【吉田遼子】筋肉女 – 衝撃!男の頭までスッポリ入るメガマ○コ 筋肉美人レスラー吉田遼子のスカルファック

筋肉美人レスラー吉田遼子作品集5時間DX

筋肉美人レスラー吉田遼子作品集5時間DX
本編はこちらから

筋肉バリ切れ

筋肉バリ切れの吉田遼子のAV出演4作を集めた総集編。

パケ裏にも書いてあるけど,まさしく「脱いだら凄いね」。

ボディービルダーのようなムキムキじゃなく,ムダ肉がないスレンダーなボディー。

オイルでテカらせたボディーがエロく興奮させます。

オ○ンコ&アナルの2穴同時ファックもこなす強い穴。

そして,何より潮吹きの凄さ!!5時間も,こんな凄い肉体の女のプレイを見ていると疲れます。

でも,パケ表のスゲ~エ肉体を見ながらオナりまくりですよ。

この際,もっと筋肉を身に付けて,重量級の女になって欲しいとも思います。

キャラなんだろうけど

引き締まった肉体美はよい。

ハードなプレイにも対応するが、あんまりイジめられてちょっとかわいそう。

かわいいんだから、もう少し幸せなエッチもさせてあげたらいいと思うんだが。

あと、男優の頭挿入するシーンはクソ。

どう見ても合成だし、見る価値なし。

こんなシーンに時間使うとか、監督もバ○じゃね。

好みです

本当に元レスラーなのかどうかはわからないのですが、この形の女性が好きです。

他の作品を見るとSもMもできるようです。

ショートカットがかわいいですね。

靴を履いたままのシーンがよかったですが、そこから靴を脱がせて、恥ずかしがるところの蒸れた靴下を・・・と展開してほしかったです。

引き締まった肉体美は美しい

あえぎ声もとてつけた感じもなく何か色気を感じるショートカットが似合う綺麗な顔立ちの女優さんです引き締まった肉体を酷使するばかりの作風はこれで終わりにして欲しい
本編はこちらから

