、洗面所でのフェ〇が長くエロいです。

インポの旦那にフェ〇した後の物足りなさそうな表情もたまりません。

一人目、えらく長くやってくれます。

二人目(しみけん?)、途中発射、お母さん物足りなさそう。

全裸のほうがいいのだけど、ベージュの下着もいいですね。

でも普通ストッキングの付け根が見えるほどの超ミニ履くかね。

多数プレイは好みでないのでパス。

息子の部屋も雑然としすぎ。

超豪華なベッドもしらけるが、もっと綺麗な部屋にして欲しい。

原さん綺麗でおいしそう。

こんなエロい義母ならしょうがないか。

義理の息子とというパターンはフランス書院でも、アニメの義母シリーズでも王道だしね。

義息子ならいいけど実息子はダメです。

フェロモン女優

フェロモン女優,原ちとせ。

脱いでも美ボディーで,ルックス抜群です。

背筋も綺麗です。

本作は,義息と近親相姦をしてしまう性欲旺盛女の設定で,チ○ポ好き女のエロさを見せます。

男も,ちとせのエロ美に興奮して,チ○ポを勃起させてしまう。

騎乗位でのボディーライン,美しいです。

そして。

オ○ンコ感じて喘ぎイキ姿がエロいです。

さらに,Wフェラや上下の穴を塞がれる3Pをしても,エロパワーは衰えない。

原ちとせは,まだまだ全然若いし,どんな設定でも対応しそうなので,今後が楽しみなAV女優です。

本編はこちらから

母の友人 原ちとせ

母の友人 原ちとせ
本編はこちらから

フェロモン女優

フェロモン女優,原ちとせ。

三十路ながら,美麗なお顔とスレンダーなボディーに興奮です。

若い男と絡む設定ですが,ちとせのルックスなら,まったく問題なく,チ○ポは勃起するでしょう。

見た目だけで股間が反応してしまい,彼女とキスを交わせば,もはや,チ○ポの制御がきかなくなる。

そのまま,フェラしてもらい,オ○ンコにも挿入。

全裸でのシーンは美しい。

背筋も綺麗だし,アゴを突き上げ喘ぎイキする姿など,絶品です。

そして,喘ぎ声が可愛らしい。

いい女です,原ちとせ。

うねる乳首ピンコ立ちの締まったボディー

原ちとせ嬢は若熟女系の中では締まったボディーをしており、声もかわいらしく好みですねぇ。

締まったボディーがクネクネうねる様はいやらしい。

光の当たり方でただ右乳の下の方にあるアザのようなものが残念なポイント。

意外とつまらない

ストーリー的にはとくに悪くない。

が、同じような絡みが2回あるだけで面白くない。

途中のベロちゅう、フェ〇もいいんだけど。

服装がダサいせいかなー。

服装とヘアースタイルがあってない。

この作品では原さんがあまり綺麗にみえない。

男優もただパワーまかせという感じ。

とくにガックリしたのは、2回目、男優が部屋の照明を明るくしたこと。

演出なのかもしれないけど、なんで1回目みたいに暗いままにしないのか。

どっかみたいに暗いなかで照明で背徳感とか、それほどでないにしても雰囲気造りをしてほしい。

明るいなかでの明るい絡みはつまらない。

お薦めしたい秀作です

夫の不倫が原因で家出し友人の居酒屋で住込み手伝いする主婦とその主婦が初恋の人の居酒屋で板前をする息子の奏でる1週間程度の夢のような不倫物語です。

・彼女はいないの、好きな人と原さんに話しかけられ、いると回答後に唇を奪う・その夜に夜●いしたところ原さんが部屋の入り口で立っておりそのままセックス・閉店後の店内でのクンニ・フェラから口内発射・その後また夜●いするが原さんが脱衣所で板前の割烹着の匂いを嗅ぎながらオナニー・そのオナニーを息子が覗きその後セックスへ・夫が不倫清算したので夫の元へと上記のシーン展開だが男優役になりきり作品を楽しむ人には夢のような堪らないストーリーでしょう。

繋ぎの短いシーンを含めてストーリー・台本もきちんとされており、それゆえ俳優陣の演技も充実しています。

それとメーク・ヘアメークや衣装の選定も役柄にはまっておりVシネマでも十分通用する位の丁寧な作りになっています。

カメラワークも良く多数のアングルから映像が楽しめます。

原さんのよがり方の程度も役柄に合うようにされており徐々にヒートアップさせるあたりは演技力・艶技力いずれもさすがとしか言い様がありません。

かなり長めのフレンチキッス・居酒屋店内での愛撫・原さんには珍しいランジェリーのグレーに白とピンクの水玉と水色のチェックのパンティー(自前かも)等見所満載の作品です。

陳腐なストーリーかも知れませんがエンディングも平和で視聴後感の良い秀作かと思います。

本編はこちらから

溢れる愛液。煌めく汗。止まらない痙攣。 原ちとせ

溢れる愛液。煌めく汗。止まらない痙攣。 原ちとせ
本編はこちらから

見た目から妖艶さが半端ない

美熟AV女優,原ちとせ。

見た目から妖艶さが半端なく,いい女のオーラを発散しまくっています。

そんな原ちとせが「鉄板」に出演して,エロ美を見せます。

髪まで濡らし,男と一心不乱に絡み合う淫姿に興奮です。

人妻ながら,AVで究極の浮気。

長い手脚,美ボディーですが,よく見ると,美乳の乳首がビンビンに勃起していて,エロいです。

ただヤルだけのAV。

演技なし?の本気の喘ぎイキ。

エロいです,原ちとせ。

騎乗位の腰の動きエロエロだぁー!

最近、若干オーバ演技気味だけど、エロオーラは半端ない、ちとせさんの喘ぎ捲りの顔が好きだなぁー、そして喘ぎ声いいねぇー、フ〇ラも良し、お尻はもうエロエロだぁー、そして何と言っても、騎乗位のあの卑猥な腰の動きはたまらなね、感じてくると首筋からパァーっと桜色に染まり美しい、鉄板は何と言ってもイキ捲りの汗、それがまた一段と女体を美しく魅せて最高です、貪るような、せっくすは見ごたえあるし痙攣イキ捲りは◎、いつも思うがあれだけ動いて壊れないんだろうか?そこが鉄板の見せ場なのか観てるこっちも大変なんだなぁー良すぎて、やっぱ「原ちとせ」妖艶で色っぽく淫らに乱れる姿は虜になる!

エロさてんこ盛り

拘束はいいとして、趣味の悪い下着はイメージを崩す。

真ん中はくだらないのでカット。

原さんなら全裸か清楚なスリップのほうがエロいと思うんだが。

減点対象はあるが絡みがこれでもかというくらいエロいのでおまけです。

汗だく密着絡み、ベロちゅう、お掃除、原さんのエロフェ〇もタップリ。

男優は嫌いだけど、よくやってくれたと褒めてあげたい。

2回目は悪趣味な下着のため、途中の全裸シーンからしか楽しめなかったのが残念。

1回目で十分満足。

鉄板はただガンガンばかりでつまらないと思い、ストーリーものばかり見ていたけど、絡みだけならこれはいいですね。

どの作品でも原さんはエロイなー。

綺麗な顔と上品なヘアスタイル、フェ〇シーンだけで抜けます。

先にも書きましたが、清楚な下着でおねがいします。

もう引退してるのかな。

本編はこちらから

母のよがり我慢 夫が寝ている横で息子の性技に溺れる二重性活 原ちとせ

母のよがり我慢 夫が寝ている横で息子の性技に溺れる二重性活 原ちとせ
本編はこちらから

眠りこける父親の横で、美しい母親を犯して中出し

和室の布団で夫(杉浦ボッ樹)と舌を絡める「原ちとせ」。

胸を揉まれ、スリップをはだけられて乳首を指で弾かれ、吸われる。

腹や背中を舐められ、股間をさすられて尻たぶをねぶられ、ショーツの股布を絞り上げられる。

ショーツを下ろされて指マン、即舐めされ、陰茎や睾丸や乳頭をしゃぶる。

スリップを脱がされて正常位でまぐわう。

障子の隙間から覗いた息子「晃司」(内村雅人)は、昂る。

父親に後背位で突かれたちとせは、杵担ぎ、正常位で中出しされる。

翌朝、ダイニングで両親と食卓を囲む晃司だが、ちとせを女として見てしまう。

居間のソファで胸を揉むちとせは、セーターとブラをたくしあげて乳首をつまむ。

スカートをまくって股間をさする。

ショーツに手を突っ込む。

ショーツを下ろしてマンズリ。

ローターで乳首や陰核を震わせる。

帰宅して盗み見た晃司は、勃起を押さえる。

全裸になったちとせは、ヴァイブをしゃぶって乳首を捏ね、膣を抉る。

トイレでセンズリする晃司は、和室で新聞を読む父親の眼を盗んで、台所で食器を洗うちとせの前で、ズボンを下ろす妄想に耽る。

ブリーフを脱がされ、陰茎や睾丸をしゃぶられて口内射精……。

夜中、トイレに立って、また和室を覗く。

父親を求めるちとせは、疲れていると拒まれる。

愛人を玄関に連れ込んだちとせは、べろキス。

尻をしだかれて、即尺。

和室に布団を敷く。

セーターとブラとショーツを取られて乳を揉まれ、乳首や太腿をねぶられる。

指マン、即舐めされて、69。

正常位で突かれる。

帰宅してちとせの不倫を目撃した晃司が、スマホで盗撮。

対面騎乗位で跨ったちとせは、花時計で背面騎乗位になり、後背位、正常位で腹射される。

和室に忍び込んだ晃司は、父親に添寝するちとせの口を掌で塞いで、スマホの写メを見せつける。

「父さんにこれバラされたくなかったら、僕にも同じことをして」と、掛け布団をはぐって首筋を舐め、唇を奪う。

スリップをはだけて乳首を吸い、股間をさする。

ショーツに手を突っ込む。

ショーツを下ろして指マン、即舐め。

即尺されて、69。

後背位で犯して、後側位、前側位、対面騎乗位で突き上げる。

父親の寝言に冷やりとするが、花時計で背面騎乗位にして、撞木反りで腰を振られる。

父親の枕元に手を付かせてバックで貫く。

正常位で「晃司、中には出さないで、お願い」「あぁ気持ちいい、あぁ出ちゃう、あぁ母さん、出るっ」と膣内射精。

アラフォー美熟AV女優

アラフォー美熟AV女優,原ちとせ。

性欲旺盛なちとせは,夫との性交はもとより,不倫相手との性交,さらには,息子との禁断の性交にまで及んでしまう。

もちろん,若いチ○ポの方がイキがいいし,ちとせも好きなので,夫とのSEXより燃え上がります。

そして,普通じゃあり得ないけど,ついには,我慢の限界,夫の寝ている横でSEX。

原ちとせは,ほとんどボディーの崩れもなく,いい女なので,魅せられます。

「よがり我慢」など演技力もまずまず。

普通に抜けます,原ちとせ。

なにか 物足りない

悪くはないけれども、なにか物足りなさの感じ残る。

息子との絡みのところに来るまでに 時間のかなりを使っている。

それならばそれで、もう少し工夫を凝らしてくれるといいのだけど、けっこう 単調の感じで、 息子との絡みに来るまでのところで飽きてしまったりする。

 四つ星評価は甘目

ジジイとハゲ

ストーリーは普通、というかどうでもいい。

男優、FAのエロジジイとハゲ。

見映えがが悪く、これじゃ勃つものもたたない。

美人にはぶ男のほうがいいのかもしれないが、ジジイとハゲは勘弁してほしい。

見れるのは綺麗な原さんのフェ〇シーンだけ。

男の顔がなければまあまあなんだが、好きな対面座位でのベロちゅうやクンニは醜い頭が写ってしまう。

田渕や大島、FA男優は嫌だが他の男優で撮り直して欲しい。

本編はこちらから

淫ら義母の誘惑 原ちとせ

淫ら義母の誘惑 原ちとせ
本編はこちらから

ちとせさんは最高だが、中出しがないのが惜しい

ソファに寝転がってスマホをいじる「つかさ」(平田つかさ)。

サイド・テーブルを拭く義母「原ちとせ」の尻や胸チラに昂る。

洗面所でちとせの下着を物色して、白いスリップを着たまま浴室でシャワーを浴びるちとせに、誘惑される妄想に耽る。

抱きついて舌を絡め、胸を揉む。

手コキされて、乳頭や陰茎や睾丸をしゃぶられる。

スリップをはだけて乳首をつまむ。

白いショーツの股布を絞り上げて股間をさする。

乳をしだいてマンズリするちとせに、吸茎されて口内射精……。

帰宅した父親「篤史」(吉野篤史)に、明日から出張だと告げられる。

寝室のベッドで篤史に肩をつかまれたちとせは、耳朶をねぶられ、べろキス。

薄黄色のスリップをはだけられて乳を揉まれ、乳首を吸われ、股間をさすられる。

スリップを脱がされて背中を舐められ、尻たぶをしだかれて臀裂に顔を埋められる。

白地に紫の花柄のショーツを下ろされて即舐め、指マンされる。

ヴァイブを膣に突っ込まれる。

篤史がマットに立てたヴァイブを、くわえこんで腰を振る。

電マで陰核を震わされる。

篤史の股間をさする。

ブリーフを下ろして即尺。

正常位、前側位、屈曲位、前座位で突き上げられながらまた電マで攻められる。

後背位、正常位で舌射されて、お掃除フェラ。

つかさに盗み見られる。

翌朝、篤史が旅発つと、つかさはちとせの痴態を思い出す。

ベッドで洗濯物を畳むちとせは、胸を揉む。

ピンクのカーディガンを脱いで薄桃色のブラをはだけ、乳首をつまむ。

ブラを外し、タイト・スカートをまくって股間に指を忍ばせる。

スカートを下ろして股間をさする。

ショーツを下ろしてマンズリ。

ローターで陰核を震わせて、ヴァイブを膣に挿れる。

窓の外から盗み見るつかさは、ちとせに「つかささん、覗いてるんでしょ。

いつも覗いてるの知ってるのよ。

こっちに来なさい」と声を掛けられる。

寝室に入れば、「私のことそんなに気になるの? いいわよ、今日はお父さんもいないし、あなたも可哀想だし……私が可愛がってあげるから、来なさい」と、手を陰部に導かれる。

舌を絡められ、乳頭をねぶられ、トランクスに口を着けられる。

トランクスを下ろされて陰茎や睾丸をしゃぶられる。

乳を揉んで乳首を吸い、指マン、即舐め。

正常位で筆下ろしされて、杵担ぎ、後背位、伸脚後背位、屈曲位、前座位、騎乗位、正常位で舌射。

お掃除フェラされて、「このことは2人だけの秘密よ」

美熟AV女優

美熟AV女優の原ちとせが演じる近親相姦。

まず,性欲旺盛なちとせは,夫の性交でチ○ポ好きMAXの淫乱さを見せます。

玩具で刺激され,お口でオ○ンコでチ○ポを味わい,そのまま顔射プレイまでしてしまう。

さらに,それだけでは満足出来ず,オナにーまで。

その姿を義息に見られるも,義息のチ○ポを味わってしまう禁断行為。

綺麗なお顔で,スタイル抜群のボディー。

原ちとせが相手なら,年齢に関係なく,ほとんどの男は興奮するでしょうね。

かなりルックスはよく,エロさもある原ちとせ,抜けます。

麗人・色女!

