【神谷さき】悲鳴のようなアエギ声。。。 – 性犯罪特捜ユニット PANIC the SPY Woman-ZERO- エピソード05

痴●弁護人

痴●弁護人
本編はこちらから

有村さんが可愛い

有村さん目的で購入しました。

最初は戸惑いつつも最終的に気持ちよくなっていく様子が良かったです。

写真撮っている方はどういう気持ちで撮っていたのだろうと気になるところですがそこは無視していきましょう。

女優もシチュエーションも良い。。

1.有村千佳。

電車で痴●にあったOL!キュートなお尻を責められる表情がかわいい。

2.神谷さき。

不妊治療でドクハラされた若妻!パーフェクトBODYを責められフェロモンを出しながら感じる姿!抜群3.倉木春。

複数犯に痴●された生徒会長!真面目そうな黒髪メガネ美乳JK。

玩具や電マで悶える姿が良い。

痴●された女が、弁護士に相談。

「状況証拠。

裁判の為」と説明され。

弁護士に痴●され感じていくシチュエーション。

着眼点が良い。

女優のレベルも良いし、我慢しながらも感じていく女の表情&しぐさが抜群。

出演者

出演者:有村千佳/神谷さき/倉木春…………………………………………………..

役立たず

企画モノでしかなかなかお目にかかれない有村千佳ちゃんなので、企画による当たり外れが毎度ネックになってしまう。

本作は下着派手目のOL役なので、なかなかアタリ。

他の二人も意外と良かったが、他の作品も積極的に見たくなる程ではない。

個人的には弁護人役がやかましく、実用性はなかった。

相談からエッチ

ありがちだけど、オムニバスなのは珍しい。

内容は物足りない。

次回があれば期待。

今までありそうで、あまりなかった設定がgood

痴●被害者の女性が相談に行った弁護士から、実証検分と称してエッチなことをされるといった流れ。

個人的にはどストライクです。

恥ずかしいけど断れない、戸惑いつつも感じてしまう、口車に乗せられ最後には自分から求めてしまう、といった艶技を三人ともきっちりこなしており、抑え目の喘ぎ声もシチュに合っていい感じです。

なお、こういった作品にありがちですが「男優がよくしゃべる」ので、男優があんまり前に出てくるのはちょっとという方はご注意。

私もそのタイプですが、許容範囲ギリギリです。

この点、女優さんにもっと喋らせるようにしてくれていたら、☆5つでした。

本編はこちらから

秘技伝授 四十八手の起源

秘技伝授 四十八手の起源
本編はこちらから

「こんな体位も有るんだ」と思わせてくれました

四十八手を扱う作品は過去にも有りましたが、今作が一番忠実に出来ているのでは?一手目から四十八手目までスポット的に体位紹介されている中でも、「こんな体位も有るんだ」と思わせるのも有って試してみたくなりました。

女優さんも元禄時代にでもいそうな女優さんを選んでいて、製作者の配役は大正解だったと思います。

中でもしおりさんは艶のある武家の妻女役をしっかりと演じ切ってましたね。

少し「あれっ?」と思う所は何箇所かは有りましたが、限られた予算内で作っているのだから止むを得ないでしょう。

同じ様な感じで「現代版四十八手と近親相姦」なんて作ってみても面白いかもしれませんね。

両親と姉兄妹とかで「近親相姦家族の四十八手」なんて…。

企画は◎

自分の知ってる48手とは違うものも散見されていて信憑性は△だが、教養風の作りはかなり丁寧であり好感が持てた。

ヌけるかと言われればヌけないのであるが、楽しく見られた。

一人で見るよりカップルで笑いながら見るのに適していそう。

お膳を前に当主が胡坐をかいていたり、奥方が亭主を「おまいさん」と呼んだり、着物が衣こうでなくハンガーに掛かっていたりと違和感ありまくりなところもたくさんある。

アラを捜せばきりがないくらいだが、女優が地毛できちんと髷を結っているなどAVとしては頑張っているほうだろう。

できれば、金をかけて史実に忠実でガチな作品を誰かに作ってほしいと思う。

色事も立派な文化なんだからw

二部構成なのが◎

前半は四十八手の紹介。

背景や女優さんが入れ替わっているので、何回かに分けて収録したのでしょう。

四十八手の紹介ビデオは単調なものが多い中、変化があっていいと思います。

そして、後半は雰囲気がガラリと変わって時代劇になります。

武家の当主茂左衛門と奥さん加代、茂左衛門と下女お通、下男八と下女お銀 というように三回の絡みの中に幾つかの体位が盛り込まれています。

他の方のレビュー同様、時代考証的なツッコミは多々ありますが、ツッコミを入れたくなるほどよく出来ていて、元禄時代の雰囲気が味わえます。

前半で抜くのは難しいですが、その分後半で楽しめます。

で、配役上やむを得ないのかもしれませんが、前半で奥さん加代役とと下男八役が絡んでおり、それを意識すると、武家の当主が寝取られているように見えてちょっと気の毒です。

