【くるみもも(佐藤さくら)】イメージビデオです。 – コスプレックス2006 extreme vol.1 桃太郎広報部員・佐藤さくら AV女優になっちゃいました

コスプレックス2006 extreme vol.5 くるみもも

コスプレックス2006 extreme vol.5 くるみもも
本編はこちらから

AV界の倖田か!

5カ月連続リリースって。

話題作りのつもりかもしれないが結果最初だけ注目を浴びてそのあとサッパリなパターンにぴったりはまってます。

音楽もAVも飽きられたら終わり。

ポイ捨て女優誕生の瞬間をご覧あれ!

三浦萌

この名前で以前いくつかのセルビデオに出てます。

ゆるいですがオナニーシーンもありますよ。

1作目のレビューで誉めてしまったのですが、やはり普通に広報部員が・・・ってのは無いですよね~。

チョットガッカリ。

まぁ、好みは好みなんですけどね。

のびるよーー

真鍋かをりとゆうこりんを合わせたようなルックスの子が、ここまでするのは凄い好い時代です。

次回作も期待というか、1人エッチシーンも見たいです。

ゆびオナの・・この会社入社したい桃太郎映像に

舌足らずのアニメ声

舌足らずのアニメ声がかわいい。

(リアルなのか作っているのかは不明)顔は美人ではないが、男好きのする、Hにだらしなさそうなタイプに見えました。

特にハードなプレイもなく、感度も普通ですが‥イった後の切なそうな表情、カメラを見る哀しげな瞳がなかなかそそります。

ラストの浴衣で吊られての玩具責めが見ごたえありました。

本編はこちらから

コスプレックス2006 extreme vol.4 くるみもも

コスプレックス2006 extreme vol.4 くるみもも
本編はこちらから

エプロンがいいよ。

エプロン姿でやられてるパートだけで全編通してほしかったな。

電気バイブで感じまくってる時なんて、素晴らしいです。

喉奥までチンポ押し込まれて、むせかえって涙目で訴えてるシーンなんて、なんかいけないことしてんのか?って、ますます手に力が入ってしまったよ。

5本でおわっちゃたけど、もうAVは出さないの?残念だな。

せっかく開発されていい感度になったところでしょ。

もういくとこまでいっちゃってよ。

んー

スレンダースタイルと微乳とで・・たまにはいいです。

制服が見たいですね。

ちょっと期待はずれ

素材は悪くない気がするけど、悪い意味でこなれてきたし、ちょっと疲れているんでは・・・
本編はこちらから

コスプレックス2006 extreme vol.3 くるみもも

コスプレックス2006 extreme vol.3 くるみもも
本編はこちらから

なんとなく。。。

好き嫌いがはっきりしそうな!くるみもも!垂れ目でかわいらしい顔だけど・・・天然アイドル系のしゃべりだけど・・・なんとなく。

パケ写美人

のような気がしました。

失礼ですが、実物は大分落ちます。

パケ写ほど溌剌とした感じはありませんし、少しニブいような印象が。

特徴のある、可愛らし系おっとり口調も実物とのギャップを感じてしまうと、見ているのがツラクなります。

そうなると華奢な体つきも貧弱に見えてしまうという悪循環。

非常に残念です。

AV娘らしくなりましたね

デビュー作品の頃より、エッチがかなりエロっぽくなりました。

コスプレをメインにしてますがスタイルがよいので個人的にはオールヌードが一番好きです。

ポスト及川奈央

愛らしい顔と華奢な身体で、セックス・シーンが「拷問」のように感じられます。

あと演技力と積極性を身に付ければポスト及川奈央は彼女でしょう。

前作よりは・・・

唾液がしたたるようなキスシーンがよい。

細い腰を突き出して喘ぐ姿も見所。

いんりん・レースクイーンのときは立ちポーズでスタイルをじっくり観たい。

微妙

うーん。

顔はかわいい。

スタイルも細身でいいよ、、けどタイプじゃないな。

古臭い顔って感じぐっとこない
本編はこちらから

コスプレックス2006 extreme vol.2 佐藤さくら

コスプレックス2006 extreme vol.2 佐藤さくら
本編はこちらから

期待は大きかったがザンネン!

おざなりな企画倒れの作品。

コスプレも平凡。

可愛いだけでエロスがない。

全裸にならず下着や上着をまくったままのHなので、この女優の体のラインの美しさとエロさが楽しめない。

2作目の慣れが悪いほうへ出てしまった感じ。

女優さんは…

今まで見た中で女優さんは一番可愛いのですがその女優さんをまったくいかされていない(怒)会社事務の方との事ですが…中途半端に作品を作るのであれば会社事務のままで居て欲しいです。

本編はこちらから

コスプレックス2006 extreme vol.1 桃太郎広報部員・佐藤さくら AV女優になっちゃいました

コスプレックス2006 extreme vol.1 桃太郎広報部員・佐藤さくら AV女優になっちゃいました
本編はこちらから

コスのままでHしないんじゃ意味ない

女優さんはいいですね、スタイルも非常に良かったし。

シャワーシーンが一番の見所でした(苦笑)

意外と可愛いし

キレイだがアホっぽい!アホちゃんが嫌いな人は絶対無理です。

内容はどうって事ありませんが、ときおりドキっとするくらいきれいな表情しますし、スタイルが素晴らしい!

本当に広報部員?であります

最初のエッチで涙を流すさくらちゃん。

その涙の真意は謎だが、このシチュエーションはよかった。

可愛い顔にアニメ声という、萌え要素が含まれているため、ケロロ的には大満足の一品ですぞ!!ケロロ的意見なんだけど、この子三浦萌に似ているけど違うよね。

企画物じゃないみたいです。

しばらく、海外サイトに浮気してたので、DMMのレビューは久しぶり。

で、無修正から移行しても違和感の少ない桃太郎のモザイクは優秀。

タイトルから、SODの「女子社員」物を思い出しました。

SODの「女子社員」は明らかに「企画女優」でしたが、彼女は単体のようですね。

バーチャル映像が多いので、エグいアングルは少ないのが不満。

彼女もナース服はかわいいと思ったのですが、あとは並。

企画物じゃないです!

広報部員とか書いてあると、なんかハッタリの企画物のようですが、そんなこと関係無しに女優が最高です。

演技はまだまだなんでしょうが、感じてるんだけど困ったような、恥ずかしそうな表情などは新人にしか出せない魅力だと思います。

写真では綺麗だけど動画で感じてる表情はガッカリって女優さんもいますが、佐藤さくらは数少ない感じてる表情の方がイイ女優です!

可愛く卑猥なスタイル

初々しい恥じらいがエロスを膨張させる。

いたずらな瞳で舌を大きく出してキスをし、乳首を舐める仕草はたまらない。

美乳で、細くしまった腰付きは一見の価値十分。

特に腹部の隆起は美しい。

極めて普通

ありきたりのコスプレ物だと思う。

広報部員がAV女優になったということで作品に箔を付けようとしているのかもしれないが、あまり惹きつけられない。

H顔は◎

広報部員であろうがなかろうが、これだけのナイスボディを見れて満足ですわ。

顔は普段の時よりもHしてる時の方が断然良いと思います。

小柄でかわいいです

OL風の娘です。

小柄でボリュームある体型がよかったです。

あえぎも可愛らしく、よい娘でした。

イメージビデオです。

出演女優が好みの方は、良いんでしょうが?そうじゃない人にはあまりお勧め出来ないと思います。

内容もイメージビデオのようになっていますので、興奮出来ません。

せめて女優さんのスタイルが良ければ・・・
本編はこちらから