原ちとせ作品の中でも一二を争うパケ写見事な出来映えで、まさに「麗人・色女」ため息がでるね、今回の良かった処は、ちとせ作品ではお宝映像の左側の乳首のアップ(激レア物です)・旦那との絡み時、挿入で男優の狭いの一言(マ〇コは入り口狭く締まりは最高の名器)・同シーンでバックで自ら腰をリズミカルに動かす処、誘惑モードで表情がグッと色っぽくなった処、悪かった処は、妄想フ〇ラ抜きがあったものの、誘惑は実際90分過ぎから、珍しく旦那との絡みは長かったが、せめてもう1カットは欲しい・「より」の映像がほとんど無い(激レアがあった位)おっぱい・オマ〇コと時にグッとアッブがあればなぁー、騎乗位のちとせさんの綺麗な背中~腰・お尻の映像無し・バックも横からで真上からの女体美映像無し(美しい背中~きゅッとくびれたウエスト~パーンと張った美尻なんでココが無いんだ・コレは騎乗位も同様)、全体的にカメラワークが悪い、マドンナ等は、ココって時はグッとアッブにカメラがよるのに残念、先程も言ったが、ちとせさんの「覗いているんでしょ」からの誘惑モードになった表情が凄く良いエロエロだぁー(誘惑は、あの顔だよね、なんでもう1カット入れないか)、ツメが甘いと言うか、このメーカーの悪い点(あーぁって感じ)、オキニ女優なんで(おまけ)の★4個、それにしても「ちとせさん」凄く色っぽ、また艶かしい下半身で良いオンナだなぁー、このエロオーラ全開の彼女を完璧に録ってくれるのは、どのメーカーなのかなぁー?そろそろマドンナさん出番ですよ、「天女・ちとせ」p(^^)q

手ほどきしなさい

役柄にはまった美熟女で、誘うまでのセリフも、途中のセリフも短いが少しSないい感じでこの先どのように童貞息子を手ほどきするのかとワクワクさせるのだが、入れてからはただ感じるだけの小娘になってしまって義母手ほどきなドラマ性は突然終了。

感じやすいのはいいことだがドラマとしてはちょっと消化不良に終わったかな・・・
本編はこちらから

寝取りインストール 狙われた主婦・加奈恵 原ちとせ

寝取りインストール 狙われた主婦・加奈恵 原ちとせ
本編はこちらから

美人なんだけど・・・

美人なんだけど、芝居は、学芸会程度。

どんな映像になっているのか、期待していたのに、がっかり・・・もう少し、演技の指導とかあってもいいのでは。

この次に期待かな?

最低

頭にきたので星一つ。

原さんのいいとこぶちこわし。

アタでも監督がダメだと他のろくでもない作品と同じという典型。

他と違う路線でというのだろうけど、三流変態作品。

最後もSM調にというのなら身体のラインを崩すような変なひもなどでグルグルまきにしないで、普通に乳房を絞り出すように後ろ手に縄で縛って犯したほうが良かった。

ファーストレ●プもただつくだけで単調、体位を変えるごとに咥えさせるとかしないとエロさがない。

お掃除もないし。

ながえなんかよけいなことしなくても十分エロいのに。

男優もいかにも変態風でキモい。

原さんも脚本を選んで出て欲しい。

ぬるい、もっと激しく!

いつの間にか、アタッカーズの「ちとせさん」が一番良いような気がしてきた慣れかな?、ただ今回は全体的にぬるい、折角のムンムンするエロオーラを放つ美女を、コレでもかと凌●するシーンがみたい、そろそろもう1歩踏み込んでもOKかと、好作品連発は無理だろうけど作品の浮き沈みが有りすぎる、しかし「ちとせさん」エロオーラ全開で綺麗ですね!
本編はこちらから

M女淫乱覚醒調教倶楽部 〜プロファイルNo.002肉体覚醒調教妻 ちとせ〜

M女淫乱覚醒調教倶楽部 〜プロファイルNo.002肉体覚醒調教妻 ちとせ〜
本編はこちらから

媚薬を使用していると思ったのだが。

何故か、この作品だけ媚薬を使用していなかった。

媚薬を使用していないと知ってたら、購入しなかった。

残念。

原ちとせには珍しいイキ顔が見られるが・・。

原ちとせの持ち味はアタッカーズ作品などで見せる抑制された被虐美であろう。

この作品のようにストーリー性が乏しく、単に5Pで●すだけではつまらない。

見所は最後のシーンの、原ちとせには珍しい寄り目のイキ顔だけかな。

本編はこちらから

インテリ眼鏡の僕のママ3 原ちとせ

インテリ眼鏡の僕のママ3 原ちとせ
本編はこちらから

監督は全く分かっていない。

なんでそれまでメガネを掛けていたのに、セックスの際に外してしまうのか?本当にガッカリです。

セックスの時もメガネを掛けていたなら文句なしの☆5つなんだけど。

もう1度、撮り直して貰いたいくらい。

本当に残念でならない。

知的なちとせさん!

眼鏡をかけただけでイメージが変わる、凄く知的な感じですね、眼鏡フェチの方の気持ちが少しわかる、若干オーバー気味な演技もみれるがご愛敬、まことに素晴らしい女体です(ほんとに、皆さん、さぁ・見なさいと言っている感じ)かなり努力(鍛え上げる)というかケアしてますね、彼女には顔射は似合う、中出しも◎だが、他メーカーだが「お色気PTA会長」のオファー決まりですね(たぶんもう収録済みかな?)どのメーカーでも、艶っぽくエロオーラ全開の彼女、息子のためと女体をあらわに、咥えて挿れて腰振って逆に息子のお世話になってとエッチで知的なちとせさんでした!

スパルタ美人ママがエロい身体を使って教育してくれる!

裸にメガネがエロ過ぎる!!!さらに近親相姦だというんだから、「これでもか!」というくらいにエロを詰め込んだ作品になってると思う。

ドラマ部分はぎこちない所があるちとせママだが、そのたどたどしい演技がまた可愛くエロくみえて逆に良い^^こんな美人でエロエロなママがいたら毎日、性教育をしてもらいたい!!
本編はこちらから

彼女の母 原ちとせ

彼女の母 原ちとせ
本編はこちらから

照明がダメ

写真でいうベタ光ライティング。

陰影がないので全裸でもエロさがない。

もっと暗くして舐めるようなライティングでないと。

「なぎら」とか「ながえ」みたいに。

こういう自分から誘う設定は原さんには合わないね。

同じ欲求不満人妻ものでも「午後3時の訪問者」では、若い男の肉棒で突かれたいという犯●れ願望がうまく出ていて良かったけど、これは背徳感もなくただ明るいヌルい絡み。

男優も瘦せっぽちで役不足。

FAのはげも嫌だけど。

見習い男優かな。

原さんにはもったいない。

そうじて低レベル、原さんだからなんとか持ってるというか、原さんいいところをダメにしてしまう作品の一つです。

全裸がいい

原ちとせは美人でスタイルもすごくいいのに、大体の作品は中途半端な着衣でエッチしているので、もったいないと思っていた。

全部のからみで着衣だと本当にバカじゃないかと思う。

この作品は、全裸でからみがあったので、それだけで満点を付けたい。

ただ、変なストーリーが鬱陶しいので☆4

美熟AV女優

美熟AV女優,原ちとせが娘の彼氏を誘惑して,エッチするエロ女を演じます。

綺麗なお顔でスタイル抜群,フェロモンを発散しまくっている女なので,チ○ポは興奮,簡単に釣られてしまいます。

見た目は,清楚そうな女なのに,実は,チ○ポ大好き,テク抜群のエロ女。

たとえAVでも若い男と絡んでいると,性欲は衰えず,ますます盛んになるでしょう。

百戦錬磨の舐めフェラ,オ○ンコプレイ。

攻めて受けて,安定したプレイぶり。

普通に抜けます,原ちとせ,いい女です。

彼女の美母に誘惑され

「良枝」と付き合って3年、マンネリ気味の「康太」(瀧口明宏)。

最近ではむしろ良枝の美母「原ちとせ」に惹かれている。

良枝の実家を訪れて、ちとせに挨拶し、良枝の部屋へ。

良枝にキスをねだられるが、手を出さない。

けれども、執拗に甘えられて舌を絡め、胸を揉む。

カーディガンを脱がせて半袖シャツをたくしあげ、ブラをしだく。

ブラをはだけて乳首を吸い、スカートをまくって股間をさする。

ショーツを下ろした良枝を指マン。

勃起をまさぐられるが、ドアをノックされる。

茶菓を運んできたちとせと、視線を絡ませる。

ちとせを廊下に押し出した良枝に、抱きつかれる。

キッチンに行って、ちとせに夕食に誘われる。

あとからきた良枝に、夕食をご馳走になるからちとせを手伝うと言う。

ちとせの二の腕に手が触れると、ダイニングでスマホに熱中する良枝の眼を盗んで、ちとせに手を取られて胸や尻に導かれる。

スカートを上げるちとせの、尻たぶを揉む。

友達から電話が入って、良枝が自室に引っ込むと、康太はちとせと舌を絡める。

ダイニングでエプロンを取って胸をしだく。

ノー・スリーヴのセーターをたくしあげてブラを揉み、スカートをまくって股間をさする。

ショーツに手を挿れる。

カップをたくしあげて乳首を吸い、尻を撫でる。

ショーツを下ろして指マン。

乳頭や陰茎をしゃぶられる。

テーブルに手を付かせてバックで挿れ、椅子に腰掛けて前座位と後座位で突き上げる。

テーブルに寝かせて正常位で「我慢できない、出ちゃいそうなんですけど」「お願い、康太君、このまま出して」「でもそれは……大丈夫なんですか、そんなことして」「大丈夫よ、お願い」「お母さん、あぁ駄目です、イク、あぁイクッ、うぉぉぉーっ」と膣内射精。

良枝に声を掛けられて、慌てて身繕い。

洗面所でスリップと紐パンを脱いだちとせは、湯船で乳を揉み、マンズリ。

良枝の留守に実家を訪れて玄関で謝罪する康太は、ちとせに抱きつかれる。

夫婦の寝室に連れ込まれてベッドで手を胸に導かれる。

べろキスし、半袖シャツとミニスカを脱がせ、背中を舐めて尻たぶを撫でる。

ブラを揉み、カップをはだけて乳首を吸い、生乳をしだく。

股間をさすって、ショーツに手を挿れる。

ショーツを下ろして即舐め、指マン。

乳頭や睾丸や陰茎をしゃぶられる。

正常位、騎乗位、後背位、後側位、正常位で中出し。

ひしと抱き合う。

本編はこちらから

奴●ソープに堕とされた女教師5 原ちとせ

奴●ソープに堕とされた女教師5 原ちとせ
本編はこちらから

ちとせさんの哀しげ表情がナイス

同僚女教師の虐めがもっとハードだとちとせさんの表情が活きるのでは?

ムンムンするエロオーラ!

