【伊東かな】濃い内容ながら余り興奮は出来ない – 伊東かな 26歳 最終章 箱入りマ〇コは痙攣状態人生はじめての生中出し 経験人数は一人だけ。旦那以外を知らない純粋うぶ、快楽の世界へ。

伊東かな 26歳 最終章 箱入りマ〇コは痙攣状態人生はじめての生中出し 経験人数は一人だけ。旦那以外を知らない純粋うぶ、快楽の世界へ。

伊東かな 26歳 最終章 箱入りマ〇コは痙攣状態人生はじめての生中出し 経験人数は一人だけ。旦那以外を知らない純粋うぶ、快楽の世界へ。
本編はこちらから

中出し解禁も前作と平行線

最終章でついに中出し解禁になります。

然し、それ以上は見込めず前作と平行線と言った印象で終りました。

内容としてもう一歩欲しかったです。

濃い内容ながら余り興奮は出来ない

伊東かなさんの本物人妻シリーズ最終章。

お決まりの中出し解禁で締めてくれました。

しかも彼女にとっては、人生初の経験との事です。

ただ肝心の内容としては、台本在りきのやらせ感が丸出しで、かなさんが操り人形の様にすら見えました。

全く嫌がる素振りが無いのは如何なものかと。

唯一の救いと言えば、真正中出しを伺えるリアルなザーメンが、膣口から逆流して来る場面でしょう。

あくまでも個人的な嗜好ですが、乳首やアナルへの執拗な弄りが有れば、更に良かったと思いました。

本編はこちらから

経験人数は一人だけ。旦那以外を知らない純粋うぶ、快楽の世界へ。 伊東かな 26歳 第2章 恥じらう余裕も無くなるほどに人生初めての拘束SEXで連続絶頂

経験人数は一人だけ。旦那以外を知らない純粋うぶ、快楽の世界へ。 伊東かな 26歳 第2章 恥じらう余裕も無くなるほどに人生初めての拘束SEXで連続絶頂
本編はこちらから

縛り

縛りプレイではわきが良く見えていいですね。

色白ボディも堪能できる良作。

手の拘束はデフォ

前作よりもSEXに興味津々に見えるエロさが良い感じです。

手の拘束がデフォルトと思えるくらい3シーン全てで手を拘束されながら責められます。

ハード過ぎずソフト過ぎずといった印象の絡みで徐々に淫らな部分を曝け出していく様子に興奮しました。

縛られて攻められています

内容は、評価が、別れる作品と思います。

拘束に拘り過ぎることは必要ないのでは。

拘束するならもっとハード路線で行くべき。

化けましたね

伊東かなさんはデビュー作品から見ていますが、2本目の今回は見違える程に化けましたね。

待ち合わせの時から、撮影を楽しむかの如くソワソワしていたし、明らかに受け答えが明るかったです。

あと男優との性交も激しさが増すばかりで、ひとたび営みが始まれば、卑猥な音をこれでもかと膣口から漏らす有様でした。

特にお互いの性器が擦れあい、クチャクチャ音が響く辺りに、エロスの極みを感じられます。

都合の良い話ですが、すっかりとかなさんに興味が湧いてしまいました。

やはり裏表の激しい人妻は、先が読めなくて最高の逸材ですね。

本編はこちらから

伊東かな 26歳 AV DEBUT 経験人数は一人だけ。旦那以外を知らない純粋うぶ、快楽の世界へ。

伊東かな 26歳 AV DEBUT 経験人数は一人だけ。旦那以外を知らない純粋うぶ、快楽の世界へ。
本編はこちらから

もうこのシリーズもダメだ

女優以前になぜここまで男優に貞松を起用するんだこうこれが出てきた時点で女優なんて関係なくなる動けないのを「優しくしてる自分風」で誤魔化してる最低の男優ですそれでいてペチャクチャ喋っては女優とユーザーの邪魔をしてくる

デビュー作らしい雰囲気は出ている

緊張感のせいかプレイの反応は抑え目だが、かなり気持ち良さそうだし、顔射などAVの洗礼はしっかり受けている。

まずは及第点。

うぶと言うにはエロさを滲み出し過ぎ

垂れ目が印象的な可愛い奥様です。

経験人数が一人でうぶな奥様にしては要所でエロさが滲み出過ぎている印象を受けました。

そういう意味ではデビューにしてはエロい絡みはしていたと思います。

シーンの中で顔射された時のイレギュラー感は良かったです。

今度の展開にも期待したいです。

評価の分かれる女優さんでしょう

本物人妻シリーズに、伊東かなさんが新たに仲間入りしました。

そしてデビュー作を鑑賞しましたが、正直とても微妙な感じです。

あくまでも個人的な意見ですが、AV出演を決めたのなら、もう少しエロさが有っても良いのでは?。

ただ調教次第によっては、大化けの可能性も秘めているので、もう少し様子を見たいとも思います。

唯一評価すべきは、従順な性格が魅力的ですね。

本編はこちらから