【一条なつみ】質も量も、右も左も – MOODYZファン感謝祭 バコバス夏の陣 2005

裏全裸和太鼓

裏全裸和太鼓
本編はこちらから

真面目な顔でなにやってんだか

サラシに興味あって買ったものだが、非常にくだらなかった。

全裸で和太鼓の練習。

全裸で座禅。

だからなんだって作品

裏側見ない方が

特にスピンオフ的な内容でもなく、又、適当に継接ぎした、作品にしか見えない、統一したコンセプトも無く、エロさが足りないのでとりあえずエロプレーを入れた、程度にしか見えない、雑な作品。

本編はこちらから

パイパン娘2 パイパン大運動会

パイパン娘2 パイパン大運動会
本編はこちらから

普通

出演作品の少ない貧乳女優まどかみみちゃんにしか興味がなかったのですしょうがないといえばそれまでですが多数出てくる女の子のためいまひとつ

パイパン全裸姿でエロ競技対決するのがエロすぎる!

全員パイパンだし、競技の時も全裸姿で対決するシーンも多く、競技内容もエロい競技が多く、すごくエロくて楽しめた!競技内容で特にエロかったのは、ローター綱引き対決と、体にエロい絵を書くボディーペイント対決が、特にエロかった。

その他にも、オープニングのコーナーでパイパン全裸姿で全員横一列に並び一人づつ自己紹介や意気込みを語るコーナーがあって、そこでパイパン全裸の羞恥的光景がズラーッと並んでたのもエロかった。

また、「全裸和太鼓」でアイドルでいうセンターを勤めた「一条なつみ」が出演してて、こういうバラエティ企画の中で一条なつみの素顔や、どんな子なのか知れたのも興味深かった。

瀬名ユリア~

パイパンや乱交好きにはもってこいです。

初めてこのシリーズを見たい方には前作を先に見ればより楽しめます。

どの女優もいいけど・・・

あすかみみさんのスレンダー・貧乳に勃起ものです。

彼女の単体作品ないのかな~?

おもろい・・

面白いけれど ??とも思いました パイパンがスキでない人はただの騒がしいギャル運動会です カラミ普通 なんかオマケのようですね
本編はこちらから

MOODYZファン感謝祭 バコバス夏の陣 2005

MOODYZファン感謝祭 バコバス夏の陣 2005
本編はこちらから

ポイント多数

いわゆる乱交ものですが、クオリティはそこそこに高いです。

2枚組みなので、2枚で1枚分ぐらいは楽しめます(?)

最高

田中梨子ちゃんは本作でファンになりました。

大石夏樹くんはSOD野球拳以来2回目でしたが、以後あまり見かけないのが残念。

三上翔ちゃん、楓アイルくんはじめ、かわいいお姉さん満載!見所満載!

夢のバスツアー

こんなツアーに参加した方がうらやましい!そう思ってしまうほど楽しげな作品です。

司会がMVP

司会をやってる三上翔子さんが、やはり一番目立っているのでMVPですね。

抜きどころが満載ですが、一人当たりの時間が短いかもしれないのが難点かなと。

ちょっと期待はずれ

立花瞳嬢が出ているので購入したが三上翔子嬢が気に入った。

ただ、男優はプロに限る。

抜けない

楓アイルが若いのが良いですね。

エロは感じれないので抜くにはちょっと辛いかも知れません。

意外と面白い

当然ながら馬鹿馬鹿しいのだが、意外と面白くてあまり早送りせずに見てしまった。

明るくて屈託のないのがよい。

何人かはタイプの女優もいたしね…(笑)

絶品です

「ファン感謝祭・バス旅行」シリーズの白眉の大作です。

往路・車中でのフェラプレーに始まり、復路は女性軍全員全裸で華麗なプレイが繰り広げられます。

女性陣では、万能選手のリーダー・三上翔子さん、潤滑油役の真雪ゆん、黙々としてプレイする立花瞳の3名が印象的でした。

美人が多い

三上ちゃん、アイルちゃんと美人がそろってます。

でもアイルちゃんの画が少なかったのが残念。

あと、カラミが特定の女優に偏っている点で評価に差が生じさせてしまうかも。

個人的には満足の作品でした。

タイトル通りお祭りです。

まあこんな物でしょう。

個人的には、翔子ちゃんは可愛かったけど、他の女優さんは似たり寄ったりでした。

感謝祭といううことで、お祭りだからよしとします。

企画物の中では、楽しめる作品かも。

馬鹿馬鹿しくていいですが。

この作品を見たあと、ふと現実に帰るとアホらしくなってしまうのは私だけでしょうか・・・!?。

夢のようなお馬鹿さ加減が楽しめる人には楽しめるでしょう。

私は逆にちょっと引いてしまいました。

期待はずれ

有名な女優さんもさそれなりの女優さんと同じく扱われていたのがちょっと残念でした。

後、海での映像が見づらかったです。

砂まみれでの合体の時やプールでなど全体的に照明が足らないのか映像がちょっと見づらかった気がしました。

三上翔子

はやっぱり素人相手でも痴女なんですねでもなんか自分の好きな女優が素人に回される姿は羨ましいな

忙しい

三上翔子、楓アイルくらいしかかわいい子いないと思います。

あとは抜けない。

MOODYZファン感謝祭 バコバス夏の陣 2005

良くも悪くも…という感じ。

ただ、出演数は多いのでなかにはお気に入りの子も見つかるかも。

絶品です。

最高!美人が多い。

出演者は一般男性とあんまり知られていない女優さんたち。

告白タイムがあって運のいい男性は美人な女優さんと付き合えることに。

帰りのバスでもラブラブで、そうじゃない男女たちとのギャップが大きいなと思った。

カップルはほんと楽しそうな感じだった。

参加したい

今年応募したのですが、だめでした。

乱交のみ

とにかく乱交が見たい、という人には良いかも。

可愛い娘はあまりいいない。

まあこのような企画ものはそんなものか。

見ごたえあり

出ている女優もかわいいし、内容もたのしくて見ごたえあります。

二枚組なのもいいです。

女優陣はいいのだが・・・

企画物。

やはり汁男優でないと、女優陣のすばらしさは引き出せない。

奥行きのある大乱交

乱交宴会中にプレイを求められ、「疲れちゃった。

みんなでたくさんするからぁ」と嘆く立花瞳の素の1コマに興奮する。

カメラが狙う対象の後方で繰り広げられる乱交ぶりが、この手の作品の面白みとすれば、いい作品に仕上がっている。

レズ、痴女が多い三上だが、この作品では受身の彼女も見ることができて良い。

バカっぽいノリについていける人には○。

質も量も、右も左も

「名もなき企画女優」を大量投入する事で成り立っていた「バコバスシリーズ」であるが、最近では、「三上翔子」「楓アイル」といった「大物女優」もちらほらと参加するようになった。

また、「眞雪ゆん」といった「乱交の達人」もしっかりと押さえているところがポイントである。

今まで「質よりも量」で勝負してきたバコバスシリーズであるが、今回は「質も量も」という充実ぶりである。

おまけに「右も左も」セックス、セックス、セックスという有様。

多少のマンネリ感こそあるが、「乱交企画」としては、もはや完成の域に達しつつある。

本編はこちらから