演技も上手いが「ちとせさん」のムンムンするエロオーラが凄い、アタッカーズの悲壮感漂うソープ物・凌●シーンでも魅了される、ソープはイヤらしい照明の色で良い作りだと思う、他の女性もいい感じのサポート?です、この女体はほんと違犯だ、今が1番の耀きを放っている、今月は他メーカーからもリリースもあり楽しみ、この艶っぽさで魅せて下さい(^^)v

感じ方が良い

原ちとせの感じっぷりが、無理やり襲われた時から堕ちた時まで同じ雰囲気でエロく魅せてくれているので、嫌々感で惹くこともなくそこが良かった。

堕ちた時は、もう少し乱れて欲しかったが、全体的には悪くない

中出し女優なのに

このシリーズで中出しがないのは,さすがにいかがなものかと思う。

本編はこちらから

皆のねとられ投稿話を再現します ウチの妻が九州から来た親戚に寝盗られました T京都N馬区在住HKさんからの投稿話 原ちとせ

皆のねとられ投稿話を再現します ウチの妻が九州から来た親戚に寝盗られました T京都N馬区在住HKさんからの投稿話 原ちとせ
本編はこちらから

中途半端なリアリズム

待ちに待ったちとせさんの寝取られ物、期待して視聴しました。

一般人から寝取られ体験投稿を再現すると言う試み。

別に投稿ものにする必要性はないような気もするが、よりリアリティをもたせたかったのだろうか。

九州から上京し、何年かぶりに会う従兄弟を自宅に泊めている間に妻を寝取られるというもの。

妻は美人な上に明るく社交的であり、いとこも社交的で調子のいい男という設定。

上京初日から意気投合を見せた妻といとこが、2日目の夜には関係を持ってしまうという展開。

ちょっと早過ぎます。

初日に奥さんに会うなり美人だともてはやし、ちょっと立って見せてと奥さんの全身を観察するあたりはいいが、のちの展開への前振りとして、もう少しあっていいと思う。

例えば、足の線が綺麗だと褒めてパンチラすれすれまでにスカートを上げさせたり、明るく調子を合わせる奥さんは、胸チラでいとこを誘惑するなどのシーンがあってもよかった。

また、ちとせさんの衣装もミニのワンピースなどもう少しセクシーさが欲しい。

二日目の晩に寝取られる際も、マッサージ中に旦那が居眠りした隙に寝室へ二人で行き、セックスするというのは、現実的ではない。

そもそも、二人で寝室に行っておきながら、最初は抵抗を見せる奥さんも不自然。

ここは手マンでイカされるだけで良かったのでは。

次の日に旦那が仕事で留守をするなら、挿入はその時にとっておくのがより現実的かと思う。

全体を通してちとせさんのパンチラシーンが少ないのが惜しまれる。

最後の旦那を含めた3Pシーンは、これまでの寝取られ作品にはない新たなチャレンジとして評価したい。

原ちとせはすごく良いのに

フェラチオに定評のある原ちとせさんなのに、トイレのフェラのラストシーンで男二人の場面になるのは嫌がらせですかね。

他の人も書いていましたがリアリティに欠ける作品でした。

唯一の救いはこんな作品でも原ちとせさんはきれいでエロかったです。

このエロオーラは、やっぱり凄い!

何か物足りない、女優さんがエロエロだけに残念だけど3Pにしたのは良かった、絡みとなると(さぁ・見なさい)といわんばかりのエロテクには魅力された、けどこれだったら、谷原希美さんの週末ソープのほうがいいなぁー、もしくは武丸シリーズか、ただ艶っぽく控えめの感じがする女性でハマり役だと思う!

メリハリがない

男優さんははまり役だが設定がぬるくNTR感は薄いボカシ●●●感度●●●視聴方法:レンタル三段階評価●●●:good●●〇:普通●〇〇:いまいちAV女優さんの演技を評価するのは野暮本物の人妻など出演していないものと考える

エロい

あまり深刻な感じの展開でなく、軽い感じに進んでいく。

所々で出てくる、覗いているようなアングルや、個人撮りしたような映像がよかった。

個人撮りの映像は、もう少しきれいに映ってくれるとなおよい。

女優の原ちとせは演技も自然で文句なくよかった。

面白い。けど長い

お調子者のいとこ、気弱そうな旦那さん。

明るい妻。

最初の展開から笑っちゃいました。

一回目の絡みも濃厚で淡泊(?)な旦那か知らない人妻の設定なら即墜ちもわかります。

試みはいいのですが、終始、画面に映る旦那の顔が邪魔です。

行為中心に撮って覗く場面はたまにのほうが良かったです。

旦那がスマホで撮ったのをいとこに見せるならわかりますが、逆は不自然です。

3Pを提案されてしぶしぶ承諾したものの、しゃぶられる前に果てたんじゃ。

妻がいとこに突っ込まれて喜悦に悶えるのを手を握って、泣きそうな顔で見てるだけ。

トラウマでインポになるのでは。

後日談では妻の相手をしに週一で遠路通ってくるそうで。

旦那さん、かわいそう。

「夫の目の前で・・」より悲壮感がなくていいです。

笑えますが十分エロイです。

全編を通して原さんがエロく綺麗です。

風呂場でのいちゃつきは余計ですね。

カットして短くしたほうが良かった。

スラックスはちょっと、ここはミニタイトにして欲しかった。

あと、せっかくステキなヘアスタイルでフェ〇シーンなのにカメラ目線は興ざめです。

面白かった。

夫に許された行為の行く先は・・・

性に淡泊な夫と絶倫な親戚というキャラ設定は内容がわかりやすく見れました。

自身の興奮を餌に説得させられて3Pに発展したその先には・・・。

夫に許された不貞行為・・・当然快楽優先の選択が待っているというエンディングは良かったですが、そこでもう一段階欲しかったですね。

本編はこちらから

母子姦 末っ子を溺愛しすぎる母 原ちとせ

母子姦 末っ子を溺愛しすぎる母 原ちとせ
本編はこちらから

聖母のような優しい表情

原ちとせさんの優しさ、色香、エロさ・・・本当に素晴らしい女優さんだと思いますネッ。

だけど末っ子と称する男の過剰なワガママぶりや傍若無人ぶりが、ひたすら苛立つのは単に嫉妬なのかwwそれとも過剰演技&演出のせいなのか? それに、セ●クス覚えたてのガキが、母親相手にイニシアチブを早々に握るのって、どうなのよ?このガキとのやり取りは大幅に削減し、もっと原ちひろさんのエロい姿を増やして欲しかったですネッ。

展開がモタついてイライラする上に内容は単調だしで、原ちとせさんの妖艶さを生かしきれていないのが腹立つネッ。

あ、でも、セ●クス時のエロさはモチロン、聖母のような優しい表情を見せる原ちひろさんは最高だったよ!

橋本マナミ似のちとせさん

夫は単身赴任で、長女、次女、長男「誠」(結城結弦)と暮らす「原ちとせ」。

子供たちと入浴。

娘たちを追い出して、誠の背中を洗う。

誠に膝枕されて耳掻き。

友達に、母親と入浴するなんておかしい、好きな人と入ることはあるけど、と言われたと、打ち明けられる。

好きな人となら躰を触り合ったりもする、と。

誠には早いと諭せば、なぜだと食ってかかられる。

ベッドで誠に臀裂に顔を埋められ、尻に頬ずりされ、陰茎を擦りつけられて目覚める。

おちんちんを仕舞いなさいとたしなめれば、お母さんは僕のことを好きじゃないのとべそをかかれる。

好きに決まっているとなだめれば、じゃいいだろうと駄々をこねられる。

尻を撫でられ、緑のショート・パンツの股布を絞り上げられる。

即尺で口内射精。

学校でセックスについて聞きかじった誠が、ダイニングでちとせにねだる。

地団太を踏む誠に根負けして、ちとせはキス。

紫のカーディガンを脱いで、胸の谷間に顔を埋められる。

白い半袖シャツをたくしあげられて、白地にオレンジの花柄のブラに頬ずりされる。

シャツとブラを取って乳首を吸われ、即尺。

赤やピンクの花柄のスカートとショーツを下ろして指マンされ、69。

対面騎乗位で筆下ろしし、花時計で背面騎乗位になり、後背位、杵担ぎ、正常位で胸射、お掃除フェラ。

キッチンに立てば、誠に草色のスカートに頭を突っ込まれる。

白いショーツを下ろされてスカートをまくられ、即舐め。

娘が帰宅し、ちとせは慌てて躰を離す。

湯船で誠と舌を絡め、マンコキ。

尻を撫でられ、尻コキし、尻たぶに頬ずりされる。

フェラで口内射精。

娘に気持ち悪いとなじられる。

夜●いした誠を、親子でこんなことをしてはいけないと諭す。

テーブルを拭く。

誠に勧められた茶を、媚薬入りとも知らずに飲む。

子供部屋で勉強する誠に、躰が熱いと訴える。

太腿を撫でられ、胸を揉まれる。

ピンクのカーディガンと、白地に紺の横縞の半袖シャツを脱がされて、紺のブラをしだかれる。

ブラを外されて乳首をつままれ、吸われる。

白いタイト・スカートを下ろされて、太腿や足指や股間を舐められる。

ショーツを下ろされて即舐め、指マンされ、陰茎や睾丸をしゃぶる。

対面騎乗位で跨り、花時計で背面騎乗位になり、後背位、伸脚後背位、後側位、屈曲位、正常位で中出し。

1人で風呂に入れると娘たちに自慢する誠に、ちとせはテーブルの下で手マンされる。

艶っぽいちとせさん

3人の子供を持つ艶っぽいママを扮するちとせさんが、末っ子で甘えん坊の息子とできてしまうという近親相姦もの。

甘えん坊の息子があまりに幼稚で感情移入ができない。

近親相姦という設定にこだわり過ぎのような気もするが、近親相姦にこれほどの需要があるのだろうか。

それでも、ちとせさんの艶っぽさは健在である。

息子には2人の姉がいるという設定だが、冒頭にこの2人も含めた入浴シーンがあり、2人の姉の全裸が拝めるというオマケ付き。

このオマケは本当に必要なのかと思うが、主演女優意外でヌードシーンを作る試みは評価に値する。

ちなみに、2人の姉のヌードシーンはこれだけで、このシーンも特に色気などを感じるものではない。

それだけに、このオマケには制作者側の意図を聞いてみたくなる。

全体的には単調で、もう少しちとせさんの極上ボディを堪能できるアンクルでの撮影もあってもいいと思う。

ここ数日で作品を多くリリースしているちとせさん、今年活躍する人妻女優の筆頭格だろう。

これじゃない!

不満はショタ物、マザコン設定、これを普通に録るだけで良いのに、彼女は今が旬のエロオーラを放っているだけに残念と言うかもったいない!
本編はこちらから

湯けむり近親相姦 母子入浴交尾 原ちとせ

湯けむり近親相姦 母子入浴交尾 原ちとせ
本編はこちらから

美人で美肌でスタイルのいい母親に、浴室で中出ししまくる

リヴィングで洗濯物を畳む母親「原ちとせ」を凝視しながら、先日盗み見たちとせの痴態を思い出す「明」(瀧口明宏)。

洗面所で水色のタイト・スカート、黒い半袖シャツ、白いショーツとブラを取ってクリップで髪を留めたちとせは、浴槽の縁に腰掛けて乳を揉み、マンズリ……。

ちとせに気付かれる。

ピンクのホットパンツと白いTシャツに着替えたちとせに、風呂掃除を手伝わされる。

スポンジで浴槽を磨いて、洗剤をシャワーで洗い流すが、ちとせの躰に見惚れてシャワーを浴びせてしまう。

シャツに浮き出た突起に昂って、「が、我慢できないよ」と顔を埋めて胸を揉む。

ホットパンツにもシャワーを浴びせて尻を撫でる。

シャツ越しに乳首をねぶる。

ホットパンツを下ろして白いショーツの股布を絞り上げ、生尻をしだく。

ショーツも下ろして即舐め。

ズボンとブリーフを下ろして手コキさせる。

浴槽の縁に手を付かせてバックで●す。

縁に腰掛けて後座位で突き上げる。

洗い場のマットの上で正常位で「母さん、イクよ」と告げれば、こくりと頷かれる。

「あっイクッ、あぁっ、うぅぅーんっ」と膣内射精。

「母さん、ごめん、中に出しちゃった」と謝るが、顔を背けられる。

ソファで憂いに沈むちとせに、「母さんのことずっと見てたんだ」と告白するが、「昨日のことは忘れましょう」といなされる。

「母さんのことで頭がいっぱいなんだよ」と、両肩を掴んで唇を貪る。

胸を揉んで、太腿を撫でる。

白黒の横縞のタイト・スカートをまくって、股間をさする。

ベージュの半袖シャツと白いキャミソールをたくしあげて、ピンクの花柄のブラをしだく。

カップをはだけ、生乳を揉んで乳首を吸う。

ショーツの股布をずらして即舐め、指マン。

陰茎や睾丸をしゃぶられて口内射精。

浴室の洗い場に連れ込んでシャツを脱がし、ちとせ自身にキャミソールを脱がさせる。

スカートとショーツとブラを取って、ボディ・ソープで乳や陰部を手洗い。

湯船で乳首コキ、尻コキされる。

浴槽の縁に手を付かせてバックで挿れる。

片脚立位で腰を煽る。

浴槽の縁に腰掛けて後座位で突き上げる。

洗い場のマットに寝て対面騎乗位で跨られる。

正常位で「気持ちいい?」「うん、気持ちいい……明、あぁ駄目、あぁイッちゃう、あぁイク」と追い上げる。

「気持ちいいから、一緒にイッていい?」「明、あぁ気持ちいい、あぁイッちゃう、あぁイクイク」「あぁぁーっイクッ」と中出し。

ひしと抱き合う。

親子なの?