衝撃!男の頭までスッポリ入るメガマ○コ 筋肉美人レスラー吉田遼子のスカルファック

衝撃!男の頭までスッポリ入るメガマ○コ 筋肉美人レスラー吉田遼子のスカルファック
本編はこちらから

何処まで続くお笑いAVメーカー

女の性器に男優の頭がズッポリ入る訳がない。

それは、視聴者もとっくに気づいているだろうし、メーカーもそれは自覚しているだろう。

なのに、この作品はシリーズ化され今も作り続けられている。

まあ、このメーカーはSODグループの中でもお笑いお馬鹿企画担当の様なので仕方が無いか。

リアルSEXのほうは、それなりに女優の反応を観てると、マジイキしている様なので、喘ぎ方、悶え方、感じっぷり見応えは有ります。

この手の女優は好き嫌いはっきり分かれるのでアスリート系の女性が好みの人はいいでしょうが自分はタイプでは無かったので駄目でした。

それに、一戸のぞみの時も怒られましたが今度も妻にボロクソ怒られました。

馬鹿げた企画だと解っていてもついつい購入してしまうんだなぁ~これが!!・・・

看板に偽りがあってもそれだけでは・・・

吉田遼子さんのロケット4作目、さすがにネタがつきたか最も駄目な作品。

スカルファックは初めからあり得ないと思っていたが、フィストもバットもビール瓶挿入も全て画像処理によるフェイク。

むしろ遼子さんの大事なあそこを拡げられなくてホットしたのがファンとしての心理。

良かったのは沢木と黒澤という一流男優を使った前半の1/3までで残りは不要。

このシリーズの良さは吉田さんに負けない鍛えた体の男優の競演で、映像として美しい仕上げをしていたのにそれも放棄。

最後のアナルファックは妖怪派のピエールとでぶ男優、でぶ男優とは肌が合わないのか遼子さんは最後まで気持ち良さそうな表情は見せなかった。

吉田遼子は頑張るだけにこんな企画では見ていて可哀想だ。

ファンだけに○一つおまけです。

いいけど

うーん正直筋肉ものも飽きてきたなあ。

やっぱポチャッとし感じの子が好きだなあ

ビックリするくらい大量の潮吹き

スカルファックは案の定カメラワークやカット割りでごまかしたインチキ。

そんな事よりリアルプレイのほうがハード過ぎ。

大の男がよってたかって攻めまくり。

休む間もなくボロボロにされる。

「ひぎぃっ」とか「うぐぅ」とか、たぶんマジリアクション。

最後はお尻もやられちゃう。

拡張もソコソコに痛そうなアナルファック。

見ててちょっと怖い。

鬼畜系が好きな人にはいいのかも。

筋肉女

筋肉女,吉田遼子の肉体に興奮せよ。

スカルフックは,本編を見てのお楽しみだけど,パッケージの吉田遼子のバリバリにキレたボディーは,お見事です。

男の頭が邪魔だけど・・・,この写真を見ながらオナれます。

そして,彼女の鍛えた肉体の強さ,穴の強さは,潮吹きで証明されるでしょう。

もの凄い勢いの噴き上げ潮(放尿)を見せます。

この水圧は,半端ないです。

これが女の肉体,プレイぶり,潮吹きかと思うくらい「女を捨ててる」?アナルファックもあり,とにかく,穴の強さはAV女優の中でも一番かも知れません。

柔らかく丸みを帯びた肉体が「オンナ」の特徴なのに,それに反した肉体を作りあげた事に勃起です。

本編はこちらから

筋肉美人レスラー 吉田遼子 2穴アナル真性中出し

筋肉美人レスラー 吉田遼子 2穴アナル真性中出し
本編はこちらから

めちゃ名作

個人的には筋肉にエロさを感じるんですが、それを抜きにしてもかなり良かった。

後ろや前を攻めまくると本当に感じてるみたいな激しいリアクションするし、そういう本番のシーンが何度もあってお得感があるし、見てる方の体力が持たないくらいずっと感じててずっと抜きどころが続く感じです。

これはほんまに興奮しました

観るべし!

彼女には筋肉より気立ての良さから来る美しさを感じます。

何故か、彼女の父親の気持ちを想い悲しくなりましたが、黒い欲望は充分満たされる作品だと思います。

体のわりに小ぶりな菊門は、突かれるほどに崩れ開いていきます。

彼女には、過激すぎるプレイは拒否しなさいと言いたい。

こんな作品をリリースしてしまったら、行き着くところはスカトロです。

本来の売りである肉体美を大切にして、過激路線はここまでにして下さい。

ということで★5つ!

迫力ありましたよ。

なんか女性の鍛えた身体を見ると中まで筋肉のスジがありそう。

そのスジスジで締められたらたまらんでしょうね。

というのを想像させる一品でした。

2穴もいろんなスタイルでいろんな相手と…。

駅弁の抱えスタイルの後ろから責める2穴が深そうですよね。

☆5ついかなかったのはお汁はいっぱい噴水の様にとばしてたけど、そのわりにビクンビクンの痙攣があまり見られなかった点です。

ケシは薄くて迫力は☆5つでしたけど…。

奇麗な身体でスゴイ事やってるけどエロくない

身体に吹き出物とかが無くて特にお尻が奇麗なのが嬉しい。

後半はアナルが痛くなっているのが見え見えながら「痛い」と言うのを禁止されているようで「動かないで」「止めて」等と言っている。

かなり激しい2穴責めを耐えている根性は認めるがなんだかスポ根モノの特訓(シゴキ)を見ているみたいで肝心のエロさが伝わって来ない。

感度が良すぎて良い!

