【南のん】悪い評判を承知で視聴 – まじめな娘に限って。 VOL.01

まじめな娘に限って。 VOL.01

まじめな娘に限って。 VOL.01
本編はこちらから

貧乳、かといってロリータ系でもないしハッとする美人でもない

内容もさることながら、そもそも女優さんにこれだけ魅力がなければ作品として成り立ちません。

素人がウリなのかもしれませんが、体の手入れとか基本的なことは押さえて欲しいものです。

高圧的に言葉でいじめ倒すという不愉快なドキュメント風の作品

長澤まさみ風のスレンダ-ないかにもお嬢様といった感じの娘を監督が明らかにできないようなことを求めて、高圧的に言葉でいじめ倒すというなんとも不愉快なドキュメント風の作品。

初めてのAVの最初に「キッチンでおしっこをしろ、AV出るんだから当然だ!」などと詰め寄り、泣きそうになる娘に「できないんだったら、脱いで片足上げていくまでオナニーしろ!」とさらに追い込み、さらにそばを食べさせながらの電マ攻撃するなど、彼女に笑顔なく、高圧的な詰問は続き、彼女を追い込み、空気の悪いままその後もエロいことをされるが、なんとも釈然としない。

一応最後は普通のエッチを笑顔を交えて見せますが、エッチ終了後感想とかなく即終了、後味悪く、どうしてこういう感じでいこうと思ったのか...シリーズ第一弾ということで、今後もこういうかたちでいくのか気になります。

彼女のエロのポテンシャルを見るともったいない作りでした。

う~ん…

女の子は、清楚でいい感じの娘なんだけど、やけにMとして撮りたがるやりかたがあまりいい感じでは無いですね。

スレンダーで、胸も小降りだけど、すごく全身で感じやすい娘だけに、いい素材ではあると思うんだけどな~。

次作を期待したいんだけど、この感じじゃ次作はないよね。

悪い評判を承知で視聴

他の方のレヴューの評判通りの陰湿な作品でした。

どれ位、酷い扱いを受けたのかが興味のポイントでしたが、ぶっちゃけ…大した事を強要されてなくね?異様なまでに陰湿な空気感が漂うせいで、勘違いしてしまう所でした。

もう一度、言いますが大した事は要求されていません(笑)駄作である事には間違いない。

滅茶苦茶な酷い扱いを受けたのなら理解出来ますが、そうでもない。

作品として意味が分からないんですよね。

本編はこちらから