またしてもちとせさんの近親相姦もの。

風呂場で母の自慰行為を見た息子が、母を慰めてあげるというもの。

どう見ても同世代にしか見えない男女が、親子というのはかなり無理な設定。

このキャスティングなら、会社の同僚とか、久しぶりに再開した幼馴染などの設定の方が、感情移入し易い。

それに、母の自慰を見たからと言って、息子が母を慰みものにするのも不自然だ。

登場人物はこの親子の二人だけ。

ストーリもなければ、目立ったセリフなどもない。

この作品には脚本というのはないのだろうか。

これなら、ちとせさんをモチーフにしたセクシーイメージビデオを作ってくれた方がファンには嬉しい。

変態息子

もう一つの相姦ものも見たが、男優がヘタすぎ。

ただ突くだけ。

FAのハゲ陣は嫌いだけど、絡みはベロちゅうなど、濃厚なのに比べ全裸の汗まみら密着もなければ、ベロちゅうもなし。

特にこの作品では導入部は風呂でもいいけど、2回目も同じパターン。

フェ〇もなし、なぜ途中で咥えさるとかしない。

ダメだなー。

サンプルで間のフェ〇シーン目的で借りたようなものだからしょうがないけど、最後も濃厚なキスうをするとか、お掃除とかで絞めてくれればスッキリしたのに。

間のフェ〇シーンは特筆もの。

原さんのフェ〇が目的みたいなもので、ついでに挿入されながらのベロちゅう、ごっくんお掃除があれば満足なのだが、どの作品も中出し後、局部UPばかり。

勘違いしてる監督が多い。

フェ〇シーンですが、抜群のヘアースタイルで超エロいです。

だのにどのシーンでもそうだが、男優がネチネチすぎる。

風呂などだとせっかくのヘアースタイルがUP髪になってしまいもったいない。

風呂場などいかないでそのまま居間での全裸絡みが見たかった。

なんか昔のシネマジックのいたぶり作品みたい。

原さんはいいが造りに腹がたったので星2つ。

本編はこちらから

未亡人の柔肌8 原ちとせ

未亡人の柔肌8 原ちとせ
本編はこちらから

ちとせさんの雰囲気がエロい

全編通して原ちとせさんの雰囲気がエロく出ていてなかなか良い。

カラダもスレンダー。

何処と無く橋本マ◯ミに見えてしまうし。

ただ、男優が変なオヤジだったので、これが好みだったらもっと良かったかなぁ。

一応保存。

調教シーンが物足りない

未亡人が義兄である病院長の姦計で性奴にされてしまうというストーリー。

知り合いのゴロツキが首輪と目隠しで拘束した未亡人を、ローターと媚薬だけで調教するシーンのインパクトが弱い。

媚薬は病院出入りの製薬会社の男(病院長とズブズブの関係)が特別に開発したものだが、単に瓶に入っているものを飲ませるだけ。

効き目が判然としない。

アナルに注入するとかの工夫があっていいし、調教する場も夫の遺影の前などにして背徳感を出して欲しかった。

エンディング。

院長席に進み出た調教済未亡人が「院長、おはようございます」と言ってワンピースをたくし上げる。

そして妖艶に微笑みながらノーパン姿を晒すところが見所だ。

素晴らしい

ストーリーの内容がいいし、原さんの演技も素晴らしい。

これは最高に楽しめる原さんぐらいの年齢や30代の人のこのような作品を増やしてほしい。

若い方や、熟女で間の年代の作品が少ない

清楚な犯●れ美人

初見の女優さんです。

アラフォーのようですが魅力的な女優さんです。

石原莉奈さんをアラフォーにしたような感じがしました。

 抵抗弱々しく義兄に犯●れてしまいますが、喚くことなく叫ぶでもなく首を振っていやいやするだけ そんな恥じらい方にそそられます。

 目隠しされてスパンキングされたら、すぐに良い声をだしていました 清楚な顔をして根っこはスケベ熟女です 調教場面はかなりソフトですね 媚薬を飲まされて犯●れますが効果が今一つ分かりにくかったです。

 中出し場面はシッカリとドロッと精液が出てくるまで映っていました。

 尺八もねっとりとイヤらしくてできてました。

バイブでもオナヌーでも逝ってました。

 バックでも騎乗位でも良い感じのエロさを出しています。

要チェックの女優さんになりました。

ストーリーがだめ

ストーリーが大事なのはわかっているが、ちとせ嬢が未亡人になり犯●れるまで20分近くどうでもいいシーンが続く。

しかもそのストーリーが実にくだらない。

相手役は義理の父とか息子とかで近親者とのドロドロした関係を期待していたが義弟勤務する病院の院長というおかしな設定。

ちとせさんの喪服のカラミもなく未亡人的な要素は皆無。

ちとせさんのエロオーラが半端ない!

正直アタッカーズ作品は好まない、見ていて、あぁいつものパターンかと思っていたけど、「ちとせさん」の色っぽさがムンムンと漂う、最近の「ちとせさん」は本当今が一番のみごとなまでのエロオーラを放っている、只凌●となると可憐な喘ぎ声がどうしても似合わない(前作の逃亡者のように髪を振り乱し声もおし殺してならOKだが)そこまでの演出が毎回出来るかが疑問、首輪・鎖も不釣り合いだがやっぱり良いオンナでないと絵的にも映えないんだろうな、後半の3pは良かった、特に弟登場してからの(英樹見ないで・あぁダメーの連発)は良い、凌●の殿堂アタッカーズならそこからもう1歩踏み込んで、弟でも所詮男、勃ったものをフ〇ラさせて、騎乗位で跨がらせれば良かったのに、そしたら興奮もの(^^)/本当に最近の「ちとせさん」艶っぽい三十路オンナのムンムンする色気が半端ない!特にスタイル抜群で腰~尻のラインは最高、騎乗位・バックは◎貴女はアタッカーズに似合わないと思っているがこの半端ないエロオーラで魅了されると悩殺します、もっと色々なメーカーの作品に出演してみては?3月は他メーカーもリリースしますが、貴女の魅力は色香漂う妖艶な三十路オンナのムンムンする艶技、やっぱりマドンナ・溜池あたりがお似合いかな?私的だが「A・Sさん」とオキニ女優の2トップ、微笑みがステキな「ちとせさん」ルックス・スタイル・エロテクと完璧・そして演技力も上昇した、!例えば(マドンナ・夫の上司に7日間)(溜池・熱帯夜)ここら辺の・寝とり寝盗られ作品は完璧にこなせると思う!特に若い男優となら尚更良いかと!

良かったです。

予約してましたので、やっと観れました。

原さんの色気、最高ですね。

他の男優さんの責めも上手く、見応えがありました。

また、楽しみにしてます。

美貌と色気

原ちとせさんの特徴を多くの方が「色気」と言われているのがよく分かった作品。

演技に見栄えは感じないがそこはかとなく漂う色気は彼女自身の内面から浮かび上がってくる天性のようである。

そのうえこの美貌。

男なら満足できる女に思われる。

おやじにやられてもイってしまう体質がいいですね

ボカシ●●●感度●●●視聴方法:レンタル三段階評価●●●:good●●〇:普通●〇〇:いまいちAV女優さんの演技を評価するのは野暮本物の人妻など出演していないものと考える
本編はこちらから

脱獄者 原ちとせ

脱獄者 原ちとせ
本編はこちらから

原ちとせを「脱獄者」に登場させるとは・・・

”原ちとせ”さんセリフや演技が上手過ぎます。

美人で容姿端麗、この女性凌●系アタッカーズに置くの勿体無いです。

マドンナ専属だったんですよね、ながえ作品か溜池ゴローにも出て欲しい。

それと男優・”工藤健太”懐かしいです、過去に「夫の目の前で…」に一度出たこと有りましたね。

彼セリフ上手いから劇場的臨場感のある作品にハマリ役かも知れません。

今までの脱獄犯・阿久津は凶暴性はあるものの偏屈で台詞が少なくエロさが感じられませんでした。

この場面これぐらい喋れよ!と思うことが何度も有りましたから、これからの作品も彼が出れば期待が持てます。

個人的にはミスターXこと”花岡じった”が再登場してくれればと思っています。

続編で1年後の絡みを。

最後に1年後として、赤ん坊を我が子だと思う旦那が仕事に行きます。

そして台所で洗い物をしていて、ふと振り返ると、赤ん坊の本当の父親であるレ●プ魔が登場して、びっくりするとこで終わり。

そこで続編は、この男に久し振りで最初は抵抗するものの濃厚なファックをして欲しいなあ。

旦那が帰宅途中に男と飲み屋で知り合い意気投合して自宅に招いて、旦那が寝てしまった横で中だしファックし、翌日も旦那と一緒に出勤するも再戻りし、完墜ちした女は受け入れてしまう。

途中で旦那の幼稚な絡みを入れて、二人目の受治を確認して、その夜に侵入してきた男に抱かれてしまう展開。

そして理由を告げすに旦那に対して離婚を申し入れる流れを見たいね。

何度も何度も繰り返しの中だしをされまくる原ちとせ演じる妖艶な仕上がりに。

原ちとせは最高

男優がテクニック無しの無駄セリフで有名な大根、、、ほんま残念この男優のは設定が良くてもほんまもったいないのが多く、マジで起用しないでもらいたい女優をイカスことができないで自分だけオーバーアクション今作でも男優がイクとこでのオーバーゼスチャーとか興ざめ以外無くほんま萎える

ファンになりました

このシリーズは殴って●すのと食べながらイマが醜いので嫌いなのですが、パケ写が超美形の立花美涼と似ていたので借りてみました。

結果、美形だけど人形のような立花嬢より人妻の色気ムンムンの原さんのほうが良くなり、他の「アタ」と「ながえ」も何本か見て見ました。

今までみなかったのが悔やまれるほどいいですね。

生きてて良かった。

枯れた私でも勃ちます。

さて本編においては例のごとくファーストレ●プは見る気はしなかったのですが、横顔の美しさが映えるフェ〇シーンはすべて良かったです。

全裸でひざまずいてのフェ〇は身体が綺麗なので超エロいです(カレーの部分は汚いので編集でカット)。

絡みはどうでもいいのですが、しいて言えば繋がったままでのベロちゅうと、咥えさせてのお掃除があればもっと良かったのです。

ラストのイメージ風対面座位もいいですね。

途中の寝室の横でのものは暗すぎます。

おっぱいは小ぶりですが、腹筋も締まって脚も綺麗ですね。

太腿も適度な肉付きでエロいです。

訳のわからん企画物だとガッカリしますが、清楚な人妻が犯●れるストーリーものには最高の女優さんです。

メチャ残念です!

いつもの様に、鳩尾殴られて気絶するシーンがありません。

原ちとせさんの気絶シーン見たかったです。

腹パンチファンの間では有名な高原寿監督作品なので、期待しすぎてセルで購入してしまいました。

とてもガッカリ過ぎたので、本当は星0ですが、原ちとせさんのエロいレ●プシーンが良かったので、星1つです。

腹パンチファンの方々、、、お気を付け下さい!是非、次回作は鳩尾殴られて気絶シーン、期待です!!

艶かしく美しい女!

髪を振り乱してのレ●プは臨場感は抜群です、可憐な喘ぎ声を殺して良かったと思う、ちとせさんの艶かしく踊る卑猥な腰や尻等々の女体の美しさ、特にあの腹筋の動きは特筆もの、この頃特に美しくなった、騎乗位・バックからの映像はエロく艶かしい、「S・A」さんとオキニ女優の2トップ、三十路オンナは躰の艶っぽさが最高(^^)v

スレンダーボディの映像美

男優(アタッカーズ作品ではよく見るが名前は知らない)が嫌いだが、途中のちとせさんがベッドで全裸で体を弄られてる時の光の当たり具合が良い。

映像美が感じられるので一応保存。

ちとせさんと田淵とのねっとりプレイが観てみたいが、共演はしていないのでしょうか?
本編はこちらから

貴方だけを見つめ続ける淫語中出しソープ 原ちとせ

貴方だけを見つめ続ける淫語中出しソープ 原ちとせ
本編はこちらから

ちとせさんの珍しい泡姫もの

人妻や未亡人役などの印象が強いちとせさんには珍しいソープもの。

極めて優しく丁寧な所作と口調での接遇。

完全主観映像で私に囁かれている錯覚に陥ります。

似てると言われる橋○マナミより遥かに美しく妖艶な色香が漂います。

これまでの作品では見せなかった男のアナル舐めがありそうでチェック。

スケべ椅子に潜ってのアナぺろ、浴槽で後ろを向かせての尻舐めの2回、見せ場があるけど、モザイク越しにも核心を避けてる感が否めません。

やはりS級女優にはハードルが高いウラ技なんだろうね。

ただ、微熟女部門で極上の資質を如何なく発揮しており、私の心の愛人No.1の地位は揺るぎません。

悪くないがNTR系の方が似合う

ボカシ●●●感度●●〇視聴方法:レンタル三段階評価●●●:good●●〇:普通●〇〇:いまいちAV女優さんの演技を評価するのは野暮本物の人妻など出演していないものと考える

絶品ボディー

小さく綺麗なお顔で絶品ボディーの原ちとせ。

淫語は,あまり彼女のキャラに似合わないけど,ソープ嬢に扮して,奉仕のプレイ。

もちろん,即尺はあたり前で,抜群のテクでチ○ポを攻め,オ○ンコにも挿入して,中出しフィニッシュ。

年齢的には,まだ熟女の域には達していないけど,性技は完熟。

フェラのみならず,マットプレイなどでも安定した絡みぶり。

網タイツなどのセクシーコスもいい感じ。

ルックス&テク&エロさとも高級な原ちとせ,いい女です。

「ちとせ嬢」最高です!