シュール

これはAVなのだろうか?かつらをかぶって江戸時代風をだしてS〇Xをするところはかなりシュール。

正直抜けない。

48手の教育ビデオ、大人のEテレ。

本編はこちらから

性犯罪特捜ユニット PANIC the SPY Woman-ZERO- エピソード05

性犯罪特捜ユニット PANIC the SPY Woman-ZERO- エピソード05
本編はこちらから

天然巨乳の神谷さき

「欺かれた人妻ボディガード神谷さき」で初めて見ましたが、エロイ体とエロイ顔そのままでした。

今回もエロイまんま。

チャプター2でボディースーツの上から電マ攻め。

3でパンツの上からローター攻め。

4で仰向けでオイル塗りのハンド&電マ攻め、おっぱい開放、だいぶイキまくり。

5.四つんばい風で何回も指で潮フキまくり。

6.M字開脚で仰向け固定して、バイブとベイビー得意の電気工具使ってイキまくり。

おっぱいテカッてエロイ。

最後7でフェラ&3Pイキまくり。

お疲れサマでした。

くれぐれもオ○ンコは大切に

気の強そうなお顔をした神谷さきが女スパイに扮して卑劣な組織と戦うストーリーですが,いつものように結局は捕らわれてしまい,緊縛されて,オ○ンコ中心の攻めを受けます。

感じて喘ぎイキまくりですが,「死んじゃう」とか言って哀願するシーンもあって,可愛らしい一面も見られます。

M字開脚オ○ンコ玩具攻め。

電動ドリルバイブでオ○ンコを掻き回されたオ○ンコだけど,チ○ポでのファックも受ける壮絶なプレイの連続。

オイルでテカったスレンダーな肉体美も素晴らしく,エロさを強調しています。

少し前のAVでは,ドリルでのオ○ンコ攻めなんかあり得なかった。

今のAV女優は,大変です。

くれぐれもオ○ンコは大切にね。

なかなかチャーミングなお姉ちゃんです。

剥いてみると美形です。

おっぱいの形が綺麗です。

アニメの声優みたいな声でイッちゃいます。

えがったです。

イキまくり

なんだけど、ずっと絶叫して喘ぐのでちょっと五月蝿いし飽きる。

感度良好でスタイルも良いのだが、思ったほど興奮しない。

あとスパイという設定なのに速攻で感じてしまい墜ちるのはどうかと思う。

もう少し言葉のやり取りで雰囲気を作って欲しかった。

この女優ギャラいくら貰ってるの?

前作の出来が良かったから今回の神谷さきという女優もスタイル抜群なので期待したけど、はっきり言って幻滅ガッカリさせられた。

Babyの他シリーズは、責め方がどんどんエスカレートして過激になっているのに今作は原点回帰しているのかはっきり言って手緩いと言うか甘過ぎる。

アナル責めや過激な極太バイブ、電マ挿入など一切無し、最後のSEXシーンも収録時間の都合のせいか体位の変化が乏しく騎乗位が無いのが納得いかない。

この女優スタイル抜群なのに勿体無い。

この女優も演出のせいかもしれないけど演技も良くない、最初は一見クールビューティーだったけど捕まってからは一転弱っちいただの女に成り下がる。

媚薬も最初とオイルだけでいとも簡単に完堕ちしてぎゃーぎゃー泣き喚いてイキ捲くる。

この娘一体いくらギャラ貰ったの?

意外な見どころ

ベイビーらしい展開の部分は皆さんのレビューにお任せして・・。

最後のカラミで、一人目が終わってお口で受けて余韻に浸って若干痙攣ぎみ。

そのまま次が来るのですが、その時の反応が秀逸。

たとえ演技だとしても、エロい。

悲鳴のようなアエギ声。。。

柔らかそうな美巨乳!くびれたウエスト!キュートな尻!美しいほどのスタイル!「神谷さき」女性らしい大人の色っぽさとかわいらしさのある小悪魔系女優束縛されて、バイブなどで激しく責められる!さき。

悲鳴のようなアエギ声&どうにでもして。

感じになる表情縄で縛られている美しいカラダ。

セクシーな衣装・ローションで光るカラダ。

とにかく、道具で責められ、悶えるさき。

抜群。

最後の濃厚で激しい3Pも良い。

本編はこちらから

恥ずかしいカラダ PUSSY CAT さき

恥ずかしいカラダ PUSSY CAT さき
本編はこちらから

久々に

当たりでした。

色気のある唇にエロいボディー。

最高です。

一度で良いからこんな子とお手合わせ願いたいです。

まだ慣れていないか

受け身が多いもっとフェラでチンポをしゃぶりまくって欲しいザーメンもいやいやでなくお口の周りはゴックンと

元「宮藤レイコ」

柔らかそうな美巨乳!くびれたウエスト!キュートな尻!美しいほどのスタイル!「神谷さき」女性らしい大人の色っぽさとかわいらしさのある小悪魔系女優彼氏と別れて復帰してきたさき!元「宮藤レイコ」監督の言葉責めがちょっとうるさいが、楽しそうにHしている雰囲気がエロくて良い。