最初の絡みでは、アナルをつかれて潮を吹いたりアナルでの駅弁などあなるファック中に潮吹き、アナルへの中出しもありかなり見応えありました。

2穴での絡みもかなり感じ方がエロく、あえぎも派手でアナルへの中だし感じ方ともすべてが良かったです。

全体的に、感度が非常に良く、アナルへの抵抗もなく非常に良かったです。

変態女優

とにかくシオ吹きまくりの淫乱女優だ。

アナルSEXでもシオ吹けるんだからたいしたもんです。

とにかく噴水状態で完全淫乱女優の完成だね、NGなしの作品にもどんどん出てほしいものです。

筋肉レスラー

筋肉レスラー吉田遼子は,オ○ンコもアナルも強い女です。

M字開脚して露わになったオ○ンコを電動ドリルで掻き回せば,怒濤の噴き上げ潮を見せ,噴いた潮をアナルに注入し逆噴射,ハメ潮も半端無い量をぶっ飛ばすします。

「パック割れした腹筋女は,こういう吹き上げ潮をするんだ。

」を実践した見せつけぶりです。

ついには,オ○ンコ&アナルの2穴同時ファック&中出し。

さらに,ボールに溜めた大量の潮を一気飲みまでして,もの凄い肉体&精神の強さを見せます。

筋肉女,吉田遼子は,ドMだけど,その強さに興奮しまくりです。

もちろん,照明やオイルに凝った筋トレのシーンも収録されています。

鋼の強力の肉体にマシュマロのアヌスの弱点を持つ変態マゾ女

非常にたくましいアスリートの肉体を持つ吉田遼子。

その筋肉美に目を奪われがちだが、本作は彼女の素顔を明らかにする。

なんと彼女は、アナルが異常に感じてしまう変態ドMであった。

肛門に指を入れられると、最初は「変な感じ」ととぼけていたが、次第にアナルでイキ始め、相手の男の指をくわえこむほど締めあげる。

ついには「アナルのほうがクリより感じてしまうの」と「告白」。

アナル中出しもあっさりとこなし、スペルマをゴックンし、自分の肛門に入っていた、男優のくっさいチンポも平気で舐める。

いやはやとんでもない変態M女の誕生が誕生したものである。

各SMメーカーさんは、この吉田嬢のアナルをしっかりと虐めるように。

格闘技で目を突くのは反則だとか。

それは目は鍛えられないからだという。

同じような理由で、固い筋肉の下にある遼子のアナルはとても柔らかく、そこを突かれるとお潮が吹き出してしまう、如何ともしがたい弱点なのだ。

いちばん

このシリーズ、何作かありますが、この作品が一番良いです。

デビュー作も良いですが、何作かこなしているのに変わらない素人っぽさが良い。

それなのにやっている事はだんだんとハードになっていて、それに付いて行けるイヤラしさも持ち合わせています。

顔は好みなので何とも言えませんが、言われているほど悪いとは思えません。

感じてイクところなんかは可愛いとさえ思いますよ。

その上、ご立派なマッスルボディ。

まだ観てみたいですが、このあとはどうなりますかね?

久々に、凄いAV作品を見たなあ …

収録時間は137分です。

最初の阿川との長い絡み、面白かったです。

吹いた潮を飲んだりアナルに注入したりして―アナル潮吹き、初めて見ました。

続く男5人に、凹、アナルをガンガン責められ、ヘロヘロになった遼子、エロいです。

電動ドリルのアナル挿入は初めて見たし、2穴同時も…。

南波杏の話によると、アナルFUCKは凹FUCKと比べて刺激が強く、privateでは次の日に予定があるときは、しないとか。

いやはや、遼子の鉄の2穴と大量潮吹きには、感動に近い気持ちに…。

真性潮吹き。

イク時に吹いてしまうので本イキしたかどうかハッキリわかります。

イキまくってます。

アナルでもイキまくってます。

いいイキ顔晒してます。

カメラも顔や体をしっかり撮っていてとても良いです。

ド変態やがな。

今作はチョイブサレスラー吉田遼子のエロさ爆発!・大量潮吹きおまけに飲潮。

・アナルほじられ前貼りが愛液べっちょり。

・アナルドアップ映像あり。

アナルへの潮注入あり。

・他社よりモザが幾分ましで挿入映像がわかりやすい。

・アナル突かれまくって感じまくる吉田さんが最高。

・前戯で大量潮吹きしたのにアナル突かれてまだ出る潮。

・アナルモノでありがちな無言の作業セックスではないのが◎・アナルに中出しされたザーメンをゴックン。

2穴挿入も分かりやすいし「動かさないで」「アナル裂けちゃう」とかいいつつ感じまくる、ドM女吉田遼子が素晴らしい。

スキンヘッドや段バラメタボ男優がでないのも良かった。

ブサイク?