セクシーランジェリー姿で極上テクを披露、あの美顔・やさしい微笑みでの淫語が良い(ちとせさんのキャラでは無いが、美しい躰での奉仕プレイは良い)、騎乗位では激しい腰の動き・バックでは型の良い豊満な尻が(ぷるぷると)波うち最高です、まさに至福のひととき、ただちとせさんに中出しもそそるけど、顔射も必要ですネ、オンナ盛りの妖艶な躰はエロい、実在したら即来店したい、「天女ちとせ嬢」に感謝!

素晴らしいちとせ嬢

ちとせ嬢のDVD初購入です均整の取れた素晴らしい身体と相まってそそられます。

ソープへ何度か行きましたがこんな子が出て来たら空っぽになるまで突きまくりたいちとせさん最高ですw

ちとせ姫

〇適度な淫語を遣い、妖艶な表情Faceを見せるちとせ姫。

一通りの仕事をしてくれ、中出しもこなしてくれる熟女姫。

味わい深い姫である。

着衣のドレス、ランジェリーのチョイスも良い。

本編はこちらから

女教師輪● 生徒たちの標的 原ちとせ

女教師輪● 生徒たちの標的 原ちとせ
本編はこちらから

いいですね

丁寧に作られていると思いますね。

原ちとせ が上品に撮られていて、いいですね。

満足しています。

原ちとせのスタイルのよさを際立たせる 服装、全体として白系でまとめられているのもいい。

彼女の上品さと 結婚を控えた純白さを醸し出している。

 それを生徒たちが汚しにかかる。

 いいね。

白いタイトなミニスカート、そそるね。

 これでも十分という感じがした。

星2つ

ちとせさんは人妻、女教師が一番似合うと思います。

以前の女教師ものは、まあまあでしたので期待半分で購入。

最初のカラミは結構長く感じる程しっかりエッチ。

やはりちとせさんを全裸にしないトコは個人的には好きです。

乱れた着衣に色気を感じる…。

二回目の生徒たちのレ●プシーンは期待外れですね、ちとせさんはこういうシチュエーションは似合わないのか…。

ストーリー的にもう一度合意のカラミで、ねっとりエッチするのかと思いきやEND。

せめて3エッチは欲しいところで星2つです。

評価は低いですが…

意外と評価が低いのには残念です。

教師物のシリーズでは似たようなストーリーですが女優が原ちとせなので許せる作品です。

絡みは2回と少ないですが最初の生徒との絡みはそこそこ濃厚でそそります。

個人的には下着のチョイスが好きだったので満点をつけました。

不満だったのは衣服着けたままでのSEXだったのがマイナスでした。

やっぱり最後は全裸でfinishするのが王道でしょ?

挿入時間が長く,中で逝きまくるちとせさんを堪能できます

男子生徒あこがれの美人女教師が,男子生徒たちに犯●れます。

合計70分程度,男子生徒たちに犯●れていますが,ほぼ,口かオ〇ンコにチ〇ポを挿入されながら逝きまくるシーンです。

先生のオ〇ンコの中は暖かくて気持ちいいというセリフが男子生徒たちから度々発せられます。

これだけ突っ込まれ,かき回されると,逝きまくる体の火照りが全部オ〇ンコに集まり,中から染み出すマン汁が沸騰しているのではないかと思うほどです。

一度入れると,気持ち良すぎて抜けなくなるほどのちとせさんのオ〇ンコ。

男子生徒たちを羨ましく思ってしまいます。

最初は,片思いの男子生徒に家に上がり込まれ,襲われます。

チ〇ポをオ〇ンコに挿入されるまでは抵抗しますが,挿入されると,ほぼ抜かずのピストンと濃厚なキスや愛撫で,いやいやと言いながら逝きまくります。

ほぼ正常位で数えきれないくらい,オ〇ンコを突かれています。

次に犯●れるのは,悪ガキ3人からです。

ちとせ先生をレ●プする計画を立て,それを実行にうつします。

ここでも,3本のチンポが,入れ替わりたちかわり,ちとせ先生のオ〇ンコを味わい,正常位,バック,騎乗位など,いろいろな体位で,チ〇ポの角度を変えながら,中を責め立てます。

チ〇ポが気持ちいいと半強●的に言わされながら,感じまくるちとせ先生。

3連続中出しされ,ザーメン滴るオ〇ンコを写真に撮られるちとせ先生。

すごくエロく写っています。

この後,写真をネタに,男子生徒たちから,さらなる辱めを受けるのでしょう。

ただ,この作品では,ちとせさんが中出し肉便器となる場面はないのが少し残念です。

最高に良いが、、、

最高に良いけど評価低いね、、なんでやろアタッカーズとしてお金もかけ丁寧に作ってて、ストーリー性も今の手抜きなものより数段上ちとせさんもきれいやしいう事無いと思うけどしかし最近dvd中古がバカ安でちとせさんのものメインに大量購入はまってるけど良い時代かな?(笑

ちとせさん、マドンナに帰ろう!

まぁ「ちとせファン」でなかったら間違いなく購入しない、90分と短いのに冒頭15分少々は、エッチシーン無しとは、また三文芝居も酷すぎる、これでアタッカーズ?3000円?他の人の演技が酷いので、ちとせさんの演技が上手く見えるとは、正直ちとせさんは演技派女優ではありません(ちとせさん失礼)、このオンナ盛りの美しく色香漂う妖艶な女体で悩殺・魅了する女優さんです、前作の「あなたに・・」では監督の演出・男優のフォローで見事にはまったので評価したが、やはりアタッカーズのキャラではない、ほんわかイメージの、筆おろし物・微笑みがステキな(母、義母、義姉)物が、やはりお似合いです、次作はソープ物ですが路線が少々違う、王道のソープ物なら大歓迎、個人的には溜池の熱帯夜を希望それも義弟編で、キャミソール姿に汗そしてこのルックス・スタイル・スキルで絶対ハマると思う、だから「ちとせさん」にはマドンナ・溜池あたりの、清楚な淑女役で活躍して欲しい、ステキなちとせさんをじっくり見たい、賛成の方は「はい」でちとせさんを応援しましょう!

本番はわずか2回だけ、大いに不満

一回目は、先生を慕う生徒に自宅まで後をつけられ侵入を許し...。

2回目は、その生徒の目の前で、大勢の生徒に中出し大輪●。

イイ感じで盛り上がったところで、生徒と教師が慰めあうSEX...かと思っていたらエンディング。

2時間の作品が多い中、1時間半は短か過ぎる。

本編はこちらから

あなたに愛されたくて。 原ちとせ

あなたに愛されたくて。 原ちとせ
本編はこちらから

AV女優させて置くの勿体無い

夫の高額治療費の支払の為、ソープ嬢に落ちていく人妻の様が見事に描かれてました。

キャバ嬢になったり街金に借金を断られたりと悲壮感が溢れ出る場面もあった。

それを演技派女優”原ちとせ”が完璧に演じ切っていた。

下手な映画女優や舞台女優より質が高い、AV女優させて置くの勿体無い。

ソープ店長の”ジョニー岡本”や指名客の”上田昌宏”がハマリ役だった。

ソープの仕事をさぼった時、自宅夫婦のベットで客”ぜんじろう”入れての3Pはちょっとやり過ぎでしょうね。

それと店長が店のソープ嬢(原ちとせ)に断りもなく”生中出し”とは有り得ない。

夫に尽くす…薄倖の美妻

難病の夫の高額な医療費を賄うため、意を決して風俗の門をくぐる美妻。

慎ましく清楚な美貌にも陰をひきずるはまり役です。

入店の面接で気おくれながらも全裸になるシーンにぞくぞく感と猛る分身を抑えられません。

夫に見せる美しい微笑と薄倖な切ない表情の対比はちとせさんの真骨頂。

似てると言われる橋○マナミより遥かに魅力的です。

店長らに慰みものにされる展開はこの業界のイメージを貶めるけど、それだけちとせさんが誰もが身体を合わせたくなる類まれな極上の美女ゆえと言うことで鑑賞させてもらいました。

大筋のコンセプト・・・。

あなたの為っていうのを外れないで、快楽との狭間を演じている原ちとせはやはり素晴らしい女優。

あな愛と名乗れる作品では、名作だと思う。

脚本がいまいち。

ソープランドは、女性が、男性に全力で気持ちよくなってもらうためのサービスを提供する施設。

女性はそこに行くのはあくまで金銭報酬を得るためであって、性的な満足を求めていくわけではありません。

本シリーズにおいては、多くのユーザーが、女性が「堕ちて」いく描写、そして男性が徐々に女性を「堕として」いく様に、にエロティシズムを感じ、また、それを作品に期待しているように思うのですが、そういう点において、本作は冒頭で述べたとおり、ソープという設定からして期待薄で、事実、私の期待に添うものではありませんでした。

”交わる相手が複数”という時点で、男女間の濃密な関係性は望むべくもありませんからね。

原さんはルックス的にちょっと薄幸な雰囲気があり、ドラマでの演技もそこそこうまいため、借金返済のためにソープで働くという境遇がなおさら痛々しく感じられ、どうにも萎えます。

そこに、だめ押しで「幸せだった頃」の回想シーンが随時挿入されます。

現実で、客に無理矢理中出しされたあとに、女性が旦那と幸せそうに「子作り体操(?)」をする回想シーンを見せられて、個人的には、どのような気持ちになればいいのかよくわかりませんでした。

主人公の最後の台詞といい、微妙に「文学臭」が漂う作品なのですが、シリーズの基本コンセプトは外さないでほしかったですね。

原さんは好きな女優さんですし、男性陣もそれなりにドラマ部分もこなせるだけの実力がある布陣だったので、もっと違うかたちで結実してくれていたらな、というのが正直なところです。

大甘で星4つ。

そういえば、BGMの「亡き王女のためのパヴァーヌ」はよかったです。

魅せた、天女(開花)の艶技、最高傑作!

ちとせさん、よくぞここまでと感無量です、パケ写・サンプルから、ひょっとしたらと思っていたが渾身の逸作、個人的にはマドンナの綺麗な叔母さんがちとせさんの一押しだったがレベルが違うこっちが一番です、すべては病に臥した愛する夫の為とソープ嬢に、声を押し殺しての我慢の絡みや時には快楽を貪る、女盛りの色っぽい艶技を披露(最近特に色っぽくてイヤらしい躰、バックの腰から尻のラインは最高)、さだおか監督は前作の川上さんしかり各女優さん一人一人の演技力にあわせて作っている、ちとせさんも人妻女優さんだから役柄に入り易かっただろうし、しっかりフォローもしてる脚本・演出が素晴らしい、又この女優さんはここが魅力という処を最大限ひきだしてくれる、色っぽい躰をなめまわすカメラワークも抜群、ヒカリの映像美とのコントラストで実に官能的、後ろ姿なんかエロすぎる、(ちとせさん監督さん以下チームワークで得た傑作だと思う)、さだおか監督でぜひ次作、夫の前で・・・をお願いします、ソープ嬢は今回初めてでしたね、見応えありました、ちとせさんに感謝・感謝!

原ちとせのソープ嬢痛々しい

レスの人妻”原ちとせ”が店長・ジョニー岡本に「すこし身体をほぐす必要がありますね」と言われた時、「ぇ!」と答えた表情が何とも堪りませんね。

客の上田昌宏が小さな声で「どうせピル飲んでいるんだろ!」と言って”原ちとせ”に無理矢理”中出し”する場面がありました。

ソープ嬢に客が本番行為したら出入り禁止になります、”中出し”なんて持ってのほか摘発されちゃいますよ。

店長と若い客がソープ嬢の自宅に押し掛け、夫婦のベットで若い客に本番させたり3Pするなど展開が無茶苦茶です。

まして店長がソープ嬢に研修と称し再び関係を持ち無許可中出し、店の大事なソープ嬢を孕ませる行為に理解不能です。

さだおか監督が考えそうな何でも有りの無茶振り脚本ですね。

嘘ばかりのソープがリアルなドラマをぶち壊す

「奴●ソープに堕ちた…」シリーズだったらこんなソープ店でもかまわないが本作はリアルなドラマ展開なのに嘘ばかりのソープ描写が足を引っ張り作品に集中出来ない。

店長の入店試験と称しお試し性交はファンタジーとして見たが、客の上田昌宏が女性が拒絶したノースキン性交は確実に出禁で再度入店出来た事に驚き。

こんな客は他の女性にも同様に強要するので風俗全般出禁です。

店長が借金立て替えで脅したり、客引き連れて自宅に押し入るのも無い。

この店長何回お店を営業停止させてるんだ。

常連もカラダだけゴツいが、自信なさげでみすぼらしく金回りが良いとは思えないし。

最後自宅に押し入る事ぜず強引に店に連れ戻した展開ならなんとか納得いったが、無理ヤリ過ぎてついて行けない。

本編はこちらから

丸ごと!原ちとせ8時間〜マドンナ出演全セックスを詰め込んだ初総集編!!〜

丸ごと!原ちとせ8時間〜マドンナ出演全セックスを詰め込んだ初総集編!!〜
本編はこちらから

てんこ盛り

ちとせファンにはたまりません。

彼女の魅力が一杯で、ボカシも薄く、何かでも行けます。

わーい!!!
本編はこちらから

人妻女教師 狙われた放課後 原ちとせ

人妻女教師 狙われた放課後 原ちとせ
本編はこちらから

色気にやられる

相変わらずちとせさん色気は最高です。

個人的には二回目に襲われるシーンで、スーツや下着が乱れたままのエッチが良かったです。

ストーリーはともかく好きなシーンを一時停止させ、静止画でもヌケるちとせさん最高です。

メーカーが良くない

ちとせさんが悪いのではなくメーカーが悪いのだと思う。

このメーカーの作品は女優が良くてもなぜか抜けない作品が多い。

う~ん、なんだかなぁ

普通にSEXとかしているのだが男優の顔がUPも要らないし、設定が甘かったりと辛口にならざるを得ないせめてもう少し薄いコンドームを使ってくれ

ルックス最高

いい女です。

ちょっと設定は単調だったけどパンティー尻もあったし、普段着で泣く泣くヤられる姿はとてもそそる

イイオンナなのに監督は最低!

