【青木真紀】3勝1敗 – 酔娘伝 7 安寿 竹内美珠 長谷川美紅 青木真紀

酔娘伝 7 安寿 竹内美珠 長谷川美紅 青木真紀

酔娘伝 7 安寿 竹内美珠 長谷川美紅 青木真紀
本編はこちらから

竹内美珠で合格

個人的には、竹内美珠以外はタイプから外れるのでノーコメント。

ファザコンのお隣さんの娘と10年ぶりにご対面。

よった勢いでホテルでHという設定が、結構リアルでかなり主観的に楽しめる。

オジサン的にはうれしい作品。

唐沢美樹の竹内美珠(みじゅ)時代チェックで購入

安寿 可愛くないとは言わないがパグ・チン系の可愛さ。

前振りが長すぎ。

竹内美珠 可愛さも上品そうなところも今と同じ。

青木真紀 折角のアナルFUCKもハメ撮りのせいかあまりパッとしない。

長谷川美紅 四人の中で一番美人。

期待して幾つか作品を買ったこともあるがあまり人気の出ないまま。

3勝1敗

四人のうち、三人ヒットは高確率でしょう。

個人的に青木さんは見る気になりませんでした。

でも他の女優さんそれぞれキレイでカラミもなかなかエロくていいです。

長谷川さんのシーンでカラミが普通なのがとてもグッド。

唐沢美樹さんも陵●とかになっていなくていいです。

本編はこちらから

人妻のあなる BEST COLLECTION

人妻のあなる BEST COLLECTION
本編はこちらから

いいとこ取り

まだVHSだった頃に見たね。

今見てもとてもよく出来てる。

中でも風乃チカは抜群で、あまりのいやらしさにあっけに取られる。

本編はこちらから

極太拡張マニア 壮絶フィストファック

極太拡張マニア 壮絶フィストファック
本編はこちらから

普通

すこし前に、これよりさらにエグいパッケージのやつを見たので、大してすごく感じなかった。

本編はこちらから

人妻エロめがね

人妻エロめがね
本編はこちらから

眼鏡がいまいち

眼鏡っ子大好きなので、レンタルしてみました。

もっと実際の生活でしてそうな眼鏡を選んで欲しいです。

こんな安っぽい眼鏡、日常生活ではあまりかけてないでしょう。

コスチュームばかりでなく、眼鏡にもお金をかけて欲しいです。

たとえばフレームがない眼鏡とか…。

メガネをかけた小雪さん

小雪姉さんはメガネをかけるとインテリ淫乱女に変身するんですね。

本編はこちらから

フィストファック 総集編

フィストファック 総集編
本編はこちらから

アナルフィスト達成ならず

青木真紀・アナルフィストは女手の一番太い部分は通過フィスト達成寸前、AFとDPは余裕で感じまくり。

上野えり・アナルフィストは女手の太い部分通過できず、AFは余裕、DPはいっぱいいっぱいな感じ。

黒月あき・セルフアナルフィストの時に膣と直腸について解剖学と逆の事を言っているが膣はペニスが入るので筒状と思い込んでいるだけで直腸が凸凹しているのでなく入れている自分の手が凸凹しているのである。

本編はこちらから

眼鏡ブルマ

眼鏡ブルマ
本編はこちらから

眼鏡フェチに名作なし

タイトル通り、出演者が全員「眼鏡をかけてブルマを履いている」という、なんともストレートな一本。

他の眼鏡フェチ作品と同じく、ふだんは、「眼鏡っ子」のイメージがまったくないごくふつうの女優達がコスチュームの一部として用意された眼鏡を仕方なくかけているだけといった印象。

肝心の内容は、人によって「手コキのみ」「レズプレイ」「本番あり」と非常にバラツキがある。

また、「眼鏡フェチ」作品であるにもかかわらず、途中で女優がかけている眼鏡をあっさりと外す男優がいる等、コンセプトを理解していない出演者が少なからずいる。

正直、この手の眼鏡フェチモノで「良い」と思った作品は、一度も見た記憶がない。

期待しすぎたカナ

眼鏡とブルマ←個人的には大好き!!だったのですが今作品では正直、抜きづらい。

中途半端な前戯→フェラで終わりだとかフェラの途中で眼鏡外したり(ガックリ)もう少し眼鏡好きのために作って欲しかった。

「眼鏡ブルマ」なれど、ブルマ成分が少ない。

簡単に言えば、「ブルマを穿いた眼鏡っ娘のエッチ」がテーマの作品です。

であれば、両者をどれだけ維持できるかが作品の評価に繋がります。

で、結論を言えば圧倒的に「ブルマ」が足りてません。

すぐに脱がしてしまうカラミが多すぎです。

体操服は着たままであるケースが多いのですが、それでは「眼鏡ブルマ」ではなく「眼鏡体操服」です。

体操服とブルマは別のものであるという認識がないのでしょうか。

見どころを挙げるなら、鈴木梨奈ちゃんと青木真紀ちゃんはフェラチオまでブルマー着用ですので、まずまず。

トリの憂木瞳ちゃんがエメラルドグリーンのU-753を穿いたままズラしハメてくれており、最後の最後で作品に救いを与えてくれています。

本編はこちらから

フィストファック 青木真紀

フィストファック 青木真紀
本編はこちらから

アナル作品としては水準に達している

アナル観察時にわざわざ懐中電灯の光を当て白く飛ばし見えなくする間抜けさは許せない。

秋津香(改名したのか神部君が薫と書けなかったか)が手をアナルに挿入するも親指の付根まででアナルフィスト未達成。

白くて綺麗なお尻でアナルオナニー、アナル拡張バイブや膣用バイブ挿入、牛乳浣腸アナルFUCK、DP(2穴同時挿入)等アナル作品としては充実しているのに何故タイトルをフィストファックとするのか疑問。

中途ハンパ

苦しいか確認してやめ拳どころか手の甲までも入らない中途半端作品。

無理やり入れて絶叫させればいい作品

看板に偽り有り

何でも飲み込むアナルとありながら、アナルフィストはもう一歩というところで中止している。

本人はいきまくって気持ち良いだろうが、見る側としては期待を裏切られたという感じがする。

本編はこちらから