意外と美人じゃん。

俺は好きだな。

とんでもない変態プレイを言われるまま何でもやってくれる。

素のリアクションがかわいらしい。

アナル感度はきわめて優秀。

「だめだめ~」とか言いながら何度もマジイキ。

肛門からチンチンで突かれてマンコが盛り上がっちゃう。

大人数を相手に連続中出し。

お尻に出されたザーメンもすくってゴックン。

潮吹きまくりのハードセックス。

最後まで根性でヤリきった。

予想よりハード

大抵こういう企画ものの作品は、女優さんの特性だけでここまでハードなカラミは期待できないことが多いと思います。

だからなんとなく得した気分です。

まあ最近では珍しくないサンドイッチファックですが、一芸に秀でた人がするのがいいのでしょう。

全編マグロ

素晴らしい肉体美だし、やることはやってるのに何か物足りない。

なぜかと思ったら、女優がずっとマグロ状態なんだな、これが。

動いているのは男優のみで、女優は感じはするものの、ほとんど自分から動かないので折角の筋肉も躍動感が全くない。

男優もそれなりに頑張ってるが、女優の体力には全く追いついていない感じ。

折角の素材を追い込むことなく、限界の7割くらいで推移して終わってしまった印象。

誰が悪いわけでもないが、女優の底力を測りそこねたってとこだろうか。

本編はこちらから

筋肉美人レスラー×電流アクメHARD 吉田遼子

筋肉美人レスラー×電流アクメHARD 吉田遼子
本編はこちらから

本物のアクメと潮吹き

自分の意志に反して 潮を噴き上げイキまくる…強い女!可愛いとおもった……抱きしめたくなった!

筋肉ボディー

筋肉レスラー,吉田遼子のAV2作目。

本当は,外人ボディービルダー女のようなゴリマッチョな肉体の方が凄みがあるけど,吉田遼子の筋肉ボディーでも,一見の価値はあります。

オイルでテカらせたバリバリの肉体。

うんていをさせたまま電流を流して感じさせたり,手マンで潮を噴かせたりしますが,落下することなく耐え続け,大量の潮吹きを見せます。

M字開脚での機械によるオ○ンコ刺激では,見事な噴き上げ潮を見せます。

このオ○ンコの強さに超興奮!!その潮をボールに受けて飲ませる変態プレイも受け,ついには,アナル&オ○ンコ2穴同時ファック。

ハードなプレイに耐え続けた吉田遼子。

電流アクメのシーンより,遼子の筋肉のボコり,潮を噴きまくる強すぎる肉体でオナりまくりました。

良いが残念!!

演出も吉田も凄く良い。

筋肉女性をこんな風に責めるのは良いアイディア。

電流もリアル感を演出しています。

残念なのはリアル感を演出するあまり、返ってふと疑問が沸いて本編に集中できませんでした。

吉田の全身が仰け反る程の電流。

それなのに裸の男優は、全く電流に反応していないのは何故?電極を付けてビリビリしてるはず?のバーベルを掴んでいる吉田が凄まじく感電しているのに、股間を裸で突いている男優がバーベルに平気で肩肘突いていたり、電気が流れているはずのクサリを素手で平気で掴んじゃったり(汗)あんなに吉田が仰け反るほどの電流なら、男優も普通ではいられないハズ・・・な気がしました。

リアリティを追求するなら、ちょっと詰めが甘いかも。

もちろん個人的な分析で、全てやらせというわけでもないでしょう。

微弱な電流やシーンによってはある程度電気も流れているのでしょう。

電流を受けている吉田の演技?は最高です!!

良い!