脚本・演出・セットすべてダメ、完成度(見ていて、のめり込むほど臨場感ある迫真の演技があっての絡み)が欲しい、演出で工夫するなりして、ちとせさんもメリハリを出す(けして貴女が悪いと言っているわけでは無い)、只ルックス・スタイルは抜群、とにかくイイオンナ、哀愁たっぷりの、とんでもない作品が出来る要素があるだけに残念、けど色っぽいんだなそしてエロくて良い尻して三十路女性は良いね、作品は星2個だが、オマケで1個、アタッカーズ作品としては次作位が正念場かな?個人的には、ちとせさんは純白の下着が一番似合う女優さん、溜池の熱帯夜あたりがベスト白いキャミソール姿と光る汗がお似合いだと思う、そしてアタッカーズにも、ソフト路線の作品も有るじゃないですか、魅力をひきだす作品に期待!

ちとせさんが悪いんじゃない

デビューから注目して見ています。

清楚で、綺麗系の熟女、いや、淑女ちさとさん。

いいです。

かわいいし、綺麗だし、すごくいい。

陵●ものより、寝取られや筆下ろし物、企画物が見てみたいです。

今回の作品は女優のせいではありません。

設定、脚本がいけません。

ストーリー物のAVなら、もう少し脚本に力入れてください。

ちとさんはそれほど演技力がある方ではないので、次は企画もののバラエティ系はどうでしょうか。

ちとせさん応援してます。

本編はこちらから

あなた、許して…。-秘密の情事- 原ちとせ

あなた、許して…。-秘密の情事- 原ちとせ
本編はこちらから

脚本

男優女優共にいいと思うのですが、脚本がいまいち背徳感が感じられずなぜ落ちたのかなぜ簡単に家に上げたのか、一番理解できないのがシャワーシーンw寝取られが大きな柱ではなく自己満映像美か、はたまたやっつけテンプレなのか原ちとせさんの単体作品で、絡みは三回、ちょっとストーリーがある風といったところでしょうか?私には特筆するところが見つけられなかったです

最後のカラミに向けての盛り上がりに欠ける

女優はセリフ回しがもう少し上手くなると良いのだが、「女として見られたいという願望を密かに抱く人妻」という役にハマってると思う。

また、本シリーズではたいていは家の中でのカラミが多い中、野外であったりバスを使用したり旅館の風呂場を使用したりとお金を懸けている感じがする。

強引にされてしまったにもかかわらず、どこかで女性としての悦びを感じていた人妻が2回目のカラミで堕ちたところまでは良かった。

しかし、最後のカラミに繋ぐまでのシーンが丁寧じゃない。

お互い行き来して求め合ったことを表現したいのだろうけど、人妻の衣装が使いまわしだったり、夫が全く登場しなかったり。

夫には隠しながらも女性として扱われる悦びに奔る人妻を最後のカラミに向けて丁寧に演出してほしかった。

「名前で呼んで」はとても素晴らしいセリフですけど、そこに繋ぐための丁寧さ、きめ細やかさが欲しい。

女優さんがいい

大変きれいな女優さんだなと思いました。

夫婦の会話のシーンからキャミソール姿を見ただけで少しドキッとした自分がいた。

喋ると少し大根ぽくなっちゃうから、そこが向上すればもっといいかも。

でも満足です。

確かにすばらしい

サンプル動画を見て女優さんのあまりの美しさに購入してしまいましたが大正解でした。

ほんとにここのレーベルはパケ写より実際の映像の方がはるかにいいですね。

それにしてもこの女優さんに漂っている上品かつ凛としたオーラは素晴らしいものがあります。

セリフはもう少し修練が必要ですが、女優さんの佇まいや挙措、童女のような可愛い眼、小さめの唇、引き締まったお体と、全てにわたってファンになりました。

舞台設定もこれまでにない旅行もの。

マイクロバスの中で犯●れ、いやがりながらも白い肌を紅潮させてあえぎ、事が終って一人裸のまま残されて横たわっているシーンなど大変興奮しました。

墜ちてからの野外フェ○シーンもこれまでにないパターン。

男優もなかなかの熱演でしたが、この女優さん相手なら演技抜きで自然に熱意が入るだろうなと思わせます。

今回は大自然にあふれた野外でのロケも多く、映像の美しさも一際素晴らしかった。

これまでの作品の中で気に入った女優さんは御厨あおいさんほか幾人いますが、全体としてなぎら作品の最高峰といえるものになっていると思います。

マジでエロい

原ちとせ、美人だし上品な色香が最高です!巷で世のお父さんを夢中にしている愛人グラドル・橋本マ●ミに似ていると個人的には思っています。

車中セックスで揺れる車体や、キッチンでの立ちハメは大興奮しました。

マジでエロいです。

ただ、もう少しシナリオ的に背徳感を出してくれたら、より興奮したのに・・・その点だけは残念です。

でも十分エロかったので、女優が好きなら買いでしょう。

久々、繰り返し再生して見た!

”あなた、許して…。

”で旅館を背景にしたロケとは驚きでした。

これからも色んなロケ地での撮影取り入れて下さい。

この作品はシリーズの中で第一位ですね。

脚本・演出・撮影・照明どれもこれも完璧な仕上がりでした。

原ちとせさんの演技は何処を取っても文句のつけがたい熱演をしてました。

体の線が綺麗で柳腰、腹筋が凄いですね、美人で色気もありました。

作品ですが送迎バスの中で上田に犯●れた後、旅館に戻り仕事をしてる上田をそっと見つめる姿が意味深でした。

上田が自宅に押し掛け、最初は再会を拒否したものの、上田の執拗な”一目顔を見たら…”にほだされ不意に玄関のロックを外した瞬間、彼女にとって不倫の始まりでこの先の展開が読めました。

ラストは友人の人妻と二人、不倫を楽しんでいたのが印象的でした。

原ちとせさんにはもう一度”あなた、許して…。

”の様なソフトな作品に再登場して貰いたいと思いました。

シリーズ中トップクラスの好作品

なんといっても清楚さ抜群の女優さんが作品を引き立てています。

しかも喘ぎ声や体の線が美しい。

シリーズの中でトップクラスの作品でも女優さんがあまりにベテランで他の作品の印象を引きずることがありますが、この女優さんはまだ作品数も少ないため、固定観念がなくて非常に新鮮です。

また、これまでになかったストーリーのため、見る方も次の展開が楽しみな面もありました。

シリーズの流れもあり、なかなか斬新なストーリーは難しいかもしれませんが、少し設定を変えるだけで新鮮さが生まれるという典型的な作品でもあります。

女優は綺麗に撮れているが演出、脚本は不満多い

最初のマイクロバスの強●シーンが全然興奮できない。

最後部席しか使わず狭くてカメラアングル固定が多く強●で女性も感じて無いのに逃げるそぶりが無さ過ぎ。

マイクロバス内が狭くて演者もカメラも自由に動けないの判っているはずなのに撮影する手抜き感がイヤだ。

中盤の日帰り温泉野外でフ○ラシーンから次いきなり自宅台所シーンもフ○ラだけで終了が疑問で、またその後を視聴者に想像させるのも無理もある。

その後自宅シャワーから再びで温泉宿の部屋で、今度は一拍らしいが、いつもの時間引き延ばし編集でも場所が移動しすぎで無理がある。

また男性は女性に好きと言っているが、●す最中「このカラダが欲しい」と言い中二レベルの台詞でもっとまともな台詞を言わせてほしい。

女性も好きという男性の言葉を簡単に信用するが、女友人と抱擁するシーンは男性の不貞感しか生まないに何故撮るか。

本作は全般的に体位数が少なくテンポも遅い事がカラミの迫力の無さになっているが、それが最後の性交では愛のある性交として表現され良かったがそれなら最初の強●はより激しくして全体通してはカラミの激しさの緩急を付けるべきだったのでは。

原ちとせは綺麗に撮られて良かったが作品全体では不満が多かった。

自然な流れがいい

男優の最初のレ●プに近い感じはいただけないが、全体通して自然な流れで、本当の意味での「あなた許して」になっている。

女優も原ちとせが良いし、「いや、名前で…?」というところは最高。

欲を言えば、「名前で」となるなら、もっと声と言葉で愛情表現を互いにしながらの絡みをジワジワと欲しいところではあるが、そこまでは高望みなのか。

天女降臨!ヒカリの映像美!

まるで部屋に飾ってある天女の掛軸から降臨したような、ちとせさんの清楚で色香漂う表情がいい、ドラマとしては台詞はたどたどしく残念だが、部屋に差し込んだ夕陽に映えてに光り輝く妖艶な女体、ウエストからヒップのラインとパーンと張った美尻が最高まさしくオトナのオンナ、感じて来ると首筋からパァーと桜色に躰が染まりヒカリのコントラストで実に官能的、ドラマとしてはもう少しスッキリした方が良いかな?でもエロいフェロモンがムンムン漂う絡みで満足、オンナ盛りのちとせさんに感謝!

いまいち

原ちとせのファンなので購入したが裏切られた感じ。

合計3回のカラミもたいしてソソられない…流れでセックスしてる感じ。

せっかくのちとせさんの妻ファッションも下着もさっさと脱がしてしまい最悪。

演出なのか男優のアドリブなのか、もっと視聴者目線で演出してほしい。

ただのセックス描写ならいいのかも、ちとせさんの良さが出てないです。

丁寧な撮影

ちとせさんの色気とエロさが際立っていました。

撮影が丁寧で、特に照明が良くて、ちとせさんの美しさが上手く表現されていたと思います。

そそられました。

旅館やバスなど、シーンも凝ってましたね。

よかったです。

う~ん…

私的に女優さんが好みでは無い。

このシリーズでは画期的(笑)ロケ撮りしてます。

脚本も無理なく仕上がって男優さんも適役。

おまけに温泉ロケ。

女優さんの好き嫌いのみで星2つ減点です。

ごめんなさい原さんm(__)m

多いに不満

ボロクソに言われている立花美涼の痴●バスと同じ設定、なぜ高評価なのか。

全裸の絡みが少ない、ダサい浴衣がジャマだ、最後の絡みくらいUP髪じゃなく全裸で絡んで欲しかった。

それと口元をザーメンまみれにして咥えてのお掃除じゃないと寸止めくらった感じ。

原さんは正面顔はぽてっとしてあまり美形とは思わないが、横顔はいい。

横顔の体位とかフェ〇はエロい。

身体も少し痣が気になるが引き締まったいいラインだと思う。

醜い場面が多いので嫌いな脱獄者も見てみたが、横顔でのフェ〇の場面が多く意外と良かった。

あまり設定を変えないで普通あな許でやって欲しかった.
本編はこちらから

隣人を密かに愛して…。 原ちとせ

隣人を密かに愛して…。 原ちとせ
本編はこちらから

天女の微笑みで魅了!

原ちとせさんの微笑み、優しく全てをつつみこんでくれそうな天女の微笑み、そして何とも言えない妖艶な表情と喘ぎ声、激しい腰使いで昇天、感じて来ると色白の躰が首筋からパァーと桜色に躰が染まってきたり、ビーナスのえくぼで本当にセクシーな女優さん、バックの躰のラインなんか最高、色香ただよう美顔で見つめられたらたまりませんね、ハードシーン無くても、ちとせさんならそんなの二の次、今でしか出せない大人の女性の魅力で大満足、マドンナ作品は全シリーズお願いしたい、今のところ、綺麗な叔母さんが、が一番かな、これからも天女のような妖艶さで魅了して欲しい、ちとせさんに感謝!