四つんばいにされ、パンツにシミるほど感じているシーン!カラダをくねらせ感じているさき。

色気があってエロい
本編はこちらから

欺かれた人妻ボディガード 神谷さき

欺かれた人妻ボディガード 神谷さき
本編はこちらから

捜査官ものでもよかったのでは

捜査官ものは定番だけど、ボディガードは珍しい。

ただ、内容は捜査官ものとあまり変わらないかな。

捕まってレ●プされ、色仕掛けで脱出して、また捕まってレ●プ、最後は護衛対象とセックス・・・捜査官ものでもよかった気がする。

女優はスタイルがいいだけに、内容にボディガードらしさを出して欲しかった。

護衛していくうちに段々互いを意識するようになって・・・というストーリー展開で見たかった。

宮藤レイコだったのか

ボディのエロさも、フェラテクの高さも、感度のよさも納得です。

ボディガード役ということでどうしてもタフな女を期待するため、可愛いあえぎ声は違和感があるが、宮藤レイコなら仕方がない。

2人がかりでレ●プされながら、犯●れる快楽を堪能するようなマゾの顔も最高。

あまりハードボイルド的な完成度を期待せず、宮藤レイコの陵●ものとして見るのが正解かも。

なかなか

ハマジムの作品で注目していた女優さん。

むっちりしたボディーが色っぽい。

嫌がりながらも感じてしまう姿が堪りません。

セクシーで美しいBODY

素晴らしいスタイル&BODY!セクシー美人の「神谷さき」きれいな長い髪!やわらかそうな美乳&美脚!女性の色気とセクシーさが魅力のフェロモン系女優1.ボディガードとして、男を守るが捕まり。

拘束!吊るされバイブ責め。

悲鳴のようなアエギ声がエロ2.監視の男を誘惑。

口だけでズボンを下げフェラヌキ。

抜群3.逃げるが捕まり。

激しく襲われH4.ボディガードして守っていた男と濃厚なH神谷さきのセクシーで美しいBODYでのSEXシーンは抜群悲鳴のようなアエギ声&悶えるしぐさも良い神谷さきファンなので、評価は満点。

宮藤レイコ

エキゾチックな顔立ちとグラマラスなボディ。

宮藤レイコが改名してカムバックですね。

人妻という設定もおかしくない雰囲気です。

ただ、他の方も仰られていたようにクールな外見とは裏腹に声がカワイすぎます。

男たちに責められて泣き声をあげるより耐える演出が欲しかった。

そこが残念な所です。

AV2作目ですか?

新人のさきさんはまあまあの演技でした、ナイスボディーなのでこれからが楽しみです。

悪くはないが・・・

オープニングから拘束、凌●までの展開はカメラワークやBGMを含め臨場感たっぷりで、AVというよりVシネ風の雰囲気も醸し出され中々であった。

そして肝心の凌●に入ってからであるが、映像的にはカメラワーク、ライティングと美しく撮られているのだが、喘ぎ声の感じが色っぽいというよりは猫なで声のような弱弱しさで強い女の凌●シーンとしてはミスマッチな感じもした。

また、メーカーの方向性なのだろうが、人妻というのは余計な設定であった。

まあこれは個人的好みの問題なのだが・・・全体的には製作陣も女優さんもポテンシャルが高いと思ったので今後に期待したい。

キャスティングミスだけど抜ける

宮藤レイコね、いわれてみれば納得。

他のレビュアーさんも指摘する役どころに合ってない声はともかく、人妻なのにあっさり感じまくってたいした抵抗もなく男を受け入れることのほうが違和感あったかな。

隙を誘うための演技半分、というわけでもなかったし。

せめて「旦那には無事でいてほしいだろ」くらいの脅し文句あってもいいのに。

ただ、絡みはとにかくエロい。

あれこれよけいなこと考えずに抜ける。

ドラマとしては登場人物の心理描写や状況説明があまりなく、いかにもきとるね川口監督っぽいなあ、という印象。

ただ終盤の絡みも佳境に差し掛かり残り時間的にオチなしで終わるのかと思いきや、最後に「もう守らなくていい」の一言。

ストーリーを通じて描かれていたヒロインの仕事観はラストのこの瞬間のために用意されていたのか、とちょっと感心した。

その上で、オープニングの対峙、と。

本編はこちらから