美人だし、筋肉だし、ビクビク震わせて、抵抗しようにも我慢できない感じが最高です。

この文章読んで興奮した方は見てみて損はしないはず。

こんな潮吹きみたことありませんw

マッチョすぎるわけではありません。

23歳、163cm、B83(Cカップ)、W58、H88とスタイルはかなりいいです。

特にピンク色の乳首はかなり綺麗。

肌も白い。

顔は美人ではありませんが、声と表情が良くて、喘ぎと責められているときの表情がたまりません。

かなり絶叫してますw電流は流れていないようですが、責めはかなりハードです。

雲梯やバーベル持ちながら挿入や手マン。

何度も吐きそうになるまで喉の奥にチンポ突っ込み。

超大量潮吹きは7連発+8連発の計15回以上で脱水症状にならないか心配になる。

また、出した潮を無理やり飲まされる。

クリトリスや乳首にクリップ&電マや、太い金属棒をアナルとマンコに挿入。

アナルへのチンコ挿入が非常に多く、結構辛そうです。

しかしアナルに挿したチンポを咥えさせるってのは・。

最終的には両穴に同時挿入。

最後は潮吹きをスローモーションで楽しめる。

皆さんのレビューを良く読みましょう(^_^;)

内容はボルチオ・・・そっち系がダメな人は、ベイビーの劣化パクリなんで、注意。

私は、もっとソフトにいたぶる感じで電流を使用するのかと思い期待したのだが・・・みなさんのレビューで、すでに、ちゃんと内容が書かれていますな(^_^;)電流はヤラセなんで、逆に吉田さんの演技力に脱帽。

初期の作品でここまでやるとは。

潮も大量に出ます。

白く濁っているので、尿ではないのはわかりますが、あそこまで噴射すると、これもヤラセじゃないかと思えるぐらい。

しかし、電流、二穴、ドリルまで使用して、逝かないってのもどうかと思う。

制作側はもう少し頭を使うように。

吉田さんの演技力で普通評価だが、ボルチオ、制作側のダメさ加減で本来であれば★半分か(謎

電気攻め

吉田遼子なんだけど、筋肉AVというより、電気攻めとして秀逸。

乳首、指、足指に電極付けたもの。

性器とアナルに金属プラグ入れて電極流すものなどはいい。

また手足を吊るされて性器・アナル、口を犯●れるのもいいね。

このMさがあっての筋肉なのかな。

ちなみに遼子さんは可愛いと思います。

驚愕の映像だけどエロくない

吉田遼子、顔はやや残念ですがボディーは最高です。

感じやすい大きめの乳首もグッドです。

鉄棒にぶら下がり続けながら責められて潮を噴くシーンは驚愕です。

すごい腕力です。

「お尻はやめてー」の絶叫を無視して2穴ファックなどむごい責めもよかったですが、責め方が強引過ぎて女優がただただ絶叫するだけの展開に退屈しました。

もっといやらしく責めて欲しかったです。

電流責めはありえません。

女優が光と音に反応する演技をしているだけです。

しらけました。

やらせは、いけないが、

電流の通電場面は電気知識のある人間にとっては、やらせもいいところの描写ですが、内容的にはとても良く、ハードなプレイは一見の価値はある大作といえます、できれば、次回作は、痴女的な作品を期待したいのだ。

オイルがポイント

イイ身体していますね~。

オイルを塗った身体が女優さんのH度を上げてくれます。

責めまくられる内容で抜きまくりですよ!