人妻から好意を抱く展開に丸印

人妻が隣の住人と思わぬことで関係を持って夫に隠れて愛してしまって…というきわめてシンプルな不倫物のシリーズ第4作。

はっきり言って1作目、2作目は今ひとつという印象だったが、第3作目の本田岬から俄然よくなってきた。

その理由の一つとしては、シチュエーションがうまく生きるようになってきたことにある。

今作では、原ちとせがパート先の上司から迫られていいて夫に相談するが、夫は「スキを作っているお前も悪い」と取り合ってくれないが、隣に引っ越してきたワケアリの青年、大沢シンジに上司から夜道で迫られていたところを助けてもらって、青年の過去も聞いて人妻の原ちとせの方からキスをするという展開もこれまでの男に犯●れてというものと違っていて好感を持った。

残念なのは、このシリーズのいつものパターンだが、男性が引っ越していって関係が終わるというシナリオパターン。

今回は、さらに引っ越してきたばかりの大沢がまた突然、引っ越していくというあわただしさは無理矢理感があった。

文句なし

たっぷりのフェ〇、ださいロングスカートじゃなく綺麗な脚が強調されるミニタイト、ストーリーも変な路線に走らずまともで良かった。

最後、最初は全裸でなかったので「アチャー」と思ったが途中から脱がせたのでやれやれ。

お掃除がなく顔射や中出しで終わるのが多いのだけど、これは口元にザーメンを垂らして咥えてて良かった。

やや不満を言えば体位ごとにベロちゅうがあればもっとエロかったのだけど。

このへんは「大島」やベロちゅうの「ながえ」いいんだけどね。

男優さん、よく見るけどまあイケメンで身体も鍛えてる感じでキモ男優よりいいのだけど、逆にあまり好きではなかった。

今回ははまり役だったかも。

何本か見た原さんの作品では一番でした。

他のも見たい気もするが、ろくでもない企画ものが多いからなー。

保存しておきたいと思うのはこれと「脱獄者」、「ながえ」くらいか。

とにかくミニタイト、フェ〇、お掃除だけで◎です。

ちさとさん最高

久しぶりにちさとさんの作品を堪能させてもらいました。

やはり、あの美顔と見事なスタイル、程よいバストは最高です。

熟れた身体から放たれるフェロモンは、女性は若ければいいというものでないことを見事に表現しています。

どなたの演出かわかりませんが、普通ありえないくらいのミニスカートを普通の主婦が履いているという設定はさすがです。

もう少しミニを強調したアングルからのカットもあって良かったかもしれません。

レ●プシーンや凌●的なシーンもなかったのがいいです。

次回作では、ぜひとも寝取られものを見てみたいです。

若い娘のように喘ぎ声まで可愛らしい

設定はともかく,原ちとせがいい女なので,チ○ポ勃っちゃいました。

可愛いお顔でスタイル抜群。

さらに,絡むと,若い娘のように喘ぎ声まで可愛らしい。

益々,チ○ポが元気になりますネ。

ハードなプレイはしていないけど,このルックスで,エッチ好きなんだから,タマりません!!
本編はこちらから

綺麗な叔母さんが僕のアパートに泊まりに来て… 原ちとせ

綺麗な叔母さんが僕のアパートに泊まりに来て… 原ちとせ
本編はこちらから

たまらなく美しい

上に乗って甥を易しくリードしながら、しっかり自分の欲求も満たしてる。

のけ反ってエクスタシーを感じている姿がたまらなく美しい。

今まで見た「叔母さん物」の中ではダントツで一押しの作品。

良かった。抜けました~~*\\\\(^o^)/*

原さん、とっても、色っぽくて、良かったですよ(^-^)息子役は、たぶん真琴くん??安定感のある演技ですね。

いいドラマで、絡みも、興奮出来ました(^_^)

ちとせさん最高!

輝く美貌と大人の色気そして素晴らしい美乳に綺麗な乳首大人の綺麗なお姉さんですが、喘ぎ声は10代の女の娘の様に可愛いちとせさん!そのギャップが最高にそそります!こんなお姉さんが側にいてひとつ屋根の下で犯さないほうが異常です!ちとせさんの裸と喘ぎで勃起しない男は切り落とした方が良いレベルです!セリフは棒読みで演技はいまひとつですがちとせさんの喘ぎで全て良しです!行為が始まればセリフは要りませんから喘ぎが大切ですちとせさんを押し倒し硬いいちもつを腟に挿入しちとせさんの腟圧を感じながら、屈曲位好きな自分は思い切り奥まで挿入してためらい無く射精したいですちとせさんみたいな美人に腟内射精するのは男として最高ですから毎日してみたいです!

天女か菩薩いや、まさに女神!女盛り最高!

原ちとせさん、今が一番の女盛りと言った所でしょうか、イヤらしい大人の女性のフェロモンがムンムン、清楚な色香で魅了します、ちとせさんの抜群の腰使いエロエロです、この女優さんにぴったりのシリーズだと思う、美顔、美乳、美尻、喘ぎ声も最高、騎乗位の躰のラインも◎、おっぱいも綺麗ツンと起った乳首も◎、やっぱりマドンナ作品はこうでなくては、ハードシーンはいらない、まったりと何とも言えない妖艶さにKO,若い女優さんやもう少し年齢がいった女優さん達にはない、女性の魅力あふれる作品、けど本当綺麗な女優さんですね、もうノックアウトです、ちとせさんに感謝!

ちとせさん最高の女優

こんなきれいな、叔母さんが、泊まりに来たら眠りたくても、寝れないぎんぎんになっちゃう顔立ちゆうことなし喘ぎ声good、本当に最高の女優さんと思います?次回の作品待ってます

たとえ貧乳でも、自然な方がいい

この女優さんは初めて拝見しました。

ムッチリした下半身でそそってくれます。

ただ、どうしてもその胸が気になります、考え過ぎかもしれないけれど、何かが入っているようにみえる。

上からみれば、肌の色が所々微妙に違って中が透けて見えているともとれるし、横からみると、重りつきのようにもみえる。

見当違いなら申し訳ないけれど、気が散ってします。

たとえ貧乳でも十分にフェロモンを発せる人なのに、もったいない気がする。

お決まりのリボン

星5でもいいのですが、リボンヘアーがどうも。

このシリーズ、古くは木村はなも見てますが、自分はロングのみだれ髪が好きなもので。

2ラウンドくらいはリボンがなければ良かった。

でも、この頃の原さんはショートなのかな。

フェ〇はあいかわらずエロいですが、繋がってのベロちゅうが「ながえ」ほどのいやらしさはないですね。

FAの絶倫ハゲとは違って若いので仕方ないか。

でも男優さんがんばってますね。

余裕ぶっこいて動かないベテランより好感持てます。

照明が単調、もっと暗くして陰影をつけたほうが良かった。

このへんアタのライティングをみならって欲しい。

ぶっかけで終わるものが多いなか、最後は咥えてのお掃除で締めてくれたので良しとします。

原ちとせ。 しばらく見続けます・・。

最近、購入しても最後まで見終えない作品が多くてレビューすら書けないでいたが、この作品は・・この女優さんは、購入即見終えました。

妄想Hはどっちでもイイが、2つのHはツンデレで区別できてるし、フェら、騎乗位、あえぎ声、あえぎ顔、カメラアングル・・久々に興奮する要素満載でした。

演技、台詞には難がありますが、この作品では然程重要ではないので気になりませんでした。

別の作品検索もしたいが、とりあえずもう一度見返したい・・。

若熟女

可愛らしい小顔の原ちとせ。

今回も,お顔だけでチ○ポが反応しました。

叔母さんの設定ですが,いい女ぶりに男が我慢出来なくなり,絡むと,これまた可愛らしい喘ぎ声を出します。

この喘ぎ声も興奮させるポイントです。

可愛らしさの二重奏。

さらに,美脚ともボディーが絶品。

全裸でのSEXシーン,魅せられました。

若熟女,原ちとせ,いいね。

本編はこちらから

親父の女 原ちとせ

親父の女 原ちとせ
本編はこちらから

オンナの艶っぽさ!

このエロ尻、ウエストの細いくびれからグッと張った美尻、これが原ちとせ三十路オンナの艶っぽさ、ア〇ルまるだしでこの尻がぐいぐい動くんだからたまりません、やっぱりちとせさんは最高にエロい、オーラがある!

いい女

淑女を感じさせる丸みを帯びた可愛らしいお顔と絶品ボディー。

多少,作りを感じさせるけど・・・,美しければいいんです。

若熟女の原ちとせ。

ハードなシーンは無いけど,ルックスがいいので,普通に抜けます。

いい顔,いいボディーだ!!これで子持ちも人妻なんだから,タマりません。

特に,騎乗位でのシーンが抜群。

原ちとせ,写真集とかも出してほしいね。

なかなかエロい

黒いTバックのデカ尻がエロいなぁ~。

しかし、原ちとせさんはあまり良い男優に恵まれていない気がする。

ところでまだ現役なのでしょうか?

意外と!

タイトルやサンプルからあまり期待していませんでしたが、いざ観てみるとなかなか興奮しました。

親父役の男優とのカラミは普通な感じの印象で、それ以降出番無し。

息子役の男優のカラミが良かったですね、手コキ等で二回程発射させられますが、最後の本番シーンに興奮出来ました。

お互いにリアルに感じてる感が、良く出ていると思いました(演技とは思いますけど…)他の方も評価されてますが、騎乗位のシーンは確かにヌケます♪ちとせさんが「またイッてもいい?」と言った後の腰のグラインドがたまりません。

とても我慢出来ない…。

それとこの作品のちとせさんは、いつもより美人に感じます、気のせいかも知れませんが…?

色気の割にエッチが淡白にみえる

そう感じたのは、ドラマ性が意外と強い(なのに落ち無いけど)。

にもかかわらず演技下手のも響いたかな?素材は良いんだからもっと引き出せたはず、作り手も残念

優しい義母

原ちとせさんの魅力に参ってしまった。

親父なんかには負けない、とちとせに対する愛情をキスでぶつける義息に、優しく素敵な大人の女性らしい表情で悠然と受け止めるシーンが印象的であった。

身近にこんな素敵で且つ妖艶な肉体をした年上女がいたら、四六時中その女のことが頭から離れないだろう。

そんな事を素直に思わせてくれた。

なぜ魅かれちゃうのだろう?

いろんな女優さんの動画、レンタル拝見するが、途中で見飽きてしまうが、「原ちとせ」の作品は、何故か最後まで見てしまう。

セリフ、演技はお世辞にも上手くないんだけど・・なぜか?エロさ、喘ぎ顔、喘ぎ声でしょうか?もともと、スレンダーな女優が好きで、ツンデレ設定の好きなのですが・・主人公の息子のように中盤で2度もフェら、素又だけで、お預けされちゃったからでしょうか?そして、終盤の騎乗位で撃沈されました。

本編はこちらから

人妻囮捜査痴●電車〜肉体に潜む歪んだ欲望を暴かれて〜 原ちとせ

人妻囮捜査痴●電車〜肉体に潜む歪んだ欲望を暴かれて〜 原ちとせ
本編はこちらから

セリフ下手でも最高評価!

ちとせ作品は何本か見ているのでセリフが下手なのは知ってます、この作品も例外なく・・。

設定はよかった。

旦那との欲求不満と自分が痴●されない嫉妬それを見透かされプロの痴●のテクニック(?)に溺れていく。

電車内でのHはどういう設定とするのか?不安でしたが彼女の妄想ってことにしてありました。

「おい、周り気づけよ!」って余計な気を遣わなくてすんだ。

ちとせ嬢・・整形とか、レ●プ時のアエギ声考えろって書かれてますけど、オレ好みの裸体とアエギ顔、妖艶さなので好きです。

気にしません!カメラワークも良かった・・気のせいかもしれませんが。

痴●モノって事で、車内で無理やりHをしている映像を毛嫌いして購入を避けていましたが、なるほど!の高評価作品でした。

痴●を捕まえて、Hに誘う騎乗位、キス、フェら、バックで突かれる様・・最後のHは素晴らしいモノでした。

ある意味で痴●撲滅しました

伝説の痴●ジョニー(トニー大木)は撲滅できたと思います。

ちとせ以外は痴●できないようになったのだから…。

捜査官が痴●に逝かされるなんて現実的ではありませんが、妄想の中ではありですね。

尻と腰のくねらせ方がとてもHです。

台詞は棒読みでも、顔、胸、腰、尻、脚とパーツは一級品なので、絡みはエロさ満点です。

感想は4.5点なので四捨五入で5点にしました。

台詞が上手ければ6点でしょうね。

ちとせさんメッチャ良い

綺麗だし、キスがとっても上手!舌の動きが見えないのですが、顎の動きを見ているだけですっごく興奮します。

顔も綺麗だし、申し分ない!と言いたいが人工的な胸はマイナスだなぁ・・・作品で言うと、同じ男優との絡みしか無いのは残念過ぎる。

ストーリーは悪く無いが、最後は痴●されるのが好きになってしまって他の男にも許してしまうなんて方が良かったかな~

演技がひどいww

演出担当はさ、女優さんの演技力をすぐ見極めて台本どおりの台詞回しで行くのか、ある程度自由に喋らして修正するか指示くらい出せよ。

演技力が無い女優さんを台詞でガッチガチに固めるとこんな作品に仕上がるのは素人から見ても先読みできるわ。

笑いすぎて流石に萎えた。

囮捜査官は痴●の快感に捕まった

今作は囮捜査官。

とはいえオンナなのだから、痴●の快感にはあがなえない。

痴●師に目をつけられて倉庫の連れ込まれてそのまま犯●れてしまう。

段々と抵抗も弱くなり、トイレでは少しずつ自分から求めるようになる。

そして電車内で痴●してきた痴●師を捕まえ・・・たのではなく自ら求め合う。

このときの絡みがエロい。

ラスト、また痴●され、恍惚の表情を浮かべながらフェードアウト。

セックスしたさに痴●師を捕まえる捜査官、いい演出。

期待はずれ

レビューが高評価なので借りてみたが、全然エロくない。

ひたすら濃厚な裸の絡みが好きな私にはあってなっかたようだ。

妄想シーンも周りの乗客が見てる、人に見られながら犯●れたいという願望みたいだからいいとして、全裸絡みが短い。

サンプルで全裸シーンがあったので、じゃーと思って借りたのだが、ずーと着衣。

もう一回あるのかなと期待したが、途中から全裸。

結局最後の数分だけ。

企画、展開はいいのだけど、なんかエロさがない。

最後くらいラブホになどで初めから全裸の卑猥な絡みが見たかった。

原さんのエロいフェ〇シーンも短いし、カメラワークも悪い。

かんじんなところが見えない、ズームアップしても影で暗い。

まあ2回ともお掃除だったのは良かったけど、もう一回、綺麗な部屋での超エロいまぐわいがあれば良かった。

声が可愛らしく、かつ色っぽい

ちとせは自ら囮となって痴●され、逮捕する鉄道警備員。

しかし、大木に媚薬のようなものを塗られて痴●され、全く抵抗できないままにイカされてしまう。

さらに出勤途中に拉致され、犯●れてしまう。

その後も大木に触られ続け、ちとせは痴●される快感に目覚めていくのだった。

原ちとせ38歳、美人で形の良い美乳、声が可愛らしく、かつ色っぽい。

電車内では触るだけにとどめ、本番は誰もいないところでという点はリアルだと思う。

あと、大木が他の女を痴●しているところを見た時のちとせの表情に嫉妬のようなものが窺えたのはよかった。

やさしい囮捜査官

派手な痴●電車シリーズものとは違い公の場ではソフトで個室ではハードになされてリアル感ありです。

囮捜査官としては、優し過ぎ?か説得力にかけたかな。

女優さんも内容もなかなかよかったです。

個人的な意見になりますがインテリ眼鏡の翔田千里さんの囮捜査官がみたいです。

心理を考えている

この監督さんは、結構がんばっています。

毎回志向を変えて同じようにして飽きさせないように工夫しています。

今回良かったのは2回目の痴●される時にストッキングを履いていないことです。

ストッキングを履かないのは、わざと女性が痴●しやすくしているという意味です。

ただ痴●をわかっていない部分も多くもう少しリアルに出来たらもっと良いです。

例えば他の作品ですが、乱暴にするのはNGです。

女性は痴●が乱暴に扱うのでは無く気持ちよくさせてあげたいとの思い(触り方)にOKを出すのです。

全体的に触り方が荒いです。

また、AVなので難しいかもしれませんが、他の人に出来るだけわからないように触るのも触られる女性に対する優しさです。

ただし、電車内でSEXはしないとか、ほとんど複数でしないとかGOODです。

欲を言えば旦那さんが隣りにいるシーン(他にも友人が隣りにいるとか)で、もっと積極的に触りガマンしているなんてシーンがあればより良いと思います。

良かったけど…

初めて原ちとせさんの作品を見ました。

絡み、口抜き、妄想からの自慰、絡みという内容でした。

内容は良かったけど、全ての絡み男優さんが同じだったのはちょっとかな思いました。

あと、セリフの読み方かな…全体に見れば良かったです。

ぜひシリーズ化を!

痴●撲滅のため、おとり捜査をしている人妻捜査官。

その女捜査官が捕まえるはずの痴●の技に不覚にも溺れてしまい、次第にその痴●の虜になってしまうという、非常に素晴らしいストーリーであります。

セットの電車も本物ぽかったし、車内でのセックスも妄想という形で上手く表現しています。

どうしても車内乱交のようになりがちな痴●モノですが、やはりなるべくリアルに表現してこそ見ている側も興奮するというものですから、今後もこの作品のような痴●モノを増やしていって欲しいです。

少し残念だったのは車内での痴●シーンが短かったことと、女優さんの演技(セリフ)が下手でしたね。

派手さはなくてかまいませんから、痴●の快楽に必死に声を抑えて耐える姿を長く楽しみたいです。

なかなかいいです

プロポーションがよく、美人。

いいですね。

原ちとせさんって 40歳前後なのかな。

成熟した大人の雰囲気があって そそるね。

虎穴に入らずんば魂を売り

ちとせさん、頑張ってます。

囮捜査をするようには見えないけど体を張って仕事してます。

でも痴●の指先に自身の秘めていた欲望を剥きだされ躰を開いてしまう。

と、書いてしまえば単純だがちとせさんが熱演しています。

美人妻が妄想の中で人前で痴●のテクにおっぱいもマンコも曝け出してしまう。

そして指先でクリをいじると逝ってしまい、痴●されたくてウズウズ…。

ちとせさんの中の淫性がムクムク大きくなる演出、結構でした。

本編はこちらから

Madonna専属女優が卑猥に語らう 人妻女教師 恥じらい淫語 5時限目は生徒たちの前で… 原ちとせ

Madonna専属女優が卑猥に語らう 人妻女教師 恥じらい淫語 5時限目は生徒たちの前で… 原ちとせ
本編はこちらから

全校放送で性奴●宣言

初ドラマにしては演技は無難にこなしている。

上手くはないが自分なりに全力を尽くそうと取り組んでる感じが好印象。

は声が色っぽいしアホみたいな裏声で過剰にあえぎ声を出さないのであとは経験次第。

ドラマ1作目から演技に完成度を求めちゃうのは愚かというものだろう。

レ●プ願望の強い淫乱マゾ教師の役どころであり、最初のレ●プから堕ち傾向。

全校放送で変態性癖を校内中に告白させられ、全校の性奴●になることを受け入れていく筋書きがこの作品の個性でありポイント。

個人的には演技力より偽乳が残念。

鍛えられたスレンダーな体のラインがきれいな女優なんだから無理して豊胸する必要ないのに。

アラサー美女

アラサー美女の原ちとせが女教師に扮しますが,設定に関係なく,いい女なので,チ○ポ勃っちゃいました。

綺麗なお顔で,ボディーも素晴らしく,さらに,喘ぎ声が可愛らしい。

オナ見せ,勃起チ○ポに囲まれてのフェラ,輪●など,どのシーンも抜けます。

ザ~顔は,もちろんエロいけど,妖艶さもあります。

いい顔だ!!ちとせの美顔にチ○ポフル勃起です。

体が締まってていい

目、鼻、おっぱいを整形してます。

でも、ヌケます。

体全体が締まってて、レ●プシーンでパンツを脱がされるとももの筋肉がプルンと弾けたりしてすごくエロティックです。

なので、豊胸してしまってるのが本当に残念です。

顔の整形はアップにならなければ気にならないですけどね。

あと、あえぎ方はバカです。

レ●プされてるのに普通のセックスみたいな色っぽい声出します。

しかし、7割ぐらいの女優はバカ女優なので、あえぎ方が不自然な時は音を消してみて下さい。

すごくよくなります。

演技はキツい・・・

ハッキリ言いまして演技力ゼロです。

その女優さんに無理やり淫語を言わせてもエロくなるはずもなく不発に終わってます。

これまでの2作にあったような天然のエロさで充分やっていける素養があっただけに非常に残念です。

このレーベルに在籍しているという事はドラマ作品で推すのでしょうけど、無理な那話しです。

相変らずの見事なイキっぷりを評価してこの星にしますが、わかってる人じゃないと結構キツい作りかと。

要軌道修正ですね。

色気がある

素材が素晴らしい。

女教師もに合っている。

原さんがリードする作品が見たい。

迫力不足ではあるが悪くはない

保健室で生徒とキスしたことをネタに脅されて保健室でレ●プ。

少しづつ着衣を脱がされて、肉体を貪られながらジワジワと蝕まれる。

体育倉庫や放送室に監禁され、下品な詩を朗読させられながら乳首や恥部をいじくりまわされ、精神的にも肉体的にも辱めをうける。

最後は教室で生徒全員での輪●はお約束のパターン。

流れは決して悪くないが、女優さんの拒絶感がチト弱い。

男優さんの犯し方も学生らしい若さがなく、オヤジっぽい。

このクラスの女優さんであれば、遠慮せずにもっと力に物を言わせるようなシーンがほしい。

本編はこちらから

マドンナ専属 人妻第二弾!!今日もまた、私は義父に抱かれるのでしょうか…。 原ちとせ

マドンナ専属 人妻第二弾!!今日もまた、私は義父に抱かれるのでしょうか…。 原ちとせ
本編はこちらから

太腿がエロい

すいません、脚フェチなもので。

原さんにはまってかなりの作品を見ましたが、犯●れものでもまともなのは数本。

これも相手が銀の次じゃなー、と思って見ずにいましたが、借りてみたら以外と良かったです。

FAのハゲとかジジイとかじゃ、いくら良くできていても、頭がジャマだし、好きなベロちゅうじゃとくに「あーあ、頭がなければなー」と思うことしかり。

これも銀ちゃんの白髪がなー、というところですが義父ものじゃしょうがないか。

すけべ親父は銀の次のはまり役だしね。

冒頭はカット、2番目、ソファーでの絡みはすごくいい。

後ろ手に縛られた原さんの横顔がすごく綺麗、ミニタイトの太腿が超エロ。

フェラが短いのが残念。

他の作品では中出しばかりで不満でしたがこれでは、2回とも咥えさせてのお掃除。

私的には満足です。

昔、鈴木麻奈美でも同じように縛って●すのがあったけど、美形だけど人形みたいな鈴木嬢より、原さんはお色気ムンムン。

企画さえ良ければ、犯●れものとか、葛藤しながらも肉棒を埋められ啜り泣き墜ちていく人妻ものとか、そういうものだと表情だけでもエロいですね。

少ないですが。

ベージュの無地の下着は、貴重だ…

自分は、ド派手な下着よりも、無地の普通の下着が好きだ。

今回は、ベージュの下着を身につけている、好きな人は、借りるといいと思うよ

熟れたスレンダーボディがおいしそう

風呂場でオナニー中に乱入してきた義父に手マンとクンニでいとも簡単にイカされるちとせさん。

さらに翌日、手を縛られ義父の執拗な手マン愛撫に「やめて」と言いつつグチョグチョに感じまくり挿入までされてしまう。

快感に耐えきれず出てしまう喘ぎ声&意に反して漏れる「あっ、いぃっ」「気持ちい…あぁダメェ」「イッちゃ…ん、あ…」の声。

「信夫さんを裏切ることはできない」と言いながら、腰を動かして快楽を貪ってしまう体のギャップ。

バックで挿れられて肉欲に負け「お義父さんお願いします」と自分で腰を前後させる。

気持ちは抗っても体は…、こういう義父物の王道プレイはgood。

ハメ中はもっと「お義父さん」連呼してほしい、義父役男優の「俺も昔は女遊びを(中略)枯れちまったな…」といった独白がうっとうしい、と少々の不満はあるがスタンダードな良作。

心の妻No.1

日本女性の鑑として貞淑で慎み深い私の心の妻No.1のちとせさんが義父に姦淫されるAVの王道的な作品につき迷わず入手。

AVシネマにつきかなり長編です。

冒頭、夫の実家の寝室で「ねぇ・排卵日なの…。

」と誘う妻に我が分身もびくんと反応。

自ら素肌を晒し、積極的なフェラにも機能しない夫に落胆の表情が切ない。

深夜、義父が浴室で自慰に勤しむ嫁を目にしたら暴走するのは必定。

欲求不満を見透かされて機会あるごとに唇を奪われ、脂の乗った裸身を辱められる美嫁。

義父も「久しぶり」と実感する初老とは思えないほど逞しく怒張する男根は、ちとせさんの美裸身を目のあたりにすれば至極当然。

夫への背徳感から拒みがちだった嫁も女体の疼きには抗えず、次第に義父に心とカラダを開き、猛る肉茎の侵入を懇願するのはおんなの性。

肉体の中心を挿し貫かれ、少女のような喘ぎ声を漏らします。

そして受け身がちだったちとせさんも座位で熟れた美尻がまるで別の生き物のようにグラインドする淫らさに、義父と脳内変換した我が分身も堪らず暴発してしまいました。

本編はこちらから

マドンナ専属デビュー 初撮り本物人妻 AV出演ドキュメント 原ちとせ

マドンナ専属デビュー 初撮り本物人妻 AV出演ドキュメント 原ちとせ
本編はこちらから

いいね

本気度の高い絡みに興奮した人妻の醍醐味これからに期待してるけど、やはり若い男との絡みが見たい

また大島丈さんか~

いい加減に男優の大島丈さんを使うのやめてほしです。

いったい何年使ってるのか少なくとも20年以上にはなるんじゃないですか?見飽きました。

セックスは確かにプロだから上手いんですけど代わり映えしないんですよ。

いくらなんでも使ってる年月長すぎます。

そろそろ世代交代させてもいいんじゃないでしょうか。

久し振りに抜けました。

作品のストーリーといい、女優さんのスタイル、顔も美形でした。

特に騎乗位での腰の使いは、さすが大人の女性という感じです。

色気も抜群で喘ぎ声も私の好み。

久し振りに抜ける作品だと思います。

AVデビュー作

34歳の人妻,原ちとせのAVデビュー作。

かなりの美顔で美脚&スタイル抜群。

顔だけ見ていてもオナれるくらいルックスはいいです。

いい顔だ!!マン毛を見ると素人さが伺え,さすがに恥じらいを見せますが,手コキフェラは上手く,AV経験を重ねれば,かなり抜ける女になるでしょう。

また,騎乗位ファックで見せる引き締まったウエストラインの素晴らしさ。

いい体だ!!喘ぎ声は,少女のように可愛らしい。

今後も期待したいです。

えらいヌルいです

後期作を見た後からかもしれないけど、全然エロくない。

フェ〇も短いし、髪もみじかい、おまけに両方ともまさかの胸射。

最後咥えるとかキスするとかしないと締まらない。

途中のつなぎ部分はクソ。

大島もあきたけど、後半の男優、よく見るけどただ延々と突くだけの反復運動、機械と変わらない。

このへんはFAのハゲ陣のほうがましか。

照明も露光オーバーで明るすぎ。

FAやアタのドラマものみたいに暗い中でのライティングで綺麗に撮らないと、ただ普通に撮ったアマと変わらない。

初撮りってなってるからしょうがないか。

髪を長くした後期作はけっこう良かったので期待はずれ。

ジーンズもやめて欲しい。

大島は後期作の人妻OLでも絡んでるが、ダメだね。

他の人も書いてるけど、田渕同様もう退いたほうがいいのでは。

このシリーズは素晴らしい ・・ と思っていたけど

これはダメだった。

結局、女の魅力如何てことなんだね。

このシリーズは、いまのところ、秋山静香5、大島優香4.5、松山愛4、この原千歳は2。

本編はこちらから