興奮した

遼子さんの筋肉は芸術性がある。

それでいて号泣、絶叫には興奮した。

電流プレーからの潮吹きは圧巻。

吉田遼子渾身の作品です。

デビュー2作目で電流アクメは凄い

電マでの絶叫、2穴挿入での絶叫、肉体の痙攣、すさまじい潮吹き、どれを取っても◎ですね。

最後白目を剥くまでの状況だったので、如何にハードだったか?がわかります。

彼女の頑張りには敬服します。

電流アクメ・・・・・・

電流アクメと聞くとオッと思うですが、これがなくてもこの女優さんならもっと見せ場もあるだろうし、作れる気もするので、もっとガチンコで勝負してほしいですね。

でも面白かったです。

今後に期待できそう

電流はちょいちょいインチキ。

でも吉田遼子がもだえ狂ってくれるから芝居とわかっていても興奮する。

ナイス演技派。

リアルプレイも結構ハード。

飲尿にアナルガンガンファック。

普段過酷なトレーニングを積んでるから根性があるんだろうね。

「無理無理~」とか言ってる割りに実際は余裕がある。

わざと白目になって見せたりして。

強靭な肉体はAV女優としても伸びしろを感じるよ。

特に筋肉女に興味があるわけではないけれど‥

腫れぼったい目で特に美人ではないがプレイが始まるとスイッチが入ってエロ顔になるタイプ。

レスラーの様なごつごつした筋肉には見えない。

筋肉質だがスリムな感じ。

感度が抜群に良く、連続で逝き続ける体力があるためハイテンションプレイを満腹に楽しめる。

P1はうんていやバーベルでトレーニングしながら虐めを受ける。

バーベルを持つ手が通電でプルプル震える様はリアルで良い。

電流を流されながらのバックからの一発は尻に発射。

P2はシットアップ台に座っての電マ逝かせだが、激しい体の捩りで手首と膝を拘束したチェーンにより吊り状態となる。

クリ電極・電マ責め・指マンの連続責めに絶叫と激潮を繰り返す。

2穴電極ディルドゥからDPに移行。

発射は胸と顔に‥P3はジグソーバイブ責めに鯨の様に高く潮を噴き上げる。

マムコへローテーションファック。

朦朧となりながらもうわ言の様に「もう無理‥気持ちいい‥」と逝き続ける。

電気を知ってる人は白ける。

最初のシーンは鳥が電線に止まってるのと同じで体に電流は流れてない。

だから演技。

それが分かっちゃうと全部つまんなくなっちゃう。

電流ものは体にダイオードをつけておいて電気が流れると光るようにしないと。

しかし、電流は人体内部を焼くので危険である。

どこまで焼けてるか見えないし。

電流ものは電気を知ってる人は見ちゃダメ。

それにアングルも悪い。

股間からのショットはつまんない。

イキ顔やイキ姿が見たい。

まっちょ

浦田みらいが好きで筋トレに耐える心と体を持っているのにエッチなことでは耐えられずに気持ちいいんですね

色モノ

内容的に色モノ。

電流を流しSEX。

ドリルバイブや二穴ファックもあります。

やはりメーカーのカラーなのかどうもバラエティ的なノリの印象。

電流もただ流しているだけで、ベイビーのようなアクメに持っていくことはありません。

女優もルックスはそれほど酷くはないが、良くもない。

企画モノとして暖かく見るべきでしょう。

本編はこちらから

筋肉美人レスラー 吉田遼子(23歳)

筋肉美人レスラー 吉田遼子(23歳)
本編はこちらから

最高!

筋肉女フェチにはタマラナイ作品です。

吉田遼子(浦田みらい)には、これからもドンドン作品に出てもらいたいです。

すごいです

凄い筋肉です。

キャットファイトものに出たら最強でしょう競技者でかわいい子もいるけどみんなこんなかんじなのかなあ

結構よい

アスリート物には結構怪しい物が多いですが、これは、今まで借りた中では五本の指には入ります。

本当にレスリングをしているかどうかは,わかりませんが、ちゃんと引き締まった体をしています。

残念なのは、インタビューがしょぼいこと。

もっとエロトークをしてほしかった。

筋肉に、興味があり

スポーツ選手に興味が出た私はユニホームの中が非常に見たくなり( 鍛えられた肉体が )この作品を見つけましたどんなSEXをするか見たかったので手に入れて満足でしたAVに出てくれて、ありがとうおかげで、スッキリしました

いくらなんでも

...ん~、いくらなんでもこれじゃ抜けないかなぁ(^^;他人の自由だけど、なんでそこまで鍛えちゃったの!?って聞きたくなる。

何事も程々が良いです^^

筋肉女

パッケージの写真は,バリバリにキレた肉体に撮れていますが,本編では,期待するほどの筋肉は見られません。

しかし,外人女の重量級ムキムキ女のような筋量はありませんが,こんな女がAVに出演することは,凄いことです。

オイルボディーでの筋トレ,騎乗位ファックでの足腰の鍛錬など,肉体の強さをアピール。

キャットファイト女王との全裸ローションバトル。

個人的にお顔は,キャットファイト女王の方が好みだけど,ボディーは,レスラー吉田遼子の方が興奮させます。

マッチョ男との絡みでは,力で押さえつけられ,指マンで潮吹き。

きっと締まりが抜群であろうオ○ンコ。

今後も,AVに出演して欲しい。

筋肉フェチではないけれど

ちょっとキワモノかな?と思いつつ、好奇心から見てみました。

特に自分は筋肉フェチではないけれど、予想以上に興奮しました。

強さを象徴する「筋肉」や「レスラー」というイメージと、男にやられて「感じる」とのギャップがよかったのかもしれません。

美形の女優さんですね

初めのインタビュ-での初々しさがたまりません。

男優にカラダをまさぐられながらも筋トレをしているのですが何とも不安そうでいながらも静かに興奮しているのが伝わります。

最初の作品としてはややマニア向けとも思えますが,今後に期待が持てそうな予感一杯です。

マッスルAV史上もっとも美しい「筋肉女神」

筋肉美人レスラー「吉田遼子」のAVデビュー作。

「浦田みらい」「星塚愛」等の芸名でも知られ、いわゆる「筋肉フェチビデオ」の世界では、大物といえる存在。

本作のレスラーの他に、「乗馬選手」「ジムインストラクター」「人妻」といった複数のキャラクターを持つ、実にマルチな人物である。

AV界最強のマッスル女優「高瀬みどり」と比べると、さすがに筋肉のインパクトは薄いが、その分、ルックスは抜群。

「レスリングでナチュラルに鍛えた」アスリートボディーとあってか、ボディービルダーほどの「えぐい肉体」でもなく、マニア以外でも十分にズリネタとなる一本。

トレーニングの汗とボディーオイルで「ぬるぬるテカテカ」になった状態でのFUCK(筋トレFUCK)は、マニア垂涎の映像である。

また、後半は、なにわの女喧嘩屋「蜜井とわ(あいぶらん)」および「覆面男子レスラー」とのレスリングマッチを収録。

なかなか

結構、、、興奮してしまいました。

ぬるぬるオイルのせいか?実は、オレは筋肉フェチか?と他の作品があれば、是非ゼヒ。

AV出演を堪能しています。

SOD作品 射精コーディネーターで初めて浦田みらいとして見た。

その作品では特に全裸にはなっていなかったのでとても筋肉アスリートとは見えなかった。

今回の作品でびっくりこれそ脱いで本当の体がわかるということ。

最初のイケ面男優とのからみが抜ける。

筋肉フェチにはたまらない展開と思うが指マンで潮を吹いた後チンポを入れられた時の目付きがたまらない。

どんなSEXが好きと言われ攻めてほしいとの言葉にM性が見える。

座位で自分がら腰を使う、ウンチスタイルで後ろから突かれるが時々チンポを抜かれると潮が噴出す所がよい。

レスリングへのこだわりはしっかりあり最後の男とのレスリングの絡みでは最後にやられた悔しさが出ていた。

これまでの体験人数は1人といっていたがAV体験にはまり今出演で一段堕ちた。

今後、アナル物、陵●物へ進化してほしい。

今後を期待したい。

いいです。

筋肉隆々でするSEXはかなり興奮するんではないでしょうか?お勧めです。

次回作に期待します

とても良い体なのですがねプレーの方は、今ひとつエロさに欠けています、次回作には、もっとエロさを強調して欲しい。

まぁいい作品。

顔を赤くしての性行為が◎さまざまなアクロバット体位?が面白いですね。

顔も良いし、スタイルも良いので、こういうのが一本あっても良いかな?という作品です。

ムキムキすぎないところがいいです

指マンでマン汁のクチョクチョ音が出ているのもいやらしく、たくましさと女らしさを併せ持った感じがいいです。

しいていえばブリッジした状態で挿入するシーンがあったら個人的にはうれしかったかも。

最高

自分と好みが同じ人にはたまらない作品です。

次回作が楽しみです。

本編はこちらから